FC2ブログ

【飼い主さんを探しています】負傷猫 白三毛 尻尾短い メス 【怪我をしています】

本日12時半頃、いつもお世話になっている方から負傷猫がいるという連絡が入り
今日はトライアル搬送と現場対応があったので
それが終わり次第見に行くと相談者さんに伝えていました・・・

現場が長期戦になりそうだったので
ひとまず状況を見に行こうとおもい
現場入りすると
写真を送ってもらった時の状態のままの姿で該当猫さんを発見。
71539044_2407571296024699_9100607642308444160_n.jpg


相談者さんから連絡が入ってからもう4時間も経過してるのに
動かずにずっと同じ場所で同じ体制で・・・
草むらの中・・・。

相談者さんは歩いてて
荷物を落としてしまい
拾ったところにこの子がミャーミャーと鳴いてSOSを訴えてきたそうです。

そして写真を撮ろうと思ったら怖がって逃げてしまい草むらに・・・
その写真を私に送ってくれて近々TNRに入る予定の現場のエリアだったので
この子は見たことがない・・・と・・・。
そして先週視察に行った時にもいなかった。
視察時に別の相談者さんからもこの子の情報は無かった・・・

人間にSOSを訴えてくる子だということは
緊急性があるってこと。
だから急いでいきたかったんだけど
4時間も経過してしまって・・・

すぐに草むらの中から発見して
声を掛けたら
最初はシャーと言いました。

でも、ほら、おいで。
痛かったね・・・
ご飯食べる?
美味しいのあるよ、出ておいでっていったら
ミャーミャーって鳴きながら
一歩一歩近づいてきました。

少し怖いようです。
怖いけどお腹ペコペコ。
痩せていました。

捕獲機に誘導したらあっという間に身柄確保。
写真撮ろうとしたら逃げたと相談者さんはおっしゃっていたので
捕獲時の写真は無いです。
71062192_2407571349358027_1490618178747760640_n.jpg
尻尾はほとんどありません。
短尾の白三毛さんです。
避妊手術は済んでるかわかりませんが
明日のTNRの子と一緒に避妊手術をしてもらい
出来る限りの怪我の治療をしてもらいます。
コンベニア打つくらいになっちゃうかもしれないけど・・・

72404454_2407571459358016_3385705801560621056_n.jpg
怪我の状態はとてもよくないです。
喧嘩傷かな・・・って思う部位があり
そこの炎症が広がってしまった感じ。
引っかき傷もあったし
自分でも必死に首元は舐めていたので気になって余計に触ってしまったのかもしれないです。

7566.jpg
まだ若い猫さんだと思います。
保健所の失踪猫情報に該当猫はいませんでした。
人間にSOSを出す猫ですから
ある程度人間と近い距離で過ごしてきた子のハズです。
首輪の着用はありません。
着用跡もありませんでした。

この子の飼い主さん、若しくはこの子の情報を知っている方は
茅ヶ崎保健所衛生課へお問合せください。
0467-38-3317

ある程度保護継続が可能で、なおかつコンベニア以外の治療もできそうであれば
傷の状態が良くなるまでは保護継続する予定です。
よろしくお願いいたします。



以下、傷口の写真になります。
痛々しい写真なので
見れる方のみ・・・
71670273_2407571539358008_2028374296392368128_n.jpg
71146829_2407571629357999_5885965526244524032_n.jpg
71050666_2407571696024659_1073922947065839616_n.jpg

スポンサーサイト



消防士さんありがとう!

こちらのブログも本家のブログも更新がなかなかできなくてすいません。。。。
猛烈に忙しくて
猛烈に体力が追い付かなくて
PC向かうにも時間がなくて
メールの返信作業してる間にあっという間に時間が過ぎて
寝る時間も少なくなってて
あっという間に7月も終わってました(汗)

やばいですね、もう今年もあと5か月もない。。。
あっという間に除夜の鐘になりそうです。。。

そんなハイスピードで1日が終わってしまう日々ですが
とある命が
親切な消防士さんたちによって
救われたお話。

TNRする予定だった現場の依頼主さんから朝早くにメールがきまして
TNRする予定だった子猫のうちの1匹がワイヤーネットに首を突っ込んだ状態で抜けないと・・・
67832273_2300690336712796_8560236164458479616_n.jpg

何がどうなったらこうなるのか。。。
自分で突っ込んでしまって抜けなくなってしまいました。
シャンプー等で滑らせて抜けるかどうか試してもらったけどダメで
ワイヤーネット自体をカットしたくても切れない。
案外丈夫にできているワイヤーネット・・・
これは消防士さんたちの力を借りないと無理かも・・・
でも猫たちのために来てくれるかどうか・・・
タイミングがあえばレスキューしてもらえるのですが
人命優先ですから他に出動する現場があればそちらを優先になります。
でも・・・この子はラッキー!

レスキュー
いっぱい消防士さんが来てくれて
無事にレスキューしてもらい
本当は依頼主さん保護したかったんですが
スピョーンと逃げて行ってしまったそうで(苦笑)

CCPで保護した子でも消防士さんや警察の方々にお世話になって
レスキューされた子(ミーナ)が過去にいますが
こうして無事にレスキューしてもらえてよかった!

消防士さんたちも「任せてください!」って小さな小さな子猫をワイヤーネットから救出するという任務を
無事に遂行してくれてチビっこは無事にママのもとに戻れました。

そう。
あの子です。
67371085_2300690263379470_8874146781433167872_n.jpg
おっぱい吸ってる子が今回レスキューされた子。
ママは先日TNRした子です。

子猫は危険を把握する能力がまだ弱くて
お母さんが色々教えて逞しく野良猫として生きていけます。
だからお母さんに野良修行されていない猫さんは
お外で一人で生きていけない。
特にこのお母さん猫は人馴れしている猫さんで野良っ気一切なしでしたから
子猫たちに教えるのも十分では無かった。

好奇心旺盛でヤンチャな月齢な子猫たちにとって
外の世界も家の中の世界も危険がいっぱい。
誤飲や怪我が多いのもこの月齢。

お家にいても怪我してしまったり
誤飲して腸閉塞になって開腹手術になる子も多いお年頃。

子猫は人間の赤ちゃんと同じで
その危険から守ってあげられるのは飼い主さんだけ。

お家の中に危険物がないか
そしてお外に出てしまわないように色々な工夫が必要です。

階段の手すりにジャンプしてその先に何があるかなんてわかってないからそのまま通り越して落下。
キャットタワーからジャンプして降りたら骨折した・・・なんてこともあります。

猫は運動神経は高いですが
案外オドジな子も多いです。
特に保護猫生活してた子たちは
ドジな子が多いのです。
ほとんどが野良猫修行を受けてない子たちばかりなので。

人間が思う以上に頭のいい時もありますし
人間が思う以上に運動神経がイイですが
人間が思う以上に運動音痴の子も居いれば
人間が思う以上に後先考えず体が勝手に動いてしまう子も多いです。

それを考えて一緒に安全に暮らせるように
脱走防止対策や転落防止の安全対策が必要です。

今回の子は無事にレスキューしてもらいましたが
シータとバズーの兄弟はそのまま抜け出すことが出来ず
死亡しています・・・・

命に係わる事態にならないよう
お母さん猫も必死に子猫を守りますけど
お母さんが餌場にいってる間に子猫が・・・ってことが多い月齢です。

そんな事故が増えないためにも
お母さん猫が神経張りつめて子育てする必要がないように
TNRをしてあげることが
最終的には猫たちのためになっています。


ということで

本日もTNRしてきます。
頑張ります!

分かる人いるかなぁ。

お家で猫を飼っている時
ふと・・・振り向いたり
なんとなく目をやると・・・
49766449_1984053208376512_2666964142929215488_o.jpg
このポーズ(お尻をグルーミング中)してる猫と遭遇。
そして なぜか『あ、すいません』と言ってしまう。

鍵かかってないトイレのドア開けたら中に人がいて
思わず「あ!す、すいません!」って慌てて閉める・・・っていういう感じの・・・そんな気分になるのです。。。

トイレの鍵閉めないでトイレ入ってる人が悪いと思うんだけど
何故か開けてしまう側が「すいません!」ってつい謝ってしまう・・・
そんなイメージ。。。


そんな方居ませんか?

飼い主あるあるだったらいいんだけど(笑)

私だけでしょうか(笑)

ちなみに我が家のズラ男(楓斗)は
私が「あ、すいません・・・」って言うと
いつも
「ママーなぁにぃ?!」って呼びます。。。。

ただ目が合っただけなのに
こっちが話しかけたことで
「ママ~なにぃーー!?」って聞いてくるんです。

礼儀正しい子なのです。。。
挨拶のできる子です。

挨拶のできる子はヨイコです(笑)←親バカです。
プロフィール

CCP代表

Author:CCP代表
平成23年6月22日
茅ヶ崎市内限定で活動する
猫専門保護団体Chigasaki Cat's Protect(略称CCP)を立ち上げ
平成26年度から茅ヶ崎市と協働事業を行いながら
茅ヶ崎市内の飼い主不明猫対策を行っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR