FC2ブログ

こんな思いをする子をゼロにしたい・・・(お母さんを受け入れてくれる方いませんか?)

8月27日に緊急保護したお母さんと赤ちゃん5匹。
お母さんは一生懸命赤ちゃんたちを育てていました。

背骨も腰骨も触らなくても浮いて見えるほどにガリガリで
そんな中でも必死に子供たちに母乳を与えようとするお母さん。

69721560_2350058375109325_3241253497206734848_n.jpg
表情がずいぶん落ち着いてきましたが
お母さんの体力を考え
手術日までの間一番体重が重い子以外は
ミルクボランティアさん宅へ移動。
69457830_2350058455109317_4340060179115540480_n.jpg
手術前日の夜に
残りの1匹をミルクボランティアさん宅へお届けし
やっと今日手術をすることが出来ました。
本当ならもっと早く手術してあげたかったんだけど
予約がいっぱいで最短で9月2日の手術。
それまでの間体力を回復してもらいたかったんだけど・・・

69314983_2350058515109311_6407760475970338816_n.jpg
赤ちゃんたちの体重はミルクボランティアさん宅へ移動する直前に計測したら
166gが3匹。140g台が1匹。
170g台が1匹。
赤ちゃんたちを育てるため
お母さん猫は必死にご飯を食べてくれました。
69261200_2350059671775862_1358343627096457216_n.jpg
保護したばかりの時は
下痢をしていて
状態の悪さが際立っていましたが
ウンチの状態も落ち着いて
食欲もUPしてくれました。
69436127_2350059715109191_2981745525868462080_n.jpg
赤ちゃんを触っても怒らない。
ご飯を差し出せばすぐ食べる。
よく頑張ってるね、偉いね、いっぱい食べてねとヨシヨシすると
目を細めて受け入れてくれる。
野良じゃないのは一目瞭然で・・・
保護したいって思ってても
現実はかなり残酷なもので
トライアル中の3匹が戻ってくることになり
体調の悪いお母さん猫を受け入れるスペースが無い。

だから手術後はTNRで元の場所に戻し
依頼主さんにお世話を頼むことにしていたのですが・・・

69513438_2351925124922650_1496318137220464640_n.jpg
1匹だけの育児になってからのお母さんは
少し精神的にも肉体的にも落ち着いてくれて
本当によく食べてしっかり出して
体調は改善してきたようにも思えたけど
ヤッパリガリガリ。
そして何だか体がベタベタしているような・・・って感じがきになりつつも
迎えた手術当日。
69393088_2357281627720333_8321113950447992832_n.jpg
おっぱい張って辛いかな・・・
今日手術したらお家に帰れるからね・・・
そういって朝仕事に向かい
病院搬送は副代表が対応してくれました。

そしてお迎えにいったら衝撃的な事実が・・・

69559856_2357932724321890_184243209256304640_n.jpg
お母さん…子宮蓄膿症になっていました・・・
どれほど痛かっただろう・・・
どれほどシンドかっただろう・・・
痛みの中でも
必死に赤ちゃんたちを育ててきた。
早めに赤ちゃんをお母さんから引き離しておいてよかったと思いつつも
もっと早く手術してあげられてれば・・・
痛い中で頑張ってくれていたんだね・・・
本当にあなたは強いよ・・・
よく頑張ったね・・・

69805046_2358394354275727_5518144393871097856_o.jpg
子宮蓄膿症の状態で育児をする。
なんて過酷な状況だろう。
子宮の中は膿だらけ。
それでも子供たちに母乳を与えなければ子供たちを守れない。
強い思いがこの子の育児をする本能を何とか支えていたんだろうと思います・・・

お腹の痛いの・・・取れてよかった。
でももっと早く痛いの取ってあげられてれば・・・

赤ちゃんたちはもう目が開きかけています。
順調にミルクを飲んで育っています。

お母さん猫は水曜日まで我が家で引き続き栄養をしっかり取ってもらい
リリースすることになりましたが
優しいお母さん・・・あなたの赤ちゃんたちは絶対幸せにするから。。。。
出来ることならあなたも幸せにしてあげたいけど・・・

10匹の子猫の保護要請現場も断らないといけない状況の中なので・・・
ごめんね・・・
依頼主さんが今後お世話してくれるから・・・
リリースまでの間しっかり体調整えていこうね。

とってもよいこデス。
トイレも上手にできます。
ヨシヨシもできます。
たまにシャーって言うけど一切攻撃性は無し。
シャーって言ってもヨシヨシすれば目を細めて受け止めてくれます。

もし、ウチの子にしたい・・・ウチで幸せにしたい・・・と言ってくれる方いらっしゃいましたら
お問合せください。

エイズ・白血病等のウイルス検査はしておりません。
避妊手術、ブロードラインが済んでいます。

とても優しい子です。
水曜日まで保護しております。
どうか・・・この子がこれ以上過酷な生活を強いられないように
大切に大切に・・・家族の一員として迎えてくださる方・・・いませんか・・
スポンサーサイト



ドドドーーーって来るのネ。。。

連休明け早々から連日の保護要請だったり目撃情報だったり
もうどっから手を付けていいのかわからん位になっております。。。。

しかし。
まずはこっちから。

5月7日緊急保護受け入れのベビーたちのママたちの捕獲作業。

お母ちゃんの白猫さんと
去年出産した娘2匹と息子1匹。
お父ちゃんは捕まればラッキーという状況。

猫たちはお腹ペコペコ。
すぐつかまりそうです。
一番最初に捕まりそうなのはお腹パンパンな白娘猫。
その次はきっと白茶のお坊ちゃんだろうなと・・・

猫の性格。
それはやっぱり
予想した通りに物事が流れていくんですよね・・・
妊娠が進めば進むほど
お腹が常にすいてるので
捕獲しやすいのですが
白茶のお坊ちゃんは
好奇心旺盛で食欲旺盛。
誘惑に弱いタイプ。。。。
だからそういう順番で捕まるだろうなと。。。
お母さんは子猫がいなくなって育児の必要がなくなって食欲は並みのレベルに落ちてるし
色々経験もあるので捕獲が難しいから一番最後かなって思ってました。
三毛ちゃんは賢いからきっと・・・ママと同じ位のタイミングか
ママと一緒に入っちゃったりして・・・・って思ってたんで
大型の捕獲機も用意しておきまして・・・

いざ捕獲。



あっという間に無事にまずは妊娠終期に近いくらいのお腹パンパンになってる白娘猫が捕獲できまして
その次に白茶のお坊ちゃん。
①白娘1
本当は白娘→三毛娘→白母さん→白茶息子の順番で捕獲したかったんだけど。
②白茶息子1
やっぱ男の子。
警戒心が薄い。。。
白茶だし(苦笑)

で、警戒し始めた三毛と白母さんは姿を隠したので
私自身も姿を隠すことに。

しばらく様子を見ていたら
無事に三毛娘ちゃんが捕獲完了。
③三毛娘1
妊娠しているのか・・・多分中期に入ったばかりくらい?
微妙にお腹が大きいような。
子宮蓄膿症じゃないことを願いつつ・・・・

あとはお母さんだけ。
雨がもう少し弱まってほしいんだけどなって思いつつ
残り1匹だけなので
捕獲機に入ったら依頼主さんから連絡をもらう事に。
私が見てても警戒するだけなので。
ソーっと放置して
お母さん自身があの変なヤツがいなくなったなって思わせておかないと警戒し続けるので・・・。

で、あっという間にお母さんの身柄確保。

それまでの間私は別現場の子猫と親猫の件で
依頼主さんと電話で対応・・・
もう連日あちこち・・・あちこちです・・・
もうお腹いっぱい。
5月の半分しか経過してないのにお腹いっぱい(汗)
おかしいなぁ。
あんなにTNRしたのに!!!!
④母白猫1
お母さんお迎えに行きまして
撤収しました。

チビたちは元気にスクスク成長しております。
チビたちのお兄ちゃんお姉ちゃんたち
そしてお母さんは明日手術をして
明後日リリースしてもらうことになります。

もう連日、子猫がー!親子猫がー!っていう問い合わせに
保健所も我々も
ひぇーーーー!って感じです。

しかし。

そういう時こそ冷静に。

急ぎ案件の時は副代表に連絡してもらったりして
何とか対応しております。

今月中だけで
どれほどのちびっこが入園することになるのかな。

保護猫部屋では
毎日毎日・・・

60044168_2165091506939347_5950165958650757120_o.jpg
朝ケージを開けてフリータイム開始と同時にこれです・・・
ダラダラダラダラ・・・

60292204_2166610360120795_356939046749995008_o.jpg
ファソもドレもダラダラダラダラ。。。
テンション低いでーす。

20分位ダラダラしてから
徐々にエンジンが・・・
そして運動会開始デス。

私が仕事に行こうとする時間帯に
運動会開催してるので
そのままずっと運動会してればいいのに
食って寝て遊んでを繰り返してるので
ファソは重たいです。。。

ドレは普通デス。
ラシもミファもボブもテールも普通デス。

なぜかファソだけが
ナイスバディ。

可愛いドレとファソとラシとミファとボブとテールが
早く卒業できますように。。。
素敵なご縁を掴めますように。。。

じゃないとちびっこたち来ちゃうよーーー!!!

久しぶりの再会。

今日は幸せ探し会の後
セリちゃんを預かりさん宅へお届けする前に
9月からTNRをした多頭現場(萌々子とルナちゃんを保護した現場)に届け物があったので
久しぶりに彼らに会いに行きました。

53155189_2077349162380249_7922341028881760256_n.jpg
社長さんや従業員さんたちに挨拶して
猫たちの様子をうかがうと
みんな減ることもなく
元気にしているとのこと。
「ほら、そこにいるよ」と教えてもらってみたら
イチャイチャと仲良くしてるキジ白2匹。
こっち向いてるのは9月24日にTNRしたこの子

53362560_2077349222380243_750992275999293440_n.jpg
あの時は痩せて状態も悪かったけど
今はふっくらナイスバディ!
穏やかに娘ちゃんとグルーミングしあってました♪


55485940_2077349332380232_8542110169813745664_n.jpg
娘ちゃん、やっとオバチャンの存在に気付いたようですが
ママとの時間を邪魔されたくないので
この後もまたママと一緒にグルーミングしあってました。
かわいいねぇ、しっかり太ってる。


53482225_2077349449046887_7774033703616905216_n.jpg
この子はずいぶん成長していました。
見違えるほどに大人猫に。
捕獲時はチビっ子だったのにねぇ(苦笑)
53674815_2077349395713559_2251169398385541120_n.jpg
少し工場から離れたトラック置き場。
トラックの運転手さんがちょうどいて
みんなでしっぽピーンと伸ばしてご飯オネダリしてました。
おじさんに声を掛けたら
「おー猫たちみんないるぞー。連れて行ってくれー(笑)」って言われたので
それは無理ー!みんな元気にしてますね!モチモチに丸くなってる!っていったら
「ほら、猫たちは覚えてるんだよ、あんた手術したから悪い奴だってわかってんだ、逃げて行ったわー(笑)」って言われました(笑)
手前はパンダちゃん。
奥にいるのはずいぶん大きくなった長毛キジ白の子
53931123_2077349569046875_2740652746502832128_n.jpg
長毛種のこたちにとって日本の冬は乗り越えられるけど
夏場はかなりシンドイです。高温多湿な日本の気候ですから
毛玉だらけになってバリバリと毛玉が剥がれ落ちてしまう子も多い。
この子の手足の毛が短毛になってるのは多分バリっとはがれたんだろうなと。。。
53726501_2077349475713551_1955513517700284416_n.jpg
10月23日にTNRしたパンダちゃんは近づいてきて私のことをじーっと見ながら
どっかで会ったかもしれない…って顔されました(笑)
54258123_2077349619046870_2502459602637946880_n.jpg
こんなにモフモフになったパンダちゃん
しっかり栄養蓄えて冬を乗り切った感満載の体になっていました。


53803551_2077349515713547_2610461631947210752_n.jpg
この子は塗料がついてた三毛ちゃん
捕獲時と比べたら
やっぱりみんなモチモチなナイスバディになってます♪
しっかり冬を乗り越えて頑張ってるようです♪


53810947_2077349819046850_6330886535671447552_n.jpg
この子は白黒斑の子でまだ子猫だったのにもうこんなに大きくなってました
6か月の月日が経過し
みんな立派な猫に成長していました。


54255974_2077349715713527_1926177082887372800_n.jpg
新顔が2匹いて両方ともオスだって言われてたんだけど
この子耳カットあるけどウチでTNRした子???
じゃないよね。
どこの子だろう?

54729587_2077349692380196_8769681335569612800_n.jpg
この子は萌々子のお姉ちゃんにあたる子かな。
9月のTNRで手術した子です。
モッフモッフになってました。

遠くから・・・
萌々子、トライアル決まったよ・・・
って軽くご報告。。。

皆も頑張って元気にいっぱい食べて生きるんだよ!

そういって新顔のTNRについても調整しましょうと伝え
現場を去りました。

TNRした現場の子たちがみんなしっかり太ってて
モチモチになってるのを見ると安心します。
工場の人たちもみんな優しくて動物が大好きな人たちだから
可愛がってくれています。
もちろん・・・環境的にはあんまりよくないけど
彼らはここで生まれ、ここで育ってきました。
この子たちがこの先ずっと猫生を穏やかに過ごせますように。。。

園の国から2019・・・冬。。。みたいな。

今日の捕獲は
猛烈に・・・腰痛。

連日の多頭現場で腰と肩と肘が痛いんですけど
今日も多頭現場・・・
それも2か所同時。
第2現場は遠いけど親子2匹だけなのでラクなんですが
第1現場は想定している匹数は15匹前後。

最初は外に居るのはメス6匹って聞いてたんだけど
Aさんから申請書もらったら11匹になってた。
そして給餌者Aさんと給餌者Bさん宅の両方で餌もらってると思われる子もいるので
AさんとBさんの申請書でダブってる子も居るはずなので・・・
Bさんからの申請書は全部で9匹いてそのうち3匹は自分でTNRした子らしく
6匹TNRが必要な猫さんが居ると書いてある。

でもそのうち3匹はAさんのお家に来てる子と同じ子の可能性があるので
14~15匹位の現場かなって思っていまして。

しかし現場についてみれば
TNR済みの子と・・・
鼻詰まってる子しか居ない。
50244691_1994599670655199_2053024178856001536_n.jpg
この子はBさんのお家でお世話になってる子らしく
昨夜からご飯はあげてないって言われてるんだけど・・・
全然餌に興味ナシ。
捕獲器をシカトし
ウロウロするだけ・・・。
あんまり空腹感を訴える感じも無く・・・

現場入りしてすぐパっと見て消えて行った子もいて
茶白が1匹居たのは把握してるけど・・・
全然居ないじゃん!!!!

置き餌しちゃってるAさんと
置き餌はしてないけど
結局手術は3匹しかできていないBさん。
お隣同士みたいな距離なのです。

それもどうしようもない位の
糞尿被害の情報からこの現場が分かったかんじで・・・。

ポスティングしたらあちらからもこちらからも
保健所に連絡が(汗)

寒いから暖かく成らないと出てこないわよって言うBさん。
夕方になったら来ると思うわよとおっしゃる・・・

猫嫌いに毒殺されて3~4匹犠牲になってるんだ!あっちで捕獲したら殺される!って
それしか言わないAさん・・・。

もう・・
どうなってんだぃ。。。
両者とも高齢で
1人暮らし・・・
家族は猫だけ。

置き餌しないでねって何度も保健所から言われたんだけど
置き餌続けてるAさんは
お家の中でも多頭飼育してて
オスは去勢してるけどメスは避妊手術していないらしく11匹居るとか居ないとか
なんか家の中すごいことになってました・・・

お家の中の子が逃げ出して
外で繁殖してしまったんだっていってるんだけど
その逃げ出してしまったメスはゆくえ不明らしいです。
でも失踪したのはつい最近とかじゃなく
かなり前のような感じです。

泡吹いて死んでたんだ!毒殺されたんだ!棒でたたかれて死んだ猫もいるんだ!
あいつらに殺される!
っておっしゃるので
まぁそれはそれ、今は捕獲優先。
実際の出来事かもわからんですし・・・

49479761_1994601880654978_5568156779772116992_n.jpg
この子はBさんが自分でTNRした猫さん。
捕獲機に入らないでくれてるのは
Bさんがポイポイこの子にご飯あげてくれてるので
お腹いっぱい状態。

10時には第2現場に行かないといけないので
9時過ぎに現場入りして
とりあえず捕獲器設置して
捕獲器に入ったらタオルかけてお家の中入れておいてくださいって言っておいて
とりあえず第2現場へ。
すぐ捕獲できましてホ。。。
でもお母さん猫妊娠後期っぽい。
50020087_1994581020657064_6672674655788072960_n.jpg
息子猫ちゃんも30分後位に捕獲できたんだけど・・・
最初生後2か月未満と言われてたので保護を検討していました。
以前北の国での多頭現場(萌々子たちの保護現場)に入るときに目撃した茶虎のオスが事故死してしまったので
そのお母さん猫がまた産んでしまっているという事と
幼い子猫をお母さんTNRしてる間の3泊1人きりというのが不安だったので保護も視野に入れて現場入りしたんですが
現場に行けばあらまぁ。
もう3か月以上はあるね・・・ってことでママと一緒にTNRすることにしました。
50227178_1994581150657051_7521895131654389760_n.jpg
この子たちが住んでる場所も萌々子たちと同じように
民家じゃなく工場。
仔猫だけど・・・車の汚れがイッパイ付いていました。
どうも北の国(私が勝手に名づけた現場名)の猫たちは・・・民家で生きず工場で生活するようです。。。

で、この子たちの捕獲も終わったので
第1現場に戻ったけど全然捕まっていない。
なんでだーーー!!!
お腹すいてないんじゃないの???
もしかしてAさん、今朝ご飯あげちゃった?!
って聞いたけどあげてないっておっしゃる。。。
2.jpg

ん~~~でもかなりの余裕っぷり・・・
みんな日向ぼっこしてノンビリしちゃってんだもん。
昨夜から餌抜いてたら
我慢できない美味しい匂いなのに。
全然我慢できない顔してない。
50301922_1994838313964668_2033818700015992832_n.jpg
無関心。
捕獲機の美味しいご飯に無関心。
これじゃ捕まらんとおもって
保健所に連絡して
ポスティング範囲を聞いたけど
ある程度猫たちがいってるだろうと思われるエリアにポスティングしてくれていました・・・
困った。困ったぞ。

そしたら糞尿被害にあってるというもう1件のお家から
捕獲器設置していいという電話が保健所に入ったということで
そちらに向かうと・・・

50337259_1994747817307051_5109002111287296000_n.jpg
猫は居ないけど・・・
牛が居た・・・

まさか・・・こんなところに牛とは・・・
北の国なら納得できる牛の居る光景だけど
ここでまさか牛に会えるとは・・

ってことで今回この現場に名付けたのは
園の国から2019です。

もう・・・泣きたくなりそうな猫たちの反応。
給餌者たちの申請書の柄と数を見ても
該当してる子が居なかったり該当していない子が捕獲出来たりして
訳わからん。
3.jpg
4.jpg
夕方3時の時点でもこれですよ。。。
みんなお腹すいてない。
日向ぼっこしてノンビリです・・・
1.jpg
この猫たちが居る場所は給餌者宅のはす向かいのお家で
猫たちに困っているという事でしたが
訪問し捕獲器設置の許可を直接交渉してOKもらえて
捕獲器設置しました。
でも無関心・・・。
匂いプンプンしてるのに日向ぼっこです。。。

ガン無視される捕獲作業程悲しい事は無い・・・
何でこんなに捕まらないんだ!!

ってことでチケット使い切りたいのもあり
別現場対応に切り替えようかって言う話を保健所としたりしてたんですが・・・

最終的に18時半までに
7匹何とか捕まりました。。。

でもまだ現場には7匹以上は居るので
どうしたもんだか・・・

その後21時半以降もまだ捕まってません。。。
明日の朝からまた現場入りしないとです・・・

私が目で確認出来ていて
尚且つ捕獲が出来ていない子は
茶虎が2匹、茶白が1匹、クリーム茶虎が1匹、パステル三毛が1匹。
だけど申請書を見ると
グレー系のメスと茶虎の若い子と黒三毛の成猫と尻尾の無い三毛は未捕獲という事になりまして
あと9匹は現場に居るはずなのです・・・

終らん。

19日も手術予約していますが
幸せ探し会もあり
もうゴチャゴチャ状態です・・・
ヤバイです。。。

今回Aさんがお世話している猫のうちメスは全てお家の中に入れてオスも数匹入れてもらえることになり
糞尿被害軽減につながる可能性は高いですが
それでもいっぱいいますからね・・・。
どうなることやら・・・

あっちからもこっちからも苦情の連絡が入ってるのと
毒殺されたと思っているAさんの御近所への敵対心は相当なモノでした・・・

毒殺が事実なら恐ろしい事ですが
こんなにも捕獲器の餌に興味のない猫たちが
毒餌の入った餌をわざわざ食うのかという疑問と
農家さんも多いエリアなので
もしかしたらただ単に
農薬をまいた場所を歩いてしまってそこで手足に着いた農薬を
グルーミングして摂取してしまったという可能性も否定できないなと私は感じてるので
万が一、泡吹いて死んだ猫が出た場合は
すぐ保健所に連絡を入れて警察も入れて対応してもらうように伝えました・・・。

明日は・・・全員捕まるといいな・・・
捕まってくれないと・・・この現場終わらない(涙)

白茶斑のドラえもんがいっぱい&ポリスメン!

今日は今年最初のTNR現場入り。
多頭現場です。

申請では9匹となっていましたが
大抵申請数プラス5匹前後を想定して
今回は捕獲器12台持っていきました。
大型9台、小型3台の合計12台です。

で、到着するなりターゲットたちは来ていないという事で
匂いに釣られて出てくるだろうと思って
まだセッティングしていない状態の捕獲器の中に
どんどん美味しいモノを入れて行って
大型捕獲器すべてに美味しい物入れました。
すると早速クンクン。
第一村人発見。
49899908_1990321931082973_567465737870901248_n.jpg
どう見てもお坊ちゃんですね。
申請書を見る限り
ほぼ全員が茶白系という事で記載されていたので
殆どがオスだろうと思っていました。
で、依頼主さんが撮影してくれた写真をみると
白三毛が3匹居る事が判明。
そしてママ猫は白茶斑。
白三毛の娘たち以外全員白茶斑!!!お見事!

で、匂いに釣られてどんどん出てきた猫達。
このファミリーは全員血縁関係で仲良しのようで
何故か2匹ずつ捕獲器に入ってしまう(汗)
1台はオス2匹で良かったけど
もう1台はオス1匹、メス1匹(汗)
一番イヤな入り方されてしまいました。
先生すいません(汗)

50556477_1990486291066537_87659311848751104_n.jpg
そして何故かドラえもん率高い(苦笑)
49798853_1990489051066261_686022971432632320_n.jpg
ドラえもんというのは
あの猫型ロボットのドラえもん状態の耳の子を
私は勝手にドラえもん状態と言ってます。
完全に耳を伏せてるんです。
めっちゃご立腹で警戒MAX!って状態です。
49895884_1990605257721307_5048466600244543488_n.jpg
シャーシャー言ってくる子もいるし
手を出してくる子もいましたが
手を出してくる子はみんな白三毛のメスだけです。
流石女の子。
流石三毛。
気の強さはハンパ無い。
発情期真っ只中だからとか
妊娠中だからという状況じゃなければいいんですが
兎に角ご立腹。
ドラえもんニャンコがイッパイいる現場です。

そして申請書に無かった子を
じつは捕獲器設置してたときにチラっと見たんです。
全員茶白系だって書いてあったのに
何故かキジ白がひょっこり顔を出したんです。
あれは誰だ。
誰なんだ?
依頼主さんも知らない子のようです。

この現場の目と鼻の先には過去にTNRしたお家があって
白猫軍団が居たところ。
そして忘れもしない・・・
幸風(しの)ちゃんを保護した現場でもあるのです・・・
現場に行くまで、
1本道を勘違いして頭に入れてたんですが
何故かナビがあの現場に向かおうとしていて
あれれ?ここ曲がるんだっけ?
こっち??あれれ?って思ったら
どこかで見た光景が・・・。

2014年6月。
忘れもしない幸風ちゃんとの出会い。
そしてその前の年の3月にTNRするために捕獲したものの
1匹の長毛の白猫さんは「のーら」さんのところに引き取ってもらい
素敵なイケメン白猫さんに・・・。
そんな色々な事があった現場の目と鼻の先でした。

ラストの現場入りが幸風ちゃんの保護。
2014年6月。
それ以降一度も現場入りすることも要請もなく平和なんだろうと思っていましたが・・・
数年のブランクを経て再び現場入りすることになるとは・・・

10時過ぎから現場入りして
11時過ぎには9匹捕獲。
でも私が目撃しているキジ白と、
写真で頂いていた子の中の白三毛が捕獲出来ていないことがわかり継続して捕獲器設置してもらう事に。
その間、私は敷地内立ち入り許可を得ていた某所へ・・・

50294490_1990443047737528_5317287821617135616_n.jpg
広大な敷地に潜入なのです。
人は住んでいないのですが
親族の方に立ち入り許可を得て
猫が住み着いていないか、
確認をしにいったんですが
全然猫の姿なし。
日なたに行ってみたけど猫もいなけりゃ何もない。
あるのは無人の民家とハウスっぽいものだけ・・・
居ると思ったけどなぁ・・・
居ない。。。
残念・・・
って思いながらザクザクと落ち葉が溜まってる場所を歩きながら
ふと・・・思う。。。。

あれ。

帰り道はどこだ?

プチ迷子(汗)

50267719_1990443001070866_7384994346174513152_n.jpg
さっき来た道はきっとあっちだ・・・
こっちか?
あれれ?って思いながら太陽の位置を見ながら
なんとか無事生還。。。
あぁ・・・戻れた・・・

で、車に乗ると
ウンチ臭い。

えー!もう捕獲器の中の子たちウンチしちゃったの~?!
マジかよぉ。。。
って思いながらまた現場に戻ると
匂いの原因は自分であることに気づく。。。

あぁ・・・ウンチ踏んでいた(汗)
枯葉の下にウンチして
しっかり猫たちは枯葉で隠してくれてたもんだから
それを踏んでしまっていたんでしょう・・・
それも鮮度のいいやつ(汗)
ベッタリとくっついておりました(涙)

そして3時頃になり
10匹目の白三毛ちゃんが無事に捕獲出来まして
残りはあと2匹。
茶白のパッツン君と
朝みたキジ白。
・・・いた!!

未捕獲キジ白1
声をかけたら振り向いた。
おい!君!捕獲器のなかに美味しいご飯入ってますよー!
入りませんかー!
未捕獲キジ白2
ところで君は誰ですかー!!!って感じでね・・・声をかけてみたけど
応えてくれるわけもなく。
仕方ないから過去にTNRしたお家にいって
この子知ってるかきいたら
最近ウロウロしてる子だという事で新顔決定。
さぁ捕獲したいから捕獲器入りなさい!って誘導しても
捕まえたかったら捕まえてみろと言わんばかりに
チラチラ出て来ては
私を見てウロウロ・・・


おーい。。。
マジかぃ・・・。

捕獲機をもってどこに設置しようかなーとか
ここに設置してみようとか色々やってたら
TNRしたお家の猫たちが興味津々で出てきちゃったりして
「あなたは終わったでしょー!」とか
猫達と会話してたんですわ。
そしたら丁度この付近を回っていたポリスメンに声をかけられる(汗)

何してるの?って聞かれたから
猫の捕獲してますよって言ったら
この付近野良猫の糞尿被害で良く通報があるんだよとのこと。
へー。。。。。
だよねぇ。。。
そもそもNG地区は猫三昧だもんね。。。

「だから餌やるなって言うしか無くてさー」っていうから
餌やるなって言っても餌やり辞める人は少ないから
ウチみたいに茅ヶ崎市と協働事業でTNRしていくしかないんだって話をしてたら
「そういえば猫屋敷の猫が全部居なくなっちゃったんだよなぁ・・・」って。

え?
どこの猫屋敷?!

ほれ、あそこの・・・って教えてもらったところは
私の記憶とポリスメンとの情報が一致する。

白猫がおおくて・・・
お爺ちゃん一人暮らしで・・・
あーでこーで・・・って情報をこちらが提示したら
「そうそう、そこだよ」って。

爺ちゃん亡くなったの?って聞いたら入院したとのこと。
今はスッカラカンだよって。

びっくりして一応見に行くと
猫の姿は全然無くなっていました。
49343007_1990587574389742_4656603130006339584_n.jpg
これはヤバイ。
猫達散ったのか?
どういう状況なんだ?!
ってことで保健所に情報提供。
ポリスメン情報によると親族が土地は管理しているハズという事なので
保健所に確認してもらう事にしました。

明日あたり、調査が入ると思いますが・・・
まさかのポリスメン情報。。。

TNR済み白三毛(西尾邸)
そしてポリスメンに別れを告げた後も
キジ白捕獲のためにあーだこーだしてたら
TNR済みの子たちが集まってしまう・・・
「これ、食べたいんだけどイイ?」って。。。
ダメ!アナタ手術終ってるんだから入っちゃダメよ!って言うんだけど・・・
50075701_1990580497723783_7099509858579251200_n.jpg
捕獲器の中のご飯が気になってしょうがないお時間帯(お夕食時間です)になってしまい
TNR済みの子たちや飼い猫たちがウロウロと邪魔をしに来てしまい・・・
縄張りの関係もあるので
しょうがないから依頼主さん宅の敷地内のみに設置することに。

西尾邸手術済み猫
「ねえねぇ、キジ白の新顔君があっちいったから呼んできてくれないかなぁ・・・」って
飼い猫さんに言っても「やだよぉ。。。」って言われてしまうし(涙)

結局粘りに粘って22時半まで確認しに行ったりしましたが
誰も入っていません。
明日の朝入ってるといいんだけど・・・

白茶斑三昧(10匹中7匹)だったり
ウンチ踏んだり
広大な無人の敷地で迷子になりかけたり
捕獲した子たちのドラえもん率が高かったり
ポリスメンに声掛けられたり
家主入院で猫たちがゆくえ不明になったという情報があったり
色々と・・・・
新年一番目の現場は濃厚でした。。。

明日は10匹手術してもらえると思うので(ギリギリメス4匹で押さえられてるので)
明後日の予約日までにキジ白の子と茶白斑の子が無事に捕まえられればいいんですけど・・・

17日からも多頭現場なので
しばらく多頭現場が続きます・・・
チケットも残り13枚。
13匹分月内に使い終わりそうです。。。

頑張れ自分。
寒さに負けるな。
猫達の方が寒いんだ!

明日みんなの手術が無事に終わりますように。

そして今日踏んだウンチ君のお蔭で
運が付きますように(苦笑)
プロフィール

CCP代表

Author:CCP代表
平成23年6月22日
茅ヶ崎市内限定で活動する
猫専門保護団体Chigasaki Cat's Protect(略称CCP)を立ち上げ
平成26年度から茅ヶ崎市と協働事業を行いながら
茅ヶ崎市内の飼い主不明猫対策を行っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR