FC2ブログ

正式譲渡からの視察。

こちらのブログは久しぶりの更新になっちゃいました。



色々な意味で忙しくて何だかこっちまで手が回らなかったです。。。





おそばとおだしの正式譲渡のあと、

通り道の近くだったので

こどもの日ブラザーズや初夏ちゃん、愛梨たちの保護現場の視察をしてきました。





手前の子、サビちゃん。

順調にモフモフしております。

その隣は近々TNRしたい子。

前回捕獲時月齢不足でリリースした

シャム系の子。





こちらはこどもの日ブラザーズのママン。

元気そうでした。

ノンビリしていましたよ。





こちらもシャム系の子と一緒にいたチビだった黒白。

無事に成長してるみたい。

TNRできるようにしたいなぁ。





この子は愛梨を授乳してた尻尾のめっちゃ短い子。

元気そうでした。





こちらもTNR済みの子。

しっかりご飯もらえてるみたいです。



給餌者さんたちお留守だったんですが

他の子たちは居ませんでした。



黒の子が居たんだけどな・・・

あれは1度しか見れてなくてその後全然会えていません。



ひとまず他に猫が居ないかチェックして新顔は居ませんでした。

なので残り2匹のTNRが出来ればと思っています。



続いて・・・ここから2.5km離れた山の中。







この子は相変わらず捕獲出来てないんですがオス猫さん。

日向ぼっこしてました。

キジトラの片目白濁してるお母さん猫が子猫を産んだんだけど

情報が入ってからすぐ見に行って

発見に至らず。いまだにお母さんに会えていません。



自販機裏で声をかけてきたのは

前回TNRしたときに唯一捕獲できた比較的人馴れしている茶トラさん。

自販機裏から声をかけてご飯持ってないなら帰れってさ。



しっかり太ってるし大丈夫だね。



この現場は遺棄が多くて困ってます。

TNRしても遺棄されて・・・



終ってない現場の視察を日中出来る今の環境はありがたいんだけど

終ってない現場が多すぎてやっぱり一日じゃ回れない。



TNR予定現場がまだいっぱいあります。



どんどんTNRしていかないとです。



ただしTNRをするってことは給餌者指導や環境改善をするってこと。

ただTNRすりゃいいってわけじゃないです。



時間がかかるかもしれませんが根本的解決をするには

TNRだけじゃダメなのです。





だから環境保全課の職員さんにも頑張ってもらっています。



茅ヶ崎は茅ヶ崎のやり方で

根本的解決のためのTNRを頑張ります。







スポンサーサイト



続きを読む

プロフィール

CCP代表

Author:CCP代表
平成23年6月22日
茅ヶ崎市内限定で活動する
猫専門保護団体Chigasaki Cat's Protect(略称CCP)を立ち上げ
平成26年度から茅ヶ崎市と協働事業を行いながら
茅ヶ崎市内の飼い主不明猫対策を行っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR