FC2ブログ

チックンでこんなにギャン鳴きする子は初めてだ(笑)

今日やっとブリとウニのワクチン1回目に行きました。



下痢Pが原因でワクチンずっとできなかったんだけど

ご飯を変えて少し緩い程度に変わってきたので病院へ。



好奇心の塊な2匹はそりゃもー病院でも元気。



でもやっぱり変わってないのがチックン。

採血の時もギャン鳴きだったけど

さすがにワクチンだったら大丈夫だと思ったら

ものすごいギャン鳴きだった(笑)



過去の保護猫たちの中でここまでワクチンで鳴く子は居なかったので

ウニもブリも敏感な子なんだろうなぁー(棒読み)



おかしいなー。

カミカミしたりお互いにかなり真面目に噛みついても居たがらないのに(笑)





ウニはまじめにギャン鳴きしていたよー。





ブリは多分先に打ったウニのギャン鳴きを聞いたから

多分痛いことするんだって思ってギャン鳴きマネしたのだろう(笑)



そんであとから保護になったチビ2匹のドロンタール。



シャーとか言っちゃって。

いっちょまえに。

体重は手前の白キジ斑の♂が500g超えてた。

手前の三毛ちゃんは400g台。



兄弟みんな連れて行ったの。

体重増えてるかな~って思って。

ちゃんと増えてたから一安心。



お名前考えたのだ。

キジ白の男の子=すだち君。

白キジ斑の男の子=かぼす君

白キジ斑の女の子=もも、

三毛の女の子=ゆずで仮名決定。。。。



8~9月の果物で攻めました・・・。悩んだ・・・・。相当悩んだ・・・。



8月28日生まれのベビーたちです。

推定だけどね。

依頼主さんが8月28日生まれだと思いますって言ってたので。





ブリとウニは元気ウンチを目指して

今日からi/dになりました。

どうかな~



多分ウニは食い過ぎなだけだと思うんだけどね。



下痢が落ち着かないと次に進めないのでしょうがない。



でも体重はしっかり増えてて

1キロすっかり超えておりました。



ウニなんて1.7kg。

重いわけだわ。



つかこの数日の間に

急激に成長して見えたのは

チビが入園してきたからなんだろうけど

予想以上に2か月違いの体格は

違い過ぎる。



猫の成長はあっという間だ。



まぁ人間の成長もあっという間だね。。。



年取るのもあっという間だ(笑)





チビたちは10月下旬ころから募集開始かなぁ。



無事に成長しますように~

スポンサーサイト



続きを読む

お月様すげぇ!!って思いつつ、カメラもすげぇ!

今日は

なんとかムーンってやつらしく

みんな月がどうとかこうとか言ってるから

会長に「まだお月様出てる?」って聞いたら

「多分まだ元気だよ」って。



お。。。。

月が出るってことは

月が元気って意味か!

素晴らしいぞ。

そういう人とは違う発言は

アーティスト向きだから

将来は人とは違う得意技をもってその得意なモノを活かせるといいねぇ♪



で、庭に出てお空を見ましたらば

お月様めっちゃ元気!!!





カメラでどんだけズームしたらどんな月が映るかって思ったら

すげぇーのよ。

このカメラすげぇ!

黒いのが写った!





この黒いトコあたりに

ウサギさんが居るって話よね。

昔は良くウサギさん探ししたなぁ。





実家の屋上にいってね、

屋上で寝るのが好きだったわー。

流れ星とかしょっちゅうみれたんだけど

山口に行ったときにもう二度と空は見ないわ!!って位

すごい星の数で

気持ち悪くなったのがあってねぇ・・・







お星さまも見えすぎると気持ち悪いってことを知った23歳の夜(笑)

七夕の時に見えるっていう

天の川は普通にしょっちゅう見えてて

会長のパパに「ほれ、あれが天の川」って言われて

見上げたときのあのゾビゾビ感。。。



綺麗~♪とか乙女ちゃんになれればいいのに

「げ・・・キモイ・・・」って言っちゃったオッサンなオバチャン・・・。





星と星と星と星と星しかない空って

ちょっと信じられないくらい気持ち悪くなって

空っていうより穴が開いた黒いビニール袋の中に閉じ込められた気分になって

山口で空を見上げるときは

相当覚悟が居るって思ったあの頃(笑)



茅ヶ崎に帰ってきて空を見たときの

星の数の少なさに

少しホッとしたのを覚えております。



沢山ありゃエエっちゅうもんじゃないんだわね。



こんなに遠くにあるお月様だけど

こんなにデカく撮影できてこんなに細かい柄?何これ。黒いの。

そういうのも撮影できるこの技術!

どんなに写真撮影がドヘタなオバチャンでも

こんなに写せるんだもん。

技術の進歩ってすごいわー。





あ。

猫の話するのに

月でこんなに長くなってしまった。





そうそう。昨日TNした猫さんたちの件。



予想通り

毛艶の違いで私が飼い猫かもとか疑問に思ってしまった子たちは

手術済みでした。

お腹に縫合跡がしっかりある子が1匹(キジトラの女の子)と

うっすらお腹に縫合跡がある子が1匹(三毛のパワフルボディの子)。



そしてタマタマが小さいな~って思ってた男の子(キジ白の子でチビたちのお父さん)は

奇形があって精巣の癒着があったそうです。

だからあんなんだったんだね。。。



不妊手術をすることで

野良猫と言われる立場で生きている子たちの毛艶も変わるし

もちろんこの子たちについては

誰かが手術したんだろうけど

その後のお世話はどうなってんだか。

耳カットも無いってことは

どういう事か。

首輪も無いってことはどういう事か。



依頼主さんにリリースを進めたけど

この場所で近隣の理解を得られない状況にあるため

当初の通り保護でみなしご救援隊さん行きにすることにしました。



依頼主さんは1匹1匹に名前を付けていて

雌雄判定も出来ていました。



ただ、近所の公園で餌だけ与えている人が居る状態だったこともあり

この場所に猫を残したくない、これ以上不幸な子を増やしたくないという思いは

とても強かったです。



なのでもし給餌者さんに所有権主張をされても

所有権を否定出来る魔法のことばをお伝えしました。



飼い主と名乗るに必要なモノ。

それがなければ

名乗っても証拠がない。

だから飼い主不明猫として

自分のお家に来ている猫さんたちの予後を

一番ベストな方法で

猫たちのために、そして近隣住民のために

移動させる手段をとった。



給餌者にとっては

餌を欲しがる子が居なくなって寂しいし

ソコに給餌に来る理由がなくなって

お散歩する場所が1か所減るから嫌がる人も居るんだけど

私はそういう適当なお散歩コース上に餌を欲しがる猫がいるから餌をばらまいて

あとは知らんぷりって言う給餌者は排除したいので

依頼主さんの気持ちはとてもわかります。



誰のための命なのか。



給餌者の自己満足のために生きている命では無いことを

もっと感じてほしいし

知るきっかけを誰かが教えて上げなければ

止まらないんでね・・・



もし給餌者が接触してきたら

私も直接お話をして

改善のための指導を行うことができるので

一緒に頑張らんとって思います。



猫たちは明日みなしごさんのところに移動して

もう二度と虐待をしてきたり毒餌をまいたり

水をかけてきたり、怒鳴り散らして追い払うような人たちに会うことは無くて

ずっと最期まで安全で3食昼寝つきの

衛生面もしっかりしたみなしご救援隊さんのところで暮らすことになります。

沢山の猫たちと共に

暑さ寒さも関係ない、完全に管理された場所での生活です。



もう出産することも無いですから

お母さん猫もあのボサボサの毛艶からツヤツヤの毛艶になります。

ご飯もロイカナだしね!



至れり尽くせりの環境で

ノンビリ生活してほしいなと思います。



そして残っている負傷猫さんは

まだ痛いようですが少し痛みに慣れてきたので

来月あたりには捕獲出来るかな。

治療するには難しいので

自然治癒で負傷箇所の周りの筋肉が補ってくれる状態になれば

痛みも慣れて関係なくなるし

歩くこともジャンプだって出来るようになるでしょう。

手術が必要だったとしたら

それはその時にやればいいけど

そこまでやる必要は無さそうな歩行でした。









野良猫は

人間が作り出したものだから

これ以上人間の都合に振り回されたり

人間に傷つけられたりする必要はありません。



むしろ

人間は今まで猫に散々お世話になってきていたのに

そんなことも忘れた人間たちは

自分の都合に合わせて

簡単に命を消していきました。



邪魔者は殺す。

煩い物には蓋をする。



そんなんじゃダメだって。



私は基本的に

TNRは一時的な処置だと思っています。



TNRすれば猫たちは増えることはありません。

でも給餌者の物事の考え方、

猫との接し方を変えない限り

いたちごっこは続きます。



今回は全員みなしごさんのところで終生飼養という

一番良い方法を選んでくださる給餌者さんでしたから

現場から猫たちは居なくなり

糞尿被害も無くなり

何よりも猫たちの安全が確保されました。



誰のための活動なのか。

誰もが良い方向に生活改善が出来る方法は

これが一番です。



でもそれが出来る条件の現場はほとんどありません。

今回はラッキーだっただけ。

依頼主さんの覚悟がしっかり決まっていただけです。



そのほかはTNRをして

給餌者さんが現場の糞尿被害軽減のための努力をしていく必要があります。



捨てる人がゼロになり

手術をしない人間がゼロになり

糞尿の管理をきちんと出来る給餌者が増えたら

野良猫問題は一気に解決するのにね。



トイレの管理まで出来ている給餌者さんはあまり居ません。

だからこそ環境保全課側からの指導継続は

必要だと思っています。



給餌者さんを監視、管理する行政を作ることと

猫たちの命を見守り管理する給餌者さんの育成と

幼い子供たちに命との触れ合いを通じて

犬や猫を飼うという意味をしっかり理解してもらう事で

責任感のある人間を育成できると思います。



ああ。長くなってしまった。



そんなこんなで

お月様綺麗に見えて良かったね!



明日は長旅になるけど

7匹のニャンコたち頑張ってくるんだよー!

オバチャンの仕事はこの後は

現場に残ってる未捕獲の猫さんの捕獲と

近隣への対応を行政に依頼することだと思います。



そして次々にまだまだ残ってる現場対応をしていかねばです。



がんばるぞー。





ここで一言。



猫のボランティアは

正しい知識を持ち

給餌者育成をすることで

猫たちを守り

近隣の生活空間に改善を与えることに繋がります。



茅ヶ崎には茅ヶ崎独自の猫との接し方があります。

地域性、人間性、立地条件等

色々な事が他の地区とはちがうのです。

だからこそ

茅ヶ崎だから出来る方法、

茅ヶ崎だから出来ない方法をしっかり見抜いて

その現場、現場で対処方法にオリジナルを入れないと

良い意味で環境改善は出来ません。



茅ヶ崎の猫たちのために

茅ヶ崎を知る。



それって結構重要なポイントなのでござる。



ってことでおやすみなさい~♪

続きを読む

捕獲7匹と新入り子猫4匹!とトライアル2匹♪

今日はトコトン、捕獲作業な一日でした。



子猫2匹、成猫5匹でござる。。。





この子は捕獲器セットしてない状態で縦に立てておいたやつに

自分から入っちゃったんだと。

蓋が開いてたからなんだろうけど

まさか縦になってる捕獲器にピョンと飛び降りるそのワイルドさは

お母さん譲りなんだろうか(笑)

この子は春生まれの子でお母さんの子。



この子もお母さんの子で春生まれ。

もう1匹は足を負傷している状態で

痛がってお腹すかないし

超ビビリだから捕まらないので

足の痛みに慣れてから食欲出たら捕獲出来るかなと思います。





この子は時々来る子らしい。

今日に限ってきたのは

容赦ない美味しいご飯の匂いだと思う。





この子はお母さんと超仲が悪い女の子。

オソロシヤ!!

めっちゃガウガウ暴れてた。

今は落ち着いてます。



これがお母さんの彼氏で

子供たちのお父さんだそうです。

めっちゃ顔はデカいし図体もデカいのに

タマが若干プリチーな感じで

あれ?!ついてる?!って思わず確認しちゃった。

ちゃんと中身入ってたので去勢になります。

小さいタマに見えたのは

そのナイスバディが原因なんだろうと思っておきます(笑)



そんでこちらが今日保護になった4匹の子猫たちのお母さん。



子猫を奪われて悲しんでるかと思ったら

そんなに執着せず捕獲器に再度入ってくれました。

実は一昨日一度入ってたんだけど依頼主さんが

放したのね。子猫たちの居場所わからなかったし。

だから警戒してもう同じタイプの捕獲器は無理だと思ってたら

予想外にすんなり入ってくれてね・・・ありがとうお母さん!







そんでこちらがお母さんの息子さんのキジ白さん。





こちらは娘さんの白キジ斑さん。



こちらは息子さんで白キジ斑さん。



こちらは娘さんで三毛さん。



ミーミー鳴いてるけど

これからこの子たちは新しい家族探しのための修行をしていきます。

修行っていってもまぁ、この先ある修行ってのは

ワクチン接種とウイルス検査の採血ね。これが終わればあとはそんなに痛いのない。。。



そんで今日最後の捕獲になったのはこちらのキジトラさん。



一番小さい捕獲器に入っちゃったのね。

ギュウギュウでごめんね。



依頼主さんは色々な思いを胸に

今回の依頼をしてくださいました。



これ以上野良猫をここに増やしたくないっていう思いと

離れたら寂しいという思いと

この子たちのためにも

野良としての余生を送らせるのではなく

終生飼養シェルターで余生をノンビリ安心して生きてほしいという思い。



それがあったので費用も頑張ってねん出していただくことになり

ベビー以外の7匹は全員明日の手術が終わって火曜日になったら依頼主さんが

自身で栃木の拠点に搬送することになりました。



現場に猫を残さない選択は

非常にありがたいことです。



過酷な野良生活で短い猫生を全うさせるのではなく

ご自身では飼えないからこそ

終生飼養シェルターにお願いして

外敵(猫嫌いや毒餌まきの人間)や寒さ・暑さ、そして

恐ろしい病気からもこの子たちを守れるように・・・



お世話してる間に

沢山辛いことも有ったそうですが

それを乗り越えることが出来たのはこの子たちが居てくれたからだそうです。

ただ、そこに居てくれるだけでとても励まされたと。

癒されたのだとおっしゃっていました。

だから別れは辛いけど

これ以上この子たちに野良生活をさせたくないという強い思いが

今回栃木シェルターへの移動という形になりました。



チビっ子たちは今日からママと離ればなれだけどいっぱいお友達も居るし

ママの愛以上に沢山君たちを愛してくれる家族に出会える日まで

オバチャンがママの代わりになるからね。





お母さん、君が大事に育てた赤ちゃんたちは

おばちゃんがしっかり大事に大事に育てて素敵な家族探すから

お母さんはゆっくり栃木の潮風のないノンビリした穏やかな土地で

飢えも寒さもない好きな事いっぱいできる場所で

幸せに暮らしてください。

春生まれの子供たちともずっと一緒に暮らせるよ。

だからもう少し捕獲器の中で頑張ってね。



そして今日はもう1個。

マカロンとあかりのトライアルが始まりました。



「おばちゃん!マカロンが固まってみたらし団子になってる(笑)」



「おばちゃん、アタシをどうする気!?」



ちょっとマカロンはドキドキしすぎてるけど

徐々に落ち着いてくれると思います。

あかりはいつもの通り、

「ここどこ?わ~♪あたらしいお家♪遊んでくれるの!?ご飯?」って好奇心旺盛(笑)



さ~二人ともがんばれよ~!!

新しい家族に認めてもらえるようにいっぱいアピールしてね!





ってことで今日は一日クタクタになりました~

明日から月末の仕事も忙しくなるので

ちょっと早く寝たかったけど叶わなかった(笑)

まぁいいや。

明日もがんばるぞー!



続きを読む

おえかき

3DSで遊ぶ会長が

「オカンも書いてみて!」っていうから

色々書き出したら

結構楽しくなって止まらなくなって

こんなん出来ました(笑)



絵は苦手なのと

3DSのおえかき用のペンを画面にスルスルとタッチして

書くって言う作業がものすごい実は難しいっすね。。。



絵だけじゃなく文字も書くとかマジで難しい!



なのに会長はスラスラーーーーーっと

いっぱい猫の絵を描き始める。



Tねこっていうらしいんですけどね。

何故が帽子かぶってます(笑)



もう少しオカンも絵の才能があれば

なんか役に立つかもしれんのにねぇ・・・



ちなみに会長のパパは超絵がうまいので

きっと会長はパパの遺伝子が勝ったんだろうなぁ。

勉強もパパはすごい出来た人だし

オカンとパパの良いトコだけを濃縮させた子だと

ものすごい子に育ってしまうから

今のままでいいやって思うけど

時々見せてくれる「才能」に

「ウチの子は天才やー!!!」って毎度

喜んでしまう親ばかでございます。。。







で、何を言いたかったのかっていうと

もう数日で10月ですよ。



1年ってあっという間!

あぁ・・・年取るわけだわ。



つまり1か月もあっという間なんです。



だから10月の幸せ探し会の告知チラシUPしたかったの(照)



ハロウィンっぽくなってるから

誰かに仮装させようかな~



シバかな・・・



ということで

さよなら9月、いらっしゃい10月ってことで

TNR頑張ります!!

続きを読む

茨城県常総市の水害で避難所生活をされている方々へ・・・

CCPが毎月の幸せ探し会で会場提供をしてくださっているハスキーズギャラリーさん。



20日午前中まで茨城県常総市の大雨による水害で避難所生活をされている方々への

支援物資を集めて届けてくださることになりました。



発起人である古知屋さんが立ち上げた

「常総市災害復興支援隊 茅ヶ崎・寒川クラブ 」で募集をかけている支援物資の中に

9月15日現在以下のものが必要であるとのことでした。



食料→レトルト食品、缶詰、カップラーメン等

(生鮮食品はお控えください)

飲料水

給水袋

歯ブラシ

マウスウォッシュ

洗顔

石鹸

消毒液

ウェットティッシュ

ボディーシート

下着類(男女)

電池

懐中電灯

虫除け

防虫スプレー

蚊取り線香

ムヒ

掃除用バケツ

カセットコンロ用ガス

※ガス類は宅配便不可ですのでご注意ください



ということで色々記載されておりまして、

その中で今非常に欲しい物の中で

蚊取り線香というのがありました。



先日CCPのフリマ用品としてご支援を頂いた中に

携帯型の蚊取りベープがあったのを思い出しまして

こちらの7点を支援物資としてCCPから

常総市の避難所生活をされている方にお届けしてもらうため

19日にハスキーズギャラリーさんにお渡しすることに決めました。







本来であれば売り物として

猫たちのご飯や医療費に充てるための

商品ですが

急を要す状態だと判断いたしまして

こちらの物資を常総市の方々に活用していただくことにしました。

物資提供していただいた方には申し訳ありませんが

メンバーからもOK出ましたので

ご理解いただけますと幸いです。



これ以外にも

私の仕事中のお昼ごはん用にストックしてある

カップラーメン数個と私の朝ごはんのレトルトを少しですが添えて

19日の幸せ探し会の時にハスキーズギャラリーのオーナーにお渡ししてきます。



女性も多くいらっしゃると思うので

生理用品とかも必要かもしれないですね・・・



徐々に電気やガス等も復旧作業が進んでいるようですが

未だに水没している地区もあるという情報があり、

行方不明者15名も全員無事であることが確認されていますが

犬猫たちが無事なのかどうかも心配です・・・



避難所に入ることが許されていない犬猫さんたちも居るそうで

犬猫さんたちについては現地ボランティア団体さんが一時預かりをしてくださるということです。



そちらに必要な支援物資も確認しておきますが

CCPで給餌ボランティアさんたちに配布するフードと

保護猫たちのフードしか今は持ち合わせておらず

その在庫もわずかな状態なので

犬猫さんたちへの支援物資は当会では実施しませんが

現地ボランティア団体さんが物資を必要とされているかもしれませんので

その情報についてはNPO法人「動物愛護を考える茨城県民ネットワーク CAPIN」さんのブログにてご確認ください。





人間用の支援物資については20日午前中までに

ハスキーズギャラリーの建物(YAMAJIビル2F)にて受付をしてくださるそうです。

時間 8:00~18:00

場所 茅ケ崎市新栄町1-1 山治ビル2F

09085813452

※寄付申し出は必ず事前に携帯へ連絡ください。





続きを読む

しめじ君、明日の朝巣立ちます!

しめじ君、色々考えまして

彼の中の「人間はご飯さえくれればいいよ」っていう気持ち。

「猫さん僕と遊びましょ~♪」「僕は猫大好き♪」っていう気持ち。



この子の里親さんを探す事は

かなり大変かもと思っていました。



人馴れ修行をしている期間はまだ短いですが

猫に対してものすごく友好的なんですが

人間に対しては「触らないで!僕を触ったらイヤ!」っていう思いがまだ強く

こりゃ1才になるまでにスリゴロになるかどうかだなぁ・・・って感じで。



そうなるといつまでもケージの中で訓練となってしまう状態。



2段ケージになんてしたら

この子を追いかけまわすことになっちゃうし。

(人馴れ訓練のたびにケージに手を入れることになるので)







どうしたい?

君はどうしたら幸せ?



何度も確認しました。



彼からの返事は

「オバサンはご飯くれればいいです。」

「あ、あとトイレも掃除してくれればいいです」



ってお返事ばかり。



しめじ君の前であの子もこの子も

スリゴロ甘えてもらって

おばちゃんはこんなにやさしい人ですよ~

オバチャンに甘えてみませんか~?ってやってたんだけど

ケージに手を入れるだけで

ケージの端っこに逃げて

触ろうとするだけで

さわんじゃねぇよ!ってシャー。



ん~このままじゃこの子、一番可愛い時期に

猫と遊ぶ時間も作れない。

ケージの中にシバとか蒼依とか

涼太とかブリとかウニとか入れても

「あそぼ~♪」って言うしめじ君に対して全員シカト。



ありえん位にシカトでございます。

挨拶すらしない。



昨日はウニにお願いしたんだけど

ウニのしっぽでしめじ君は遊んで

ウニはしめじ君のご飯を盗み食いして怒ってる。



あちゃー。。。。



一方通行なしめじ君の思いを受け止めてくれる

優しい子は今の我が家にはゼロでございまして・・・



ここまで孤独な状態は可愛そうだ・・・



人に依存することより猫に依存させてあげたほうが

今の彼には一番良いだろうと思いました。



依頼主さんにも相談して

みなしご救援隊さんにお願いすることになりました。



明日以降移動が出来るのが月末あたりになってしまうので

だったら明日でってことになりまして

明日急きょみなしご救援隊さんの栃木拠点に移動することになりました。









今夜は語り明かそうよって声をかけて

色々話をしたけど

私の話はガン無視。



そんなことよりも

他の子たちが遊んでるのを目で追って

楽しそうに見ています。



オバサンが出したご飯よりも

今はお友達と遊びたいんだってさ。



はいはい。

わかりましたよー。

おばさんは撤収しますよー。



保護主さんがこの子の事を気にして

すぐ保護要請してくれたら

この子は風邪もひかずに

元気な状態で保護させてもらって

あの大雨からも逃れることが出来ました。



保護主さんの強い思いと

決断力の速さが

彼の命を救ったと思います。



猫の保護は

自分が出来ることを最大限にしてあげる事。

それで十分です。



この子の場合は

個人の里親さん宅に譲渡という形をとることはできませんでしたが

この子にとって一番良い形で卒業という日を迎えることが出来そうです。



みなしご救援隊さんに行けば

沢山の猫たちがいるし

その中で絶対にこの子を受け入れて可愛がってくれる猫さんがいるはずですからね♪



ママとはぐれてしまったんだろうと思います。

ご飯を求めて一生懸命生き抜いたんだろうと思います。



ご飯、ご飯・・・ママ・・・ママ・・・って思いながらたどり着いたのが

猫を飼っている依頼主さん宅。



ここなら大丈夫かもしれない!って彼は希望を持ったと思います。

3食昼寝つき。

猫にとって理想的な環境があるのは人間のお家です。



外敵も居ない、ノンビリ過ごせる場所は

人間の住むお家です。



彼は生まれながらにして野良猫だったかもしれない。

でもこうして人間の手によって

新たな生きるための場所を提供してもらえる子は

ほんの一握り。



明日、依頼主さんが直接みなしご救援隊の栃木拠点に搬送してくださいます。



我が家で過ごすのも今夜が最後。

明日朝7時過ぎに依頼主さんが引き取りに来てくださいます。



しめじ君、みなしご救援隊さんのところで

可愛がってくれる猫さんと出会って幸せに暮らしてね。

君が望む世界がそこにはきっとあるよ。



オバチャンのお仕事は明日の朝まで。

依頼主さんに引き渡しをしたら

しめじ君はもうCCPの猫じゃなくなります。



それぞれ色々な形の卒業がありますが

しめじ君にとっては明日が卒業の日です。



笑顔で見送ってあげようと思います。

続きを読む

イヤな予感からのグラグラからのリリースからのブンブンブーン!

今朝はビックリしました。

色々な意味でビックリしました。



昨夜はもうクタクタで

さっさと寝るぞ!ってことで11時にはネンネしました。

もうバタンキュー。



で、朝一度5時に目が覚めました。

トイレ行きました。

PCメールの確認して

また寝ました。

なのになんか深く寝れなくて

モヤモヤ。



ん~5時半にはギラリと目が覚めてしまった。



モヤモヤする。

なんだろう。

ソワソワとは違うんだけど・・・

なんだろうなぁと思ってたら

体が勝手に玄関へ。



玄関にいって鍵を開けてました。



寝ぼけてんのかぃ。



なんだろー

変だなー今日は変だー



ってリビングに戻ったら

ガタガタって何か音がしました。



あれ。



なに?って思って

会長がグースカ寝てる寝室にいって布団をかぶせました。



会長に「地震かも!」って言っても

グースカ寝てる。



「ねぇ!地震かも!」って言ったらガタガタってまた音がしました。



でも揺れを感じない。

縦揺れなのかな。



ドンって感じだったのかな。



何だかよくわからないけど胸騒ぎがしたので

テレビを付けたら震度4って。

おいおい。



徐々に情報が更新されて最大深度5弱って。

おいー。



神奈川は震度4って出てる。

ありえない。

震度4の揺れじゃない。



縦揺れだとしても揺れを感じてないのに。



なんだべ。なんだべか。



会長おこして津波がくるかもしれないから起きてって言ったら

「もう楓ちゃんうるさい」って寝言みたいに言われた。



オカンは楓ちゃんじゃない!



まぁいいか。



津浪来ないってテレビが言ってる。



何よりも保護猫部屋の猫たちはグースか寝てるか

ガツガツ遊びまわってるかどちらかしか居ない。

ビビってる子はゼロ。



まぁそんなもんだ。



そこからメールの返信やらなんやらして

6時45分にまた二度寝しようと布団に入ってからの

記憶が一切ございません。



会長に起こされて

「ねぇ、もう9時だよ」って言われるまで気づかなかった。

自分が寝てる事に気づいてなかった(笑)



9時だと!?



9時って言った?!



マジで9時かYO!



もーどうして起こしてくれないんだよー!って感じで

大慌てで保護猫たちのお世話して

急いでメイクして急いでリリースいってきました。







この子のリリース。

似たような月齢の子でも

保護になってる子とリリースになる子の違い。





この子は野良でしか生きられないタイプなのはわかってるから

リリースしたけど・・・やっぱり心が痛い。

子猫のリリース程こころが矛盾に締め付けられる。



耳先Vカット。

これが彼女を二重オペさせないためのシルシ。

この子はもう野良として生きていく。

ただそれだけの事なのに

ものすごーく。

なんか

とっても

ゴメンネ。

そんな気持ちになる。



ものすごい勢いで走って逃げて行ったこの子を

また見ることが出来るのか。

無事に冬を乗り越えて生きていくことが出来るのか。



給餌者さんにしっかり依存してほしい。

給餌者さんに依存してしっかり甘えてご飯を強請って生きていってほしい。



そう思いながら

急いで次に進む・・・。





急いで逗子に・・・

会長の歯医者。



12時半からの予約だったのに渋滞で35分着。

そこから治療して13時45分に川崎の私の病院に向けて出発。



また患者さんがいっぱいで1時間まち。



朝ごはんは会長だけ食べて私抜きだったの。

お昼はさすがに食べたいの。

ってことで病院待ち時間の間に

夢庵いってご飯食った。



やっと診察が終わって薬も貰って川崎を出たのが17時。

急いで次の場所へ。



茅ヶ崎に戻ってきて視察1件。













この子たちのTNRは協働でやるか迷ってるトコ。

帰りに見た雲がめっちゃ気持ち悪くてね・・・









ウイスパーに見えてしまった。

ソフトクリーム型のウイスパーに(笑)



終わってから郵便局に荷物をとりにいって

夕飯食って1件電話での連絡をして

保護猫部屋にいってもみくちゃにされて

クタクタになって今に至る。。。



今日やりたかったことはコレ。





しめじ君の人馴れ訓練。

とりあえずご飯中のナデナデOK。

ご飯終了後のナデナデOk。

でも逃げる。



1回目のナデナデは

ついついゴロゴロ言っちゃったので

しめじ君も2回目のゴロゴロは

「そんな簡単に心を許さないぞ!」って我慢していたようです(笑)



触られるのはイヤじゃないけど

イヤだもん。

ご飯だけくれればいいもん。

他の子たちと遊びたいもん。



そう思えば思うほど

他のチビたちの無関心が

しめじ君に「あれれ?おかしいなぁ」って思いをUPさせてる。



僕も一緒に遊びたいよ。

僕も仲良くさせてよって言ってるのに

完全にブリもウニもシカト。



笑っちゃうくらいにシカト。



だから私しか遊び相手居ない状態。



そのしめじ君の寂しそうな顔ったら。。。

まぁ、しゃーない。



オバチャンに依存してみろwww





ってことで今日も1日頑張りました。



明日は今日視察した現場に再度いって

給餌者さんと直接再度視察してきます。



なんかもっといっぱいいる現場が近くにあるとかいうウワサが・・・(涙)

こりゃやばいぞー。







続きを読む

あれま!追加だニャン!

昨日手術の子たちをリリースしてきました。



全員リリースが終わったら

あれれ。

貴方はだぁれ?って子が突然出てきた。

3か月位姿を見せなくなってた子で

プリタマっ子!

白茶の男の子で

もう亡くなったかと思われてたそうでございます。

多分子孫繁栄のために旅に出ていたんでしょうねぇ・・・。



捕獲を試みましたが

捕獲器に対してチキン反応。

食べたいなぁ・・・でも・・・やっぱりこわいなぁ・・・って。

モジモジしちゃうんだもん。



そしたらなんだかミャーミャーって鳴く声が。



あれ。

さっきリリースした子ならこんな鳴き方しないぞ・・・って思ったら

黒白の見たことない子が。



子猫もう1匹ご来店です!!!

で。こうなりました。



一旦捕獲器を設置したまま

依頼主さんに監視をお願いして私は会長を迎えに行ってたんですけどね。

その間に無事に子猫さんご来店されました。



めっちゃ気の強いお客様で

シャーだのカッカだの飛びかかってくるから

ワイルドだった。。。

さっきペットシート交換しようと思ったら

そりゃもーご立腹!

こんな店出ていく!って言いまくり。

ウォォォーーーーー!!!って怒ってます。

接客に不満があるようでございます。

申し訳ありませんが

当店ではご来店者様にはTNRを行った後じゃないと

お返しできませんのよ。

なんせVIP待遇ですので。。。



多分今日リリースした親子の兄弟。

ギリギリ・・・月齢大丈夫かなぁって感じで

兄弟の中で一番大きいかも。



写真とったらなんとなくオスかも?って思うけど

雌雄判定するにも飛びかかってきてオケツを見せてくれない。



しゃーない。

明日病院いって手術しようね。

それさえ終わればもう自由になれるからね。。。







こちらさんは

今日リリースした子で女の子でした。

めっちゃブリブリ文句言うんだけど

ご飯ご飯だのママママだの

そりゃもーおしゃべりさんでした。



こちらは男の子でおとなしい。

リリースしてママと合流できてうれしかったみたいで

3匹仲良く暗闇に消えていきました。





こちらのお母様は

卵巣合計3個を保有していたVIPなにゃんこ。

めっちゃ気が強い子でねぇ・・・

今日捕獲した子のオカンだって感じ。

親子って似るのよ。人間も猫も(笑)







そしてこちらはドン臭いお父さん。

捕獲器から出るのも

ノッシノッシ・・・のーんびり出て行かれました。





まだ白茶のオスが居るけど

通いだしたらTNRしましょうってことにしました。



捕獲器にあれだけ警戒してるってことは

どうやって捕まえりゃええんかのー。

どうしようかなぁ。



作戦を練りまっせ。



さてと。



今日は本当は別件の捕獲が予定されてたんだけど

ちゃんと猫さんたちの今後の事が決定出来ていないので

決定次第現場入りすることになりました。



来週はドコにTNRいこうかな。

現場はイッパイあるんだけどね。。。

12日は会長の歯医者!

そのあと私の突発性難聴の病院にいって

1件現場視察してくる予定です。



つか、私はいつまで突発性難聴の治療が続くんだろうかw

もう何か月?今回はめっちゃ長いなぁ・・・。



まぁそろそろ治りそうなんだけど。

あと一歩ってところまで来てるんだよな。



今月はシルバーウィークなるものもあるので

なんだかソワソワしますね。



でも台風と大雨の影響で

沢山の被害が出てしまいました。



外猫さんたちの中でも

猫って案外逃げる事は得意だから

逃げ切れてると思うんだけど

育児中のお母さんが増えてきた時期なので

生まれたばかりの子猫を連れて

避難できるかなぁ・・・

外猫さんはソレが一番心配。



あと鎖でつながれた飼い犬さん。

あれだけの水の量が一気に流れてきたら人間だって逃げるの大変なのに

鎖でつながれてたら逃げられないもんね・・・



心配だけど

私には何も出来ないので

祈るしかないってかんじで・・・



TNRを進めて

これ以上茅ヶ崎に飼い主不明猫を出さないように頑張っていくしかないのですが

他県で・・・それもこんな近い場所でこれだけの被害が出てるのを見ると

茅ヶ崎に同じような状況が起こったらどうなるんだろうかと

めっちゃ心配になってしまった・・・

続きを読む

また・・・奇形だった。

昨日の夜ギリギリに捕獲が出来たお母さん。

昨日の記事



今日搬送ボランティアさんに病院まで搬送してもらって

手術してきました。



4匹とも手術が終わりました。



オトンだと思う子はタマありました!?って聞いたら

「それはそれは立派なのが付いてましたよー!」って。



よかった~ついてたのか(笑)



去勢されてるかって思うくらい大人しかったからって話をしたら

大人しかったですよーって。



でも立派だったそうです(笑)



更に大人しくドン臭い感じのお父ちゃんになるわけですが

まぁそれはそれで良いね。

ノンビリこの先頑張って生きていってほしいなって思います。





そんでもってお母さんの事。



今回のお母さんは

片側だけ卵巣が2個あったって。



奇形です。



今迄沢山の子たちをTNRしてきましたが

奇形の子が時々出て来てます。



卵巣が片側だけない子がいたり

両性具有になってる子がいたり

今回は卵巣が2つ。つまり体内に卵巣が3個あるってこと。



ん~なんだろねぇ。。。



今回のエリアは前回奇形が出た子とは別のエリアですので

ホットスポットが関係しているのだろうかと

また色々心配になってきております。



子猫たちは奇形もなく

通常の成長具合になってましたけど

なんか心配になる。。。



明日リリースです。



お母さんもお父さんも子猫たちも

既にリリースしても大丈夫なくらいになっています。



でも1泊してもらってから明日の夜リリースです。



もうちょっと我慢しててね^-^



今回はお父さんオス、お母さんメス、子猫オス1匹、メス1匹でした♪



続きを読む

ギリギリセーフ!!!なTNR(笑)

なんちゃら警報とか出ちゃって

あらー

どうしましょー。

今夜TNRなのにーってちょっとドキドキ。



依頼主さんからは雨でも猫たち来てますって言われてたので

行ってみたらお父さんだけ出勤済み(笑)



出社済みなので

すぐにVIPルームに

いらっしゃいませ~♪って。



ご飯チョイチョイと入れただけなのに

「いただきま~す♪」ってノンビリ入って

即ガシャン。



人馴れしてる子だし警戒心のケの字もないので

捕獲器に入ってもご飯食ってました(笑)

ええ子ちゃんやね~♪



で、お母さんとお子さんたちが

雨天のため遅刻しますってことで

一度撤収。

捕獲器は設置した状態で

依頼主さんに監視してもらうことに。









そしたら2匹の子猫は捕獲出来てあとはお母様だけ。

このチビちゃん、めっちゃ泣き虫さんでね・・・

おかーちゃーん!おかーちゃーん!って言ってるのか

「ご飯足りませんよー!ご飯おかわりって言ってるじゃーん!」って言ってるのか

どっちなのかわからんですけど

とにかく泣き虫。



こちらの子は肝が据わってまして。

お蔭様でピンボケしました(笑)



帰宅してペットシートの交換しまして。

綺麗になったけど明日の朝にはきっと

オシッコとかウンチとか排出完了状態なんだろな(苦笑)



そんなこんなで2往復したあとに

一度会長をアパートに届けてから

実家に届け忘れのものがあったから

実家に届けて再度アパートに到着したら

お母さん捕まったって連絡がきたので

よかったー!

お母さん嵐になる前に捕まえられてよかったー!







捕獲器の前でウロウロするんだけど

入る勇気がない。

いつもと違うし子供たちも旦那さんも居なくなったし

どうなってんだよーって思ってたんだろうと思いますけど

やっぱりお腹は減ってる。



依頼主さんがご飯で誘導してくれたので

そのあとはサクっと入れたようです。



よかったよかった♪

これでファミリー全員明日の手術に間に合います。



でもね、

1つだけ気になったんだけど

お父さん、タマついてますかねぇ。。。



なんかついてる子にしては大人しいっていうか

ドン臭いっていうかなんつうか(笑)



付いてなければ耳カットだけしてリリースになりますけど

付いてたらプリ玉卒業です。



子猫は微妙な月齢だけど

TNRになります。





台風が来てるから

天気が心配でしたが

丁度捕獲時は雨と雨の合間だったり霧雨程度だったから

良かったです。



10日も捕獲なんだけど

天気大丈夫かなぁ。



台風ばっかり来て日本はモテモテですねぇ。

でもあんまり強くて強引な台風さんは

イヤだなぁ。







でも。



強くて強引な台風さんが来るのを期待して待ってるのが我が家に一名。





会長が「明日休校だべ~?明日台風なんだから学校ナシにしないと危ないべー」って。



台風が来てくれるのを期待していらっしゃるようですが

茅ヶ崎は多分、そこまで被害は出ないので

冠水があるかないか・・・ってレベルだと思います。



期待されるとテレてさ、

台風さんも期待に沿うのがつらくなってくるとおもうよー。



台風さんだって

歓迎されちゃうとヘソ曲がりだから

こっちに来ないよーって言っておきました。



でも期待しちゃってる会長さん。





私としては

明日は午前中ポツポツ程度で

午後からカラっと晴れてほしいな。



さてと。



ではではおやすみなさい~

続きを読む

プロフィール

CCP代表

Author:CCP代表
平成23年6月22日
茅ヶ崎市内限定で活動する
猫専門保護団体Chigasaki Cat's Protect(略称CCP)を立ち上げ
平成26年度から茅ヶ崎市と協働事業を行いながら
茅ヶ崎市内の飼い主不明猫対策を行っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR