FC2ブログ

TNRは知恵比べ。~平成29年度協働事業開始!



S地区多頭現場。



もう何年この現場立ち入りしてんだろーって位

通っておりますが

4月13日に視察に行きまして。



昨年度捕獲したかったキジトラの女の子。

妊娠後期になっていたので出産したかどうかのチェックにいったんです。

現場に到着するなり

ご飯待ちのターゲットとTNR済みの2匹が居ました。



まだ妊娠中に見えたので

よっしゃ!と今度こそ!

今しかチャンスは無い!ってことで

14日の朝から現場入りしまして。

そうしたら茶虎のTNR済みの子と

キジトラのオスが居ました。



茶トラにはご飯を贈呈。

キジトラは耳カット無いオスだったので

ここぞとばかりに捕獲器設置。

警戒しちゃうかなぁと思いつつも

なんだか警戒心を持たずにサクっと・・・



あれ。おかしいな。

ここのキジトラのオスは捕獲器怖いから

崖の上にあるご飯しか食べないのに・・・

って思ったら

新顔でした。←新顔じゃなかったデス。詳細は実施報告ブログをご確認ください(涙)





その時ピーンとひらめいた。





猫たちの餌場は道路から1.2m程の高さがありまして

そこは傾斜のあって石もゴツゴツ。笹もウジャウジャ・・・。

捕獲器を設置出来ないのです・・・

まさにモートがいたその場所なんですけどね。







捕獲器設置は難しく

毎度悔しい思いをしておりました。



で、今回ピーンとひらめいたのが

捕獲器設置スペースの確保。



無いのなら。

作ってしまえ!



ということで。

捕獲できたキジトラ君を連れて急いで帰り

ビニール袋と軍手をもって出発。

実家によってカマを借りていざ出陣。





岩を登って猫たちが隠れられる環境は保ちながらも

捕獲器を設置出来る状態に整えました・・・。



彼らが使っている獣道化した部分とご飯をいつも置いてもらってるところをうまくつなぎ・・・

そこに設置できる状況を作りました。



これならかかる!絶対!!



そして笹との戦いが終わり

急いで帰宅して

猫たちが集まる時間より少し前に再度出発。

捕獲器の設置のために。



そして出てきたのはTNR済みのこの子。

この子が捕まったら意味がないので

別のスペースで美味しいご飯を贈呈。

お腹いっぱいになってもらって

さっさとネンネ場所に移動してもらう作戦。



いつも以上に沢山贈呈し、

更に朝もウェットを与えた茶虎君にも

美味しいウェットを贈呈。

2匹ともご満悦なお顔で日向ぼっこしながらネンネ開始。



さぁ。

いつでもこい!ターゲット!

オバチャンの知恵が勝つか猫の知恵が勝つか・・・

いざ勝負!ってことでターゲットを待ったんですが・・・



あれれ。

全然来ない。



おかしいなぁ。。。

いつもならご飯待ちしてるはずの時間になっても来ない。



現場で待機すること1時間。



いつも来る白茶のオスも来ないし・・・



へんだな・・・と思って現場周辺をウロウロ捜索開始。



そうしたら数メートル先から視線を感じて見つめると

キジトラの子と白茶のオス発見。

こっちを見ている。



キジトラはオスの子かな?って思うくらいの体格に見えたので

メスじゃないのか・・・って思ったんですが・・・



メスをまつこと1時間以上経過して

白茶だけがテコテコと出てきました。





お腹すいたんだ!よし!と思って

わざと現場から少し離れて

「オバチャンはお散歩に来ただたの通行人です。気にせずにご飯を食べてください」って感じのオーラを放ち。



そしたら私の知恵が勝ったのか

数年ごし・・・3年?4年?何度もチャレンジしてダメだった白茶の子が無事に捕獲できました!!



そのタイミングで丁度給餌してくれてるお姉さんが来てくれて

白茶の捕獲を喜び合いつつ・・・

キジトラの女の子、居ないんだけど・・・って話をしたら

そこにいましたよーって。



え?!

さっきキジトラのオスっぽい子とこの子がいたんだけど・・・



もう出産しちゃったのかな?って聞いたけど

どうだろ~わからない・・と。







あれ・・・・あれ・・・

って思ったら

まさかの展開。





一緒にいたのはキジトラのオスじゃなくてキジトラのメスだったみたい。

産んだあとでした。



だから気づかなかったんだ・・・(涙)





で、居たよって言われた場所を見に行くと車の下にいるターゲットを発見。

お腹はふっくらしてるはずのモノがないし

何故だか呼吸が早い。

あれれ。

今日は猫たちにとっては快適な気温なのに。

おかしいなぁ・・・



と思いつつ少しずつ近づいていくと

「このオバチャン嫌いな人だ」って思いだしたのか逃げられた。





そして車の裏に行ってしまったんだけど

「おいで!こっちにおいで♪ご飯だよ!」っていったら振り向きつつこっちに少しだけ近づいてくれた。

でもその後また姿を消しました。



出産したのは14日なのか

それともしゃがんでいる状態だったのでしっかりお腹を確認できなかったから

もしかしたら私の読み通りに3月末には出産してたのか・・・

わかりませんがとにかく今の捕獲はムリだと判断して

5月になってお母さんが子猫たちを連れてきたら再度チャレンジすることに。



そんなやり取りを道を挟んだ木の陰からジーっと監視しているもう一名。



前回捕獲にチャレンジしたもののトラックの音やら他の猫たちに邪魔されて

捕獲できなかったキジ白の男の子。



今度はこの子をターゲットに絞って

捕獲を試みましたが

常に私の動きを確認している・・・

道路を渡っていつもなら

ご飯くれー!お前はあっちいけー!とウーウー言いながらもご飯を強請る癖に・・・。



だから「オバチャンはお花見してるだけの通行人でーす。ご飯はあっちでーす。」って

部外者的オーラを出してるんだけどやっぱり彼にとって私は怪しいヤツになってるようで。



結局彼の視線から逃れることが出来ず・・・。



しょうがない。

撤収だ。。。



君は来月必ずTNRするぞ!と決めて撤収しました。





今年の協働事業では

とにかく残っている子たちをナシにしたい現場を最初に攻めていこうかなと思っています。

取りのこしがあったらダメなので

取りのこしの無い現場づくりを先にやっていきます。



だからこそ・・・

使ったことも無いカマもって笹やぶで戦ったりもして。



この作戦でお母さん猫の捕獲が成功したら

この現場は完了になるので

子猫が無事に育つことを願いつつ・・・

来月また頑張ります。

2~3日に1回は見に行って

お母さんの体調を確認しつつ

場合によっては餌も高栄養のものにしたり

おっぱいの具合も確認して育児が出来ているかチェックしてこようと思います。



子猫が無事に育っていれば

子猫が離乳したら保護にして

お母さんはTNRにします。





そんなうまく行くか心配だけど・・・

なによりもお母さんの呼吸の速さが心配だけど・・・



野良である以上、

捕まえることが難しい状況である以上、

今は様子を見るしかない。。。



市内でもう1つ、出産が確認された現場がありますので

そちらも5月に対応することになりました。



そろそろ茅ヶ崎市内でも子猫が生まれている時期になっています。

あっちの現場はどうかな~?

こっちの現場はどうかな~?と

確認をしながら対応現場を順次対応していこうと思っています。



17日からは天気も荒れやすいみたいなので

視察も難しいかもしれませんが

確認出来るだけ回ってこようと思っています。





平成29年の協働事業。

保護とTNR。

やれることをしっかりやる。

がんばります!





スポンサーサイト



続きを読む

プロフィール

CCP代表

Author:CCP代表
平成23年6月22日
茅ヶ崎市内限定で活動する
猫専門保護団体Chigasaki Cat's Protect(略称CCP)を立ち上げ
平成26年度から茅ヶ崎市と協働事業を行いながら
茅ヶ崎市内の飼い主不明猫対策を行っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR