FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【常時固定top】CCP代表よりごあいさつ

はじめまして&ご無沙汰しております。
CCP(Chigasaki Cat's Protect)代表でございます。
2018年8月1日より
旧ブログからお引越しをしまして
FC2ブログに成りました。
2018年7月31日までの記事は
そのまま旧ブログに残してありますので
そちらをご覧ください。
CCPロゴ変形_ハート(mini)

*********************************
CCPは平成23年6月に設立致しました。
右も左もわからんくせに
まずは形から団体を作り、市役所に乗り込んだ日が懐かしい。。。
一人なのに団体にして代表になってるし(笑)


あれから何年たったんだろうか。

あっという間に過ぎていく日々に
本当に伝えたい事がブログに乗せても結局保護猫の記事の中で書いてるから
ちゃんと伝えられてないんじゃないだろうかと思っていましてね・・・

こちらのブログは代表が日々感じている猫についてのコトや
現場で起こった事とか、活動のお話を綴っていこうと思っています。

保護猫たちの情報についてはCCPのブログ( http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/ )をご覧いただけますと幸いです。

また、卒業猫さんが今どんな形で幸せに暮らしているかについての情報は
卒業猫さん専用ブログはっぴ~らいふ♪( http://ccp22happy.blog.fc2.com/ )をご覧いただけますと幸いです。

このブログはあくまでも
CCP代表が日々現場で感じている事、
こんなことがあったのだ。とか、こんなことが起こりそうだ!とか、
こういうときはどうしたらいいのか、とか。

猫についての知恵袋的なものにしたいなぁ…なんて思ったり。

フェイスブックで記事にしてもどんどん下がっちゃって検索するの大変だったんで・・・
ブログの方がやっぱりいいなぁと思ったり。

目指すは1日1更新ですけど
なんせネコたちのシモベなので
ネコたちの都合によって更新出来ない事もあるんですね。

少しずつですが
CCP設立までのお話とか、CCPが本当に目指しているものとか
代表の目線で感じた事とか
色々と文字に起こしていきたいと思っております。

写真は少ないかもしれませんが多い日もあります。

動画もUP出来るかな??
使い勝手がイマイチわからないんですが
近いうちに更新しようと思います。。。

とりあえず、今日は形だけUPいたします。

もしかしたら使い勝手が悪いからって他のブログに引っ越しするかもしれないんですが
その際はまた記事にしますね。。。

代表はガンコなので
ダメなことはダメ!とかちょっと厳しい事も言うかもしれませんが、
昭和後半に生を受けて
酸いも甘いも微妙に経験して
子育て頑張りながらシングルマザーやってる変なオバチャンでございます。

茅ヶ崎市民の一人として
市民の目線で感じたことを
時に面白く、
時にご立腹具合が良くわかる感じで、
時にめっちゃ単純な人間だってのがバレちゃう感じで、
時に代表ってやっぱり野良猫出身?ってのがバレちゃう感じで、
時に代表って心優しい乙女だったのね・・・って妄想させられる位な文面で、
時に・・・って

色々な表情を感じられるブログに出来ればなと思います。

代表は基本的に面白い事が大好きな能天気な大人に成りきれない大人ですので
そこのところはご了承ください。

でも基本的にはまじめすぎるマジメちゃんなので
そこまでしなくても・・・って文面があってもご了承くださいマセ。。。

バカが生きにくい世の中になってしまいましたが
正直モノでありバカであり、ウソが大嫌いな代表の喜怒哀楽を皆様にもご覧いただければと思っております。

ではでは・・・。
スポンサーサイト

がんばれ!頑張って!!

9月24日のTNRの手術はメス8匹、オス6匹の合計14匹でした。
先生必死にがんばってくれて全員の手術が完了しました。

24日朝8時ちょい前に
現場入りして
夜間に設置しておいた捕獲器に誰か入っていないかの確認をしに行ったんですが
だーーーーれも入っていない。
予想していた通りに誰も入ってなかったのですが
現場を見てあれ?って思ったことがありました。
42381487_1836970166418151_6942438180100505600_o.jpg
昨日トラックが止まっていた場所に落ちていた謎の物体。
よーーーく見ると草とタールのようなものが混ざったような・・・
嘔吐物?
何だろう?
これだけじゃなく
これと同じようなモノのもっと少ない量のモノが
半径1m圏内に複数個所落ちていました。

トラックから落ちたモノなんだろうか?
でも・・・まるで茎ワカメみたいになった色の葉っぱがトラックから落ちる?
トラックは今朝早くに出発したみたいだけど・・・
これは嘔吐されたものなら乾いても無いから・・・
数時間以内に嘔吐されたもの・・・
草の状態を考えると猫が嘔吐したもので間違いなさそうだけど・・・

とりあえず捕獲器に新たに捕まってる子は居ないので
今日のTNRの子たちを病院搬送するため帰宅。
で、車に詰め込む作業をしてたらウンチしてる子が4匹。
そのうちの1匹のウンチが緩くて下痢っぽい。
42458927_1837032306411937_2204057756086829056_o.jpg
⑧の猫さんです。
この子は現場で警戒心が強くて
捕獲機になかなか入らずに
お腹すいた・・・でもあの捕獲器は危険な気がする・・・って思ってた状態で
かなり自分との戦いをしてた子です。
嘔吐物もありましたが
嘔吐物は昨日食べたキャットフード。(捕獲器に仕掛けた餌だけ)
42404464_1837032546411913_3287937197554008064_o.jpg
でもウンチの色が気になってよーく見て調べてたら
今朝現場で発見したモノと似たような色のウンチだったのです。。。
まるでタールのような便が混ざってる・・・。
もちろんウンチの中には草も入ってます。
猫は草食べますからね・・・胃の調子が悪いと。
でもタール便なら胃や食道などからの出血があった証拠。
今回の現場は昨日の記事にもあったとおり工場で猫にとって毒物がいっぱい。
いや、猫にとってというか人間にも有害な毒物でもあります。
人間でも多量摂取したら命の危険があるようなものが
猫の体重なら人間の致死量よりはるかに少ない量でも命の危険があります。

色々心配な現場だったのですが
今朝の謎のモノと下痢の子のタールみたいな便。
心配が増えたので先生に写真見てもらいました。

その後明日の手術がダメになったので
現場の捕獲器の回収をしにまた現場に戻ったら
丁度トラックのあった場所の土地の所有者さんがいらっしゃったので
「この謎の黒い物体、トラックから出るものですか?トラックから落ちたものですか?」ってきいたら
「トラックからはこんなもの落ちないよ、猫の吐いたもんだろうね」って言われて。
あー。嘔吐物確定かぃ・・・
嫌な予感するなぁ・・・って思いましてね・・・
嫌な予感って当たるんですよね。
イイ予感は当たらないのにね。

で、8番の子が無事に目を覚まして帰って来るか心配していたんですが
お迎えにいったら8番の子はすっかり目覚めて元気でした。

が。

6番の子の様子がおかしい。
病院から車に乗せてる時点で
あれ?目覚めてない?って感じでした。
まだ麻酔から起きてないのかな・・・って思いまして
帰宅し、改めてチェックしました。
42414568_1837351809713320_7474608898935095296_n.jpg
そしたら低体温、脈拍数60・・・呼吸も変です。
これは一大事。
急いで小さい捕獲器から中型の捕獲器に入れ替えて
タオルに包んでカイロで保温して先生に電話。
42465218_1837351943046640_4280150968793825280_n.jpg
もうすでに麻酔から目覚めていておかしくない時間なので
危険な状態・・・。
保温をする以外にないという事で
必死に保温しました。
体からはノミがピョンピョン・・・フロントラインしてても24時間かけて全身回るのでね・・・まだノミは元気なのです。
そして手足は冷えて真っ白。
聴診器で心音の確認をしてると
肺雑音というよりも鼻からの雑音っぽい音が聞こえて
鼻を拭いてあげてから
ひたすらさすってカイロで温めまくって保温!!保温!!保温!!!
瞳孔確認の為、光を当てると対光反射は有るんです。
でも意識が戻らない。
呼吸数は早い・・・対光反射はあるのに・・・・

そして副代表に相談して
今こういう状況だという事を伝えまして。
42534636_1837352006379967_8611920190285807616_o.jpg
保温開始から40分程度経過して徐々に肉球の色がピンクになってきて
体温もあがってきて脈拍数も60から70、70から100回/分へ増えていきました。
ただ呼吸数は異常に早く、そして1分間の間に2~3回、心臓の鼓動が乱れます。。

42422339_1837375933044241_2819024320423002112_n.jpg
がんばれ・・・頑張れ・・・
絶対負けるな・・・
絶対に目を覚ますんだよ・・・
みんなと一緒にお家に帰るんだよ・・・
がんばれ・・・頑張れ・・・
聴診器片手に10分おきに確認しにいき
車の中で待機してくれてる他の子たちの捕獲器からの体温も貰って
がんばれ・・・頑張れ・・・


脈が103回/分を確認できた後、19時半頃かな・・・
副代表が来てくれて様子を見てくれました。
獣医師の副代表にあとは託すしかない状態で。
私にできることは保温と念力を送ることくらいです・・・

そして副代表が自宅に連れて帰ってくれました。
その後副代表から随時連絡が来て
21時15分に瞼や足の反射が出てきたよ!って報告が!

え!すごい!
もしかしたら・・・という期待と共に
麻酔から覚醒が出来ない場合の48時間以内のデータ・・・。
怖い数値です。

がんばれ・・・頑張れ・・・
がんばれ・・・頑張れ・・・

そして21時45分頃、
体位を変えるとき自分で足を動かしたよ!って連絡が!!!
がんばってる!
この子頑張ってる!!
もっともっと頑張れ!自分のためにがんばれ!!!
そう願う事しか出来ない私ですが
保温で体温は改善出来ていましたし
脈拍数も改善出来ていましたし
対光反射もある。。。
呼吸はまだ早いけど・・・
可能性はゼロじゃない。。。
がんばれ。。。頑張れ。。。

そして21時50分。
自分で頭を持ち上げて動いたと動画を送ってくれました。。。
意識が・・・戻った・・・

この子、産まれつきなんだろうけど
肋骨がハの字になってるんです。
どう説明すればいいのかな・・・
人間で言う一番おへそに近い一番下の骨が外側に向いている・・・って感じ?
それが原因とも思えませんが
現場が現場なだけに
何が起こってもおかしくないとは感じていました。
でも、このまま力尽きてしまうなんてイヤだって思って
がんばれ頑張れと・・・
諦めたくなかったです・・・
23時40分頃、副代表から自分で起き上がって伏せの状態になったよと。


42453927_1096362440526903_1200052435603685376_n.jpg

そして25日の0時。。。
自分で立ち上がって捕獲器の外に出たよと連絡が!!!!

奇跡が起こったのかもしれない。
まだ呼吸数は早いし安心は出来ないけど
意識が戻ってない状態から
意識が戻り
自分で起き上がることが出来た・・・

42446242_2204827069730385_4488628788715847680_n.jpg
かといってまだリリース出来る状態では無いですし
副代表が「ノミも落ちてきたから保護したよ」と連絡がありました。
お家の中に入れてもらいました。。。
副代表のお家です。


とても辛い現場で
何が起こるのか怖くてしょうがなかった現場でした。
まだ現場には他にも捕獲できていない子が残っています。

そんな状態で
謎の物体の発見、タール便のようなものを出した子、
そして麻酔から目覚めない子が出て
恐怖以外の何物でもなかったです・・・

そもそも猫が生きれるような環境の現場では無いところに
猫たちが沢山生まれてしまっている。
猫にとって有害なモノが沢山有る場所です。

会社の社長さんにはその旨を伝えてあります。
ここにあるものは猫にとって害のあるものが沢山あるから・・・って伝えてあります。

だからといって
こんな大量のタールを猫自身が自分で摂取することはあり得ないので
体に付着したものをグルーミングで舐めたりして
徐々に摂取する形だったんだろうと思いますが
周りには畑もあり農作物を育ててらっしゃる方もいるので
そういうモノに対しての農薬も付近には沢山撒かれていると思います。
猫にとって害のあるものが余りにも多すぎて
こういう状態になってるのかもしれませんが
今一生懸命頑張ってる命が有ります。

どうか元気玉をこの子にお願いします!
みんなの声援が
きっとこの子を元気にしてくれると願っています。

私も今は頑張れと願うしかない状態で
副代表に託しています。

まだ歯を見る限り乳歯なんです。
まだ生後3~4か月。
幼い体で必死に生きてきた。
TNRで命を奪う事だけはしたくない。
頑張ってほしい。。。。
頑張ってほしいのです・・・。
どうかみなさん、この小さな命に生きる力を分けてください(涙)

多頭現場TNRからの緊急保護からのTNRの続き(涙)

今日の現場は申告では10匹位って聞いていました。

で、捕獲器10台積んで、
更にリリースの子も積んで14台の捕獲器を持って現場入りしました。

朝8時半頃餌を与えているという事だったので
8時半から捕獲作業開始と言われていましたが
嫌な予感がしたので8時には現場入りしました。

ワラワラと仔猫たちがいて
やっぱりなと。

分身の術使ってるなと。

捕獲機足りなくなるなと・・・。

やっぱり早く来てよかったなと・・・(汗)

で、30分で7匹の捕獲が完了し
一度リリース組をリリースしに行って
戻ってきたらば
仔猫がいたー!って言われて既に保護されておりまして。
ボロボロのノミだらけの風邪引いてクシュンクシュン。。。

この現場は民家では無いため
色々な意味でこの現場に子猫を残すのは命の危険が高すぎるのと
お母さんは既に捕獲してるので
この子1匹しか育ててない状態も確認出来て(おっぱいの状態を確認)
給餌者さんたちで飼えるかきいたら
飼えないと。。。
で、お母さん帰ってくるまでは保護するけど
その後お母さん戻ってきたらお母さんに返すというので
そしたらお母さん絶対この子隠すし
何よりもこの子メスなので
万が一捕獲が出来ない状況になったら
また振出しに戻る・・・
なので緊急保護としました。

まだまだ捕獲器が足りないので
追加の捕獲器を設置して
一度病院にこの子搬送しなければと
大急ぎで病院へ。
病院は午前中しか今日はやってないし!!
42435633_1835997483182086_6963808335342600192_o.jpg
中毛系のサバ白?
この先何色になるの?黒白になるの?
汚れなの?柄なの?って感じですが
生後1か月半位??
兎に角すごいズビズビ・・・
42297460_1835997316515436_2225803179801444352_n.jpg
保護するような月齢の子は居ないと思ってたので
キャリーも持ってないから捕獲器に入れて病院に連れて行って
患者さんも丁度居なくなったタイミングだったので
そのまま抱っこして病院へ入り・・・
なやむ・・・

なやむ・・・。
42399720_1835997769848724_8556912452476862464_o.jpg
この全身ノミだらけ&ノミの糞だらけの子猫さん。
そりゃ肉球も白くなっちゃうよね。。。貧血になっちゃうよ・・・。
でもそれよりも、診察前に名まえ決めないと・・・お名前どうしよう・・・って悩む。

42334834_1835997646515403_5238196011746197504_o.jpg
この黒いの全部ノミの糞だよ。。。。
私のノミアレルギーセンサーがギューーーンとUPしていく感じが分かりますね。。。
もう見るだけでクシャミ出る。。。

42404586_1835997383182096_1689221740007260160_n.jpg
背中のグレーのシミは
柄だという事が分かり
ん~・・・・。シミにしか見えない。。。。

性別は女の子。
体重は380g位。(正確な数字、忙しすぎて忘れたけど380g台だった)
ヘルペスなので飲み薬を出してもらって
インターフェロンと補液してもらいました。

42280405_1835997846515383_7959238105079218176_o.jpg
補液はイヤイヤしたけど
がんばった。
補液が少し漏れて濡れた場所が赤く染まる・・・
あぁ・・・イッパイ吸われたのね・・・
ノミの糞は濡らすと赤く色が染み出てきます。
砂じゃなく、汚れじゃなくノミの糞確定のサインです(号泣)
いっぱい吸われてたねぇ・・・
フロントラインも付けてもらいました・・・


しかしこの鼻水ズビズビ娘を保護猫部屋に入れることもできないし
入院させてもらおうと思ったら入院が埋まってて無理とわかり
預かり先探しも同時進行。。。

で、最終的にミルクボランティアさん宅に頼みました。。。
朝8時から現場入りして
リリースの現場も行って
また現場戻って
捕獲作業して
猫たちの姿が見えなくなったので13時頃に一度撤退。
17時頃に夕ご飯あげてるそうなので
16時現場入り出来るように一時帰宅。
帰宅してすぐ保護猫部屋の子たちのお昼のトイレ掃除とご飯と・・・お世話をして
捕獲した子たちの雌雄チェックと個体識別してたら
あっという間に15時半!
急いで現場に向かわないと!!!
ってことで結局18時まで朝から何も食べてない・・・食べる時間すらなかった・・・

で、息子から腹が減って死にそうだと言われ
急いで帰宅して夕飯食べさせて
20時に自宅を出ました。
で、現場まであと1分も掛からずに到着できると思ったら
現場の目と鼻の先の場所でキジ白の中毛のモフモフ猫を発見!
42335377_1836322146482953_1762548325082464256_n.jpg
って・・・撮影したけどキラーンって目しか映ってないよネ。。。
暗すぎてダメ。。。

現場と真逆に逃げていったけど
かなり近くまで寄れたので多分同じ現場の子だろうと思います。
で、現場確認しにいったら
現場の捕獲機付近に白い猫。
多分この現場特有の白黒斑の子だろうと思うんですが
日中も夕方もあってない子です。
よーし!その勢いで入ってしまいなさい!
私はチビっ子をミルクボランティアさん宅へ搬送してくるから!
ってことでチビっ子をミルクボランティアさんに託してまた現場に戻ろうとしたら・・・
42351643_1836354579813043_2201506979304701952_o.jpg
現場まで2分かからない距離のとある民家の前に茶虎のオスがチョコンとすわってまして
道路のところだから危ないじゃん。
ビックリして車を止めて
「どうしたの?ここのお家の子?首輪は無いし・・・・」って思ったら
家主さんがちょうど出てきたので
お話を伺ったら野良猫でサビ柄の母猫と一緒にいつも居るという事でした。
捕獲してほしいって言われたんだけど
もうすでに今の現場でいっぱいいっぱいで無理なので
保健所に連絡を入れてほしいと伝えて現場を出発。


で、現場にいったらさっき目撃した白黒斑っぽい子は捕獲器に入ってないし
他の2台にも誰も入ってない。
あぁ・・・どうしたものかと思って現場をグルグル回ったら
ピョーンって来たのがまだ見たことのない黒白中毛の子。
42279802_1836356913146143_2264281409554219008_n.jpg
おいでおいでと呼ぶとミャーンって鳴くんです。
お返事出来るし逃げないので慣れてます。
で、新たな捕獲器に美味しいご飯を投入。
どうぞどうぞー!って言ったんだけど・・・
結局クンクンして「イラネ!」って言われてしまい・・・

他の設置した捕獲器にも誰も入らず・・・
時間も21時過ぎてしまったので
これ以上現場にいたら
私は蚊への献血で血が無くなってしまうし
連日の多頭現場&大雨でズブヌレ&乾かしてまたズブヌレを繰り返し
すいみん不足もあってフラフラだったので
今回は諦めて帰りました。
明日の朝イチでまた現場入りして
捕獲機に入ってればラッキー。
入ってなければ
どうしようかね・・・・

未捕獲の子は
5か月位の黒白の子と
その子猫たちのおばあちゃんに当たるメス猫と
黒白中毛の成猫と、白黒斑っぽい成猫と
現場から去って行った中毛のモフモフキジ白・・・
今把握してるだけでも3匹は捕獲出来てない。

けどもっと居ると思う!!!!
やばいよー!!!

ってことで・・・。

この現場色々ありまして
あーだこーだ言ったんですが
結局このチビっ子、丸投げになりました。
丸投げの受け入れなので
医療負担をしてもらえていません。
どうかお力添えいただけますと助かります・・・
毎日大量の砂と大量のピュリナワン避妊去勢した猫用のドライフードが消費され
そろそろ赤字がチラっと見えて来ております。
丸投げの新規の保護受け入れなんて出来るわけない状況なのですが
このままこの子をこの現場に残したら
振出しに戻るだけじゃなく
この子の命の危険もあり
更に言うと・・・
ここは工場。
⑦キジ三毛中猫7
捕獲した子の殆どに塗料が付いています。
ガラスの破片も落ちていますし
工場特有の猫にとっては毒になるものが沢山有ります。。。
捕獲機の餌の匂いすらわからなくなるくらい
塗料の匂いやら色々なにおい、
そしてこの現場に対して猫の数が余りにも多すぎる状況で
この子だけでも救ってやりたいと思い
レスキューに至りました。。。。

お願い事ばかりで申し訳ありませんが
まだ名づけもできていないこのチビっ子の養育費のご支援をご協力頂けませんでしょうか。
まだミルクっ子。離乳期に入ったばかりです。
風邪も引いているので引き続き継続して治療が必要です。


三菱東京UFJ銀行 茅ヶ崎支店
普通口座 0099553
Chigasaki Cat's Protect

ゆうちょ銀行
記号 10260
番号 29265451
Chigasaki Cat's Protect


オカラの砂やピュリナワンのフードのご支援でも構いません。
医療費か支援物資でご協力頂けませんでしょうか・・・
現在募集中の物資はコチラをご覧いただければ確認できます


現場は朝8時から21時過ぎまで捕獲作業をして
今の時点で14匹捕獲に至っております。
で、最悪なのがメスだらけ。
14匹中8匹がメスなのです。
どうしましょうネ。。。1匹4匹までなのに。メスの手術は・・・。
オスがたったの6匹。

この8匹のメスのうち成猫は2匹。
当初の話では成猫4匹が全員メスで全員がこの春に出産したという事でした。
そうすると、成猫のメスがあと2匹足りないのです。
まだ捕まってない状態なのです・・・

なのに既にメス8匹。
このまま放置してたら来年の春には
成猫2匹=各5匹出産で10匹の子猫。
中猫6匹=各3匹出産で18匹の子猫。
合計28匹の子猫がこの現場に増えるという事になります。。。
そしたらもう一大事ですよ。。。

この現場は給餌者自身が相談をした現場ではなく
一通の相談メールからの現場入りです。
なので給餌者はこのまま何もせずにいたら・・どうなってたか想像していただきたい・・・。

恐ろしいことになりますよ。。。

それじゃなくても猫にとっては毒物の多い場所。
タヌキもハクビシンも野生動物が沢山いる地区です。
給餌者に今日初めて会いましたが焦りを見せることも無く
餌だけやってこれ以上増えたらどうしようって思ってなかったです。
カワイイ。
ただそれだけ。
餌をやる。
かわいいもんね。餌あげよう。
それ以上の事は考えていらっしゃらなかったです。

慣れてる子も多いですから
虐待の心配もあります。
警戒心が少ないことで色々な事故の心配もあります。

ということでこの現場の猫たちを少しでも減らせるよう
慣れてる子は譲渡するようにお話をしました。
ここは猫が住み、安心して生きれる環境ではありませんから・・

デ!!!!!!


チビっ子に話を戻します。
42269281_1836476543134180_6476153655450927104_n.jpg
どうよ。
可愛くなったでしょ???
ミルクボランティアさんが綺麗にしてくれました。
名前はね・・・今ノリノリな大阪なおみ選手からお名前をお借りするか
安室奈美恵引退!ってことで25年?走り続けてきたアムロちゃんからお借りするか・・・
またはまったく違う名前を付けるか・・・
ちびまるこちゃんの作者さんが亡くなって・・・すごくちびまるこちゃん大好きだったからな・・・
ももこ・・・ももこもカワイイ名前だなぁ・・・
でも桃の季節って終わったなぁ・・・って事で。
まだ悩み中ですが
現場名はもう使えないので
考えておきます。
兎に角
今はこの多頭現場をどうしたもんだか!!!
そして今月はまだ2つ現場が残ってるのに
手術可能日があと2日間だけになっちゃうかもという危機的状況にあります。。。
ヤバイです。
かなりヤバイです。

私も疲労困憊。
多分先生も相当疲労困憊だと思います。。。

10月はゆっくりTNRのスケジュールを組みたいです・・・が。
いっぱい現場残ってるんだよね。。。

ということでおやすみなさい。。。
もう腰が痛いデス・・。

9月20日~26日は動物愛護週間です。(見ていただきたい動画があります)

9月1日号の広報ちがさきに掲載されています。
(詳細は茅ヶ崎市の広報ちがさき9月1日号のページにあるPDFで確認できます)

9月動物愛護週間

茅ヶ崎市は神奈川県内の中でも
飼い主不明猫問題をしっかり取り組もうと尽力している市です。
行政が前向きにボラと共に日々戦っております。

ボラへ丸投げじゃなく
行政がボラと共に
その命に向き合う活動をしてくれています。

本当にありがたい事です。

日本全国の他県、他市町村の対応を見ても
ここまでしっかり行政がボラと協働で
役割分担を明確に示して
対応をしてくれてるのは
他にないと思っています。

ありがたいことです。。。

動物愛護週間は
改めて飼い主としての責任、動物との接し方を見直す機会にしていただきたいと思っています。

そのためにも行政として
2ページ目に掲載しています。

犬は狂犬病予防法があるので
市町村への登録義務があります。
でもその義務すら全う出来ているのは
犬を飼養している飼い主さんの半分位だというデータがあります。
全ての犬を飼養している飼い主が行うべき義務すら全う出来ていないのに
飼い主の責任を全うさせるというのは
かなり厳しい現実だと思います。

でもこうやって改めて
「義務」として飼い主がやらなければ成らない事、
「努力義務」だろうけどやる必要がある事、
見つめなおす、知るきっかけをこの動物愛護週間に是非感じていただきたいです。


そして先日見つけたとある2本の動画があります。
言葉はどこの言葉だかわかりません。
でも外で生きている猫たちの現実は
この動画のようにすべての子が幸せを掴むわけでは無く
この子はほんの一握りの子だという事。
こんな形で救ってもらえる子はほんの一握りです。


殆どの人はこの動画を見ても
実感は無いかもしれません。
でも私たちは常にこういう子たち・・・こういったギリギリの状態の命と向き合っています。
そしてこれ以上こういった子たちを増やさないために・・・そういう思いで活動しています。

救える命はほんの一握り。
その意味を、その言葉の重さを知っているのは
ボランティア活動をしている人たち位だと思います。

どんなに尽くしても
どんなに頑張っても、
どんなに願っても
全ての命を救うことが出来ない苦しさ
もどかしさ、悔しさ、
何故救えないのか、何故こんな目にこの子が合わなければならないんだ!って・・・

そういう思いを飲みこんで
ぐっと我慢して・・・
現実を受け止めて活動をしています。

何度も言います。
ほんの一握りの命を救うために
沢山の人たちの力を必要とします。
1人じゃ救いきることはできません。
ほんの一握りの命すら
1人の力じゃ救う事は出来ないんです・・・

だからこそ
そのほんの一握りの救えた命を
絶対に幸せにしてやるんだ・・・絶対にこの子を幸せにしやるんだという思いが強いのです。

絶対に二度と不幸になんてさせない。
どこのボランティアさんもおなじ思いを持っていると思います。

お金じゃ買えないもの。
それは命です。

命はどんなに願っても
お金じゃ買えないのです。

飼い主としての責任を全うする。
それは簡単なようで簡単な事じゃありません。
だからこそ、飼う前に改めて考えて欲しい。
安易に飼う事が不幸の連鎖を生み出すことにならないのだろうかと。

責任をもってその命と向き合う。
最期まで責任をもってその命と向き合う。


貴方にとってたかが犬や猫かもしれない。
でもこの子たちにとって飼い主さんは貴方しか居ません。
家族も貴方しか居ません。

家族に見捨てられた子たちの心の傷は
人間がおもっている以上に深く深く・・・
そのケアをするためには
とても時間がかかります。

どうか。
捨てないで。
見捨てないで。
そして最期の最期まで一緒に居てください。
最期の最期まで一緒に居られないなら
最初から買わない(飼わない)でください。


夏休み前、冬休み前、
ゴールデンウィーク前、
動物保護センターや保健所には
多くの動物たちが持ち込まれます。
飼い主が持ち込むのです。

飼ったけど、旅行に行きたいからもう要らない。殺しちゃってイイヨ。
飼ったけど、病気になっちゃってお金かかるから殺して。
飼ったけど、躾ができないから殺して。
飼ったけど、ペットホテル高いからもう要らない。殺して。

そんな言葉が行き交う世の中は
もう要らないです。

どうか改めて
この動物愛護週間に
色々な視点で
命について考えてみてください。

涼しい1日。

今日は朝から涼しくて
早速朝からみんなフリータイム。
40366061_1806467816135053_5558293202693259264_n.jpg
オバチャン、今日は汗だくにならずにトイレ掃除が出来てうれしい!!
でもインちゃん・・・今日も元気にオバチャンによじ登り
髪の毛グチャグチャにしてくれて
背中にアートも描いてくれて(汗)
この写真はオバチャンの頭にお尻乗せて首にお腹を乗せて肩に少し乗った髪の毛を
ワイワイと玩具にしてる様子です・・・
40247157_1806467739468394_5364663127663181824_n.jpg
これもオバチャンの髪の毛で遊んでる図です・・・
やられるがままに
オバチャンはひたすらに掃除をするのです。
忍耐力は漏れなく付くネ(苦笑)
40172413_1806813019433866_7437112777879060480_n.jpg
足元も痛いので
立ち上がると
漏れなく2~3匹がオバチャンの足で遊んでます。。。
一番チビっ子な生後2か月組は
あえて爪を切っていません。
それは体格の違うお兄ちゃんお姉ちゃん猫たちに負けない為です。
そのかわり月齢が上の子たちはしっかりつめ切りしています。
小さい子が怪我をしないようにです。
お兄ちゃんお姉ちゃんたちはチビっ子に絡まれても
避けられますしチビっ子からの痛みを経験すると
あ~そうだよな、、、こうやると痛いんだよな・・・って思いだしてくれるので
オバチャンに対して痛い攻撃がグンと減ります(笑)
でもチビっ子は体力も無いし体重も軽いので
お兄ちゃんお姉ちゃんたちに居たくない爪で攻撃をしても効果が無いので
体格差とのバランスを保つためにチビたちは爪を切らないのです。
もちろん幸せ探し会前には切りますけど。。。
だから漏れなくオバチャンはチビたちからの攻撃をモロに受けるので
体の隅から隅まで
美しい赤いラインのお絵かきを毎日してもらえる・・・されている・・・のです。。

今日は朝からずーーーっとみんなフリーで
自由気ままに楽しく生活が出来て
私も久しぶりにゆっくり時間を取ることが出来ました。。
何日ぶりだろうか・・・多分10日以上ぶり・・・
外出はゴミ出しだけ。。。
そんなゆっくりとした時間を過ごせたのが久しぶりなのに
更に涼しいとなればもうありがたや・・・
神様ありがとう!と思いたい。。。

で、保護猫部屋は今18匹居るので
そろそろもう1件の預かりさん宅に4匹を移動させようと企んでいました。
デカい子たちでチビたちの動きについていけない
オットリ甘えん坊たちを。。。
特にロコ、アレオ、マカニ、パイナの兄妹は
オットリゆっくり系の子たちなので(ロコは別か・・)
チビたちの面倒見るのは面倒臭いって言ってました。
だから移動させるつもりだったんですが
発情が来てしまったフィガロは今日も落ち着いてて
なんだかシットリお嬢様系になって来まして
あれれ?今日から全力疾走するんじゃなかったの?って聞いたんですが
アタシいつもこうだけど?ってお返事。

なんと・・・術後の落ち着きが
大人の階段を登らせたようで。
シットリ系お姉さんに変わりました。。
更に・・・今まで一度も一緒に居たことが無かったのに・・・
40228926_1806812316100603_4312909027957800960_n.jpg
そもそもマカニのいつもの立ち位置は
成猫である我が家のズラ男(楓斗)が見れる位置なのです。
我が家の寝室と保護猫部屋を区切るワイヤーネット越しが定位置で
フィガロたちが使ってるケージになんて一切入らなかったのに。
ケージの上で寝てることはあっても中に入ることは無かったのに。。
40139894_1806812419433926_5361313323755241472_n.jpg
ずーーーっとこの2匹でスヤスヤ・・・。
グルーミングし合ったりして・・・
何故この移動させようと決心したタイミングで
こうなるかなぁ・・・・
また移動させる組み合わせに悩むじゃないか!!!

って事でオバチャンの移動作戦はもう少し様子見になりまして(涙)
40213657_1806814619433706_8982801796095279104_n.jpg
アレオとパイナって言う組み合わせも出来ていて
大体パイナはマカニと一緒に居ることが多いんだけど・・・

40380162_1806814652767036_2235699514595868672_n.jpg
パイナは肉球吸わせてくれるロコかマカニと一緒に居ることが多いのです。
流石に一日中フリーだったから
こうだったのか・・・よくわからんので月内は様子見をしようかと思います(苦笑)
40196867_1806815069433661_8268325486665400320_n.jpg
ラシちゃんは術後の変化もなく
相変わらずですがナデナデ甘えん坊率がUPしたように思います。
落ち着いたのねぇ・・・。
イイ感じになりました。
ミファはもう甘えん坊ですよ♪
風邪で共に戦った間柄ですからね、ミファはオバチャンの事信頼してくれています。
だから甘えるし、とてもいい感じの距離感も持ててます。

でもフィガロは想定外。
こんなに落ち着くとは思ってなかったので
さーて明日から・・・どうするかなぁ~??

それにしても茅ヶ崎は
元気いっぱいな雨雲さんが
通り過ぎてくれない日が続いています。
ザーっと降ってくれたら
もう少し涼しくなるんですけどね。。。

30日は朝5時から現場入りです。
明日は息子の用事を久しぶりに済ませます。
31日からは夏休みも終わってしまうようです。
また弁当作りが始まってしまうのかと思うと
超憂鬱ですが今日かなりゆっくりさせてもらえたので
30日からまた頑張ろうと思います。

みんな明日も一日フリー出来るといいね♪
雨雲さんどうか茅ヶ崎にもう少し恵みの雨をくださいませ!!

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

CCP代表

平成23年6月22日
茅ヶ崎市内限定で活動する
猫専門保護団体Chigasaki Cat's Protect(略称CCP)を立ち上げ
平成26年度から茅ヶ崎市と協働事業を行いながら
茅ヶ崎市内の飼い主不明猫対策を行っています。

Extra

プロフィール

CCP代表

Author:CCP代表
平成23年6月22日
茅ヶ崎市内限定で活動する
猫専門保護団体Chigasaki Cat's Protect(略称CCP)を立ち上げ
平成26年度から茅ヶ崎市と協働事業を行いながら
茅ヶ崎市内の飼い主不明猫対策を行っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。