FC2ブログ

【常時固定top】CCP代表よりごあいさつ

はじめまして&ご無沙汰しております。
CCP(Chigasaki Cat's Protect)代表でございます。
2018年8月1日より
旧ブログからお引越しをしまして
FC2ブログに成りました。
2018年7月31日までの記事は
そのまま旧ブログに残してありますので
そちらをご覧ください。
CCPロゴ変形_ハート(mini)

*********************************
CCPは平成23年6月に設立致しました。
右も左もわからんくせに
まずは形から団体を作り、市役所に乗り込んだ日が懐かしい。。。
一人なのに団体にして代表になってるし(笑)


あれから何年たったんだろうか。

あっという間に過ぎていく日々に
本当に伝えたい事がブログに乗せても結局保護猫の記事の中で書いてるから
ちゃんと伝えられてないんじゃないだろうかと思っていましてね・・・

こちらのブログは代表が日々感じている猫についてのコトや
現場で起こった事とか、活動のお話を綴っていこうと思っています。

保護猫たちの情報についてはCCPのブログ( http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/ )をご覧いただけますと幸いです。

また、卒業猫さんが今どんな形で幸せに暮らしているかについての情報は
卒業猫さん専用ブログはっぴ~らいふ♪( http://ccp22happy.blog.fc2.com/ )をご覧いただけますと幸いです。

このブログはあくまでも
CCP代表が日々現場で感じている事、
こんなことがあったのだ。とか、こんなことが起こりそうだ!とか、
こういうときはどうしたらいいのか、とか。

猫についての知恵袋的なものにしたいなぁ…なんて思ったり。

フェイスブックで記事にしてもどんどん下がっちゃって検索するの大変だったんで・・・
ブログの方がやっぱりいいなぁと思ったり。

目指すは1日1更新ですけど
なんせネコたちのシモベなので
ネコたちの都合によって更新出来ない事もあるんですね。

少しずつですが
CCP設立までのお話とか、CCPが本当に目指しているものとか
代表の目線で感じた事とか
色々と文字に起こしていきたいと思っております。

写真は少ないかもしれませんが多い日もあります。

動画もUP出来るかな??
使い勝手がイマイチわからないんですが
近いうちに更新しようと思います。。。

とりあえず、今日は形だけUPいたします。

もしかしたら使い勝手が悪いからって他のブログに引っ越しするかもしれないんですが
その際はまた記事にしますね。。。

代表はガンコなので
ダメなことはダメ!とかちょっと厳しい事も言うかもしれませんが、
昭和後半に生を受けて
酸いも甘いも微妙に経験して
子育て頑張りながらシングルマザーやってる変なオバチャンでございます。

茅ヶ崎市民の一人として
市民の目線で感じたことを
時に面白く、
時にご立腹具合が良くわかる感じで、
時にめっちゃ単純な人間だってのがバレちゃう感じで、
時に代表ってやっぱり野良猫出身?ってのがバレちゃう感じで、
時に代表って心優しい乙女だったのね・・・って妄想させられる位な文面で、
時に・・・って

色々な表情を感じられるブログに出来ればなと思います。

代表は基本的に面白い事が大好きな能天気な大人に成りきれない大人ですので
そこのところはご了承ください。

でも基本的にはまじめすぎるマジメちゃんなので
そこまでしなくても・・・って文面があってもご了承くださいマセ。。。

バカが生きにくい世の中になってしまいましたが
正直モノでありバカであり、ウソが大嫌いな代表の喜怒哀楽を皆様にもご覧いただければと思っております。

ではでは・・・。
スポンサーサイト



テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

【ご支援のお願い】新規保護と多頭現場の移動費用の御協力のお願い。【解体予定現場に26匹の猫たちがいます】

8月22日。
朝5時。
現場着。

TNR依頼と保護依頼でした。
2匹は相談者が飼うという事でしたが
最終的に全匹犬猫みなしご救援隊さんの栃木拠点へ終生飼養に出す必要があると考え
子猫3匹はCCPで受け入れ、1匹は依頼主宅で終生飼養。
他の22匹は栃木へ・・・
そういう状況になりました。
人馴れ具合次第では子猫たちも全員栃木行きになるので25匹が栃木いきになるかもしれませんが・・・


現場は解体が決まっている集合住宅です。
以前から把握しており
過去に何度もTNRをしてる現場ですが
その住人が既に退去しており
沢山の猫たちが置き去りにされていて
更に飼い猫たちも置き去りにされています。
今回TNR予定で現場入りしましたが
状況を考え一先ず急を要する子のTNRを実施することにしました。

費用が集まり次第
捕獲器が足りる分だけ捕獲して
栃木へ搬送という事を考えています。

解体が決まり住人が住んでいない場所に
全部で26匹いました。
私が現地で確認が出来ただけで26匹なので他にもまだ居そうです。

TNRにするにもリリースできるような環境ではなく
また状態の悪い子も多い状況で
解体される予定の場所で
いつ着手が始まるかもわかりませんが
解体は決まっています。
解体前には必ずレスキューが必要な子たちばかり。

一先ず今回は緊急を要する子(妊娠中)を捕獲しました。
ダメだよって言ったのに捕獲機に入っちゃったオスもいましたが
3匹捕獲済みです。
そのうち1匹は依頼主であり給餌者でもある方のお家で飼養してもらえることになっていますが
子猫についてはCCPで引き取りました。
最低でも22匹分の費用が必要ですが
一度に捕獲は出来ません。
まずは状態の悪い子優先です。

手術してから栃木搬送するか
手術しないで栃木搬送するかまだ決まっていませんが
31日に再度捕獲して最低でもあと1匹子猫(メス)と未去勢のオス9匹程いるので
メスの子猫1匹と7匹くらいはTNRしたいとおもっています。

もし早く資金が集まれば
そのまま栃木へ搬送する流れも考えています。
残っている子たちも順次捕獲をしたいと思っていますが(TNR済みの子たちと元飼い猫たち)
捕獲すればするほど警戒心が強くなるので
上手く捕まるかどうかわかりません。

ただ、元飼い猫たちについては
この場所から移動が出来ない為(縄張りが狭いので自分で移動が出来ません)
捕獲は必須です。

新型コロナウイルスの影響で
多くの方々が苦労されている中で
大変申し訳ありませんが
どうかご協力いただけませんでしょうか。

三菱東京UFJ銀行 茅ヶ崎支店
普通口座 0099553
Chigasaki Cat's Protect

ゆうちょ銀行
記号 10260
番号 29265451
Chigasaki Cat's Protect


必要な費用としては下記の通りです
・終生飼養費用 @5万×22匹=110万
・ワクチン代 @3300円×22匹=72,600円(茅ヶ崎で手術した場合)
・去勢手術代@4000円(オスのみ)×9匹=36,000円(みなしごさんで手術してもらう場合)
・手術済みか不明な子の避妊手術費用=5匹×5000円=25,000円(みなしごさんで手術してもらう場合)
・手術済みか不明な子の去勢手術費用=4匹×4000円=16,000円(みなしごさんで手術してもらう場合)
・有料道路代 @約2万×2~3回=5万前後
合計約130万

3匹の猫はTNR済みの子なので
ワクチン代のみになるのですが
それ以外の子で耳カットの無い子が9匹居るので
未手術の猫さんとして栃木へ搬送する予定です。
栃木拠点で手術してもらう場合はワクチン代含まれるので
その分の費用は発生しません。

下記の猫さんが今回の該当猫さんたちです。

①黒白 メス 手術済みかも?
①黒白メス手術済み

②黒 オス 手術済みかも?
②黒オス手術済みの可能性大

③三毛 子猫 メス (保護済み) ④の子供
④三毛子猫(保護済み)④三毛子猫(保護済み)2


④三毛 成猫 メス (26日手術)→この子は依頼主が飼養予定
③三毛母メスTN(依頼主宅で飼養)
③三毛母メスTN(依頼主宅で飼養)2

⑤黒白 子猫 メス(保護済み) ④の子供
⑤黒白子猫(保護済み)2
⑤黒白子猫(保護済み)

⑥黒 オス 捕獲済み(26日手術(術後一度リリース)
⑥黒未去勢オス
⑥黒未去勢オス3

⑦サビ メス 手術済みの可能性は高いがシニア猫 1便で搬送したい子
⑦サビメス手術済みの可能性大3

⑧三毛 メス 手術済みの可能性あり
⑧三毛メス手術済みの可能性あり

⑨黒 オス 1歳位 未去勢
⑨黒オス未去勢1歳

⑩黒白 オス 1歳位 未去勢
⑩黒白オス未去勢1歳

⑪キジ白(アメショ柄) メス 捕獲済み(26日手術後一度リリース予定)
⑪キジ白母猫TNR2
⑪キジ白母猫TNR3

⑫黒白 子猫 オス (保護済み)⑪の子供
⑫黒白子猫(保護済み)⑪の子供2
⑫黒白子猫(保護済み)3

⑬三毛 メス TNR済みの子
⑬三毛メスTNR済み3

⑭茶虎 オス 未去勢 人馴れしているため1便で搬送したい子
⑭茶虎オス未去勢

⑮茶白(アメショ柄) オス 去勢済みっぽい
⑮茶白オス去勢済みの可能性大2

⑯茶白 オス 未去勢っぽい
⑯茶白オス未去勢か

⑰黒白 メス TNR済みの子
⑰黒白メスTNR済み2

⑱黒白 オス 未去勢 かなり状態が悪いので1便で搬送したい子
⑱黒白オス未去勢

⑲キジトラ オス TNR済みの子
⑲キジトラTNR済み2

⑳黒猫 性別不明 未手術かも不明
⑳黒手術済み?性別不明

㉑キジトラ(ムギワラ?) メス 手術済みっぽい
㉑キジトラメス手術済みの可能性大2

㉒黒 性別不明 手術済みか不明
㉒黒性別不明手術不明


㉓サビ メス 片目無し 手術済みっぽい シニア猫?1便で搬送したい子
㉓サビ片目なし手術済みかも

㉔白キジ斑 オス 去勢済みと思われる子(耳カットは無い)
㉔白キジ斑オス去勢済み

㉕黒白 オス 未去勢 状態が悪いため1便で搬送したい子
㉕黒白オス未去勢2

㉖三毛 子猫(4か月齢くらい) メス ⑬の子共
写真なし
以上の26匹が現場にいて
そのうち3匹の子猫を保護、3匹の成猫は捕獲済みで2匹は一度リリースします。
一度に搬送できる猫の数は13匹くらいが限界(捕獲機の数を考えても)で
大型捕獲機で捕獲をするので車に乗せきれない可能性があり
お迎えに来てもらう方法で搬送を行います。
シニア猫や状態の悪い子を優先して捕獲して搬送したいと思っています。

このご時世にお願いごとばかりで申し訳ありませんが
御協力いただけますと幸いです。

◆支援金募集期間◆
令和2年8月24日~予定匹数分に達するまで
※保護猫に支援金は活用してほしいという方は お名前の後ろに「ホ」と入力して下さい。

お力添えをお願いいたします!!

悲しい出会い。

今日、コロナ400倍の子たち7匹を連れて
一時預かりさん宅へ向かって
一時預かりさん宅にいるシャインとライトをトライアル搬送するスケジュールでした。

で、保護猫たちを連れて預かりさん宅に向かう途中
路上に倒れている黒い物体を発見。
その隣には大きな荷物を抱えてスマホをいじっている女性。

ハザードを炊いて
すぐ女性に声を掛けました。

「どこかにもう通報しましたか?」って。

そしたら土日で役所が連絡付かないので白峰寺さんに連絡を入れてくれていて
そのお迎えまちの状態でした。

自分がボランティアだと名乗り、
私のほうで搬送するのでイイですよと伝えました。

猫さんも暑い路上の上にいるし
若い女性も大きな荷物をもって明らかにこれからどこかに行かなければならない状態。
だけどまだ白峰寺さんがお迎えに来ていない。
あと20分くらいかかるけど向かってるといわれました。

この炎天下の中
この女性をこの場所に引き留めておくわけにもいかないので
私のほうですぐ猫さんをペットシートで包んであとは私のほうで対応するので
大丈夫ですよと言って女性は大きな荷物を抱えて歩いていきました。
歩いていく女性にありがとうございましたとお礼を言いました。

だって用事があるはずなのに
この子を放置することもせず
ずっと白峰寺さんのお迎えを待ってってくれた。
猫のそばでずっと。
連絡だけして立ち去ることもできたと思います。
でもその女性はずっとその場所に居てくれました。
これ以上轢かれてしまわないようにという思いだったと思います。

心優しい女性のおかげで
私はこの黒猫さんを抱きかかえ
車に乗せることが出来ました。
もう力尽きている状態だったとしても
この子があの子だってすぐ気づいたから・・・

白峰寺さんには私が搬送しても良かったのですが
もう向かってしまってるからそのままにしておいてほしいといわれてしまい
だけどそのままにしておくことは出来ない性分なので
直接お迎えに向かってる担当者さんと連絡を取って
あと10分くらいで到着できそうだという事で
現場で合流することにしました。

この子がどこの子なのか
すぐわかりました。

あの時、行方不明になっていた子です。

6月29日にTNRした子たちの兄弟です。
6月29日TNRサバ白のオスとキジ白のオスの妹猫さんです。
兄弟たちが居た場所から100mちょい離れた場所。

そこで亡くなっていた妹猫さん。

かなり痩せていました。
お母さん猫が子猫たちを移動させていたけど
何故この子だけがいなく成ったのかわかりませんでした。

お母さんは相変わらず道路を横断しているという情報を得ていたので
もしかしたらお母さんはこの子を餌場に連れて行こうと思っていたのかもしれません。
でも怖がりなこの子は移動することが出来なかった。
今回あまりにも空腹すぎて移動しようと試みたのかもしれません。

右側の顔面を強打していました。
即死だったと思います。
右眼球も飛び出していました。

とても痩せている体に
飛び出した眼球。
右側を強く強打したのは明らかで
本当なら元気な姿でこの子に会ってTNRをしてあげたかった。
でもそれは叶うことなく
そして一番最悪な形で出会うことになりました。

でも、このタイミングで私がここを通りがかり
すぐこの子を見つけることが出来た。
きっと猫の神様がせめてこの子をどうにかしてやってほしいって
願ってくれたのかな・・・

出血量はそんなにありませんでした。
ただ・・・もうこの子の心臓は動いていない。

ノミがいっぱいついていました。
痩せていました。

野良猫として生きる猫たちにとって
外はとても過酷です。

子猫一人で生きていくには
まだまだ厳しい月齢です。

どんなに心細い思いをしていたんだろう。
お母さんは現場に残っていますし
TNRしたお兄ちゃん猫たちも元気にしています。

だけどこの子だけ何故か移動してしまった。

とても悲しい事です。
とても悲しい出会いでした。

そして白峰寺さんがお迎えに来てくれました。
ペットシートに包んだ黒猫さん(実際にはブラックスモークです)を
白峰寺さんにお渡ししました。

御願いしますと・・・御願いしますといって・・・。

まだ暖かいというか
暑いくらいの体の小さな遺体を白峰寺さんに渡して
この子に私がしてあげられることは終了しました。

悲しいなぁ。
辛いなぁ。
なんでこんな形で出会わないといけなかったんだろう。

もしかしたらあの場所に居た子(別に子猫情報が出ていました)の1匹かも?
でも黒白って言ってたよなぁ・・・黒白2匹と白黒斑の親猫って言ってたような。
やっぱりこの子はあの現場の子であってるな・・・

そう考えながら
亡くなった子の兄弟とお母さんたちをお世話してくれている給餌者さんに
黒猫さん、事故死してましたと伝えました。

居なくなってからずいぶん経過していたから
実際にもうどこかで事故死している可能性も否定できなかったけど
確かにあの子は今日まで生きていた。

どこかで一人頑張って生きていた。
それを思うと
早く見つけてあげたかった。
早く何とかしてあげたかった。

でも私にできることは
亡骸を白峰寺さんに渡すことだけでした。

こんな悔しい思いを
あとどれくらい経験しなければ成らないんだろうって
いつも思います。

でもその思いと同時に
休んでる暇はない。
1匹でもこうやって犠牲になる子を減らすために頑張らんと・・・って思うんです。

そして幸せになっていく子たちが
もっともっと増えるために
保護と譲渡をもっとできる環境を作っていかねばと・・・

辛い出会いと辛いお別れをしました。
でもその1時間後には
保護猫2匹が新しい家族のお家へトライアルに。


毎日喜怒哀楽の激しい時間を過ごしています。

命と向き合うってこういう事なんでしょう。
命と接していくという事はこういう事なんでしょう。

生きている命があれば
尽きていく命もある。

生まれたら
死に向かっていく。

それは誰もに与えられた平等なもの。

誰もが死に向かって生きている。

でもその時間の過ごし方は
幸せであってほしいと思う。

せっかくこの世に生まれた命なんだから。

亡くなった子猫さんは
白峰寺さんの合同火葬で墓地に入ることになります。

もし白峰寺さん付近に行かれる用事がある方は
どうか手を合わせていただければと思います。

あの子が天国で楽しく過ごせますように。
もう苦しい思いをしないで済みますように。
猫の神様にこの先導いてもらえますように。

救えなくてごめんね。
こんなことしかできなくてごめんね。

そしてあの女性に改めて・・・心からありがとうございました。。。
貴方のような女性が茅ヶ崎に居てくれることが
何より私の救いでした。
本当にありがとうございました。

116878961_3185729851542169_6396497879591872247_o.jpg
黒(ブラックスモーク)生後4か月位 メス 

安らかに眠ってね・・・・

【ありがとうございました!】じいちゃん猫さん犬猫みなしご救援隊さんへ移動完了です!【感謝!】

本日、朝8時。
無事に犬猫みなしご救援隊のTさんが我が家に到着して
じいちゃん猫さんを連れて行ってくれました。

やっぱりね、シニア猫さんは個性的な子が多いから
私としては離れるのも寂しいなぁという気持ちもありつつ
早く治療開始してもらえるなら早くお迎えに来てもらいたいという気持ちもあり
ちょっぴり毎度のことながら複雑な心境になるのです。

子猫とは違い、成猫やシニア猫さんは
スルメイカみたいなもんで
噛めば噛むほどうまい・・・じゃなく可愛いんですよ。。。

個性もはっきりしてて
言いたいこともちゃんという子が多いし
この子の場合、色々なモノを抱えてる状態なのに
食欲だけは絶対に無くならない。
差し出すと待ってましたといわんばかりにバクバク食べるんです。
食べてくれるってうれしい事ですよね。

106212243_3083516425096846_797777234760464427_o.jpg
茅ヶ崎で出発前に軽くお食事。
ご飯ご飯と催促がすごいので(苦笑)
モリモリ食べて休憩させてたら
Tさんお迎えにきてくれまして。

106244621_3083516741763481_2741096253840967343_o.jpg
キャリーへの移動も完了。
入りたがらなかったそうなので後ろから押してキャリーに入れたそうです。
今回のこの子の名前は
ラキ君にしました。
幸運って意味です。ハワイ語で。

本当はね、和風の名前にしたかったんですよ。
そして和風の中でも古風な名前にしたかったんですよ。
でも思いつかなかった・・・
Tさんが来る直前まで色々悩んでたんですよ、
あれでもないこれでもない・・・って。
だけど幸運な子なんだ。
ラッキーな子なんだ・・・って思って
ラッキーでもいいかなって考えたんだけど
良く考えると
保護された子たちの多くがラッキーな子だから
ラッキーちゃんとか良く使われてる名前だよなぁ・・・ってなっちゃうので
んーーーどうしたものか・・・

そしたら丁度9匹の新規保護の子たちの名づけで知恵熱出しまくってるスタッフさんたちから
色々名前の候補がUPされてて
異国語でこういう意味って書いてあってネ。

あーそっか。
ラッキーの異国語バージョンを探せばいいのか!って思って。
そしてたどり着いたのがハワイ語でした(苦笑)

2日の夜から共に過ごし
市内をドライブしまくって
移動中色々おしゃべりもしまくって
過ごした時間は短いとは思いますが
やっぱりね、早く元気になってほしいし
この子が痛みや苦しみから少しでも早く解放されるように
適切な治療をしてもらえるようにって思うと
見送るときは何とも言えない気持ちになります。

きっと保護依頼主さんも
同じ気持ちで私の車を見送ったんだろうなと。

その時と同じ気持ちを
私もこうやって味わうわけです。

この子を救いたいと願う保護主さんと
その気持ちにこたえようとしてくれたラキ君。いや、ラキじいちゃんと、
ブログを通して知ったこの子を
栃木に連れていくために力になりたいとご支援くださった皆様の思い。

暖かいものを感じます。
本当に暖かいなと・・。

猫の活動をし始めて
正直悔しい現場ばっかりです。
なんでこの子たちがこんな思いしないといけないんだって悔しくて悔しくてたまらない事ばかりです。
でも、そんなときにいつもたくさんの方々が
手を差し伸べて下さり
茅ヶ崎猫たちのことを諦めずにいてくれる事が
本当にありがたくてありがたくて・・・

私がやってることなんて
大きな団体さんからすれば
本当にちょっとしか活動していません。
大量保護もしていませんし
年間の保護匹数は
50匹以下にまでなりました。(制限かけてるのもありますけどね)
それもTNRが進んだことが原因というか理由になってればいいのですが
TNR匹数だって年間何千匹もやってるわけじゃない。
200匹前後のTNRをしているだけで
活動範囲も茅ヶ崎市内限定です。
こんな小さな団体に
沢山の方々が目を向けて下さり
そして茅ヶ崎猫たちを支えてくださるその気持ちが
本当にありがたくて。

悔しい思いをすることが多い活動の中でも
感謝の気持ちをたくさん経験できるのは
本当に素晴らしい事だって感じています。

何もない人生なら
心の底から感謝の気持ちで溢れる事なんて
そう何度も無いと思います。

でも私はラキじいちゃんと同じで
幸運の持ち主なんでしょうね。

沢山、何度も、何度も何度も・・・・心の底からの感謝の気持ちを経験することが出来ています。

人に感謝の気持ちを持ちながら活動できるって
幸せだって思うんです。

些細な事でもありがとうって思えるのは
茅ヶ崎猫たちの活動を通して支えてくださっているたくさんの方々の存在があったからだと最近気づいたんですよね・・・

やっぱり色々な人に出会いますから
色々な人の色々な面も見てしまいます。

人に感謝の気持ちを持つことが出来ない人がこんなにもたくさんいるのかと思う事が多々ありますし
人の悪いところだけを見ようとしたり、アラ探しをしようとしたり
有ることない事、見てもいないことを勝手に妄想して、言いふらしたり、
わざと誰かを傷つけようとする人間だっている中で
たった1匹の猫を救いたい、目の前にいるこの命を救いたい、
助けてあげたい、何とかしてあげたい、この状況を改善してあげたいって思ってくれる人が居て
でも私一人じゃ何もできなくて
その私のSOSに力を貸してくださる多くの方々が居てくださる・・・

すげぇ私は幸せな人間だ・・・って思ってます。

何だよ、代表今度はイイコちゃんぶってるのか?!(笑)って思われそうだけど
実際この数か月間の中、新型コロナの影響もあり
色々な面で苦しい思いをしました。

生活も苦しい状況は変わらないしむしろ悪化してるし
将来年取ったときのことを考えると絶望しかないのに
そんな将来のことより今が大事で
明日が来てくれる事、朝を迎えられること、
当たり前に自分の力で歩いて、しゃべって、聞こえて、
仕事が出来て、お給料もらえて、
食べるものの味がわかって、匂いも感じて、
自分で車の運転もできて、CCPの活動をできる事、それは当たり前のことじゃない、
いつ、自分の体が使い物にならなくなって
誰かの力を借りないと当たり前のことすらできなくなるかわからない。
でも今は私は自分の力で当たり前のことが出来ている。
それだけでも本当にありがたい事で幸せなことで、
そしてCCPの活動をすることで、人の冷たさを知り、人の我儘を知り、人の身勝手さを知り、
そして人の暖かさを知ることが出来ています。

猫という生き物を通じて
沢山の人たちに出会えて今があること。
そのことに感謝です・・・

昔の私を知ってる人なら
何度でも言うんですよ、丸くなったねぇ、って。
見た目が丸くなったって言う意味でいう人もいますが(笑)
中身が丸くなった、穏やかになったって言ってくれるんですよ。
息子が生まれてからも、なんだか丸くなったねーって言われたんですが(性格がですよ)
猫たちとかかわるようになってから、特にCCPの活動をし始めて
5年位経過した時だったかな・・・
丸くなった、穏やかになったって言われるようになりました。
考え方も変わったって。
前向きになったと。
特にこの2年程は前向きっぷりに拍車がかかったといわれます。

それもすべて猫を通じて知り合う事が出来た方々のおかげでもあり
茅ヶ崎猫たちを救うために支えてくださる皆様のおかげでもあると思っています。

猫ってすごいね。

完全な野良っ気100%のシャーシャーっ子だった私を
こんなに丸い子に変えてくれた(笑)

長くなりましたが
新型コロナウイルスの影響で
多くの人たちが
環境の変化、生活の変化、色々な変化に苦しみ
戦い、そして乗り越えようと必死に頑張っているところで
茅ヶ崎猫たちに目を向けて下さり
そして支えて下さり、
こんな状況下の中でも
茅ヶ崎猫たちを思ってくださる方々に
本当に心からありがとうの気持ちでいっぱいです!

ラキじいちゃん、
貴方のことを思ってたくさんの人が支えてくれたんだよ。
ラキじいちゃん、
栃木の美味しい水と綺麗な空気と
食べ放題のご飯と美味しいおやつと
犬猫みなしご救援隊栃木拠点のスタッフさんの愛情を特盛にもらって
一日でも長く、穏やかに長生きしてね。
そしてたまには茅ヶ崎の潮風を思い出してほしいなと思います。

本当に長くなっちゃいましたが
ラキじいちゃんのためにお力添え下さり本当にありがとうございました!!!!!

個体記事は改めてUPしますね。

取り急ぎ、皆様に、無事に移動完了のご報告でした!



続々子にゃんこと、あの子のこと。

7月最初のTNR現場は
お母さん猫2匹と子猫10匹の多頭現場の捕獲でした。
子猫は全員保護予定。
お母さん2匹はTNR予定です。

で、雨との戦いになるのはわかっていたのですが
4日の朝から現場入りじゃなく3日の夜から現場入りしようと決めて
今夜仕事が終わってすぐ現場入りしました。

事前に視察に行ったときは
お母さん2匹と子猫2匹しかいなかったのですが
動画で送られてくるものには
最初7匹子猫が居るなと分かる動画で
そのあとに送られてきた動画では子猫9匹いることがわかり・・・

あれれ。
これ全部保護かいな・・・って感じでね・・・
でもお母さん猫さんたちの状態を見る限り保護でも問題ないと判断して受け入れをすることにして
TNRするお母さんのことも心配だしね・・・

このタイミングを逃すものかと
急いで捕獲をしに行きました。

で、実際のところ
お母さん2匹はほんの数分もかからず・・・・
いやむしろ1分かからずだったかも。
サクっと捕獲出来て、
子猫も7匹捕獲するのに1時間かからず。
①②③
お母さん2匹捕獲出来た後
あっと言う間に1度に3匹も入ってくれて
捕獲機ギリギリだったから超ラッキー。
④⑤
⑥⑦
そのあとまたすぐこの4匹がほぼ同時に捕獲できたので
これまたラッキー!
2匹一緒に入ってくれてるから
捕獲機足りるかも!ってなりまして。

⑧
他の子たちが捕まったのを見てて
私とも目があって逃げた子も無事に捕獲出来ました。
残りは私が視察時に目撃していた黒白の子がまだ捕まってないので
捕まり次第連絡をもらう事になりました。
そしたら22時に依頼主さんから連絡があり
1匹捕まってます!って。
黒白の子だって!!
やったー!って思いたいんだけど
私が目撃していた子とは確定できないので
視察時の写真を見比べたら同一猫で間違いない事がわかり
ホっと一安心。
⑨
あと1匹黒白がいるそうなのですが
実際にまだ私は見たことがないので
本当にいるのかもわからない・・・
お父ちゃんもついでの捕獲が出来ればいいんだけど
お父ちゃんはこのお家ではご飯食べていかないそうで・・・・
捕まるかなぁ。。。。
捕まるといいんだけど・・・捕獲機は1台継続して依頼主さんのうちに設置してあります。


で、視察時のお母さんの様子なんですけれどもね・・・
私が猫たちのいる場所にチラっと顔を出すと・・・
テコテコとお母さん(白)が好奇心旺盛猫さんのごとく近づいてきました。

2.jpg
お?人馴れしてるなぁ。。。って思ったら
グイグイ来るのです。躊躇なくこっちに向かってくる。
そして目が笑ってない!!!
そしてかすかに聞こえるドスの聞いた「ウー」って声・・・汗

3_202007042355056ad.jpg
目の前まで来て撮影辞めました。
そしてお母ちゃんから離れました。

お母ちゃん、めっちゃ気が立ってて
容赦なくあのまま近づいてたらネコパンチ炸裂だったでしょう・・・
こんなグイグイ来てまで「ウチの子見るんじゃないわよ!!」って言う子めったにいません(苦笑)

最近知らない人がやたらとこのお家に来てるから
また子猫がとられるとか、
カラスにやられたりして行方不明になったりして
お母さんとしては子猫を守るという行為に
とても神経質になってるのでしょう。
普通のお母さん猫でも神経質になって気が立ってるのは当たり前ですが
ここまでくる子は、そういない。。。

4_20200705000242cd0.jpg

そして少し距離をとって様子を見てると
子猫たちに授乳開始。
しかしこの子猫は自分の子とほかの子の子供。

そのほかの子の子供の本当のママは・・・
6_20200705000243029.jpg
「ご飯くれるんかー?ごはんまだかー?」って。
2匹の母猫は親子です。
つまり白母さんは自分の子供と孫にオッパイあげてたのね。
やさしいねぇ。

でも母乳は
あまり出ていないように見えます。2匹とも。
最終的に子猫は9匹という事で確定し
現場はラストに先程(5日22時半)お父ちゃんの身柄を確保し完了としました。
雨に邪魔されまくった捕獲でしたが
予想以上にサクサク捕獲&保護が出来てよかった。

7_20200705000403e9e.jpg
ちなみにウチのスタッフさん、すごいもの見つけてしまいました。
依頼主さんから届いた動画の中から・・・
まさかの猫に猫の顔が!!!!
でも実際、本猫を見てもこの猫の顔柄の模様は無いのです・・・
もしかして・・・・これって・・・(大汗)

って少し涼しくなりましたかね。
きっとこの場所で亡くなっていった子供たちの魂が
今回の捕獲をスムーズにしてくれたんだろうと思います。
幸せになる事なく力尽きて行った子たちのパワーを借りての捕獲になりました。
君たちの分もこの子たち幸せにできるように頑張るからネ・・・

で、今日の捕獲は奇跡的にスムーズにできましたが
もう1匹すむーずな保護が出来た子が居ます。

そう、皆さんに犬猫みなしご救援隊さんへの移動費用のお願いをしていた子です。
2日の夜仕事が終わってすぐに捕獲機持っていって
警戒心が強い子だって聞いてたので
捕獲機慣れをさせてからにしようかと思ったんですが
手術日に間に合うかも微妙だし、
万が一捕獲出来なかったら20日の手術に合わせての捕獲だから
出来れば早く捕獲器に入ってー!って思ったんですよ。
ただ、なんとなく、今、仕掛けてみようと思ったのです。
4日は雨で邪魔される。
5日も微妙。
2日からいって、3日中に捕獲出来ればラッキーかもと思っていましたが
何となく・・・今日捕まえられるかもしれないと・・・
なので捕獲機セッティングしながら
依頼主さんとおしゃべりしてたんです。
捕獲機の目の前で。

そしたらヒョッコリと本ニャンが出てきました。
いつもなら出てこない時間帯らしいのですが・・・

何やら待ってたようです。
いつも依頼主さんがご飯を入れて
家の中に入りこっそり窓から覗き見していたので
ご飯の匂いがするのにいつまでたっても人間が動かないでしゃべってるから
我慢の限界に達したようで・・・

僕いるから、さっさと消えろと言わんばかりに(笑)

それを見て
「あ!大変失礼しました!お邪魔しております!どうぞどうぞ美味しいご飯ご用意させていただいております!お召し上がりください!」って誘導しようと話し掛けたら
クルっとUターン。
私の車の横に移動しました。
107002809_3076177289164093_2467185302872021217_o.jpg
なので、少し離れたところでまた依頼主さんとしゃべってたら・・・
テクテクと捕獲機のある庭のほうに向かっていきました。

入ってくれるかな・・・
入ってくれるといいな・・・
って思いながら耳を澄ましつつ
依頼主さんとお話をしていたら・・・


カシャン・・・。

あ。。。。
入った。。。

106524419_3076177669164055_8558964540100695659_o.jpg
無事に身柄確保----!!!!
106392208_3077704932344662_1387715070394784991_o.jpg
とても状態は良いとは言えませんし
傷の状態も捕獲した日は乾いていたけど・・・
106453866_3077705692344586_5605380450827047088_o.jpg
翌朝にはこの状態に。。。
しかし本人は至って元気で
おしゃべりが上手でね(笑)
106231583_3077701645678324_2885730572879749862_o.jpg
ご飯をこよなく愛する子でした(笑)
凄い良く食べるんですわ。
そしてすごい良くオネダリするんですわ。
105702677_3077704222344733_3247650743190997090_o.jpg
翌朝には捕獲機の中に敷いてあったペットシートがグチャグチャにされていたので
全部取り除いて綺麗にしてる間も
かすれた声でひゃおぉ。ひゃおぉ。って鳴くんです。
早くご飯だせよぉ。腹減ったーって。
こっから出せって言ってるわけじゃなく
早くそのうまいご飯くれやって言ってます。

犬猫みなしご救援隊さんのお迎えは5日の朝8時と決まり
振り込みも完了し、FAXも本日送ってきました。

皆様からのたくさんのご支援もあり
本当にこの子もドンドンすごいペースで
栃木への切符を手に入れることが出来ました。

我が家ではご飯と温度調節以外してあげられませんが
ウンチをまだ出してないので
オシッコ交換とお食事の提供をしてお迎えを待ってる状態です。
貧血もあるっぽいので心配ですが
この子自身の年齢は果たして・・・

歯無い
撮影時、早く飯だせやー!って怒ったときに撮影したものです。
歯を見る限り相当シニアにゃんこさん。
上の犬歯2本無いし、前歯も3本位ない。
そして歯の汚れ具合を見ても
かなりシニア猫さん。
鼻腔も腫れてるのかな。
何だか色々なものを抱えてる状態ですが
犬猫みなしご救援隊さんにお願いすれば
この子自身が苦しくないように処置してくれて
1日でも長く、快適に過ごせるようにしてくれると思います。
中谷代表も栃木向かってるって2日のブログに書いてあったし。

という事で2日から殆ど睡眠時間が無い状態でこの記事を書き上げまして
実は3日にUPするはずが
途中で寝落ち。。。
PCの画面に向きながら寝ていたようで・・・・・

メールの返信等遅れてしまって申し訳ありませんが
7月8日頃までドタバタしております・・・
ご了承ください。。。。

そしてまた改めて
皆様からの暖かいご支援について記事をUPさせていただきます。
本当に短期間で多くの移動費用のご支援、
茶白爺さんに代わってお礼申し上げます。
また名前考えないといけないのですが
もうそれどころじゃない状態の我が家・・・

出発前までには
カッコイイ名前考えてあげないとね♪

という事で・・・

個体別記事、まとめて近々UPします。
初期医療完了組の10匹?だったっけ?記事UP出来ていないのと
トライアル開始してる2匹の子も記事UP出来ていないので(汗)

また寝落ちしそうなので
今日はこの辺りで・・・
立ち上がり洗濯物干してお風呂入ってきます・・・
そろそろ限界が近いぞー。。。睡魔。。。
プロフィール

CCP代表

Author:CCP代表
平成23年6月22日
茅ヶ崎市内限定で活動する
猫専門保護団体Chigasaki Cat's Protect(略称CCP)を立ち上げ
平成26年度から茅ヶ崎市と協働事業を行いながら
茅ヶ崎市内の飼い主不明猫対策を行っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR