FC2ブログ

週1通って毎週保護。そしてキリのいい240匹目。

今日は運動会。

昨夜から弁当の準備したり

あれやこれやと

やって朝起きて弁当作って

急いで会長を送り出し・・・



30分後私も学校に出発。



途中で協力獣医さんの奥さんと遭遇!

あら!うんどうかい?って♪

奥さんは病院へ出勤途中!



そして学校に付くと

こんどは卒業猫さんのママさんパパさんにばったり!

そういえば同じ学区だったんだった(照)

すっかり溺愛してもらって

先住猫さんとも仲良くしてもらって

家族に溶け込んでむしろ俺が一番だって言い張ってるように思える感じだけど

それがまた可愛いんだわ~♪



可愛がっていただいて本当にありがたいです!!

そして嬉しい!!!!



そんなルンルンな会場は

暑くも無く丁度いいかんじ。



無事に終わり

会長と共に学校を出て

また協力獣医さんの奥さんに遭遇!

行きも帰りも別の道でばったり遭遇!

もうこれ、運命の赤い糸でも繋がってんじゃないだろうかって位

ものすごい確率だと思う!!!



帰宅して会長を風呂に入れて

さて。

白峰寺さんへいこうかってことで

連れて行きました。





お母さん子供たちとお別れです。

白峰寺さんで合同火葬してもらいます。



白峰寺さんにいったら子猫の里親募集をしていました。

残り2匹だそうです。

キジ白っぽかったような。写真ちょっとしか見れなかった・・・



素敵なご縁に繋がりますように♪



そしていざ、

こどもの日ブラザーズと初夏ちゃんを保護した現場へ。



まだ残っているはずの子猫さんが居るはずなので。



そして到着すると・・・



耳カット済みの茶とら軍団と

こどもの日ブラザーズのお母さん(初夏に授乳してたメス)がご飯待ちしていました。

みんなをズームで見ると

ちゃんと耳カットしてある。

OK!バッチリだね!





で、ズームして撮影したあと

なんだか違和感。



あれ。

なにあの濃い部分・・

茶トラの子の腹部に

色の濃い部分が見える・・・









あ。







もうお分かりデスネ。。。



子猫居ました。

やっぱいました。



なので。



みんなおくつろぎのところゴメンヨ!!!!

その子は預かりますよ!!!



ってことで・・・・



またまた先週に続き保護。

この現場は子猫みんな保護する予定なのです。

これ以上増やしたらいけない現場なので・・・



なのに今日に限って

キャリー忘れてる・・・

だのでお腹の中に入れて連れて帰りました。

お腹の中に入れておけば案外大人しいもんでね・・・・

この月齢ならギリギリ・・・



病院つれていこっかな。このまま・・・って思ったんだけど・・・





いやまてよ。



この子も300g無いぞ・・・きっと無い・・・

ガリガリだ・・・

初夏ちゃんと多分同じ週齢なのに

初夏ちゃんを保護したときと同じくらいの体重だ・・・



医療行為なんてフロントラインしかできんわ・・



って思って帰宅してからフロントラインだけしました。





体重を測ったら270gしか無かった。



あぁ・・・やっぱり・・。

お腹の中に入れてる時

ナデナデしながら感じた骨。

背骨もろっ骨もゴツゴツしてたんです。



私のお腹と洋服の間で

感じる重さは

300gも無い。



それは悲しい位に感じる重み・・・



本来なら500g以上あっていい重さな月齢。

歯もしっかり生えてて

生後1か月半過ぎと判断していいくらい。



でも270g。

やっぱりあの現場では育たないよ・・・。

幾らお母さんたちが頑張っても育たたないよ。



で、改めて集合写真をご確認ください。



茶トラの尻尾が短い子、

前回育児してなかったのか・・・って思ってた子が授乳していました。

あの日は授乳していなかったけど

今日は連れて来ていた。



ちゃんと育ててたようです。

よかった・・・・





そしてこどもの日ブラザーズのお母さんは今日もかしわ君を連れてきていません。

やっぱりダメだったのかな・・・

だから初夏ちゃんに授乳していたのかな・・・



ん~やっぱみんな保護にしておけばよかったんだ・・・ごめん・・・かしわくん。。。







そして保護してお腹の中に居るこの茶白のベビーちゃん。

名前をどうしようか考えてて

う~ん。。。う~ん。。。って言ってたら

会長が

「あいりちゃんにする」って決定してしまった・・



あいりって・・あなたそんな大先輩の名前つけたら先輩に失礼じゃない!



って思ったけど会長は3歳位の時に1回しか会ってない・・・

どこでその名前を覚えたんだ・・・



会長が決めてしまったので

もう他の名前に変えてくれないため・・・

私の大先輩のお名前をお借りすることになりました。



まだビビってるので

保温してキャリーに入れてあります。

少し落ち着いたらご飯食べてくれるかな。

一応離乳食は入れておいたんだ。



これからまたリリースにいってくるので

詳細はまた後日。。。。



この春うまれの子猫11匹目の入園です。

そしてCCP240匹目の保護猫。

つまり240匹目の命です。



あと10匹で250匹・・・・

いやいや・・・もうお腹いっぱい・・・(大汗)



元気に育って

幸せになろうね!!!ふぁいと!!



オバチャンもがんばるけん・・・・





あ。

あの現場にロシアン風の子と黒猫が今日も居なかった・・・

まさか出産してたりして・・・

いやだなぁ・・・

早くTNRしちゃいたい・・・

困ったなぁ・・・





スポンサーサイト



続きを読む

TNRの女の子。

今日のTNRの女の子。

A地区で何度も捕獲を試みたけど

警戒心が強くてダメだった子。



やっと昨日の夜捕獲してもらえて

今日依頼主さんがタクシーで病院まで搬送してくれました。







仕事が終わってからお迎えにいったんだけど

やっぱり予想通り

妊娠中で

後期に入ったばかり位。

あと3週間位したら生まれてただろう子供たちは

まだ毛も生えていないツルツルの子たち。



あと少しすれば柄もはっきりわかるし

何時生まれてもおかしくない状態になる。



この子のお腹の中には4匹のベビーが居ました。



この子にとって

今夜一晩が子供たちと過ごす最後の夜です。。。



明日の夜リリースに行くんですが

その前に白峰寺に子供たちは連れて行きます。



私たちが

飼い主不明猫と真剣に向き合うことで

不幸の連鎖を食い止めることはできますが

堕胎によって犠牲になる命は

全国各地でTNRがどんどん進む中で

やっぱり殺処分数以上にあるんじゃなかろうかと

感じています・・・



そして生まれても

母猫に育児放棄されて

死んでいく命や

無事に生まれても

母猫が交通事故死して

餓死して死んでいく赤ちゃん猫たち

お母さんが目を離したすきに

カラス等にやられてしまう子たち

無事に育って離乳したとしても

免疫が無くなるタイミングで

感染症になって亡くなる命もあるし

様々な理由で外猫たちは

常に危険と隣り合わせな生活をしています。



産ませるだけ産ませて

餌だけあげて

あとは知らんってのは

やっぱり今の世の中じゃ

よろしくない。。。





時々というか

今でも

手術なんてしたらかわいそうだとか

野生の生き物にメスを入れるなんて!とか

そういう理論でTNRを反対してくる人も居ます。



じゃぁお家の中で飼いましょうよって言っても

野生の生き物なんだから家の中に入れたらかわいそうだとか

ウチの猫じゃないし・・・とか言われて拒否されます。



子猫のうちは可愛いけど

大人になったらうるさいから

餌はやらないとか

餌代が大変になったから

餌やりはもうやらないとか

そういう中途半端に命と接することで不幸の連鎖が続いていく事を

何とも思わない人もいらっしゃるわけで・・・





地方では今でも

子猫や子犬が生まれたら川に投げて捨てて殺すというところもありますが

茅ヶ崎では基本的に川に捨てて殺すよりも

そのまま餌を与え続けるか

ほっとくか

センターに引き取ってもらうか

ダンボールに入れて

猫好きな人のお家や猫が沢山いる場所に持っていくとか

そんな感じかなぁと思います。

まあ遺棄ってやつなんですけどね。



それは犯罪行為ですよーって言っても

犯罪行為としてちゃんと仕事をしてくれる警察が居ない・・・



ウチの猫じゃないしとか

近所の餌やりの家の猫が庭で勝手に産んだから関係ないとか

そういう感じで・・・。





でも最近は動物病院に連れて行って

保護して新しい家族を探してくれる人も増えて

CCPに相談してくれる人も増えて

環境保全課に相談してくれる人も増えたおかげで

センターへの持ち込み数はググンと減っています。



が。



遺棄は相変わらず減りません。



減らないんです。



猫が多い場所がターゲットにされて

ソコが遺棄場所になってる。

毎年何匹も子猫が捨てられる。

毎年何匹も成猫が捨てられる。



そしてその子たちが運よく生きれるのは

どのくらい何だろうかって位かなりの生存率の低さです。





今回の現場の給餌者さんは

トイレの掃除もして

毎日猫たちのお世話をしっかりしてくださって

最初は実費で沢山の猫たちの手術をしてくださいました。



現場にいっても猫が居るっていう臭いがしません。

ウンチも綺麗に片づけてくれています。



猫たちも

しっかり太ることが出来て

毛の艶も悪くない。



御近所さんに理解してもらう事の苦労も経験して

本当に大変な思いをしながらも

猫たちの命を尊重して

彼らの命を見守り続けてくれています。



あとオスが1匹いるんですが

流れの子というか

縄張りが広い子なので

なかなか捕まりませんが

改めて後日チャレンジすることになっています。





こつこつと

自分でTNRをしてくださるボランティアさんは

市内に沢山いらっしゃいます。



知識を持っているから出来る事。



知識が無いと

どうしたらいいのだろうかと悩んでる間に

あっという間に多頭現場になっちゃいます。



茅ヶ崎の場合は

CCP若しくは環境保全課に相談してくだされば

最善の方法を考えて対応をしています。



もちろん無理なことはムリですが

出来る限り協力できることをお手伝いしています。



あれもこれもは出来ませんけどね・・・



猫たちの為でもあり

御近所さんの為でもあるTNRと指導は

必要不可欠です。





生まれてきた子猫たちは

保護されてCCP幼稚園に入園したら

新しい家族探しが出来ます。



でも外でそのまま生かす選択をした場合は

過酷な猫生が待っています。



誰かに保護してもらって

新しい家族に迎えてもらうことが

現代社会においての

新しい猫との共存方法だって思います。



外猫として生きるには

今の時代はあまりにも過酷すぎるんです。。。





餌はキャットフードが出来ましたから

昔よりも全然良い。

でもその分繁殖能力もUPしました。



出産回数も日照時間の関係で増えました。



猫たちはこの先

どうやって生きていけばいいのか

どこで生きていけばいいのか

改めて考え直さないと

やっぱり不幸の連鎖は止まらない。。。



いつでも相談は受け付けております。

茅ヶ崎市内限定で活動しているため

茅ヶ崎市内の案件のみ対応になってしまいますが

茅ヶ崎猫を守るために、茅ヶ崎から猫問題をゼロにできるように相談窓口を

環境保全課に設置し、CCPはTNRや保護、譲渡に力を入れています。



あれ?

これはどうしたらいいんだろう?って思ったら

是非一度ご相談ください。



出来る限りのお手伝いをしますし

最善の方法を見つけていきます。



今日手術した子は

このまま管理してる給餌者さんのところで

ノンビリと余生を過ごして

ゆっくりと生きてほしいと思います。





ちなみに昨日だけで3件分の相談が入っています。

まだすぐに動く状態ではありませんが

そのうちの1つの現場について

更に以前相談を受けていた案件のカギを見つけられた可能性があります。



どこの猫だかわからないけど

時々来てたからご飯をあげてたので

捕獲して某病院で手術をしたら

産後だということがわかり・・・



でもどこで産んだかわからないし

いつも交通量の激しい道路を縦断して来るから

あっち側に居るのかな?

子猫はどこにいるんだろうかという相談があったんですが

その居場所を突き止めるヒントを昨日の案件の情報提供により点と点が線に繋がった

可能性が高くなりました。



こうなれば話は早いです。

早速視察。



子猫は見つけ次第保護依頼を受けています。

お母さんは手術は終わってるから

あとは給仕者さんのところに留まってくれれば一番なんだけどな・・・。



情報って本当にとても大事で

その情報一つで命を救える可能性が非常に高くなります。



2人の相談者さんのお蔭で

3か所の猫たちの現場を把握でき

そして視察にたどり着くことが出来そうです。



茅ヶ崎市内の案件であれば

情報提供してくださるだけでも

本当に助かります。



詳細がわかれば

あとは環境保全課と共に視察をして

現場をどう改善して行けば良いかを考えて

給餌者さんに提案してTNRをしたり保護したりという対応になるわけです。



情報ってほんと重要です。



是非、ご近所で猫沢山いるんだけど・・・って現場があったら

教えてください。



市内TNRはCCPが行った現場であれば

そこの猫たちの柄や特長等は把握しているので

住所がわかればどういった状況になっている現場かすぐ分かります。



6月は環境保全課の相談会も行いますので

この機会に是非ご利用ください♪





続きを読む

初夏(ういか)ちゃん、ブサイクになる。そしてあっという間に!!!

今日は仕事終わってすぐ

整腸剤買って

すぐドラゴンボール組の預かりさん宅(茅ヶ崎)に届けて

会長を迎えに行ってから

こどもの日ブラザーズの預かりさん宅(平塚)にいって

お薬をもらって

そのまままたドラゴンボール組の預かりさん宅へ。



なので帰宅は10時過ぎ・・・。



そりゃもーみんな

ハラヘッタコール!!!

ブチ切れてるのも居ましたよ。



初夏(ういか)ちゃん、めっちゃご立腹でした。

腹が減りすぎてるときって

めちゃくちゃ良く鳴くというか良くしゃべる・・・

何語を言ってんだかわからないんだけど

ムニャムニャホニャニャンミャーにゃー!!!!ってめっちゃ・・・ご立腹。



涼太たちだってご飯ご飯って言うけど

ここまで文句ブリブリ言うのは

最近じゃヒロシ位でしたわよ。





で、ミルクに離乳食マゼマゼご飯をあげました。

最初のお腹いっぱいモードになるまでは自力で食べさせてるんだけど

昨日から徐々にその量が増えてきました。

離乳食の割合も増やしてるんだけど・・・



お腹すき過ぎてご飯に顔を突っ込む。

ブハってなりながらも

また突っ込む。

突っ込んで食べてるのは

まだ初心者マークね♪





で、案の定・・・



ぶっさいくやなぁ・・・・・状態。

舌でペロペロしてるけど

全然届かない。

白鬚のサンタさんもビックリ。





「おばちゃん!今笑ったでしゅね・・・・・・」





「アタチ、歯が生えてるんだからオバチャンの指の1本や2本、かみちゅいてやるわよ!!!」





かみちゅいてやるわよ!って言いながら

離乳食食べてる初夏(ういか)ちゃん。

まだまだベビー。



かみちゅいてやるわよって言うなら

カリカリ食べられるようになってからにしようね(笑)





そんな初夏(ういか)ちゃんよりも

先に保護されているこどもの日ブラザーズは

既に猫に成長しておりまして・・・

ちょっと見ない間に・・・



まだ耳も開いてなかったバブーだったのが・・・





気づけばこんなに・・・

猫になってまして・・・

離乳食も始まってます。



マイティなんてカリカリ食べてます。



子猫の成長なんて

あっという間!!!!



こどもの日ブラザーズは

まだミルク欲しがるらしいんだけど

下痢するから離乳食になってます。



ああ・・・もうすぐ我が家に移動ですよ。。。



11日を目途にウイルス検査とワクチンして

我が家に移動です。



初夏(ういか)ちゃんの鳴き声を掻き消す位の

元気な鳴き声でビャービャー鳴きまくるブラザーズたち。。。



静かなのはあと2週間位で終わりそう。



涼太たちも子猫たちに負けないように

がんばらんとね・・・



子猫はギャングですから・・・

生後1か月以上になった子猫たちは

ギャングですから・・・

成猫だからって容赦はしません。。。



ファイトだ・・・

頑張れ。。。保護猫部屋のみんな・・・。



子猫がイヤだったら

6月の幸せ探し会で良縁をゲットするのだ!!!



さてさて。

連日の初夏(ういか)ちゃんのミルクで

睡眠不足気味でございますが

今週末は色々忙しそうですよ。



環境保全課との定例会のあとは

会長の運動会・・・

運動会が終われば・・・次は授業参観とかだっけ?



今の小学校って行事多すぎっすね。。。。



ということで

お風呂入って寝ます!

あ、寝る前にまた離乳食だわ。



いっぱい食べて大きく育ってちょーだい!!!

続きを読む

トライアル搬送からの緊急保護。

今日は午前中は寝まくると決めていたので

朝ヘチマさんに起こされたのが7時前。

ご飯をあげて、保護猫部屋の子たちにもご飯をあげて・・・

二度寝してやるぜぃ!って思ってオフトンに入ると

何かを忘れている気がする・・・



でもまぁいいかと思って二度寝をすると

実家から電話が掛かってきた。



今日は子供会のボーリング大会じゃんか。



そうだ。



9時に家を出ないといけない。

ん~

でもまだ寝たい。



自力で集合場所にいってくれと言ったのに

イヤだイヤだ。会長眠いと駄々こねる。



しゃーないなぁと

9時15分に家を出て

集合場所にお届け。



そのまま帰宅して

よっしゃ。寝るぞ。。。

って思ったら

お腹がすいた。。。



パンを食べて

今度こそ二度寝!って思ったら

洗濯もの干してなかった・・・ので干して・・・

やっとこさオフトンへ。



そしてウトウトし始めて・・・

気づいたらインターフォンを連打する音が。



目を覚ましたらもう12時半。

会長ご帰宅。



やだ、もう準備しなきゃ・・・と慌てて準備して

ヒロシを連れてトライアル先へお届け♪



そしてそのまままる子の預かりさん宅へいって

まる子のトライアル搬送。



それが終わったらA地区の多頭現場に直行。

イヤな予感がしたのでね・・・

丁度山側に行ってたのもあったので

ちょっと大回りをして現場入り。



耳カットした茶トラのしっぽの短い子を発見。

あ・・・やっぱり育児してないのか・・・





子猫たちはダメになっちゃったのかな・・・って思いつつ

奥に入っていくと

TNRをした茶トラ軍団がワラワラと慌てて消えていく。



子猫連れてるハズの子はさっきの茶トラと

明るめのサビ柄と、かぶとたちのママ・・・かぶとたちのママはどこかなぁ・・・って探したけど

見つからなかった。

グレーのロシアン風の子も居なかった。

まだ手術終ってないロシアン。

そして黒猫。

姿は見えない。



しょうがない・・・かえるか・・・って思って

戻りつつ、さっき茶虎の子が居たところを見る。

なんかいやな予感って当たるもんだ。

そして覗き込んだら1匹の猫がいた。

耳カットしたサビ柄の子。

あれ?

あれれ????



ちょっとまって。



あなたかぶとたちのママだ・・・

あ。

つまり、今ここに子猫が居るのかぃ?って良く見たら・・・



暗くて見えないけど

生後2週間~3週間位のサイズに見える子に授乳中でした。

あれ?かしわ君じゃない・・・

かしわ君はどうなったの?

ちょっとお母さん、意味わからんの・・・

貴方は今誰を育ててるの・・・?

って立ち上がろうとしたらお母さんがサーっと逃げた。



ちょうどいいや。

お子さん、お顔をみせてくれぇ~って手を伸ばして子猫を捕まえると・・・



軽い・・・・

見た目のサイズは生後2~3週間くらい。

重みも200~300gの間位しかない。



なのに・・・歯を見たら生えてる・・・

生後1か月は経過しているハズの乳歯がしっかり出ている・・

そして何よりもヨチヨチなハズの脚力は

しっかりしてて・・・

イヤイヤと逃げようとするスピードは生後1か月以上。





キャリーに入れて逃げようとするスピードは

生後1か月未満のパワーじゃなかった・・・

なのにガリガリで骨と皮状態。

生後1か月以上の子猫の体重は500g以上は有る。

歯の感じを見ると生後1か月と1週間以上は経過してるのに・・・

軽すぎる・・・・

慌てて保護に切り替えました。





お母さん猫さんが

アタシの子をどうすんのよ!って言ってきたけど

「お母さん、ごめん、この子このままじゃ育たないよ、こっちで預かるから!お願いゴメンネ!」といって

お母さんには申し訳ないけどこのままじゃお母さん育てられないと判断して

お母さんから離して帰宅しました。



でもおかしいなぁ・・・

かぶとたちのママが育ててるはずなのはカシワ君。

でもカシワ君は育ててなくて保護の時に見なかったサビ柄の子を育ててた・・・

どういう事?

もしかしてカシワ君はダメになっちゃったの?

この子のママは明るめのサビ柄の子?

それとも茶トラの子のベビー?



かぶとたちのママンは非常に母性が強い子だから

他の子を育ててたとしてもおかしくは無い。

でも母乳を与えているはずのカシワ君じゃない子に与えてる・・・

どういう事だろう・・・カシワ君育たなかったんだろうか・・・







音もしっかり聞こえてて

一著前に怖がるそぶりも見せて

逃げることを知ってる。

月齢を考えれば当たり前の行動。

野良のお母さんが育てた子猫って感じの行動をしっかりする。

でも小さいんだ・・・

ビックリするくらい小さい・・・

体格だけを考えたら悟空たちの方が大きい・・・



帰宅してからミルクをシリンジで与えて

しっかり飲んでくれてその後離乳食を与えてみたら

自分でパクパクと食べてくれました。

まだ下手くそな食べ方だけどこれだったらミルクも離乳食もうまく行く。



その後悟空たちの預かりさん宅にケージとトイレを運んできました。



そろそろ離乳食も開始しようかなぁ・・・と思うんだけど

今回はその前にトイレトレーニングを先にさせようと思いまして。

やんちゃブリもかなりパワーアップしてきたのでケージもネ。



今日のサビ子猫を見た後なので

みんなデカく見えてしまう・・・週齢的にはこっちの方が年下なのになぁ・・

唯一の女の子の悟天ちゃん。

甘えん坊さんだけどヤンチャ娘。

キジ白ちゃんです。

体重も500g台突入!



この子が一番大きな悟空。

快便男で良く食べ良く寝て良く遊び♪

ちょっと思い入れのある子なので成長が楽しみ。

メチャクチャ手足が極太なので相当デカくなりそうです。



こちらは悟飯君。

便秘な悟飯くんはウンコがなかなか出て来てくれない。

今日からミルクを変えることにしました。

ミルクボランティアさんが一生懸命マッサージしたり

あれこれしてくれてるんだけど

出てこないの。。。

しかし元気いっぱいです。

ちょっぴり猫カゼの影響が出てたので点眼してもらっています。



走り回るようになったけど

まだヨチヨチしてます。

あと1週間位したら速度もUPしてるんだろうなぁ・・・

1週間後くらいからもう少し歯もしっかり生えてくると思うので

そしたら徐々に離乳食もしてみようと思います。

既に哺乳瓶の乳首2個噛みきっちゃったので今日新しいものを渡してきました。

ちゃくちゃくと破壊王に成長しております(苦笑)





はじめてのトイレを見せてみて

使ってみなよーって言ったけど

みんな使う気はマダ無いようです。

トイレを自分で出来るようになると

ミルクボランティアさんの負担も相当減るんだけどなぁ・・・

まだまだマザコンまっしぐらなドラゴンボール兄妹たちでした。





そして今日保護したサビ子猫さんは

明日病院に連れて行くのでまだ我が家です。

どこかのミルクボランティアさん宅に預けるかどうかはまだ考え中ですが

離乳食も食べてくれてるのでこのまま我が家に居るかもしれません。



どちらにしてもウイルス検査もまだ出来ないので

まずは体を整えてしっかり栄養状態を完璧にして

体重増やしてマトモな栄養状態にしてからじゃないとネ・・・。



びっくりしたよ。。

本当に。

最初はネズミかと思うくらい・・・

ヒョロヒョロの体にデカい顔。

顔とボディの比率違い過ぎるし

毛が無かったら骨皮状態です。

ガリガリなんですよ・・・触ると良くわかる・・・



ミルクと離乳食を与えながら

怖がってる彼女に大丈夫だよ、大丈夫だよって話しかけながら

ナデナデしてたら徐々に落ち着いてくれて

ナデナデしてる間に寝ちゃったりして

一安心。

でも誰かが鳴くと

「ママ!ママ!」ってママを呼びます。



ごめんね・・・ママとはもう会えないんだよ。

ママもあなたを育てられないんだよ。

もう母乳出てないんだろうと思います。



栄養状態が悪い現場でしたが

こんなガリガリの子猫が出ちゃうと

もう少し細かい指導を入れないといけないかもしれません・・・

先日渡した6キロのフードはもう無いのだろうか・・・



給餌者さんに保護したことの連絡をしたんだけど

留守電になっちゃって・・・留守電に入れたの聞いてくれたかな・・・



また明日電話してみます。



それとかぶとたちの兄弟、唯一1匹残してる子の状態も確認したいので

また来週見に行ってきます。

あの現場は夜遅くなると子猫は隠しちゃうから

陽の出てる4時から6時くらいまでじゃないと

猫たちをちゃんと観察出来ない・・・



ん~困ったなぁ。。。



サビ子猫ちゃんの仮名も考えないとな。



さてと。

またミルクあげてきます。

続きを読む

ヒロシってオッサンなのにカワ(・∀・)イイ!!

鳴き声はダミ声なのに

動きや顔立ちは

めちゃくちゃ可愛いヒロシ。





ウホホホホホホ~♪って顔をする。

ナデナデしてると

髭アンテナが大爆発する。





フンゴロフンゴロ言いながら

鼻息荒く甘えてくる。







ハゲた尻尾にシミが出てきたと思って驚いてたけど

良く考えたら柄だったヒロシ。。。

強制ハゲにされた尻尾も徐々にフサフサになりつつ・・・





短めの極太の足をビヨーンと伸ばして

カワイイ子アピール。



本当に見てるだけなら可愛い子なんですよ♪

見てるだけなら女の子?って言いたくなるくらい可愛い子♪



でも鳴き声を聞くと

「やっぱオッサンだねぇ・・・ヒロシ・・・」

ちょっと残念な声。



でも甘えてご飯オネダリするときとか

キーが若干上がるんです♪

ブリっ子な鳴き声になるんです♪



更に言うと

なんだか日本語みたいな言葉もしゃべるんです。



おしゃべり上手なヒロシです♪



というかスコティッシュってサイレントキャットって言われる位静かな猫なんだよって

聞いたことがあるんだけど

ヒロシはサイレントってなんじゃぃ?ってくらい良くしゃべります。



お膝の上も大好きで

お世話に来てくれるメンバーさんのお膝を乗っ取り

暑い・・・重い・・・足がしびれた・・・ってみんなに言わせちゃうくらい甘えん坊♪



見た目は可愛くて

声はオッサンで

しぐさもオッサンだけど

甘えん坊な超マザコンです♪



猫と仲良く出来ないので

1匹飼育希望です♪



人見知りしないから

接客部長も出来ますよ~♪



21日の幸せ探し会に参加させますので

是非ヒロシを家族に迎えたいと思っている方、会いに来てください!!!!

めっちゃヒロシはイイ子ですよ!!!!



食べる事、寝る事、甘える事、

何事にも全力投球です!!!!

続きを読む

龍太郎ってばメッチャかわいい!

直らないと捨てちゃうぞ!って言いながら

壊れたデジカメさんをいじりまくってたら

なおってくれたので

早速龍太郎の撮影にチャレンジ!

龍ちゃん、可愛い顔して~♪



「あれ、オバチャンそのカメラ僕のためにかったやつだよね?」

そうだよ~!龍ちゃんのために買ったカメラ!!!

ヤ○ダ電機で粘って値切ったカメラ(笑)







「カメラなおったんだねぇ~♪じゃぁ僕がかっこよく映り過ぎちゃうよ~♪」

顔はメチャクチャイケメンだもんね~♪

龍太郎は自分がカッコイイとかカワイイとか言われるのが大好き。

ご飯の前は必ずナデナデして「龍ちゃん今日もイケメンだねぇ~♪今日も良い子ちゃんだねぇ~♪」って

褒めちぎってやらないとご飯を食べないのです。

そこは毎日のこだわり。



こだわりすぎて

朝の忙しい時間帯でも

ちゃんと褒めちぎってナデナデしないと食べ始めてくれないから

忙しいから短縮バージョンね!って言うとムスっとします。。。



お顔の周りをナデナデされるのが一番大好き!

チョイ見せの犬歯2本が可愛い(照)

ちょっとチラ見してる犬歯2本の龍太郎が一番可愛く見えます(笑)



そんな龍太郎、最近ブラッシングが大好きになりまして。





「あ~ソオソコ・・・ソコいいねぇ・・・・」



今日はかなりガッツリとブラッシングを希望されて

もういいんじゃない?もうおしまいにしない?って聞いても

「まだです。もう少しやってください」

「手を抜かないでください。」

「ちゃんとコッチもやってください」



って両面、首下、首回り、胴回り、尻尾の先までご希望されて

ガッツリぶらっしんぐしました。



ちょっとスリムになったかも?





そんな龍太郎は

次の幸せ探し会で

お見合いが決まりました。



素敵なご縁になるといいなぁ♪



龍太郎は噛めば噛むほど味の出る

めっちゃ楽しい可愛い子です。



私は龍太郎にメロメロなので

ちょっと寂しい気分もありますが

我が家にいたらシバがいじめるし

龍太郎は自分だけを見てほしいっていう思いを

ずっと持ったまま保護猫部屋で生活してるので

1匹飼育してくれるステキナ家族に出会えるなら

最高のご縁だと思ってます。



だから寂しくなんてないやい!って龍太郎に言ってます。



でも最近の甘え具合を見ると

涼太が居なくなったからなんだなぁ・・とつくづく感じます。



やっぱり龍太郎は1匹飼育でしっかり甘えさせてくれる人のお家に行った方が良いんだな~って。。。



龍太郎、頑張ってご縁を掴もうね!!!

続きを読む

こどもの日に保護したチビっ子たち。

5月5日に保護したチビっ子たち。

平成28年春生まれの一番最初のCCP保育園入園児たち。



仮名も決まりました。



こっちゃん、どっちゃん、もっちゃん、のっちゃん、ひっちゃんじゃ

さすがによろしくないと思いまして

こどもの日にちなんだ名前を付けました。



たんご君、かぶと君、にしき君、しょうぶ君。

そしてママが育てている子はかしわ君です。 







文句なしの成長ぶりで

スクスク成長しております。



ミルクボランティアさんの愛情をギュンギュン吸収して

ガッツリ成長中。



スヤスヤ眠ってる時は天使ですにゃ~♪



まだ募集はしませんよー。

予約制もありません。

早い者順でもありません。



最初のワクチンを打ち、ウイルス検査が終わり次第募集を開始します。



2匹一緒に家族に迎えてくださる方を優先しますが

状況に応じます。(先住猫さんが居る場合は1匹譲渡)



お母さん猫さんから預かった大事な大事なベビーたちです。

大事に大事にしてくださる方で

この子たちの性格にあったご家族とのご縁を結べることが大事です。



お母さん猫が痩せ細った体にムチうって

一生懸命育ててくれた大事な命です。



絶対に超幸せにしてくれる方のもとへ旅立てるように

しっかり審査をしたうえでお話を進めさせていただければと思います。



募集開始までもうちょっと待っててくださいね♪



続きを読む

マイティの緊急手術。

5月8日に緊急保護になった

骨折した子猫のマイティ。



9日にミルクボランティアさんに受診してもらって

レントゲンとってバキバキに折れてるのがわかって

膿んでしまってるので抗生剤投与が始まったんですが

痛いはずなのに元気すぎるからか

結局バキバキに折れてた骨が皮膚を突き破ってしまってこんな感じの状態に。



一番恐れていた状態になってしまって。

これはヤバイ。

これは非常にヤバイ。。。



ってことで手術を14日にする予定を組んでもらっていましたが・・・

壊死が一気に進んでしまい・・・





こりゃすぐにでも断脚せにゃあかん。。

やばし。。。やばいぞ!!!



でも当の本人はケロっとして良く飲み、良く出し・・・よく眠り。。。

痛くないんかぃ!!!



さすがだよね…マイティ。

強いよ君は・・・

本当に強い!!!



で、今日急きょ手術をしてもらうことになりました。





たった300gの子猫です。

生後1か月にもなってない小さな小さな子猫に麻酔をかけて

断脚をするというのは

非常に色々なリスクもありますが

この断脚をしないともっと命の危険が・・・



なので先生にすべてを託しました!!!

先生お願いします!って状態。。。

神様仏様猫の神様!!!!







そして手術も無事に終わり

麻酔から覚めて・・・

元気にミャーミャー鳴きまくってました・・・



写真と動画をミルクボランティアさんが送ってくれて

それを見たらウルっと・・・ウルっと来てしまった・・・



だって・・・あんな小さい子が・・・

手を切断する手術をして

麻酔も乗り切って・・・ミャーミャー鳴いてるんですもん。。。。





本当に、先生もドキドキだったと思います・・・

こんな小さい子に麻酔かけるだけでもドキドキだったと思います・・・



本当にありがたい・・・

先生ありがとうございます!!!!!

マイティと戦ってくれた先生には本当に感謝です!!!

そしてミルクボランティアさんも

毎日毎日一生懸命他の5匹のベビーたちのお世話をしながら

マイティの対応をしてくださっています!





手術は無事に終わりました・・・

でもまだこれがスタートです・・・。



まだまだこの子が戦わないといけない事は沢山あります・・・。



神経は生きていたので

断脚を回避出来ないか

悩んだりもしたんですが

そんなノンキに考えている時間を奪うかのように壊死が進んでいて

これはもう切るしかないって言う状況でした。



この子が生まれて

2週間でお母さんから引き離されて

トラックに捨てられて

荷物に押しつぶされて手を失いました。



お母さんはどこに居るかわかりません。



お母さんとの別れと

ほんの数センチのズレがあれば

即死だったに違いないこの事故で

マイティはある意味運よく手を失うだけで済んだと考えてもいいくらい・・・

頭に荷物が落ちていれば

即死です。

お腹に荷物が落ちていても即死だったと思います・・・



それが生きていた。

一生懸命生きてくれた。



そして壊死して感染症で死んでしまう可能性も手術に耐えて乗り越えて・・・

やっとここからスタート。。。



まだ乗り越えることは沢山ありますが

この子は様々な幸運によって命を繋ぐことが出来ました。



まだミルクボランティアさんの力を借りて授乳してもらわないとダメですが

この子がミルクボランティアさんの手を離れ

我が家に移動してきたら

本当の意味でのスタートが始まります。

今はスタートラインに立った状態。。。



まだまだ感染症のリスクもありますし

初乳をのめて2週間お母さんの母乳で生きていたはずなので

免疫も多少残っていますが

この先免疫が切れたら

今度は風邪やら下痢やら色々な問題との戦いも出てくると思います。



最初のワクチンを打てたら

やっと新しい家族探しになります。



それまでの間、まだまだいっぱい戦わないといけませんが

きっとマイティなら大丈夫!!!みんなも応援してくれてるからね!

頑張ろうね!!!

オバチャンは君が離乳して我が家に移動してくるのを首を長くして待ってるよ!!

一緒に幸せ探し会に出れる日を楽しみにしてるよ!!!



だから頑張ろうね!!!



マイティの応援よろしくお願いします!

ミルク、断脚に伴う医療費の応援をお願いいたします!!!



医療費についてはまだ金額が先生から提示されていないのですが

金額が確定次第ご連絡いただくことになっております。。。



現在9匹のベビーがいてまだ授乳が必要で離乳していないのと

トイレも自力での排泄が出来ない週齢なので

今はまだ・・・嵐の前の静けさですが

これが離乳食開始になってトイレも出来るようになったら

砂と離乳食が一気に消費される恐ろしい時期に突入します。

今はまだ・・・何とかなってます。。。

しかし・・・その時期になりましたら

お力添えいただけますと幸いです。。。



どうぞよろしくお願いいたします。

続きを読む

乳飲み子受け入れ要請からのTNR。

今日はビックリした。



環境保全課から連絡があって

乳飲み子の受け入れ相談が入ってるとの事で

直接依頼主さんから連絡が来ることになったってことでした。



で、連絡を受けまして。



なんと猫が苦手な人のお家の物置(?)で出産したみたいでねぇ・・・。





この間の強風で倒れた物置(?)を片付けようと扉をオープンしたら

お母ちゃん猫が飛び出てきた。



ギャー!って思って

猫避けをまいちゃったんだって。



そしたらミーミー子猫の声が・・・。



お母ちゃんが出てきただけでも

「え~~~~!!!!」って状態なのに

子猫の声まえ聞こえてきちゃって

「ぎゃーーーー!」だよ。。。。





ビックリして環境保全課に連絡して

CCPに連絡が来て

丁度メンバーさんが動けたので

子猫の月齢確認に行ってもらいました。



お母ちゃんも居てお父ちゃんらしき猫も2匹いたって。。。



子猫ちゃんたちは写真を見る限り3週間チョイいったところかなぁ~って位の体格の良さ。



お母さんがどこかに行かないように

子猫は依頼主さん宅のお家の中に入れてもらって

私が仕事終わって捕獲に行くまで待ってもらうことに。



で、仕事終わって大急ぎで現場へダッシュ!!!



捕獲器は念のため4台持っていきました。。。



で、子猫さんを確認すると

めっちゃ重い。

ズッシリ。

体格がイイ。

これはもう歯が生えててもいいくらいの重さ・・・



って思ったのに。



まさかの

歯はマダよ♪な週齢。



体格が良いだけでした。。。



生後2週間チョイくらい。。。

雌雄判定したところ・・・

またもやオスだけっぽい。。。



今年は何だか

ボーイズまみれな予感。。。





お名前はね・・・

今日は5月9日だと思ってたので

5月9日・・・悟空・・・ごくうでいいや!ってことで悟空君。



悟空とくれば・・・悟飯!よし。君はごはんくんだ!



悟空、悟飯とくれば・・・悟天!よし。君はごてん君だ・・・



なんでキジ白をゴテンにしたのかっていうと

ちょっと性別怪しいので。。。

ゴテンちゃんでもイケそうな気がしたからこの子をゴテンにしました。



ごくう=5月9日

ごはん=5月8日

ごてん=5月10日ってかんじで

まぁあながち間違ってないっぽいっしょ。。。。。。



間違ってないと思っておいてくださいませ(苦笑)





で、お母ちゃんはすぐ捕獲出来まして。



お母様、はじめまして。

ワタクシあなたのお子様をお預かり致しました。

大事に大事に育てて素敵な家族に巡り合えるように頑張りますので

どうかお母様も手術を終わった後は

ノンビリと・・・過ごしてください・・・







「うちの子かえせー!!!」って怒ってる。。。ごめんね。。。

本当ならね、まだ離さない月齢なんだけど

なんせこのお家は猫が苦手だし

そもそも餌なんて与えたこともないし

むしろ猫で困ってる位だし

お引越しされちゃうと色々と次の保護に至ることが出来ないのと

この付近は既に2か所でTNRが終わってる現場があるから

ご飯はそこでもらえるだろうし

かといってこの付近をお引越しされると

あっちもこっちも餌やりさんが居るから

探すのが大変になるので・・・

お母さんとお子様たちには申し訳ないけど

今回はこの週齢でお母さんとは離すことになりました。







そしてお父さんも捕まえたかったんだけど

お父さんは捕まらず、お父さんかもしれないけど違うかもしれない子が捕獲。

めっちゃ凶暴でめっちゃ重いし

めっちゃ強い・・・





そして今の時期ならオスはこうだよね・・・ってくらい

怪我もしてるし皮膚の状態も宜しくない。

毛艶も悪い。

オスだねぇ・・・って感じの子が捕まりました。





雌雄判定しなくてもオスってわかる子だけど

チラっとお尻をこの状態で見るだけで

チラっと見つけられるプリタマ・・・



2歳くらいかなぁ・・・。



この近くの現場のうち1つはオス1匹、メス1匹のTNRが完了できなくて

(捕獲器に入ってくれなかった)

そのうちのメスが黒だったんだよね・・・。

だからお母さんもしかして黒猫?!って思ったけど

キジ白のお母さんだった・・・。

まだ若いお母さんで多分初産。



黒白のこの子も見たことが無い子で

2年くらい前の現場対応の時には会えなかった子。

2年くらい前の時に捕獲できなかったオスは確かキジトラだったような・・・





ということで

明日は2匹手術です。



子猫たちはすぐミルクボランティアさん宅へ搬送しまして

お腹すいただのお腹すいただの・・・お腹すいた・・・って鳴いて

オバチャンの指をガブガブ噛みついて

おっぱい出せー!って言われました。



シリンジで飲んでるみたいです。



グングン育ってね。。。



多分、普通の週齢だったら300g~400gの間位なんだけど

この子たちは多分・・・400g以上あると思う・・・

そのくらいズッシリ重たかった・・・

なのに歯が生えてないからビックリよ。。。

どんだけ大きくなるのかな?



お父さんはめっちゃ巨体だそうです。。。

お父さんの遺伝子が強いのかもしれない。。。





ということで本日3匹入園しましたので

CCP幼稚園は既に9匹になりました。



そろそろ満員御礼状態になりそうな気配。。。



でもあちこちから乳飲み子の情報が入って来ていて

あれれ。まさか今年は・・・って言う感じです。





ミルクも沢山消費されるので

ミルク代が不足しております。



お願い事ばかりで大変申し訳ありませんが

ミルクのご支援、ミルク代のご支援をお願いいたします。。。



それと骨折しているマイティの断脚が早まりそうです。

断脚の手術費用も集めないといけません。

いつもの協力獣医さんのところじゃなくて

ミルクボランティアさんのところの獣医さんにお願いすることになったので

費用についてはまだ相談中ですが

獣医さんへの負担も考えきちんとお支払いをしたいと思っております・・・。



大変申し訳ありませんが

5月5日保護の子たちは丸投げなので

その子たちの費用も必要で

少々このペースで子猫の受け入れになりますと

若干危険な香りがしております・・・



ご協力頂けますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

*********************************

三菱東京UFJ銀行 茅ヶ崎支店

普通口座 0099553

Chigasaki Cat's Protect



ゆうちょ銀行

記号 10260

番号 29265451

Chigasaki Cat's Protect

**********************************



<リンク:http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/1BHN5MOML662K/ref=cm_sw_r_tw_ws_DzEmxb1M5RM3A >欲しい物リストにミルクを追加しました。

<リンク:http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/1BHN5MOML662K/ref=cm_sw_r_tw_ws_DzEmxb1M5RM3A >こちらからポチっと購入していただきますと

CCPに届くようになっております。

送り主名が記載されないのでお送りいただく前にメールを頂けますと幸いです。











続きを読む

めっちゃバキバキだった。 で、名前決めた。 (名前の読み方変えました)

昨日受け入れした骨折子猫。

ミルクボランティアさんが病院に連れて行ってくれました。



見事にバキバキに折れてまして。

こりゃ断脚確定でございますね・・・



感染症になっちゃってるので

今日から抗生剤も投与とのこと。



こんな小さな体で・・・まだ300g無いのに。。。

痛々しいオテテをぶら下げて

一生懸命ミルクを飲んでくれてるそうです。。。

クルンってなっちゃってるよね・・・

手がふつうこっち向いてないべさ!って場所を向いてます・・・。



毛をジョリジョリしたので傷口も良く見えます。。。

痛いだろうなぁ・・

普通さ、人間ならこんな状態でメシ食えないっすよ・・・

痛すぎて・・・失神しちゃうべさって位・・・



強いなぁ。。。

ホント、強いよ・・・



だから名前決めた。



もちろん、私には英語力が無いので

ネットで調べてポチットな。。。



へぇ~色々あるんだねぇ。。。

強い子だからさ。

強いって意味にしたかったのよ。

一番響きが良いのが



mighty



だったの。



なんで発音すんのよ。。。

みぎ?



って思ったら最近は発音まで音声で出るのね!!!びっくりよ!



でも聴き取れん。。。。



まいぎー?



まいぎーっていった?

力強い,強力な,強大な; 巨大なって意味らしいんだけど。



読めないけど、

良く発音もわからんけど

とにかく超強い子ちゃんなので

もっともっと強くなって

骨折に負けず

断脚にも負けず超幸せになってほしいので。



マイギーでいいのかしら。。。。







マイギーでいいや。

強い子って意味でマイギーでいいや!ってことでマイギーにしました。



※追記※

マイティだそうです。

なのでマイティにしました(苦笑)



はじめてよ。英語の単語の名前の子。。。







そして三毛ちゃんは

名前をどうしようか悩んでて

トラックで保護したから

トラック?いや~それはちょっとねぇ・・・



エカイユって名前にしてみる?



フランス語で三毛って意味っぽい?



良くわからん。

やっぱ和風にしようかなぁ。



きゃりことも言うらしい。



きゃりー?



ぱみゅぱみゅ?

きゃりー。





きゃりーかわいいじゃない。



ぱみゅぱみゅ付けなきゃ呼びやすいわ。





よっしゃ。



これでいいや。



ってことで

骨折したキジトラ(多分オス))はマイギー君。←マイティ君。

三毛ちゃんはキャリーちゃん。



キャリーちゃんは下痢が始まったそうなので心配ですが

頑張って1回目のワクチン出来る状態まで頑張るのだぞー!!!





あとは5日に保護した子たちの名づけに

もうしばらく悩んでおきましゅ。。。

続きを読む

プロフィール

CCP代表

Author:CCP代表
平成23年6月22日
茅ヶ崎市内限定で活動する
猫専門保護団体Chigasaki Cat's Protect(略称CCP)を立ち上げ
平成26年度から茅ヶ崎市と協働事業を行いながら
茅ヶ崎市内の飼い主不明猫対策を行っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR