FC2ブログ

幸場(シバ)は可愛いお姉さんが大好きだぁ!

いつもハイテンションで元気いっぱいなシバちゃま。

今朝は何故かテンション低く

ご飯の準備をしてる間もショボーーーーンとしてました。



シバ!どうした!

いつものオネダリがないぞ!

どうしたんだぁ!!!

といっても「なんか僕、もうダメ・・・」

ってテンション低い。

無一物見せても

「あ~なんか食欲がないんだよねー。。。僕どうしちゃったのかなぁ・・・」って。



食べる事、甘える事、寝る事、遊ぶこと、

全部100%で生きてるシバっち。

それがショボーンと元気が無いので

帰宅してすぐ病院へ行きました。



病院に行くまでの間

「僕をどうするんだー!こらー!おばちゃん!お家に帰るー!」って文句言ってたのに。

診察台に上がったら看護士さんに一目惚れ(笑)

大嫌いな注射をしてる間も

看護士さんに甘えて

モミモミしちゃって

「お姉さん・・・僕、お姉さんのお家に行きたいニャ♪」とか

「お姉さん・・・僕はいつでもお姉さんのお家の子になる準備出来てます♪」とか

熱い視線を送ったりどさくさに紛れてスリゴロしちゃってさー。

もーさー。

おばちゃんなんだか息子が彼女連れてきた時のようなショック状態(笑)

おばちゃんにだってそんな熱い視線送ったことないのに!!とか思っちゃったわよー!



今日はオケツにブスっと検温と

両目に2種類の点眼と

補液とお注射チックンしまして。



なのにシバはご機嫌♪ご機嫌♪

前回はさすがに注射の時はイヤだとか文句いってたから

洗濯ネット&エリカラの刑になって採血したのに

今回は洗濯ネットもエリカラも不要(笑)



一通りの処置が終わって

待合室に戻ったら。。。







あれ?!

あれ?!おねーさんが居ない!





おばちゃん、おねーさんはどこ?!







せっかく・・・おねーさんとイチャイチャできたのに・・・





おねぇ・・さん・・・





どこにいっちゃったんだよぉ・・・





おばちゃん、おねーさんドコにいっちゃったの?

もう会えない?まだおねーさんとイチャイチャしたかったのに・・・





はぁ・・・僕の大好きなおねーさん・・・・




ってめっちゃテンション下がりまして。

なんかものすごーく素直な子なので

わかりやすい子なんですけどね・・・

あからさまに残念な顔してくれちゃって

おばちゃんじゃ満足できないとか言われると

なんか悲しいじゃない(笑)



だので。。。

だので。。。

もー。。。

失恋したような顔すんじゃないよぉ。。。って思ったので。。。

「2週間位したらまたチックンしに来るのが決まってるからまた会えるよ~♪」

って言ったらね。。。





え!!!ほんと?!ほんと?!また会える!?



あ~~~~よかったぁぁぁぁぁ・・・・また会えるのかぁ・・・♪



えへへ♪また会える♪





めっちゃご機嫌になりまして。

更に言いますと

お会計で看護士さんが私を呼ぶ声を聞いたシバっち。。。

思いっきり鳴いて呼んでました(笑)



私を・・・じゃなくて

おねーさんを!(笑)



どんだけ好きなんだよ。。。

おばちゃん、グレちゃうぞ(笑)



時々居るんですけどね、こういう子(笑)



看護士さんが大好きになっちゃう子(笑)



明らかに、私に甘えるのとは違う。

診察台の上で私にするのとは違う甘え方をする子が居るんですよ。

時々。。。

オス猫さんに限って(笑)



シバとか桜次郎とか

ああいうタイプの子は

確実に可愛いお姉さんが大好きなのが

はっきりわかる態度をとります。



わからなくもないけどさ~(笑)



おばちゃん、毎日あなたにゴシゴシしたりして

甘えさせてるじゃないのー。。。

おばちゃんじゃ物足りないって言いたいわけ~?(笑)





お家に帰ってからも正直言って

テンションが元に戻りつつありまして。

なんかルンルンしてんのー!



もー!!!



シバって本当にわかりやすい子だ(笑)



その勢いで早く元気になってくれぇ♪
スポンサーサイト



続きを読む

今日のTNR。13歳の女の子(汗)

今日も市内のTNR。

協働事業のTNR。



13歳の高齢猫さんを筆頭に全部で6匹。



この子はまだ若い子。



この子は3か月位前に出産して育児中。

子猫たちは離乳してるって言ってたけど子猫どこ?



この子はオスだったかな?



この子はどうみても女の子だね~

育児中なのか妊娠中なのか・・・。



で、この子が13歳の子。

術前検査の話をしたけど費用ねん出がイヤなのだそうです。

無理なのよとは言わなかった。

お金をかけられないのかお金をかけたくないのか

その辺がイマイチわからないけれども

術前検査しないでイイっていうの。。。

ガス麻酔だけど肝臓やられてたら場合によっては死んでしまうって話をしたけど

それはそれで仕方がないっていうんだよね。。。

13年も野良猫として生きてきて

生きるために手術するのに

死んでしまってもイイ・・・。

そこはやっぱり価値観なんだろうな・・・



とてもみんな人馴れしててね、

すぐ集まってくれてね、

すぐ捕獲されてね・・・



目の前で捕獲されてる子がいるのに

僕も~♪って捕獲器自分でサクサク入っちゃって・・・



あっという間に終わったんだけど・・・



地域柄というか、なんというか、

やっぱり野良猫っていう立ち位置を

深く考えてないというか

昔からの・・・っていう感覚で猫たちと接している人たちなのかな~って。



子猫も2か月後にTNRすることにしました。

無料で行政が引き取って病院で里親探ししてくれると勘違いしていらっしゃったので。



とてもみんなふっくらしててご飯いっぱいもらえてるのはわかるんだわ。

この子たちの人を信じる心もすごくいい状態になってるし。

初めて会う人にも警戒心持たないんだもん。

こりゃ虐待対象になりかねない・・・



でも、私はあくまでもTNRしかできませんから

これ以上ここに口出しはしません。



ただ、一言、人馴れしている子たちの

現状についてはリリースの時にお話ししようかと思います。



といってもね・・・



家の中で飼えるわけでもない子たち。

外で生きるしかない子たち。



あ~なんか・・・

こういう現場がまだまだあるんだろうなと思うと

胸が痛い。



今年もっと子猫が生まれたんだけど

今いる4匹以外は居なくなっちゃったのよーっておっしゃってた。

多分、今年は春生まれの子があまり育たなかったから

そういうことだろうと思うけど

もしかしたら虐待されている可能性もあるわけで。



これだけの年齢の子たちが

不妊手術されず居たっていう割に

猫たちの数が少なすぎるので

多分、問題は目に見えてないだけで

とても深い問題がこの現場にはありそうです・・・。



なんとかならんもんかね~。。。

こういう現場は正直辛いわ。。。

みんな名前ついてるんだも。

ご近所さんみんな同じ名前言って

○○ちゃん、ほら、おいで~とか言って

猫たちもニャーンって甘えて・・・



こういう人馴れしている子たちは

お家の中で飼ってほしい・・・



続きを読む

幸せゲットの為に頑張ってくれてる猫さんたち。

7月18日の幸せ探し会はノンビリでした。

最初に来場されたのは相談者さん。



対応はメンバーさんにお願いしました。



私はその間、シバちゃんのブラッシング♪



そして羽虎がトライアルを決めました。







よかったね~♪



幸せ探し会が終わって

猫たちを保護猫部屋に入れて

更に荷物も部屋に入れまして。

桜次郎を預かりさん宅にお届けしてから

すぐにムースを白峰寺に連れて行きました。



本当のお別れです。





色々な思いがありましたが

お別れしてきました。



そしてシバ君を病院に連れて行き検査をしました。



詳細はシバ君の記事に書きますが

ビックリ仰天な状態でございました。

なので投薬開始になりました。



他の子たちのお世話をしたあとに

プツンと充電切れまして

そのまま爆睡。



朝、6時くらいに目が覚めてトイレにいって

保護猫たちもグーグー寝てて

息子は何故か床で寝てて

今日も1日が始まったぞーって思ったんですが

気づいたら寝てまして。



あれれ。

あれれ。

2度寝!!!



時計みたら10時!



ガーーーーーーーーーーン!!



突発性難聴の治療のために2週間おきに川崎の病院にいってるんですが

今日がその行く日なので

午前中しかやってないからあわてて高速にのって川崎へ。

14時に平塚の預かりさん宅にお宮ちゃんの移動に立ち会う予定だったのに

病院についたら1時間以上まちっていわれて

ガーーーーーーーーーーーン!



でも次にすぐ来れる距離じゃないしもう有給も

殆どないので休めないし

こりゃあかん!!!ってことでなんとか12時50分に受診出来まして。。。

お薬はもらう時間が無いので急いでまた高速乗って・・・



横浜町田ICで渋滞にハマり、

到着予定時刻が14時過ぎて

更にガーーーーーーーーーーン・・・



あかん。。。

間にあわん。。。

なんで今日に限ってこのタイミングで渋滞だよぉ。。。。



10分遅刻してお宮ちゃんの引き渡しを完了して

帰宅して掃除開始。。。



週に1度の大掃除。。。



あちこち部屋のあれこれを

移動させたりし始めておりまして。



今の家に引っ越してからもう少しで2年になるんですが

人がちゃんと住める閑居がまだ整ってなくて

ゴチャゴチャ。。。



そりゃモノが無くなるし

忘れ物も増えてしまうってわけで

ちょっとずつ色々なトコに手を出しているわけですが

今日は掃除だけで終わってしまいました。。。



15時半過ぎからチビたちも大人猫たちもみんなずっとフリーにしました。



シバ君もこの2日位で

子猫たちとの遊び方も覚えてきて

何故かあかりちゃんと仲良しになりました。



想定外です(笑)



あかりちゃんは男の子が好きになるタイプなようでございます(笑)



チビたちから容赦ない攻撃を受けても

可愛く交わせるようになってきました。

なかなか筋がイイですぞ♪





明日は息子とお友達を連れて

恐竜のイベントに連れて行きます。



私からの誕生日プレゼントです。

本当は誕生会やりたいって言ってたんですが

時間もなくて準備できてないし

お家で誕生会をやると色々気を遣わせてしまうこともあるので

今回はみんなで遠足ってかんじにしました。



なので明日は1日息子の日なので

連絡を取りにくい状態になります。

ごめんなさい。明日1日はお休みさせてくださいませ。



10歳の誕生日。

思い出に残る楽しい1日になりますように。



続きを読む

降ったり止んだり・・・泣いたり笑ったり・・・

フェイスブックではすでにお伝えしておりましたが

7月14日am3時頃ムースが旅立ちました。



めっちゃ泣きました。



詳しいお話は

私の心の整理が出来てから

ご報告させていただきたいのですが

今でも写真を見たり、

元気だったころのムースの写真を見ると

こみあげてくるものがありまして。



まだ詳細を文字に起こすことが出来ません・・・。



ただ、一つだけ言えることは

とてもニコニコしていて、

とても安らかに

とてもスヤスヤと・・・旅立つことが出来ました。



苦しむこともなく

旅立てました。



そんな悲しみの中でも

他の子たちの受け入れや

保護継続中の子たちの出来事や

あれやこれやと

色々な事があって

毎日を振り返ることも

バタバタした時間を過ごしてしまい

なんかあっという間に

もう18日が目前。



つまり幸せ探し会が今週末になっております。



なんか落ち着かん。。。



命を看取ること、

新しい命を引き受ける事

継続保護の子たちのケアをすること

やることがいっぱいあって

ノンビリとムースとの日々を振り返るってことが

イマイチ出来ないのですが

その忙しさがあるからこそ

きっと私は今毎日を過ごせてるんだろうなって。



やっぱりショックは大きいっていうか

覚悟があったけど

今一番イヤだって思うのは

ムースを火葬すること。



本当にお別れになってしまうんだなーって。



合同火葬ですから骨は戻ってこないので

本当にムースは居ないんだなーって感じてしまうんじゃないかなーって。



もちろん、ムース以外の子たちのお世話がありますし

新入りの猫かぶりだったシバ君が本領発揮してきまして

ただいま躾の真っ最中。



チビっ子たちも容赦なくギャングに成長してくださいまして

毎日ドタバタと走り回り

あれやこれやと破壊してくれております(笑)



新たな乳飲み子もミルクボランティアさん宅に移動しまして

なんだかんだ言いつつも

毎日があっという間!っていうかんじで。



ムースは土曜日に合同火葬しに白峰寺に連れて行きます。

保護猫たちも、交通事故死した子たちも

みんな白峰寺さんに居るし

外猫さんたちもいっぱいいるから

寂しくないし。

ムースは猫が大好きだったから

きっとあそこにいたほうが寂しくないもんね♪



そう思い、土曜日にはサヨナラです。



台風11号が

日本に近づいてきていて

予想通りに18日前後にこっちに来るわ!って言ってたのが

本当に来てしまって

「なんでそんな素直にこっちに向かってくるんだぃ!」ってかんじ。



今日は一日降ったり止んだり。



忙しい天気ですわ。



明日の朝通勤時間帯、大丈夫かな~?



今日も一日東海道線はゴチャゴチャになってましたし。



明日はハリーちゃん、正式譲渡でございますし。

日曜日に来たばっかりなのに

もう卒業ですよ。

あっという間だ~。。。



落ち着かないなー。



落ち着かないなー。



明後日から会長は夏休みで

会長は19日が誕生日なので

もーテンションあがりまくりです。



年を取ることに

ワクワク出来るのは今のうちですから

そりゃもー、めちゃくちゃ楽しそうです。



私にとっては

あー。あれから10年か・・・そりゃ老け込むわな。とか

あー。あれから10年か・・・10年てこんなに早かったっけ?とか。



10年前の今頃、猫まみれになってるなんて思ってなかったから

なんで今こんなに私の周りは猫だらけなんだろうか!とか

喜怒哀楽激しく、波瀾万丈だって散々言われてきた私の人生の中で

こんなに涙を流すことが多かったこと無かったわーって思うくらい

猫活動を始めてからよく泣くことが増えました。



うれし涙もあるし

悲しい涙もあるし。



でもそれだけ心が生き返ってきたってことなんだろうなーって思います。



一時期、泣くってことが出来なくなりましてね。

涙とか出なくなりました。

悲しいんだけど泣けなくて、

泣き方を忘れてしまいまして。

でも猫たちに出会って

色々な事が起こって

涙が素直に出るようになったし

声に出して泣くってことも出来るようになりました。



猫たちのお蔭で

笑顔も増えたって感じてます。



もちろん、一番私に笑顔をくれるのは会長ですけどね(笑)



ウチの会長さん、めっちゃオモロイんですわ。

笑い倒してくれますわ。



オモロイ子なんです。

だから毎日笑かしてくれて

本当に親孝行してくれてます。



私が泣くと

ティッシュの箱投げつけてきたり

「ぶっさいくやなー」って笑かしてくれたり

「鼻水出てるぞーぶさいくー!」とか言ってくれてね

「うるさいハゲ!」とか言うと

「まだハゲとらんわー!」って言ってくれてね

乗ってくれるんですわ(笑)





誰かの支えがあって

自分の命が活かされるってのは昔から感じておりましたが

その支えが

会長であることに私は本当にうれしく思うし

家族ってやっぱこういうモノであってほしいって思います。



猫たちは

私の都合とか私の気持ちとか

良くわからんけど

とりあえず「ごはーん!」って言って甘えてくれますんで

イヤな事を忘れさせてくれます。



今日はメンバーさんと久しぶりに会いまして

お家に帰ったらメンバーさんお世話に来てくれてて

楽しかった(笑)



昨日もメンバーさん二人来てくれて

ムースとお別れしてくれてね、

お花とか玩具とか持ってきてくれて。

ムースが眠ってる箱の中がいっぱいになりました(笑)





物資送りましたよ!とか

メールいただいたり

相談事とかメッセージいただくと

あー。私も誰かの役に立てているのかもしれないとか

沢山の人たちの支えがあって

私、今こうして生きてられてるんだなーって感じます。



めっちゃ無能な自分を責めたことも有りますが

こうして少しずつ形が出来上がってきて

自分で出来ることも増えてきて

ちょっとずつですが

私自身、成長出来てるって思います。



だって、先端恐怖症だった私が

ムースに毎日2回補液してましたもん。

針先はコワイけど

彼を生かすために針に負けなかったもん。



がんばったなー。

自分頑張った。

それに応えてくれたムースには

本当に感謝です。



話がまとまらん。。。





あー。



つまりその。





本当に皆様の応援が

私の頑張る力になりますし

猫たちの幸せを掴むために

頑張ろうって思えます。



感謝の気持ちを

いつどこで

お伝えして

どうやって返していけばいいのかって

わからなくて、

気持ちを伝える事のむずかしさも感じていますが

本当に沢山の方々と

沢山の猫たちと

我が家の可愛い会長さんと

ウチの子(ねこ)たちのお蔭で

私は生きていけています。

本当にありがたい・・・・





私は一人じゃない。

今日も頑張るぞーって思えます。



本当にありがとうございます。



泣いたり笑ったり忙しい人間ですが

今後とも

パワーを頂けますと助かります。。。



そしてこの雨があがったら

幸せ探し会で

沢山の保護猫たちに

家族をプレゼントできるように

頑張ります!



明日まではお仕事頑張りますよー!

明日電車止まらずに会社行けますように(笑)

皆さん、足元お気を付け下さいね!!!



さ~てと。



シバ君とまた戦ってきます(笑)

続きを読む

やっぱりまだ居る。。。

昨夜捕まえた子3匹を病院に搬送したあと、

やっぱり気になるからもう一度現場にいったら

やっぱり昨日見てない子が

餌を探してウロウロ・・・

1匹はTNR済みの子だったんだけど

もう1匹は見たことないぞ~って思って

捕獲器設置。

設置してすぐ捕獲完了。



大急ぎで病院に搬送しました。

めっちゃご立腹。



あ~ネコ科だ。。。

虎みたいなガオーーー!って。

めっちゃご立腹。



男の子だと思うけど

また黒白。

そんでもってこのシャー写真が撮れたおかげで

この子がまだ1才くらいの若い子だってのも分かった。

成猫の場合は歯を見て年齢を判断するんだけど

これはどう見ても若いね~。

まだ1才位。

去年生まれたんだね。





まだまだ捕獲器設置したら出てきそうだから

どうしようかと思ったけど

今日はこれ以上手術厳しいから

この子でストップ。



まだまだこの現場は立ち入りしないとダメっぽい。



昨日ばらまかれた餌は

半分位減ってたけど

土がついてない部分だけ

食べられてて

それ以外は残ってた。



今日の手術はこれでメス2匹、オス2匹で合計4匹。



先週の子たちと合わせても

20匹は居そうな感じ。



子猫も1匹いてね、

昨日もわんぱくに走り回ってた。

何でも玩具だし

なんでも好奇心に任せて動いちゃうから

交通事故が心配。



保護しようか迷ったけどやっぱり今の私には保護は無理だ。



だからごめんね。

9月TNRしようね。



続きを読む

超!!!ご立腹!!!!だっつー話。

10日。

TNR現場2回目。

発見したもの。



大量にばらまかれたエサ。





何を考えてるんだ!!!!!(怒)





誰も食ってないぞ。



誰も食ってないんだぞ。



見向きもしないぞ。



なんでばらまく!!



誰のためにバラまいてんだ!!!!(怒)








ずーっと付きまとってくるTNR済みの僕ちゃんがそばにいる。

「これ、ご飯だけど食わんの?」って聞いても

「僕、そのご飯好きじゃない。」て。



こうやって餌をばらまくから

近隣の人たちがどんだけ迷惑こうむってると思ってんだ!



猫のための給餌をしたいなら

餌は皿に入れろ!






食べ終わったらちゃんと回収せぇ!!!!





この現場は頻繁に毒餌まかれて

警察と保健所も立ち入りしたような現場なんだぞ!



何も知らんからって

こういう無責任な奴らがいつまでたっても

わけのわからん給餌するから

猫たちに牙をむける輩がでてくるんじゃい!!!









あんたらの自己満足のために彼ら猫たちは生きてるんじゃない!!



今日だってお腹パンパンな子が出てきて

ギャーーーー!って思って慌てて捕獲しようとしたけど

もう1匹TNRしてない子が出てきちゃって

その子が邪魔してしょうがないからその子先に捕まえて

捕獲器足りなくなったから一度帰宅して捕獲器もってまた捕獲器設置して

1時間半も暗闇の中猫たちの捕獲のために走り回ったんぞ!!!!



なんでそうやって

不幸を増やすことを簡単に出来るんだ!



なんでそうやって

自己満足のために猫たちや近隣の迷惑も考えずに行動出来るんだ!



そりゃ彼らはお腹すいてますーって言うさ。

でもご飯はもらってんだ!



足りないんじゃない!

お腹の虫さんたちがいるから

食っても食っても腹が減ったような状態になるんじゃ!!



ど~しても餌あげたいんだったら

自分の家に連れていけ!!!!!

連れて帰ってお家の中で飼って命全うするまで責任もって飼えよ!!!









も~怒ったぞ。

おばちゃんめちゃくちゃ怒ったぞ!



この現場に不幸を増やす輩は絶対許さん!!!







この子、こんなにお腹パンパンなんじゃ!

明日、明後日で生まれるかもしれん命がお腹の中にいるんじゃ!!!



なのに明日堕胎処置になるんだぞ!



お腹の赤ちゃん殺されてしまうんだぞ!!



どんな思いして

私らボラが堕胎処置させると思ってんだ!!



本当に苦しくて悔しくて

猛烈に残酷な事しとるんぞ!!!!!!









お母さんだって通常の開腹幅より広く開腹するから

縫い目も増えるし

赤ちゃん奪われて

めちゃくちゃ悲しむんだぞ!!!!






全国のボランティアが

堕胎処置になるたびに

ものすごい罪悪感にさいなまれるんだよ。



でもそれでも、

不幸を増やさないためにって

心を鬼にして

病院の先生に頼むんだよ。



産ませても責任もって飼えないでしょ?



産ませてもすべての子が

必ず里親さん見つかるって言う保障なんて無いんだよ!



だから

堕胎してもらってるんだよ。





も~~~~怒った!



も~~~~~怒ったぞ!!!



この現場、本当にもうこれで終わりにしたいんだよ。。。。



通うたびに

ものすごい苦しくなるんだよ・・・



みんな、とっても性格が良い子たちばっかりなんだよ。



みんな遺棄されて

繁殖しちゃって増え続けてる現場なんだよ。



みんな白黒なんだよ!



白黒の子ばっかりなんだよ!



意味わかるか!?





この餌まいたヤツ、このブログ見てたら

連絡してこい!!!!!



掃除くらいしていけ!!





ほんとに、久しぶりにブチ切れそうになった。



暗闇の中で

本当にプルプルしてきた。



真っ暗な中、

蚊がブンブン来るんだよ。



蚊に刺されまくって捕獲器設置して

グルグル歩いて残ってる子が居ないか探して

捕獲して歩いて、捕獲できた子たちに

ごめんね、ごめんねって言いながら連れて行くんだよ!



耳カットしてある子たちが

ず~っと私のあとをついてくるんだよ。



美味しいご飯持ってる人ってわかってるから

ついてくるんだよ。



こんなばらまかれた餌なんて食べないんだよ。



毒餌かもしれない。



こんなの食べないんだよ!





このばらまかれた餌の付近には

別の餌が入ってたと思われるゴミも落ちてた。





なんで置きっぱなしにできるの?



自分の家にこんな事されたら

ご立腹するでしょ!





不法投棄って結構な重罪なんだよ!?



不法投棄=5年以下の懲役もしくは1千万円以下の罰金もしくはこれが併科される。

一般廃棄物を含めたすべての廃棄物に適用!





一般廃棄物は家庭ごみもそうなんだよ!

猫の餌だって一般廃棄物だよ!



わかるか!



この餌、濡れてもないし

乾いてるし、ばらまかれてから時間がたってないんだよ。



私が現場に入る数時間以内にばらまかれたんだよ。



犯人は許さんぞ!





続きを読む

ムースを綺麗にしたら。

両手足、お腹とオシッコまみれなムース。

どうしても綺麗にしたくて

でもシャンプーは無理だろうから

せめて流すだけでも・・・って思ってたんだけど

どうやったらお風呂に行かずに

お腹と両手足を洗えるんだろうかって思ってたら

ピーンと脳みそが働いてくれた(笑)



部屋にペットシートを敷きまくって

ペットボトルにお湯を入れて

お腹、両手足を流しまくった。

お蔭で綺麗にオシッコが落ちたー!!!





綺麗になったムースをペットシートで更にフキフキして

ある程度水けを吸い取ったら

あとはタオルでフキフキ。



このタオルでのフキフキが案外気持ちよかったみたいで

抱っこしてお腹を上にしてフキフキしたら

キモチイー!!!って言いだしてねぇ・・・



全部綺麗に乾いたんだけど

まだ抱っこって言い始めた。



だから新しいタオルに包んで抱っこしてたら

「おばちゃん、あかりちゃんのとこ行きたい!」

って言いだすわけよ。



え。

おばちゃんにあちらに動けと?!



しゃーないなぁ。

んじゃ、抱っこしたままいきまっせー。



移動したらあかりちゃんも2段目のケージから降りてきてくれて

ご挨拶出来た。

それが嬉しかったのか今度は

「マカロンちゃんのとこ行ってー!」って。



おいおい(笑)

マジかよ。。。



んじゃ、しゃーないねぇ。。

みんなにご挨拶しようか~ってことになりまして。



マカロンにもご挨拶。



「ウレシー!おばちゃん、僕動かなくても、おばちゃんが動けばいいんじゃん!」ってわかったムース。



次は・・・



「おばちゃん、ヘチマちゃんのところ行きたい!」って。



いや、妄想とかじゃなくて、マジで言ってんのよ。



あかりのほうを見て顎をあかりに向けてから「ニャー」って言うの。

マカロンのほうを見て顎をマカロンに向けてから「ニャー」って言うの。

リビングのほうを見て顎をリビングに向けてから「ニャー」って言うの。



もー顎で人を使うとか

どこで覚えた(笑)



ってことで保護猫部屋を出まして。

タオルに包まれたムースを抱っこして

ヘチマさんを呼びましたらば

「へちまちゃーーーん!」ってすごい呼ぶの。



ヘチマさん、寝ぼけててなかなか動かないのがわかったのか今度は

私の方を見て「ニャー!」て。



呼べってか。

ヘチマさんを呼べってか(笑)



もー好きにしてくれ(笑)



ヘチマさんを呼んだら

ヘチマさんが来てくれて

もーすごい勢いでムースはスリスリ。

ヘチマさんは「この子どうしちゃったの?」って顔しながらも

ムースの甘えに応えてました。



それが非常にうれしかったのか

今度は私の方を見上げて

私の顎にオデコを付けてスリスリと・・・



まちがえてなぃ?この顎はおばちゃんの顎だよ?って言ってんだけど

嬉しくて嬉しくてしょうがないのか

何度も何度も私の顎にスリスリと頭突きしてくる。



そうかー。うれしかったのねー。それは良かった!



1時間半位抱っこして

そろそろオバチャンもお風呂入ったりしないといけないから一度お部屋に戻ろうねーって言って

コタツの中に入れたら

お座りしてね・・・



あれ。オスワリ出来るの?って聞いたら

お座りしながらシッポをグニョーンとあげた。



え、オシッコ?



ちゃんとペットシートにオシッコした。



おぉ。。。



テンションが上がると何でもできるのだな。。。



そのあとはスッキリしたのもあって

あかりちゃんのケージ前に移動。



あかりちゃん降りて来てくれないかなーって何度も呼ぶんだけど

あかりちゃんはもうネンネの時間でね。。。





マカロンを呼ぶことにしたらしい。

自分は動かないでマカロンにキテーって言ったんだけど

マカロンはおばちゃんにスリゴロしたいから

ムースの声は聞き入れてくれない。







マカロンちゃん、来てくれないの???





あかりちゃーん!僕ここにいるよー!





マカロンちゃーん!!僕ここにいるんだけどー!





なんども2匹を呼んだけど結局来てもらえなくて

(みんなオネムの時間なのよ)

残念そうな顔をしたムース。

おばちゃんはね、君の体が冷えちゃうのが心配なだけだから

そこに居たいのなら下にヒーター引いておくから

すきにしていいよーって言って

バスタオルとペットシーツの間にヒーター入れておきました。



あと数日の命かもしれない、

あと数時間の命かもしれない子なので

やりたいようにさせています。



抱っこもマッサージも

お湯でジャバジャバもきもちいいって理解できたようなので

明日もオネダリしてくるようであれば

やってあげようと思います。

今夜は抱っこしてネンネしようか~?って言ったんだけど

それはいいや・・・って顔された。



チェ。。。

また顎スリスリしてほしかったのに(笑)





お部屋中ペットシーツだらけになりました。



それでもムースがベチョベチョにオシッコまみれにならなければいいやって事で

体も冷やしたくないってのもありましてね。



頂いたシーツやバスタオル、

活用させていただいております。



体を綺麗にすることが出来て

ムースも気持ちがよかったようです。



補液も吸収されなくなってきていて

1日に補液出来る量も日に日に減ってきています。



あとどれだけこの子の命が続くことが出来るのか

さっぱりわからんちんですが

この子の命が尽きるその時まで

一緒に居られるように

私もできるかぎりのことはしたいと思っています。



腰の痛さは床で寝てるからだってことが判明したので

昨日はペットシートを重ねてマクラにしたんですが

全然意味なし(笑)



一緒に寝てくれないからって

我が家の楓斗はふてくされ

ヘチマさんに八つ当たり。

ヘチマさんは楓斗が遊んでくれてると思ってるので

涼しい顔して受けて立ってくれております。



息子が寝てから保護猫部屋に移動して

床で寝てるんですが

今日あたり枕でも持っていこうかなーと。



一番いいのは

ムースが復活してくれることなんだけど

やっぱりもう何日もご飯食べていませんから・・・

期待はムースにプレッシャーを与えるだけなので

ムースの好きにさせています。



無理矢理給餌したりもしませんし

補液だけにしています。



ただ、もし、食欲が急に戻ったらって思う気持ちがあるので

毎日ドライフードだけはお皿に入れています。



今日は誰かが食べた気配があったけど

多分あかりかマカロンが食べたんだろう(笑)



明日から新人さんが入居します。



ムースに刺激を与えないように

寝室に入れることにします。



色々な子が色々な事情で

我が家に来ます。



どんな子でも

その子の個性を尊重して

その子が毎日楽しく生活しつつ

ありのままのその子自身を受け入れてくれる新しい家族に巡り合えるまで

1匹ずつの個性を理解していくのが保護だと思っています。



病気があれば治す、

悪癖があれば治す、

治らない病気があったら

その子に苦痛を与えない程度に治療をして

改善出来るところは直してあげて苦しみからは解放させたい。





多頭になればなるほどその管理は

難しくなります。



子猫たちの一時預かり先を探しています。



子猫は私がめんどうを見なくても

やんちゃに元気に走り回りたいお年頃なので

ワクチンも2回目そろそろ打つし

次の幸せ探し会でご縁に繋がらなかった子猫についての受け入れ先を探しています。



我が家に居るのは成猫だけでいいっす(笑)



子猫の世話は大変で。。。。



急いでは居ませんが、

明日から新人さんが入居するので

相性の面からも

預かり先もしくは里親さんをさがすことにも力を入れないといけません。



さーて。



お風呂入って

またムースとイチャイチャしよーっと♪



続きを読む

体がボロボロになっても妊娠するし出産する。

7月3日捕獲のメス。



妊娠してるのはわかってたけど

体の異常を心配してました。



手術は無事に終わって先生から教えてもらったんだけど

「この子の筋肉が薄くて、体に脂肪分が全然ない。」



妊娠後期であと3週間位したら産まれるくらいの胎児だったんだけど

お母さんのお腹は今日明日にでも産まれるくらいパンパンだった。



多分、出産に至る前にお母さんの体力がなくなるか

生まれてもお母さん育てられるほどの体力はなかったと思う。







歩行がおかしかったのも

腰が上がらなかったのも

お母さんの体力がなくて筋肉も無くて

お腹の重みに耐えられずに

変な歩行になってたんだろうってことでした。



脂肪分もほとんどなくて

筋肉も薄っぺら。



どんだけ赤ちゃんに栄養取られてるんだよ・・・

もう悲しくなる。



元々体も小さいので

成長が遅かったんだろうと思うし

この現場の子たちは給餌者が亡くなってガリガリになって発見されたので

栄養状態も悪かったはず。

沢山の猫たちが居た中で

給餌者が亡くなり移動が出来る子たちは散って行ったけど

散ることが出来ない弱い個体については

栄養が無いしご飯食べられないから衰弱死するしかないわけで。



途中から今の給餌者さんが餌を与えてくれるようになって

少し体力は回復出来て来てるんだけど

それでもやっぱり妊娠・出産を出来るほどの体力をキープできる栄養価は足りない。



だからこういう子になっちゃうんだろうな・・・





一番小さい個体が妊娠後期。

4匹の胎児が居ました。

この体じゃ育てられなかったね・・・



たしかこの子も妊娠中。(もう1匹のほうだったかな???)

この3姉妹はそっくりでね・・・遠目じゃ誰が誰だかわからんね。。。

妊娠初期で胎児は3匹居ましたよ。

まだ2cm位の胎児でした。



たしかこの子は妊娠してなかった子だったと思う。



この3匹の女の子たち。

この先どうか苦しむことなくノンビリと余生を過ごしてほしいんだけど

現場が現場なだけに・・・どうなることやら・・・



心配は尽きない現場です。。。



続きを読む

お母さんの愛。。。

3日からTNRに入った現場で

3日のうちに5匹捕獲できたんだけど

ご近所さんから「子猫とお母さんが居るんだけど捕まえてもらえるかしら」って言われたので

捕獲器を設置して4日の朝に回収しに行ったら子猫が入ってた(涙)

その子猫が入った捕獲器の隣でお母さんが添い寝してた。



3日の夜もいっぱい雨が降ったから

お母さんも心配だったんだろうと思う。

お母さんも捕獲しないとーって思ったら

耳カットがあった。

あれれ?お母さん手術済み?

お母さんじゃなくて乳母猫さん??





子猫は手術できる月齢じゃないし

保護に踏み切るには条件が合わず

ご近所さんとも「どうしようかねー」なんて言ってたんですけどね、

お母さんを子猫は必死に呼ぶんです。

そしたらお母さんもハラハラしてウロウロ。。。



よーくお母さんを見たらどこかで会ったことがあるような。

あれれ。

えーっと。5月末にTNRした子じゃないか?!って思ってね。。。



あの時お母さん猫は出産後で育児中のボディだって先生が言ってた。



そっか!そうだ!あの時の子だ!

よかったー!

お母さんだ、乳母さんでもなければ正真正銘のお母さんだ!



だからご近所さんにも

「このお母さん、やっぱお母さんですよ!

5月にTNRしたときにマンションで捕獲した子!

だからお母さんだから、2か月後までお母さんが育ててくれるだろうから

一度リリースしましょ、お母さんも心配だろうし!」

ってことで子猫はリリース。



さっきデータ探して見つけたんだけど

この子がお母さん。

5月末のTNRでこの子手術終ってる!



※私は基本的に1度見た猫さんについては覚えているのでパっと見て

耳カットがあろうが無かろうがいつごろあった子だとか給餌者さんが誰だとか、

どの現場で会った子だとかそういう事だけは忘れないの(笑)





子猫をリリースしたらお母さんも安心したのか

子猫に寄り添いました。

「おかーさん!怖かったよー!」って子猫も不安だっただろうに・・

お母さんのところに一目散に走っていった。



子猫も安心したみたいで

お母さんのところに行きました。

この地区は給餌者さんが亡くなり

今はご近所さんが給餌してくださっています。

産まれた子猫もカラスにやられて死んでしまう子が多く

この子の場合は多分3匹位産んだけど

この子しか育たなかったんだろうな。。。





お母さん、一生懸命子猫に寄り添ってね・・・

雨の中離れることなく子猫のそばに居ました。

子猫もお母さんが居てくれて安心したんだろうな。。。

一晩捕獲器の中にいたみたいだけど

ピーピー鳴くこともなく。



9月までには再度この現場に入ってこの子を捕獲してTNRする予定です。

本当なら保護してあげたかったんだけど

今は無理だー。。。

丸投げなんて無理だし。。。



だからTNRにするしかない。



お母さんは母乳をしっかり与えてくれてるようです。

1匹分の母乳なら足りてるはずだしね。



生後2か月の子猫なので

5月にTNRしたときは産後2週間位だったんだろうと思います。



ごめんね、事情も分からずお母さんと離ればなれにして・・・

その間にきっと他の子猫がダメになってしまったかもしれないと思うと

申し訳ない気持ちでいっぱい。。。



唯一生きる事が出来たこの子については

ご近所さんがしっかりお世話してくれると約束してくれました。



手術までの間しっかりご飯食べて

大きくなってね。



続きを読む

最期の日を迎えるための準備。。。

もう食べることが出来なくムース。



せっかく上向きになっていた体調も

ショコラの死から徐々に徐々に・・・



食べさせようとすると

オエェェェェ~~~って言う。



一昨日も昨日も今日も

ご飯を見せるとオエェェェェ~~~って悲鳴にも似た声が出る。



この4日間飲まず食わず。



補液しか体内に入っていません。



嘔吐も先週末から続けてあったんだけど

もう吐くものもないから

今日は胃液を1回吐いた。





負けないぞー

僕は絶対負けないぞーって顔は

もう見せません。



穏やかに、ただ毎日を過ごしています。





オシッコも漏らしまくっても

涼しい顔してるのね。



前はおもらしすると

悔しそうな顔をしていたのに。



今じゃ「おばちゃん、オシッコ掃除しといてねー」って(笑)



はいはい、綺麗にするよー

お蔭で床がピカピカになってきたわ~





今日は全面床をフキフキしたんですわ。



オシッコが2か所水たまりになっててねー





ムース曰く

「トラップ!」ってさー。



おばちゃんが踏むのをわざわざ期待してるムース。



おもろいやないかーい(笑)



うけてたってやる!



って今朝さっそくトラップに引っかかって

足の裏にオシッコ(笑)



ムースは勝ち誇った顔してたわー。





もー。







ご飯食べさせられないからね、

薬も飲めないの。

無理矢理口に入れようものなら

ぶくぶく泡だらけ。



薬じゃなくても

ご飯見せただけで

ブクブクに口の中クシャクシャして

泡だらけ。



カニかぃ!



オエーってするわ、

泡ぶくだらけになるわ、

もうこの子に無理強いさせるなんて事

私には出来なかった。



ゆっくりと

最期の日を迎える準備をしようって思った。





十分頑張ったもん。



十分頑張ってるもん。



もう無理させて苦しめる何てことできん。





ムース、ショコラが寂しがってるって思ってんのかなー。



もう、ムースだけでも頑張ってほしいっていう私の思いすら

「僕にプレッシャーかけるのやめてくれんかのー」って言ってるように思えて。





この2か月、本当に彼は良く頑張ってくれて

一時はホントに厳しい状態だったのに

復活してくれた。

みんなと一緒に遊んだり

玩具で遊んだりして

楽しい日々を過ごしました。



まだ終わりの日は迎えてないけど

きっともうすぐその日が来ます。



それまでの間、

私はムースと一緒にノンビリと1分1秒を大事に過ごそうと思います。



ナデナデも抱っこもやりたい放題なんだぜぃ。



ナデナデも抱っこもイイもんだーってわかってくれてねー



今更かよー!って感じだけど

気づいてくれただけでも

おばさんはうれしいもんだぜぃ。。。





死を見つめていくっていうのは

とても重たくて

気持ちもズッシリ来るもんだって思うんだけど

これだけ頑張った子だから・・・



最期くらい

無理させないように

ただラクに旅立てるようにって

補液だけせめて入れて

脱水の苦しさとかそういうものからは解放させたいなーって思ってます。



オモラシしまくってオバチャンに掃除させて

わーいわーいって言ってるムースが可愛くてしょうがない(笑)



ナデナデすると目を細めてね

人って案外ええもんやねーって言ってくれる。



それがわかっただけでも十分だって思った。



人って案外悪くないもんだじぇ♪って言ってくれるだけで十分だって思った。



この子は1才の誕生日は迎えられない。

その事実は私が一番理解しないといけなくて

もうすぐお別れが来ることも理解しないといけない。



前回、本当にどうしようもなく終わりが来そうなときは

正直言って悔しかったから

もっと頑張ってほしいって思ってしまった。



でも復活して元気になったうえでのこの状況は

もうこの体で無理していくよりも

新しい体になってまたここにおいでって言いたくなる時もある。



超健康優良児になって戻っておいでって言いたくなる。



そんでもってその時は

超すごーい良縁掴めるようにおばちゃん頑張ってやるぞー!って。



今回の体は

もうギリギリでボロボロで

幸せゲットさせるには難しすぎた。



でも少しはおばちゃんのとこにいて

幸せを感じててくれたなら

まあ、この体でも幸せ感じることが出来たなら

おばちゃんは嬉しいわって思う。



いっぱい辛い治療をさせて

怖い思いさせていくよりも

この子の体の限界を知って

この子が生きたいって言わず、

もうこれ以上頑張れないぞ~!

これ以上頑張れっていうならお前ドSやぞーって言われそうだもん。



まだまだ

終わりの日までは時間があると思う。

あと1週間位持てば相当頑張ったって言える位。



あと2~3日位で

この体とはお別れになる可能性のほうが高い。



その日が来るのを待つっていうよりも

その日が来る可能性が高いことを納得して

一緒に過ごす時間を増やすってことに重点を置こうと思っています。



ムースの事、可愛がってくれてるマカロンも

ちょっとだけムースの事気にしてくれてるあかりも

ムースに対してちょっとジェラシーがUPするくらいに

一緒に居る時間を大事にしようと思います。





もし、命尽きてしまったら

またご報告しますが

ムースにそろそろお迎えが来ることを

先にお知らせしておきます。



ムースは1日1日とても穏やかに生活しています。

補液を入れるとうっとりするくらい。

一昨日からは補液の量を倍にしました。

隊長が良くなって1日1回100だった補液量を

1日2回の1回150~200入れてます。

タポタポになるボディがすごいですけど。

その分オシッコもいっぱいでますけど

ムースはトラップづくりに専念出来てるようですよ(苦笑)







補液代だけはまだかかりますが

薬ももう飲めないし

ご飯も何も食べられないので

補液だけ病院にもらいに行く日々が続くと思います。



あと何回病院に補液くださいーって言いに行けるかな。



あと何回ムースに補液出来るのかな。



あと何回ムースと一緒に朝を迎えることが出来て

おやすみーって言えるんだろうな。



あと何回だろう。



そう思うと

まだまだ一緒に居たいよーって思うけど

無理させるのだけはイヤなので

ゆっくり見守っていこうと思います。





もうムースが復活できるように元気玉くださいーとも言いません。



ただ、もう、とにかくノンビリとゆっくりと、穏やかに

苦しむことなく、ムースの体の限界の日を迎えられればと思います。



私も穏やかに見送ることが出来ればと思います。



目力はあるんですよ。

まだ頑張れそうな顔してるんですよ。



でももう首から下がボロボロなんです。







私もあちこちボロボロになってきたけど

私はまだ色々頑張れる。

でもこの子はもう厳しいんだなーって

1日1日その厳しい状態になっていくのがわかってね・・・



ムースとの時間を長く過ごせるようにしたいので

緊急案件以外はちょっとゆっくり対応にさせてくださいね。



もちろんTNRはしますけど。



こんな時に限って色々お問い合わせが来てるので

ちょっとお返事まっててくださいね。



もうちょっとだけ。



ムースとの時間に使わせてください。

宜しくお願いいたします。



そんでもって今日もムースと一緒にネンネします。



床で寝ると

体がバキバキになるんですよねー



知ってますよー



バキバキ言いながら朝を迎えてムースにオハヨーって言うのが日課になりまして。



今日、夕方TNRの子たちのお迎えに行くまでの1時間、

布団で仮眠とったらねー

すごいねー布団て。

フワフワしてんのねー



びっくりしたわ(笑)



さーてと。

そろそろムースのとこに戻ります。



そんじゃ、みなさまおやすみなさい^-^

続きを読む

プロフィール

CCP代表

Author:CCP代表
平成23年6月22日
茅ヶ崎市内限定で活動する
猫専門保護団体Chigasaki Cat's Protect(略称CCP)を立ち上げ
平成26年度から茅ヶ崎市と協働事業を行いながら
茅ヶ崎市内の飼い主不明猫対策を行っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR