FC2ブログ

結局6匹。

21時過ぎに依頼主さんから電話がきて

親猫捕まらないわ~って電話だったんですけどね。

その間に捕まった!子猫が!ってなったので

じゃぁ引取りにいきますーっていって引き取ってきた。



これで全部6匹の兄妹保護完了。

あとはママン2匹の捕獲だ!!

依頼主さんも子猫の保護が出来たので

気合十分。頑張ろう。

あと2匹のメスさえ捕まえられれば

とりあえず何とかなる!!!





たしか女の子だったとおもう白黒ちゃん。

仮名は明日考えます。





こちらは綺麗なハチワレ柄の男の子だったと思う。

仮名はこちらも明日かんがえます。



フロントラインだけやったので

あとは明日病院でドロンタールやってきます。



月齢が1か月半なので2週間後にワクチンとウイルス検査してきます。



募集開始はウイルス検査後です。

ギリギリ間に合えば6月の幸せ探し会参加させますけど

多分7月の幸せ探し会になっちゃうかなー。



風邪引かないようにしないとね!



多分この2匹とも500g前半位の体重だと思う。



まー大人しい。





最初に保護した白黒君のアオタ君はすっかり慣れて

ミーミー呼びます。



「そこのおばちゃーん。ナデナデしてくれんかの~??ボクさみしー!」







でも他の子たちはまだ心開くには微妙ってかんじ。

まぁ3日位ですぐ慣れるだろうな。。。





さっさと卒業しようね~!目標は8月までにこの6匹は卒業出来てるのがイイ!



それがいい~♪それがいいさ~♪

頑張ろうね~!





スポンサーサイト



続きを読む

突然現れた人懐こすぎる猫の話。

今日、市内の里親さんからフェイスブックのメッセージがきて

「慣れてる子が留まってる」とのことで

TNR現場のすぐちかくだったので

捕獲まちの間に見てきました。



どっかで会ったことある顔なんだよな。

誰だったっけかなぁ・・・って思いながらも

小学生の子供たちにもみくちゃに抱っこされても

余裕な顔してスリスリしちゃってるこの子。



不妊手術済みかどうかのチェックをしようと

お腹を触ったら何やら手術痕らしきものが手に触れたんですけど

あれ。なんで毛を感じないんだろうかって思って

お腹を向けて抱っこしたらネ・・・



なんでお腹周りハゲてんの?

手術跡もはっきりあるし。

でも手術によるハゲじゃないですこれ。

舐めて抜いちゃったような感じ。



痩せているし

ノミもあるし、

若干貧血もあるように思えるこの子。



相談してくれた里親さんのお家の子にするか、

相性次第では里親探しに切り替えになりますが、

まずはウイルス検査等を・・ってお伝えし、明日連れて行ってくれるそうです。



この子、お宮ちゃんに似てません???



歯を見る限り若くはありませんでした。

歯先だけ見てたら実は若いって感じだったけど

歯茎を見る限り案外年とってるのかもってかんじ。



「あなた何歳?」って聞いて返事してくれればラクなのになぁ。



突然現れたこの子。

どこからきたのかな。



というか、お家の中に入ってこようとするんだって。



なんでここでお宮ちゃんに似てるって思っちゃったかっていうと

お宮ちゃんを保護した場所のすぐちかくなんです。



目の形、手術跡等を考えると

血縁関係もありそう。

手術済みだし・・・



何かありそうな。。。。





実際今日捕獲できた手が痛いオスも

お宮ちゃんを保護した現場から数メートルしか離れてない。



この子もお宮ちゃんを保護した場所から数メートルしか離れてない。



移動範囲内だし

何よりも体系、目鼻立ち、尻尾の感じ、

全体的なモノが似ている。。。。



まさかと思ったけど

やっぱりこの付近は大量の置き去り猫が発生したんだろうって思います。



やだなぁ・・・・



ホント・・・困る。



この子はノミダニ駆除してもらって

ウイルス検査してもらって、血液検査(内臓疾患の有無を調べる検査)と

耳掃除してもらって、ケージに入れて保護してもらって

お家の子との相性を見てうまく行きそうだったらお家の子にしてもらえるとのこと。



もしこの子の事知ってる人がいれば情報をください。



逃げも隠れもしないし

依頼主さんの子供たちが飼ってるトカゲさんに興味津々で追いかけたり捕まえようとしたりしていました。

(水槽に入ってるトカゲさんね)



気持ちは若い。



小さい子供たちに抱っこされたりしてもなんてことない。

余裕だし、それも別に当たり前のような受け止め方している子です。



情報提供をお願いします。

続きを読む

TNR予定現場の負傷猫さん。

今日2件目のTNR現場。



捕獲予定だった子は女の子。

ピンポーンってインターフォン押して

猫さんはどこかな~?って見たら

車の下に明らかに女の子じゃない子がネンネしてる。





あれ。

君、男の子だよね。

ネンネしてるの?

眠いのか~



暑いもんね・・・。



てか逃げないの?



逃げないんだわー。





んで、依頼主さんに「この子は?」って聞いたら

時々来る子で、2~3日来なかったらしい。



去勢していない子だし

一緒にTNRしちゃいましょうってことになって

捕獲器用意してたら

車から出てきてゴロン・・・。



あらら。



警戒心ないなぁ・・・って。



どうぞどうぞ。ご飯食べる?

捕獲器に入ろうね~。



お顔怪我してて

こりゃオス同士で喧嘩したんだな~って顔してんですよ。

お顔周りの怪我は良くある事。



でも。



それ以外に

こっちに向かってくるその足が。



気になる。





君、左手怪我してるね・・・。





手が痛いからそんな寝方してたのか。



捕獲器に入りそうになるたびに

手が痛いって言ってる。



折れてるかもな。



折れてないとしてもバイキンが入ってる。



腫れてるようにも見えるけど・・・。



明日ついでに手も見てもらおうか。





ネ。。。。





でもこの子よりも捕まえたい子が

女の子で妊娠中でお腹大きいのです。



急にスリスリするようになってきたそうなんですよ。



あ。

産んじゃうかもなって思ってたので心配してたんですが

未だに捕まった報告が無いので

食べに来てないらしい。



こりゃ産んでしまったなと思っているんですが

ギリギリまで待ってみます。





いつも来る時間に来ない。

お腹大きい。

急にスリスリ・・・。



こりゃもう産んだって思ったほうがいいかもしれない。





とにかくこの負傷猫さんを明日去勢ついでに手を見てもらっておきます。。。。



この現場付近は急にこの半年位の間に

人馴れしているような猫さんがウロウロ・・・



お宮ちゃん保護した現場のすぐちかくです。

なので。



怪しいなって思ったら

やっぱり引っ越しした人が猫を置き去りにしていった様子。



一部は手術してあるけど

してない子も一緒に置いて行っちゃってるから

アチコチで猫が増えているような状況になっているようです。



こりゃ自治会に相談して一斉TNRしたほうがいいかもな。





茅ヶ崎市は今、高齢化社会の問題の中で

私が一番気にしていることがあります。



約23万人の人が住んでいます。

(平成27年度5月現在23万8千人)

65歳以上の市民が約5万人。

65歳以下の市民が18万人位居ます。



23万の中に5万人の高齢者が居ます。



4人に一人位の割合で

高齢者なんですね。



茅ヶ崎はさらに言うと

この数年の間に一気に土地の売却が始まり、

高齢者が土地を売り引っ越ししてしまうという状況が激しくなってます。



そしてそれに伴う置き去り猫たちの存在も多くなってきています。



日本全国どこでも置き去りは発生していますが

高齢者退去に伴う置き去り、

飼い主死亡による遺棄や置き去りが次々と発生。

この問題は非常に深刻な問題だと思っています。



土地を売却するのは別にいいんですよ、

でも置き去りにされた猫さんたちに対して

何もせずに・・・・って

置き去り・遺棄は動物愛護法違反。





私はこの問題、非常に大問題だと思っているんです。



茅ヶ崎だけじゃないですけど、

置き去りにされた猫さんたちをどうするか。

尻拭いさせられる人たちがご近所さんになります。



どうしたらいいのか、

置き去りにされた猫たち、誰が責任もって対応するのか。



ソコが原因でトラブルも発生しています。





終生飼育が出来ないのに

買う人がいる。

終生飼養できないのに

飼う人がいる。



核家族が当たり前になってしまった昨今で

飼い主の責任問題は非常に・・・大問題になっているんです。。。





この子、手大丈夫かなぁ・・・。



歩くと痛いみたいでネ・・・

まだ痛み慣れも出来てない感じ。



少しやせているのは

痛かったから食べられなかったのかもしれない。



はぁ・・・・。



この地区は

偶然というか

ラッキーなことに

依頼主さん以外にも猫を大事に思ってくれる人がポツポツ居るので

見守ってもらえるような環境にありそうな気配があります。



自治会に相談して動いてもらおうかな。

環境保全課に指示しておきます。。。









続きを読む

現場からの病院からの現場。。。

寝不足だぁ・・・。



ん~。。。



朝6時半にピーピーうるさいベビーにゃんこたちに起こされて

あぁ・・・くしゃみが止まらない・・・。



そしたら捕獲できたとメールがきて

9時半に他の団体さんのメンバーさんと合流し

捕獲器の回収と、昨日捕獲されたオスだけ手術をしてもらえることになったので

別団体さんの協力獣医さんのところで手術を受ける男の子だけ引き渡しをしました^^



んで、今日捕まった子は

子猫じゃなくて大人猫さん。

どんだけ居るんだろうか~。







「ジロジロ見てんじゃねぇぞ~!」ってシャーシャーうるさいのは

男の子。耳カットもないし多分この顔の具合だとTNRしてない男の子。

さ。頑張って明日手術しましょうね~。



それと女の子。細いなぁ・・

もしかしたら近くの現場の子かも。

メンバーさんにこの子見たことがあるか聞いておかないとな。



ガリガリなんだけどもしかしたら妊娠中もしくは産後かも。

ちょっと暴れん坊さんなのでおっぱいの状態が確認できず。





引取り完了して、帰宅してから

ムースと子猫たちを病院に。





出かける前に子猫たちの仮名を考えてたんだけど

もうさ、いい加減さ、名前が思いつかなくなってきてさ・・・。



メス2匹のオス2匹だとおもって

三毛猫の長毛さんをすみれちゃん、

キジ白の女の子だと思ってた子をなつみちゃん、

キジ白のオスの気の強い子をそうたくん。

黒白のマイペースなおっとり君をあおた君って名前にしたんですよ。



で、病院につれていってね・・・

キジ白を見たらオスだったから、

あ、こっちがそうた君だって思ったんです。

んで、つぎはなつみちゃんだ・・・って思って

診察台に乗せたら、あれ。この子もオスだ。



あれ?さっきの子がメスだったか???って

もう一度みたら2匹ともタマタマがあった(照)



だのでなつみちゃんをなつおくんにしよう・・・って思ったんだけど

そうた、あおた、ってきたらなつたにするしかないじゃんね。



結局なつたに変更しました(爆)



めっちゃきの弱いなつた、めっちゃ気の強いそうた(笑)







今日の体重はすみれちゃんが480g

なつた君が540g、そうた君が560g、あおた君が480gでございました。



ドロンタールだけ飲ませて来月後半になったらウイルス検査とワクチンします。



で、やっぱりね、歯の状態見る限り生後1か月半位でいいんじゃないかな~って先生と話をしていまして。



歯がね、生後1か月のじゃないんだよね。



1か月以上は経過してるんですわ。

でもサイズは小柄さん。



ん~6匹も産まれてるし小柄な多産お母さんだったのかな。



初産はダメだったんだって。

育たなかった。

2回目で6匹ってのも良くわからんけど。

まぁあり得るのでまぁアリってことで・・・・。



実は3回目な気がするんだけどな~。



お母さんもガリガリだし。育児大変だろうね。6匹も育てるのは大変。

多分今2匹残してるから2匹は母乳飲める量が増えるだろうから

少しお母さんラクになるかな。。。



んで、これから1件TNRの新しい現場対応にいって、

そのあと1件緊急で連絡があったのでその子を見てきます。



置き去りだったらイヤだなぁ・・・。





ニャー。。。。こまったにゃ。



さてと。



5月も今日でおしまい。



あっという間の5月が終わり、

祝日がない6月が始まりますヨ。



祝日がなく、梅雨入りする時期でございますので

皆様、体調崩さないように!



子猫たちもそろそろ免疫が落ちるので

少し早めにワクチンしようかな。



ムースも元気に今日はかなりの量を散歩できています♪



どうがとれたらUPしま~す♪



さてと。午後の部がんばるじぇ。



続きを読む

地震のあとのフロントラインからのミャーミャー。。。

現場からTNRの子たちを引き上げてきて、

帰宅して、ケージ組手立てて(小さいやつね・・)、

子猫たちにフロントラインを付けるためのフロントラインをとりに

保護猫部屋にいって、フリーにさせてたあかりちゃんが突進してきて

キャットタワーに上ったとおもったらそのまま私の肩にダイブしてきて

ギャー背中痛い!!って言ったら

カタン・・・って何かが落ちるような音がして

あれ・・・?って思ったら

会長が「じしん!じしんだよ!!!」って叫んで

え?って電気の紐みたらブンブン揺れてて

あれれ?あれれ??

わたしは何故揺れてない?

ん?あかりちゃん?おりてくれーーー!!!って言ったら

徐々にガタガタと色々なものが揺れて音が鳴って・・・。



揺れの中で

「あ。深いなあ。。。あ。深いなぁ。。。ああ・・・これは深いなぁ・・・」って言いながら揺れが収まるのをまってたら

会長がめっちゃテンションUPしちゃって

地震の興奮スイッチがonになっちゃったようで・・・



逃げなきゃ!逃げなきゃ!津浪!津浪!って言いだしたので

「だいじょうぶだよ、深いから!まずはそこに隠れてなさい」って言って

テーブルの下に避難させたまま

あかりたちをケージに入れて

ムースもベッドに入れて

テレビ付けて

震度5強とか言って

あら。揺れがつよかったなぁ・・ウチは震度3位かな?って思ってネットみたら

震度4だったのと、さらにはM8.5って。んでもって深さ590mって。

なにそれ深すぎ。

小笠原でしょ???



やだわ。やだわ。これやだわー。



噴火したばっかなのにコレよくないわねー。

余震がしばらく続くわねーなんて会長に言いながら

フロントラインをどこかに置いてきちゃったようで

部屋の中グルグルとフロントラインを探す旅に・・



どこいったー。

どこおいたっけ・・・



あれ~



大変だー。

フロントラインが無いー



って思ったらPC横に置いてあった(笑)





さてさて。

フロントラインしましょうねぇ。。。



生後1か月だからね、シャーとか言われても攻撃は無いし

ちょーろいもんよ。

ただ、私にとって怖いのは

子猫のシャーよりもノミなのよ。



絶対にノミだらけよー

もー

アレルギーがあるので

めちゃノミがダメなのよー。



ってことでノミと戦いながらの

雌雄チェックとフロントライン開始。



1匹目。黒白。女の子。



2匹目。キジ白。男の子。



3匹目。三毛の長毛の女の子。



4匹目。キジ白。女の子。





以上4名でーす。



仮名?まだ考えてないでーす。

もうなんか考えられない・・・・



保護するにもさ、覚悟が必要なのよ(涙)



私はきっとメンバーさんに怒られるー(涙)



どうすんのよー!っておこられるー(涙)



すんません。

お金ないのに保護受け入れしちゃって。。。



ムースがまだ復活できていないのに保護しちゃって。。。



あぁ。。。



さて。

でもまぁ。

なんとかがんばろ。



だって子猫はすぐ里親さん見つかるもん!!!って思って前向きに考えておきます。



それよりも今日はクタクタなので

明日になってからどうしようか悩みます。



今日はもう・・・悩むことも疲れた(汗)



軽く熱中症みたいになっちゃって頭痛くなるし

暑いし、猫たちガリガリだった現場が気になるし

保護出来てない2匹の子猫も気になるし

3匹残ってる現場の子猫さんたちの捕獲がうまくいくのかも心配だし

あぁ・・・



ハゲそう。。。。



続きを読む

めっちゃニャンダフル!!な1日。。。

いや~



今日は暑かった。



非常に熱かった!!!!



そんな中、会長は運動会ですよ。

もー熱いっつー話。。。



でもめちゃ若いってイイですねぇ・・・



暑さも何もかも関係なく

めちゃ楽しく運動会が出来ました^^

若いっていいなぁ・・・

真っ黒になって帰ってきました(笑)



そんな私は・・・

運動会終わったらすぐ現場対応・・・。



というか、学校の帰りにそのまま我が家に帰るまでの間の道のり沿いにある

現場に立ち寄り猫たちが居るか確認したらいなかった(涙)



あつい・・・そりゃそうだよな。こんだけ暑いんだから猫たちも涼しいトコに隠れてるわぃ。



帰宅してからの2件目は2年前TNRした現場。

そこではこの数か月の間に

色々な事が起こってしまって

猫たちにその余波が・・・





視察をしましたが

痩せている・・・



トコナツの産後の猫かぃ!って位に

痩せている。



早急に対応する予定になっております。



んで、3軒目は2件目の近所での視察。

メンバーさんと合流しての対応です。

更に言うと、他団体さんも合流しましての対応です。







これ、猫よけ用のセンサーで

ガーデンバリアーって言うんですけど

私はコレにめちゃ攻撃される体質なのか

まだまだ耳だけは若いのか・・・

ウギャ!ってセンサーの範囲に入るたびにウギャ!ってなるんですわー。

この敷地には大量にこのセンサーがあるんですわー。。

もー耳痛い・・・。







そんでこの子がこの現場で保護された子。

他の団体さんが引き取ってくれることになっておりまして

今日、保護主さんとお別れ~^^;

この現場については子猫は他団体さんのお力をお借りすることになりまして

CCPではTNRのみ。

で、さっそく捕獲器設置って話になりまして。

残り子猫3匹まだ保護できていないのと

お母さんもまだ現場にいるのと

他にも沢山ネコがウロウロしてるってことなんです。



計9個の捕獲器設置しまして。



一度撤収。



んで、帰宅して、ムースを病院に。

水曜日の診察では1.76kgだったのが・・・



日に日に体調が良い状態になってきたのか

自力でドライもスープも飲むようになってきて

今日の診察では1.78kg!ちょっと増えた!

ずっと減ってきてた状態だったので増えるということは

それだけ体調が上向きになってるってことだよね!

ムースもご機嫌な日が続いていて

今日なんてあかりちゃんたちと遊んでた(笑)

ベッドから出る時間も増えたし

ちゃんと歩く感じも良い方向に見えてきた!!

まだフラってするけど、力が出てきたように見えます!!

補液も投薬も通院もまだ続けますけど

良い感じになってきてムースもご機嫌♪





そんなムースを自宅に戻して

本日4件目の視察。

先日の子猫生まれちゃったのよー(涙)の現場に

チラシ配布の日にちと、TNR実施日の連絡と視察を兼ねて伺うと

給餌者さんが「あ、こっちこっち!」って子猫の場所を教えてくれたのはいいんだけど

そのままヒョイ!って子猫掴んでる!

そんでもってお母さんいるし!そこにいるし!!

まてまて・・・



はぃ。って手渡された子猫さん・・・



えー。。。。

これどうすんのよ・・・。



他の子たちビックリして隠れちゃうし

あぁ・・・・これでお母さん警戒して子猫たち連れて行っちゃうじゃん・・・

どうすんのよ・・・



あぁ・・・もぉ・・・連れて帰るしかないじゃない・・・



ってなって何とか4匹捕まえることが出来ました。

あとの2匹も給餌者さんが捕まえてくれるとの事。

TNRは4日に行います・・・

本当は子猫も4日の捕獲時までにどうするか検討してもらって

対応を4日からって思ってたのに。



毎度のことですが、

給餌者さんあまりお話聞いてくれないというか

マイペースというか・・・



あわわわわ・・・



私のペースを与えてくれないの(涙)

給餌者さん二人集まると更に・・・



本当は10分位の滞在予定が結局1時間。。。



ぎゃふん。

しゃーない。。。

もー泣くしかない。私が泣くよ(号泣)



で、やっと実家に息子を迎えに行けたのが19時半過ぎ。

くったくった・・・あぁ・・・

お腹もすいたな・・・



眠いな・・・

ねむ・・・!!!!あ!!!!着信履歴が!!!留守電が!!!



2件目の捕獲器設置した現場からで

1匹捕まりました!って。



あ・・・つかまったのか・・・

夕飯だけは食べたかったので30分だけもらってご飯食べて

捕獲された子をお迎えに・・・。





1匹目はクロの男の子。

どっかで会った事ありませんか?って思ったけどザンネン。

似た子だっただけだった。

兄弟だったりして。

重いオス。





そしたらカシャカシャ・・・ニャーって聞こえて

もう1台を見に行ったら・・・



おかーさんだ!絶対この子おかーさんだ!

お母さんでした。





6月1日まで手術が出来ませんが

引き取りました。

あとは子猫が3匹捕まって

他の捕獲器にオスたちも捕まってくれれば

まぁ・・・あとは・・・近所の現場対応と一緒にやるか・・・。





本当に熱くて暑くてあつくて・・・

クッタクッタな一日でしたが

なんか明日もTNR現場があるんで、

捕獲にいってきます・・・

明日は涼しくなるかなぁ・・・





もう6月になりますもん。。。

どんどんTNRが進みますので

ビシバシいきますよ。。。



え!誰にビシバシかって!?

もちろん・・・



自分にビシバシ・・・です。。。(涙)



ゲリが止まらないけど・・・がんばります。。。(号泣)





つか、N地区の今日捕まえた子猫さんは帰宅してからフロントラインだけしましたので

明日午前中にムース連れて行くついでにドロンタールとウイルス検査・・・できればやります。

生後1か月だからまだ無理かなぁ・・・



ムースがステロイドを飲んでいるので

保護猫部屋には入れられないので

今我が家のリビングにいらっしゃいます。



えー。対してかわらんじゃんね。



うん。

かわらんね。。。



でも同じ部屋に入れてないよ(涙)

接触もできないよ。



子猫は幸い風邪ひいてないから

明日先生に診てもらってウイルス検査出来るならやってもらって

そしたら誰かに預かってもらおうかな。



今年はこの4匹ぷらす、残り2匹の引取りで子猫シーズンは終わりたい。

終ろうよ。もうオワロー。



おー!!!



では、また明日も頑張ります。

続きを読む

生命力。

5月25日、5月26日、5月27日と通院して

補液と抗生剤の注射とステロイドの注射をしてもらってきました。



それが効いているのか、

ムースのやる気パワーがUPしてきたのか、

みんなの応援も聞こえているのか、

日に日に調子が良くなってきたムースくん。



1日2回の補液で

少しでも脱水を防ぎたいと思っていましたが

今朝は私がまた寝坊して

朝の補液が出来ず・・・(涙)



メンバーさんが夕方お世話に来てくれたときのメールに

ものすごい写真が!





チュール1本食べたって!

そんでもってあかりちゃんと一緒にいたいみたいで

あかりちゃんを追いかけて歩いて行ったとか

マカロンのトイレまでいってオシッコしたとか・・・





そんでもってチュール食べた後のご満悦な顔の写真も!!!



ムース、回復してきているような気配がしてきたんですが

食べてもまた嘔吐しちゃうかな・・・って思って

「吐いてませんか?」って聞いたら

「吐いてないよー!」って!!!



なんと!!



まさか・・・

期待しちゃっていいの????



もしかして・・・

期待しちゃっていいの????



と思いながらドキドキして帰宅しました。



今日は1軒、月内のTNRの日程調整の件で電話をしないといけなかったので

帰宅してすぐに電話して調整完了。

よーし。おばちゃん、ムースとイチャイチャしちゃうぞ~♪って思って

保護猫部屋にいくと

ムースといちゃつくな!アタシと遊べ!!って

追いかけてくる子がワラワラと集まった。



ん~。。。。



ん~~~~~~~!!!!



今はちょっと待って!!!



まずはムース。。。



みんなにご飯を先にあげて

もしかしてだけど・・・食べる?ってムースに聞いてお皿に出したら・・・





パクパクパク・・・





食べた・・・。





ドライフード、食べてる!!!





ドライフードだよ?ウェットじゃないよ?!

ドライ食べれるの!?



呑み込んでる!カリカリして食べてる!

ゴックンした!!

食べた!

食べたよ~!



カリカリ食べた!

たーーーーーーーべーーーーーーーたぁぁぁぁぁぁーーーーーー!!!!



そしたら、そしたら、そしたら、

ウェットもどう?ウェットいる???ってきいて

お皿にだしたら・・・・









ゴッキュンゴッキュン言いながら飲んでる!

飲んでる!!!

のんでるよーーーーーーーーーーーーーーー!!!!



40gのパウチの総合栄養食のスープ(25キロカロリー)を3/4位飲んだ!!

一気飲み!!!



そりゃもーーーーーめっちゃ嬉しくて

嬉しすぎてよっしゃぁぁぁぁぁ!!!!って思わず

マカロンとあかりに握手を求めてしまったよ(笑)



やったー!やったー!!って。



あかりちゃんは遊んでもらえるのかと思って

そのまま肩に乗ってきてゴロゴロ甘えてくるし

マカロンは遊んでもらえるのかと思って

しゃがんでるワタシの顎をジョリジョリ舐めまくるし

あかりは髪の毛に噛みついてピーピー引っ張って猫パンチしてきて

髪の毛グチャグチャにされたけど

もうそんなのどうでも良くて

やったー!やったー!って大はしゃぎしちゃった。。。



そんな私をめっちゃ冷たい目でキャットタワーから見つめてたのは

檸檬ちゃんでしたけど。。。



檸檬ちゃん、手も塞がってる、膝元も塞がってるワタシを見て

「入る隙間がないじゃない・・・」ってふてくされちゃって。



おいでっていったら

しょうがないわねー!って来てくれて

ありがとー!ありがとー!ムースが食べましたー!って握手しちゃいました(笑)



ムースは顎にいっぱいスープをくっつけたまま

ドヤ顔して私を見てきて「おれ、こんなのちょろいもんだ!」って顔してましたよ~(笑)



本当にうれしかった。。。



このまま復活してほしいのにな。。。。



欲が出ちゃう。





そのあと1軒連絡するようにメンバーさんに言われたので連絡したけど留守電だったので

実家に息子を迎えに行こうと思ったら

急降下の腹痛。

トイレで苦しみながらも第2波まで乗り越えたので

ホンキでお迎えいかねば・・・って思って

トイレを出たら一本の電話が。



N地区の多頭現場の依頼主さんから。



6匹も生まれちゃった・・・どうしよぉ・・・って泣きながら電話してきた。。。



20匹のTNR終わったけどメスが2匹だけどうしても捕まらなくて

お腹大きくなっちゃってて捕獲器貸してたんだけど

全然捕まってくれなくて

とうとう1匹は出産してしまったんだけど

育つことなく死亡。(うまれたのは3匹だったんだって)



もう1匹もお腹が大きかったから捕まえたかったけど

こちらも全然捕獲器に入ってくれず

更に毎日来てるわけじゃないからお腹大きいままどうしようと思ってたら

お腹ペッタンコになって帰ってきた。



って思ったら昨日やっとお腹ペッタンコの中身を発見。



敷地内の草むらの中で授乳してたんだって・・・・

生後1か月位でピョンピョン庭先で遊んでたって。。。





もーどうしたらいいの~~~~!!って。。。



ウチの猫は2匹だけなのに

いっぱい猫が増えてやっと手術終ったと思ったのに

2匹だけ捕まらなくて

捕獲器かりたのに捕まらなくて

また生まれちゃった・・・

最初4匹かと思ったのに

6匹も居る・・・

どうしたらいいの・・・もうどうしたらいいの・・・って。





捕まえるしかないでしょ~頑張ろうよ、ちょうど昨日環境保全課に行って

この現場、本気で残りの子のTNRを早急にやらないとダメだって話をして

捕獲するためにチラシ配布をお願いしてきたばかりだったし

ここであきらめたら今まで20匹のTNRが無駄になっちゃうよ!

頑張ろう!頑張ろうよ、私も出来る限り頑張るから!!



絶望的になる気持ちはわかるけど、

ここで諦めちゃったらダメだから!!って励まして・・・



「頑張る!うん、頑張るよぉ・・・!」って言ってくれたので

6月頭から子猫は保護、お母さん2匹はTNRで最後のTNRします。

残り全員TNRしちゃおうね!





実は色々あって、昨日環境保全課に乗り込みました。

環境保全課に乗り込んだ理由については

後日改めてご報告を兼ねてccpのブログのほうにupしますけど

後に下がることも途中で辞める事もしたくない。

もう前に進むしかないんだから!って改めて環境保全課の職員と力を合わせて

市内の猫問題解決するためにいってきましたよ。



環境保全課の職員さん、全員あつまりなさいー!って言ったら

本当に集めてくれてね・・・

本当にありがとうございます・・・。





問題は次々と出てくる時期ですので

覚悟はしていましたが

ムースが復活してくれる気配を感じているので

私もそろそろムースのお世話だけじゃなくTNRも頑張らないといけないと

感じております。





今月末に入る現場は既にお腹ポンポコリンらしいので

間に合うかどうかわからないけれども

間に合うように捕獲します。



依頼主さんも協力的な方なので

スムーズにTNRできると思います。



対象猫は1匹。

女の子。



でも実はその付近に別の猫さんも居るんで

そこもチェックして、必要であればTNRしちゃいます。





そんでもってもう1軒、我が家の近くの無法地帯があるので

ソコも着手しないとな。



あと何件あるんだろう。



早期対応が必要な現場が昨日までの時点で6件程。



よし。頑張ろう。



もう5月も終わるし。



そろそろ本気でTNRしないと。



今年もまたベビーがいっぱいになってしまう・・・。



その前にTNRしたいから、

ムース、元気になろうね!復活しようね!

って言いながら今日も補液をしたんですが

ごめん。。。私は本当に下手なので何回も刺してしまって・・・。

それでもムースは「おばちゃん・・・本当に下手だなぁ・・俺の体ブスブスやるな・・・」って言いながらも

ちゃんと補液させてくれて、逃げないし、こっち見ながら「はぁ・・・また失敗かぁ・・・」って程度。



わかってくれてありがとう(涙)



おばちゃん、もっと針に慣れないとダメだね・・・

ビビってちゃダメなのわかるんだけど

刺すとか、本当に自分が痛くなっちゃって

思いっきりが悪いというか、

失敗しちゃってごめん・・・。



補液したムースはまた今度は

ドライも食べて、スープも飲みました。

お薬もチュールに入れて混ぜて飲ませることが出来ました。



すごいすごい!ムースすごいぞ!

現場の事もやらないといけないことがいっぱいだし

仕事も月末月始は超忙しくなるから

ひえぇぇぇぇ~~~!ってなりそうだけど

頑張るから!頑張るから、今日位は・・・

今日位はムースのこの前進に喜んでネンネして

現場の事は明日からサクサクやれるようにしますんで

いい夢を見させてください(照)



ムース!頑張ろうね!

おばちゃんも色々な事頑張るから!

続きを読む

期待をしてしまう。。。

今朝、また恒例の寝坊してしまって

慌てて保護猫部屋にいったら

ムースがベッドに居なくて

まさか・・・って思ったら

やっぱりだった。







ベッドから1m位離れたダンボールハウスにいた!!

どうやって動いたの?って聞いたけど

「内緒♪」って(笑)



朝から寝坊で焦ったけど

ムースの調子が少し良くなったような期待をしてしまい

遅刻してもええわ~♪とかノンキにしてしまって・・・



いやはや・・・危ない危ない。

遅刻寸前(笑)





仕事から帰ってきて

通院にいって

体重が100gまた減ってるけど

本人の気持ち的なモノと

少し体がラクになって来てるのを感じて

前向きな補液と注射。





帰宅してからクシャクシャして泡だらけになるのも少し減ってきたように思えたので

お皿にご飯入れてみた。

栄養失調なので急激に高栄養のご飯はあげられないから

ノーマルなご飯。

そしたらなぁ・・・。



フリータイムして遊んでたあかりちゃんを呼ぶムース。



ん?ムースは誰かと一緒に食べたいのかな?って思ったら

ベッドから起き上がり・・・



ヨタヨタしながらも歩いてマカロンに近づいて行った・・・

そんでもってこの爪とぎの中に入った。。。



動いてる!!

歩いてる!!

ヨタヨタしてるけど歩いてる!!!



めっちゃ嬉しくて嬉しくて(号泣)









そんでね、みんなでじゃあ食べてみようか~?って言ったら

めっちゃ嬉しそうに3口あかりちゃんと一緒に食べたんだよ!!

自分で食べたの!!!

自分で!!!

3口も!!



まぁ・・・3口っていっても

数滴くらいなレベルなんだけど

呑み込んだのも確認したのですよ!!



本当になんか・・・この子はまだ頑張れるって期待してしまう。。。









殆どあかりが食べたけど

ムースも一緒に食べれてね、本人もなんか本当にうれしそうだった・・・





体の脂肪分がほぼ無いので

体もすぐに冷えちゃうからこの後は

ベッドに入れたんだけどね・・・

ベッドの上にはニャンコ用コタツ。



すぐ温まる。



明日も通院だけど

木曜日は病院休みだから自分で朝と夜に補液します。



今日は補液セットと飲み薬をもらってきました。



液体を飲ませるのが無理だから錠剤で飲ませてみようってことになったんだけど

錠剤飲ませようとしたらイヤイヤ~!て。



そうか。イヤなら飲ませないでいいや。



でもね、血中濃度の関係があるから

飲んでもらいたいんだけどな。。。



明日も病院で注射してもらって

また1レベルでも元気になったら

この子が望む位の復活になるかもしれない。



この子が今一番うれしいって思うのは

猫たちに構ってもらうこと。



私がそばに行くことも拒絶しないし

そばにきていいよって言ってくれるし

ナデナデしてって言ってくる。



でもやっぱりムースにとって

一番うれしいのは

猫に構ってもらうこと。



でも今の保護猫部屋に究極のお世話係さんが居ないので

人間に構ってもらうしかないわけです。



・・・・・って文字を打って、会長さん寝かしつけてふと保護猫部屋見たら

ムースが居ない。



ひえぇぇぇぇ!!

ムースが居ないぞ!!!!



慌てて保護猫部屋に入って探すけど

隠れそうな場所にはどこにもいない。



更に今日からまた設置しなおした

トイレの横のペットシーツのとこに

オシッコの水たまり。



おしい!!!

あと一歩足りなかったようです。。。



オシッコの水たまりのトコには嘔吐したモノも。



あぁ・・・さっき舐めたご飯・・・

出ちゃったか・・・



って嘔吐したモノと思われるブツが

床にテンテンと道を作っている。



ん???



この先の隠れ家か???



って思ったけどそこにもいない・・・





どこにもいない・・・



まさか・・・



まさか・・・



って顔を上にあげたら・・・





檸檬ちゃんケージの上にいた・・・

3段ケージですよ・・・



3段ケージの最上階・・・の、その上・・・。



どうやって登ったんだ!!!!









「あ、見つかっちゃった~♪」って顔して・・・。



実際のところ登ったはイイけど

降りれないってヤツでしょうねぇ・・・。



そこから下ろして

ベッドに入れて補液しました。



多分明日の朝は補液出来ないと思うから

今夜のウチにやっときます。。。



補液したらスヤスヤねんねしました。



また明日の朝になったらドコかに隠れてたらイヤだなぁ・・・



ケージに上られるのもイヤだなぁ・・・。



多分、少しでも他の子たちのそばに居たいんだろうな。。。





他の子のそばに行けるように

体の調子、良くしようね!!!



しかし本当に驚きまくりな一日でした。。。



そんなことして今日もまた寝る時間が短くなっていくわけです。。。







でも、こうやって毎日復活に向けて少しずつ

良くなって行ってるように見えると

ついつい・・・期待してしまう。



ムースの復活に期待してしまう。





焦らなくていいから・・

少しずつでいいから・・・



やっぱり元気になってほしい。

ムースが玩具で自分でペシパシ遊んで

走り回ることが出来るようになってほしい・・・。



猫が大好きな子だから

どんな子が来ても

仲良く出来る子だもんね。



ムース、頑張ってくれてありがとう。

おばちゃん、期待しちゃってもいいかなぁ・・・。





皆さんの応援してくれてるのが伝わってるのかなぁ・・・。



元気玉、ムースに伝わってるようです♪



本当にありがとうございます♪



脳神経系の病気は

復活出来ればラッキーだと思います。



復活できなければ

今のムースは衰弱死するだけです。



補液で命が繋がってるだけかもしれない。



でも、期待してしまう。



ここまで来てこんな形で少しずつ体調が上向きに見えてると

ついつい・・・。



おばちゃん、頑張るから・・・ムースはおばちゃんに寄りかかりまくってほしいなぁ。



ムースは頑張らなくていいんだよ。

ムースは自分の気持ちを大切にしてオバチャンにもっと訴えてほしい。

我儘もいっていい。

げんきになってくれさえすれば

人間嫌い~♪猫大好き~♪だったムースに戻ってもいいから。



まだまだ道のりは長いかもしれないけど

おばちゃん、出来る限り君の期待に応えられるように

あれこれ頑張ってみるからね。



みなさん、ムースの応援引き続きお願いいたします!

みなさんの元気玉がムースに届いて

完全復活宣言出来る日が来ることを

私はやっぱり期待しちゃっております。

続きを読む

生かす人と殺す人。

私が毎日、ムースをどうにか復活させたいと思って

先端恐怖症なのに補液したり、

色々な症例をもとに病気の大元を探すために

情報集めをする日々な中で

私とは逆に

猫1匹でも多く殺したいと食いつきのいい毒餌づくりをせっせとしている輩もいる。



猫なんてどうでもいいわ害獣だしって思って

ムキーってなってる人もいる。



猫は可愛い。ただそれだけだって言ってる人も居る。



野良猫が産んだから処分してくれってセンターや保健所に持ち込む人も居る。



家猫に不妊手術させないで

「今年もまた産んだから処分して」って持ち込む輩もいる。



交通事故にあった猫をどうにかして助けたい!お願いします!って

協力者を必死に求めている人もいる。





多分、猫嫌いさんとか、猫は別にそこまで関心が無いって人から見たら

「CCPの代表は猫1匹に振り回されてアホやなぁ。」とか思ってる人も居るだろう。

私からすれば

「毒餌作りに時間費やして猫殺しが日課になるとか、マジで無駄な人生な輩やのぉ。。。」とか思ってしまう。



自分がもし重篤な病気になった時

誰も相手にしてくれなくて

医者にも見捨てられて

死ぬしかないから、治療も出来んよって見放されたら

どう思うんだろうか。



自分がもし猫に生まれ変わってしまって

運悪く自分が生まれ育った環境のすぐ近くに

猫嫌いがいて毎日のように毒餌を盛られてジワジワと内臓からやられていく生活になったらどうすんだろ。



どうおもうんだろう。



どう思ってしまうんだろう。





私は猫が好きだ。

でも猫だけが好きなわけじゃない。



ただ、偶然が偶然に

猫の事で団体作っただけであって

もし出会い方が違えば犬の団体作ってたかもしれない。



何故猫なのか?と聞かれたら

「ナンデダロネー!!ワカラナイヨー!」って言うのがいつもの答え。



猫のシモベ生活は長いけど

何で猫が好きなのかって聞かれたら

わからん・・・





馬もすきだし、犬も嫌いじゃない。

金魚もすきだし。



一時熱帯魚にハマって息子と水槽づくり頑張ってたもんな~。



なのになんで猫なんだろうか。



何で猫?



それは身近に存在しているからだろうな。

そして猫だからなんだろうな。





猫は嫌いじゃない。

むしろ好きだ。



幼いころからどうぶつしか友達いないわーって位な人間だったし

いつも自分の周りには動物がいてね・・・。



動物たちは人間の考えてることわかるから

辛いときは寄り添ってくれるんだわ。

人間みたいに「まぁ次はがんばろうよー」とか「だいじょうぶだって、またいいことあるさー」とか

無責任なアドバイスみたいなもんすらくれない猫や動物たち。



ただ一緒に居て

一緒に寝て

一緒にご飯食べて

一緒に・・・



そう。

ただ一緒に居るだけで

悲しいこと、不安な事、今思ってた無念中のモヤモヤとか

そういうたまったものを彼らはササーっと消してくれるんですわ。



だから好きなんだろう。

純粋な目で私を見てくれる彼らを

私は裏切ったらいけないって思うからこそ

この活動が始まったような気がする。





彼らは人を陥れようとか傷つけようとか思ったことが無い。



ただ彼らは彼らなりに一生懸命生きてるだけなんだわ。



それを生かすも殺すも

人間なんだわ。



私がムースを生かすための治療をしている間にも

毒餌の研究をし続けているオバカさんたちもいる。



相手を殺したところで物事が解決するわけじゃない。



リセットボタンは無いんだぞ。

殺したらソコでその命はもう二度と戻ってこない。



私はムースを復活させたい。



でもそこにムースが苦痛になる時間が多いのであれば

覚悟も必要だ。



でも生かすこと、幸せにすることが私たちの使命だから。



頑張るんだ。

ムースは頑張らなくていいから。

おばちゃんが何とか頑張るからね。。。

ムースがまた元気に走り回って玩具に食いついてくるのを見たい。

ただそれだけじゃないけどね。。。

続きを読む

髄膜脳炎。

ムースの症状を動画で撮影したものを

今日先生に診てもらいました。



両目の眼球のブルブルも

動画に昨日撮れたんです。



歩こうとしてもがく姿も動画にとれたのでそれも見てもらいました。



そこで先生が言ったのが

「髄膜脳炎」って言葉でした。



病名が出てきたところで

治療法は現在と同じですが

これから毎日通院して補液をすることにしました。



経口での投薬が出来ない以上

注射でやるしかないですので

補液と一緒に注射をしてもらって

改善を見ていこうと思います。



病院にいくのも

前々嫌がらなくなりました。



診察台の上でムースは

看護士さんにナデナデしてもらって

ちょっとテレてました(笑)



補液をすると具合が良くなってくるって自分でもわかってるんです。

非常に賢い子だと思ってたけど

表情も分かりやすい子なので

補液をしてラクになれるって学んだようです。



実は昨日は2回の補液をしました。

24日am7時半と22時に補液しました。

25日の朝は補液出来ないと思ったので。



そしたら23時頃にムースを見に行くと

首が立っていて少し体がラクになった意思表示をしていました。



そして何よりも体位が変わっている。



自力で買えたようで

180度位置が変わってました。



そして今朝6時にムースの姿を確認しに行くと

オシッコもしていたけどベッドから降りてベッドの隣に寝てました。



自分で動いたようです。



動くこともできなかったのに。





そして今日病院で髄膜脳炎と診断されたので

薬を飲ませたいんだけど呑み込めないので注射でしてもらうことに。



木曜日から嘔吐で何も食べられなくなってから

体重は1.8kgになりました。



最初に倒れたときの体重から500gは減ったと思います。



呑み込めないから唾液すら飲むとオエってなってしまう。

だから口の中でシャクシャクしちゃって泡だらけなムース。

http://youtu.be/Xu-I3aeU75k



眼振をしているときのムース。

予想していた通りに右脳がダメになっているとのこと。

http://youtu.be/CPan9se7e2E

自分の意思とは違う形で

口が勝手に動いてしまう。



眼振は酔いが酷いと思う。

船酔いみたいな感じだろうか。



https://youtu.be/XIYfaBWL4l4

もがいてももがいても

自分の思うように体が動いてくれない苛立ちもあるんでしょう。

途中で疲れてきたのとあきらめの顔をしています。



でも補液をしたらマシになるのかな。。。



体重が一気に落ちたことも有り、

私の足に爪を立てて「あたしー!あたしをみてー!」っていってるマカロンちゃんについつい言っちゃった。



「その脂肪分、ムースに分けられればいいのにね」って。

地雷踏んだ(照)















本当はみんなと一緒に遊びたい。

でも体が動かない事を納得し始めています。



http://www.konekono-heya.com/byouki/shinkei/zuimakunouen.html

髄膜脳炎についてはコチラの記事を参照してみてください。



他にも色々な症例があるはずなのですが

猫さんは診断が難しいモノが多い。。。



ムースが復活する可能性はゼロじゃない。

だから通院することにしました。

病院が休みの木曜日は私が補液して対応して

日曜日は通院出来れば通院して無理なら補液にします。



朝は錠剤のステロイドを水に溶かしたものを

出来れば飲ませてほしいと言われたので

明日の朝から頑張ってみようと思います。



さっき胃液を吐きました。

舌の荒れも相当なものです。

だから胃も相当荒れてるんだろうな・・・

何も入ってないもん。。。



辛いだろうけど

補液をすることで

落ち着いているムースを見ると

やっぱり可能性を信じたい。。。

続きを読む

プロフィール

CCP代表

Author:CCP代表
平成23年6月22日
茅ヶ崎市内限定で活動する
猫専門保護団体Chigasaki Cat's Protect(略称CCP)を立ち上げ
平成26年度から茅ヶ崎市と協働事業を行いながら
茅ヶ崎市内の飼い主不明猫対策を行っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR