FC2ブログ

TNRと保護からの緊急保護。

7月30日はTNRで当初2件の現場対応予定でしたが追加で1件入りまして

合計3件だったんですが

更に数日前から捕獲器設置していたところの子が捕獲できて合計4軒のTNRになりました。





1件目はお母さん猫とお父さん猫の捕獲と仔猫引取りという事で

保護もあったんです。

で、お母さん、お父さんも無事に捕獲出来まして。

仔猫も・・・2匹。

しかーし。まだ現場に1件サビ柄の子が残ってます。

捕獲出来ていません。

ママー。ママーって一晩中床下で鳴いてたそうです。

捕獲器に入らないし隠れて出てこないし。



先に保護出来た2匹は無事に本日医療行為完了しました。

黒の子の名前がモリオン君。

もう悩みました。

名前どうしようって・・・。

3匹だし。(まだ1匹保護出来てないけど)

柄はみんな別々だし。

毎年のように保護してる地名だし。

もうネタ切れ状態な地区だし。

ということで、今迄になかったモノの名前。

モリオン君です。

天然石で黒のヤツです。



えぇ。



私も今日知りました(笑)



サバ虎みたいに見える子は

ダイヤちゃんにしました。



顔だけ見たらパステル三毛だと思ったんですけどね。

体を見るとサバトラなんですね。

どうしましょう。



そんでもってオスメスどっちか確認し忘れてます。

シャーシャーなんですよ。

だからまだオマタチェック出来てません(照)





なんでパステル三毛だと思ったのかっていうと

同じ現場で捕獲したおばーちゃん猫さんが

サバトラだと思ったらパステル三毛だったという珍事がありまして(苦笑)



よくよく見たらパステル三毛だった。。。。

だからこの子もパステル三毛かな?って思ったら

あれ?サバトラ?かも。。。みたいな。



黒猫のモリオン君。



もしかしたらサバトラのダイヤちゃん(君かも)。



そうです。宝石兄弟にしました。

残ってるサビ柄ちゃんはトパーズちゃんにする予定なんですが

保護出来るかどうか・・・

依頼主さんが床下ひっぺがしてでも捕まえるから!って頑張ってくれてるみたいですが

ムリだったらお母さん猫をリリースしてから捕まえる予定です。

若しくは冬にTNRにするかです。。。



で、ここの現場と同時進行で

別現場の捕獲もしていまして

ご近所2件での捕獲作業をしておりました。

1件目は前回も実施したところなんですが

もう1件は新規です。

で、ソコでは黒猫2匹の子猫とミケ猫の1匹子猫、お母さんの黒白を予定していましたが

結局三毛の子1匹しか捕獲できず。

現在も捕獲器設置して捕獲器にならしてます。



唯一捕まったのがこの子。

で、残り子猫は2匹の黒猫とお母ちゃん。

あと流れのオスで以前TNRで行ったときに

夜見つけた茶虎がお父ちゃんだったようです。

で、夕方、捕獲器の状態を確認しにいこうと思って向かってたら

もう1件のほうから連絡があって子猫が捕まったって言われまして。

「子猫が入ってるわー」っていうから

黒猫子猫が入ったのかな?っておもったんです。

そっちのお家にいったのかーなんておもったんです。



で、現場にいってピンポン押しながら捕獲器をチラっとみたら

猫が居ない。



あれ?



あれ?!って良くみたら

捕獲器の閉まってる扉のところにペタっとくっついてる何か。



はぃ!?



へ?!





なにそれ。







仔猫・・・って





乳飲み子じゃん。





びっくりしましたよ。



生後2週間程度の子猫が捕獲器に自分から入るなんてそんな

ミラクルありませんから。



そしたらちょうど依頼主さんが出てきて

実は・・・ってお話を・・・





「捕獲予定だったサビ柄の子が

お腹大きくなってきてて

もうすぐ生まれるかもって思ってたら

産んでて

お父さんが子猫たちみつけたらから

中にいれたの。」





えー。



なんで相談してくれないのさー。。。。



これならあと2週間位はママ猫さんに育ててもらったほうがいいのに。。。





育児放棄されてるわけじゃないしちゃんと育ってるわけだし・・・





ということで色々ありまして

緊急保護になった乳飲み子3匹。







急いでミルクボランティアさんに連絡して

受け入れてもらいました。。。。



茶虎のオスの仮名はシナモン君です。



黒のオスの仮名はオニキス君です。



サビ柄の女の子の仮名はアンバーちゃんです。



3匹あわせて!カラー3兄妹!



という事です。



もうネタが無いんです(号泣)



この現場の地名を入れるには

もうえんちゃんで使っちゃったし。



だからもう私の脳内では

仮名を思いつかない状況になりまして

そんでもって本来保護予定だった子猫たちに天然石系つかったので

そっち系のは使えないし。



かといってね・・・

茶太郎!黒次郎!サビ姫!とかそういうのはダサイって感じだし。



ちょっとでも

なんかこう、

ね・・・



色々考えたわけですよ。





朝イチで考えて

そうしました。



n地区の子たちは天然石で攻めました。

e地区の子たちはカラーで攻めました。



ということで予定外の乳飲み子を受け入れる事態になりましたが

なんとか・・・なりました・・・。

カラー3兄弟のママも無事に捕獲できまして

残りは黒子猫2匹と黒白ママンと茶虎パパのみ・・・



追加で4日に手術予約を取りました。

もうこの現場は終わりにしたいのです(号泣)



だってもうすぐ多頭現場TNRもあるし

捕獲器集めないといけないし(号泣)



ついでに捕獲予定だった子がまだ捕まってない現場が1件残ってて

その子がメスで・・・

妊娠したらどうしよう状態です(涙)

TNRがほとんど終わってて(確認済みの子たちは全部TNR済み)の現場に突如現れたキジ白お嬢さんなので

妊娠しないでほしいという気持ちと

オスが居ないんだから妊娠なんてしないよーって気持ちと

いや・・・オスが流れてくる可能性はゼロじゃない!線路は続くよどこまでも!!!って気持ちが混ざって

焦りとか色々ありまして。



多頭現場の前に

サクっと手術を終わらせておきたい子たちが

まだあちこちの現場に残ってるので

頑張りたいところでございます。







サビ柄のトパーズちゃんがまだ保護出来ていないからソレも心配ですが

色々な現場・・・早く終わらせて落ち着いきたいなぁ。。。



そしてトライアルに出ている子たちも順調に進んでいるようですし

とうとうパインとウェーブが6日からトライアルに出発です。



色々あって

色々ありすぎるのですが

ここだけの話・・・



実は私事ですが

また突発性難聴再発しまして

お耳の調子がよろしくありません。

突発性難聴の再発バージョンは

低音障害型感音難聴というらしいです。



2年に1度の頻度で再発しているので

丁度今年は2年ぶりの再発です。



もう川崎の病院まで行く暇もなくて

みんなから「早く最寄りの病院にいけー」といわれて

慌てて近所にできた耳鼻科に行きました。



またマズイ・・・薬のイソバイドとか錠剤いっぱいもらいまして。



お薬漬けな日々になりましたが

違和感にすぐ気づくのが私の良いところでもありまして(←自画自賛)

元々昔は音を使った仕事をしていたのもあり

耳には敏感というか音には敏感なのもあり

異変にすぐ気づくので

毎度早期治療開始が出来るんですが

今回は低気圧のせいなのか、難聴なのか何となくわからなくて

んー。。。再発かも???って思いつつ、疑いつつ・・・

結局聴力検査したら再発という事でした(照)





低音障害型感音難聴で検索すると

「若い女性に多い」って書いてあるんですよ。



あら。私まだ若いのね♪エヘ♪とかちょっと喜んだら

「うわー。若いとか言っちゃうかー」って息子に冷たい目で見られました(号泣)



いいよいいよ。

どうせ小学生から見たらオバサンだもんねー。





お医者さんからは

ストレスが原因です。

ストレスを取り除けるような生活をしてくださいと言われましたけど

何がストレスなのかさっぱりわからないので

毎度のことながら

「はーい」と言って終わりです。





毎年突発性難聴になった!って芸能人が騒いでますが

芸能人のように忙しくないですし

根本的に私はメンタルが弱すぎるという事なんですよね。



ストレスだと気づかないうちに色々貯めこんでボカーンみたいな。



貯金はたまらないのにストレスの貯蓄率は高いようです(笑)





という事で。



ちょっぴりまたお耳の状態が悪いですが

現場対応はしっかり進めております。



あとは保護猫たちのケアも順調に・・・と言いますが

シャーシャー言われてた率もかなり落ち着いております。



まだツンデレな子もいるんで

去年とはまた違った空気の保護猫部屋ですが

8月末までTNR予定も決まりましたので

秋生まれゼロを目指して頑張ろうと思います。。。





あ、そうだ。

猫砂、カルカンパウチ(まぐろ味)、JINの消費がハンパ無いです。

申し訳ありませんがご支援のご協力を頂けますと助かります。



去年の保護数をあっという間に超えてしまって

ちょっと色々心配になってきました。。。





ちなみにカラー3兄妹はまだ生後2週間程度なので

募集開始にはあと1.5か月位必要なので

9月募集開始だと思います。



それと宝石兄弟はダイヤだけ風邪でワクチンが出来ませんでしたが

ウイルス検査も問題無しでしたので

馴致が進めば8月の幸せ探し会デビューが出来ると思います。



みんな、頑張って幸せ掴もうね!

オバチャンの耳の治療薬は

君たちが幸せになるのが一番の良い薬になりそうだ。。。





スポンサーサイト



続きを読む

KUBIWA。

ろくちゃん、こうた、ゼクス、ノイン、春樹に首輪を付けました。



首輪にはデカく私の電話番号が書いてあります。

もう必要なのはソレだけなので。

この子の名前がどうとかそんなのはどうでも良くて

ちゃんと連絡先がわかればいいので。



仔猫だとどうしても遊んでる間に首輪が取れてしまうので

既に春樹とゼクスは装着3回目ですけど(笑)

本当はね、首輪に直接書き込むと劣化が早いから

迷子札的なものをつけたいんですが

それも結局玩具にされてしまうので

付けられないのです。

劣化を防ぐには首輪の内側に縫い付ける方法もあるんですが

縫い付けると首輪を外して確認してもらわないといけないので

それが出来ないと意味がない・・・



だからもうドカンと連絡先だけ明記しています。

そんなオバチャンの番号が書かれた首輪を付けた5匹・・・。





ろくちゃん、赤がめっちゃ似合う♪



最近フリータイムデビューしまして

もうそりゃー

ピョンピョン!ドタバタ!!!と走り回って飛び回って遊んでます♪



こうたも首輪を付けまして

こうたのだけはお古。。。

あうサイズのが無くて(涙)

そして負けず嫌いというか諦めないこうたは

ゼクス相手に「僕の方が強いんだぞ!」っていって

ゼクスから面倒くさがられていました(笑)

こうた自身は勝ってるつもりなんですが

ゼクスからすりゃ「ハエがブンブン飛んでうるさい!」ってレベルです。。。

相手にするのも面倒だけど

追いかけてくるからしょうがなく構ってあげてる感じ(笑)

お兄ちゃんですからね、頑張れ(笑)



そして我が家の楓斗をからかう

ゼクスと春樹とノインちゃん。



こっちに来れるならきてみろよー!って言ってます。

楓斗・・・チビっ子たちにからかわれて

ムカムカしながらリビングに退散。



フリータイムが出来る子たちは

今我が家では5匹です。

他の子たちは人馴れ訓練中の子と

体調管理中の子。



まだフリー出来ないですが

順番です。



そのうちみんなで遊べるようになれるといいな~。



でもその前に卒業出来ちゃうともっといいなぁ。。。



8月までに体調管理をしながら

馴致しながら

デビュー戦に向けて頑張っております。



みんな自分の幸せのために。

自分の幸せが

みんなの幸せになる。



まだ自覚のない子たちばかりですが

環境の変化を苦にしないタイプで

体調の整った子たちは

一時預かりさん宅の子たちがトライアルに出次第

移動させてもらおうかなぁ・・・と思っています。

あ、でも8月5日以降になるかな。



それまでに色々と馴致を進めて

上手くいけばいいなぁ・・・。



で、8月から入るTNR現場の保護予定の子たちのこともあるので

まだまだ終わりの見えない活動ですが

やっと立ち入りが出来ることになった現場があるので

本当にやっとです・・・

第一歩って感じで。

保健所も頑張ってくれました。



もう、ここから不幸を生み出さないぞ。

絶対に。



その気持ちを持って

挑みたいと思ってます。





続きを読む

パインとウェーブ モデルデビュー♪

実は今までお伝えしようと思ってて

時間がなくて

なかなか出来ていなかったんですが

パインとウェーブが

モデルデビューしております。











かわぃぃ・・・・



預かりさんのパパさんのお仕事先で販売している

商品のPRポスターのモデルになっております。



日吉本町駅キーホルダー。

売り上げに貢献できたらば。



お世話になった恩返しが出来るわねー!!!!!



ってことで

日吉本町駅の駅名キーホルダーの

PRポスターに

パインとウェーブがモデルになっております。



510円でございます。

少しは親孝行になるかな????



かわいい寝顔のカワイイ写真でございます♪



あ、でもキーホルダーにパインとウェーブは付いてこないので

駅のキーホルダー集めしてるかたがいらっしゃいましたら

是非このポスターを見て

「あ!これがパインとウェーブなんだねぇ♪」って思っていただけると嬉しいです♪



もしくは・・・

パインとウェーブの育ての親さんにお礼をかねて

1つでも購入していただければ親孝行になります(笑)



もし日吉本町駅に行くことがございましたら

ポスター是非見てください♪



続きを読む

みんなの元気な姿を見れた。

7月前半戦のTNRを終えて

やっと一息つけるのと

丁度現場の近くにリリースにいったので

6月28日~7月3日にTNRした19匹の多頭現場の猫たちの様子を見に行きました。







近寄るとみんな集まってきます。

前と全然違うんです。

みんなの様子が。







非常に落ち着いた精神状態で

私を見るなり逃げていた子たちも

逃げることなく私を歓迎してくれました。

ズビズビだったキジ白のオスも

綺麗な顔になって風邪もすっかり治ってました。

コンベニアが効いてくれてる証拠です♪







こちらの黒白もズビズビだった鼻水タレだったのに

すっかり綺麗になって一瞬みたらダレだかわからなかった位に良くなってました!







みんな集まって「ご飯くれる人きたねー!この人ウェットくれる人だ!」

よいことは覚えてて悪いことはすっかり忘れてくれてるようです(笑)





警戒心の強い彼は隠れてましたが

私が居なくなると食べてました。





かなり状態の悪い三毛母さんも

すっかり顔色も良くなってモリモリ食べてくれました。





こっちのキジ三毛。

唯一子宮の状態がマトモだったメス。

この現場のメスはみんな子宮ボロボロだったもんね・・・

やっぱりオバチャンは苦手らしく

捕獲器持ってないのはわかるけど

ちょっとドキドキ。







奥のキジ白も手前の黒白のオスも

風邪でひどかったけど

すっかり良くなって本当によかった。

見違えるように違う子かと思うくらいに

状態は安定してて何よりも精神面が良くなってます。

給餌ボランティアさんたちもご飯をしっかりあたえてくれていますし

状態が良くなったとおっしゃっていて

彼らの毛艶はまだまだだけど

精神面の改善は本当にうれしい♪





春太と春馬の里親さんからいただいたパウチを

みんなに与えました。

みんな大喜びで食べてくれました。

夏場なので水分補給もかねての栄養補給をしてもらいたいので

時にはウェットでご馳走でもイイもんです。





キジ三毛の子は

近づくけど

オバチャンが居る間はやっぱりちょっとドキドキだから

こっちをチラリとみると

食べたい気持ちを抑えつつ

隠れようとします。





早くオバチャン、あっちいってくれないかなぁ・・・



って言ってます。

早くオバチャンあっちいってくれないと

ご飯無くなっちゃうじゃーん。。。



そういう事です。

オバチャン、遠くから見守ることに。







お尻を怪我していた鼻がハート柄だった白黒斑の子も

テコテコ走ってきて

ワーイワーイ!って大喜びでパウチを食べてました。









怪我の状態も良くなっていて

この現場の子たちはかなり改善されて本当にみんな穏やかになっていました。

現場に視察に行った日の衝撃と(痩せてるし風邪でズビズビ)

捕獲日の衝撃(入れ食い状態)と

本当に驚きまくりだった現場ですが

こうしてすべての子に手術が出来て

現場は綺麗にしてもらって

猫たちの精神面も安定して

状態も改善されて

本当に色々な意味でホっとしました。



みんなのご機嫌尻尾を見て

この現場はもう大丈夫だと太鼓判を押せそうです。



ただ、この近くの現場でまだ問題があるところがあるので

もうちょいこの現場には顔を出していこうかと思っています。



目がうつろだった子たちの表情が

元気になっているし

しんどそうな顔をしていた風邪の子たちも

シャキーンとした顔になっていて

本当に早急な対応をして

更にコンベニアにしてもらったことは正解だったと安心できました。



あとはここに遺棄されないための

工夫をしていかないといけません。



遺棄されないための方法は

人懐こい子は保護ですが

それはムリなので啓発のポスターを掲示したりとか

もちろん人の目で監視という事になりますが

給餌ボランティアさんもいらっしゃるから

もし遺棄等があれば

連絡をもらえるようにして

連携を続けていく必要はあります。



手術して終わりでは無く

手術が終わったら

始まりなのです。



7月25日から7月のTNRが次々と入ります。

8月まですべてスケジュール調整も完了しました。



12日から24日まで

ちょっぴり保護猫たちのお世話をメインにしたり

新規現場の視察や調整、

譲渡等で時間を使ってTNRは25日からまた復活します。



収支報告も遅れていて申し訳ないです。



色々な事をこの期間に終わらせて

また現場を走り回る日々のためにメンテナンスもしながら

がんばりますね。



続きを読む

リリースからの逗子からの正式譲渡からの緊急保護要請で必死の蘇生。。。

7月8日はもともとスケジュールがいっぱい入ってて

多頭現場のTNRでも疲れ果ててたし

もう9日に入る捕獲現場対応までは

ちょっとゆっくりしたいと思ってたんですよ。



朝起きて保護猫たちのお世話をしてから8時に自宅を出て

まずは7月7日手術の子たちのリリースで2現場に10匹をリリースしまして。

急いで10台の捕獲器を洗いまして。



超汗だくになって

朝ちゃんと顔面塗装をしたはずなのに

捕獲器あらってる間に

殆ど顔面塗装も落ちてしまい

捕獲器を今度は消毒して干して

息子ちゃんを連れて逗子に連れていき

12時には逗子についてないといけなくて

息子ちゃんの用事を済ませたらそのまま高速にのって

14時に春太と春馬の正式譲渡♪



わーい♪ルンルン♪って感じで帰路について

2人で今日のスケジュールも終わったし超眠いし

もう帰宅して保護猫たちの世話をしたらメール受信してて

あらら。

あららら?!

車の中に子猫?!グッタリ!?あらララ!大変!

ってことで連絡先がメールアドレスしかわからないので

返事をして取り急ぎ対応可能な旨を伝え

琴3兄弟に2回目のワクチンしに連れて行って病院が終わってお会計まちの途中で電話がかかってきて

状況を確認したので琴3兄弟を連れて帰ってそのまま急いで現場に急行。



赤色灯が欲しいと以前から言っていましたが

今日ほど欲しい日は無かったかもって位

かっ飛ばしていきまして。



現場は茅ヶ崎市香川。

香川駅のすぐ近くという事で

急いで急行。



月齢がわからなかったので

車のボンネットの中からのレスキューされた子=熱中症の恐れがあるので

保冷剤とか水とシリンジとタオルと抱えて急いでいったんですが

途中で写真も届いてチラリとみると・・・







あら。

これは・・・



仔猫じゃなくて

乳飲み子じゃないかーい!!!

更に緊急を要するぞ・・・



やばいぞ・・・



ってことで現場に到着。

猫さんをみせてもらうとグッタリした子が1匹。



車のボンネットに入ってたという事だったんだけど

その車はどこからきたんだろう?とふと思いまして聞いたらば

なんと・・・



秦野。





秦野から来たんですって。。。



えー。。。。。



市外じゃ。。。。



そしてその車の所有者さんは

お友達の居る香川駅の近くにきたと・・・

秦野からきたと・・・



そしてよく車の中で母猫が出産して

ボンネットの中で育てて

前もミイラ化した子ねこ3匹が見つかったことがあるとか・・・



え・・・

それってヤバイんじゃ・・・・?



つか、そんな頻繁に良くあることみたいな言い方をしているってことは

この子の母猫は初産じゃないんじゃなかろうかと・・・



母猫さんは・・・初産じゃなくて

もし他にも兄弟がいたとしたら

秦野からの道中・・・ポトポトと落ちている兄弟たちが居るかもしれない・・・

ひかれているかもしれない…



そう思うとゾーっとしたんですが

それよりも意識混濁で低体温で脱水が酷いこの子をどうにかせねば!!ってことで

熱中症関係のモノしか持ってきてなかった私・・・

保温道具を一切持ってきていないミステイク。



なので車のエアコンきって

超汗だくになりつつ・・・

窓を運転席側だけあけて

仔猫をタオルで包んで

大急ぎで病院へ・・・



と思って入口に入ったけど

まてよ?

患者さんイッパイいるなぁ・・・

これ、病院では補液しか出来ないだろうし・・・



やっぱり帰宅して保温してマッサージしてミルク飲ませないとダメだ!!

って思い

受付のお姉さんに後で来ますと言って病院を急いで出て

たしかストックのミルクがあったハズ・・・って思ったけど

息子に電話したらナイヨーっていわれてしまいいそいで粉ミルクを買いに。



その間頑張れ頑張れとしか言えなくて

がんばれ以外に何も言えない。

つか、移動中に生きてるのか力尽きてるのかもわからない。

とにかく緊急を要する事態なのに

救急車両になることもできず

信号停止でイライラ。。。

早くー早くー。





急いで帰宅して

まず保温しながらマッサージしながら

哺乳瓶で飲ませようとするけど飲む力が無い。

お腹の色もヤバい色になってるし仮死状態というか

もうこれは本当に危険な状態。







帰宅してすぐ体重を測ると190g。

目が開いてて耳もたちはじめてるから

生後10日前後。

7月1日が誕生日と推定しても体重が少ない。

呼吸も弱いし

ホンキでやばい。

がんばれ頑張れ・・・

本当に頑張ってくれ・・・



保護要請をしてくれたお兄さんお姉さんたちの思いを背負ってくれ!

蘇生してくれ!!

踏ん張ってくれ!!



鳴かない。

飲む力も無い。



どうすんべ。。。

シリンジで1滴ずつ飲ませる。

誤嚥が心配だけど

とにかく口の中にいれてゴックンとさせる。

慌てるな。

体温を上げよう。

体温をあげながら

1滴1滴・・・ゴクン・・・



ゴクン・・・



体温が上がってきた。

マッサージが効いたのかお腹の色もピンクになってきた。

紫色からピンクに変わった。



がんばれ。

ミルクボランティアさんのところに行くまでの間に

少しでも体調を回復させたい・・・



だから頑張れ!

がんばれ!



1時間かけてマッサージとミルクを飲ませて保温をして・・・



198gに増えた・・・

ちょっと峠は越えた感じ・・・

でもまだまだ。

鳴く声が弱い。

もっともっとだ。



ひとまず疲れを取らないといけないってのもあるので

無理矢理飲ませるのはやめて

マッサージは続けながら

保温をしながら様子を見つつ

お腹の状態をみながら

オシッコが溜まってる気がしたので

刺激したらいっぱいオシッコが出た!



よっしゃー!

ってことでまたミルクを飲ませて・・

1滴1滴・・・



ある程度状態は安定したので

あとはミルクボランティアさん宅へ。

その時点で7月8日20時半・・・急いでいっても到着したのは20時45分でした・・・



今回から初めてミルクボランティアさんになってくれることになったお家へお届け。



まだまだギリギリの状態なので1時間おきにミルクにしてもらい

がんばってもらうことにしました。



そして翌日9日。

近くでTNRがあったので

捕獲した子を預かった後に状態を見に行きました。



元気に鳴いている・・・

体重もちゃんと増えてる・・・



7月8日に受け入れをしたので

なはちゃんという名前にしました。

菜芭と書いてナハちゃん。



菜芭の菜って言う漢字についてですが名づけ辞典に



「快活」「明るさ」「豊かさ」の花言葉を活かして

「元気いっぱいな子になるように」「何があっても前向きに過ごしてほしい」

「健やかに成長してほしい」などの願いを込めることができます。



って書いてありました。

そこに芭という文字を入れて

元気に咲く草花のように

たくましく育て!!!って意味を込めて付けました。



7月10日午前中の時点で212gになったそうです。

がんばってくれています。

まだ排便は無いですが

排尿はあるし

便はまだ出なくてもいいレベルですし

体重が減ってない事はヨイこと。

ミルクボランティアさんの根性と愛情と

そして菜芭ちゃん自身の生命力次第です。

生後2週間を過ぎるまでは

まだまだ分かりません。

まずは目指せ250gです。

それまでは安心できませんが

がんばってくれています。



本当にクタクタになりましが

なんとか・・・命を救えそうな状況になっております・・・。



琴3兄弟は9日に預かりさん宅に戻り

ワイワイやっております。

そして私は保護猫部屋のシャーシャーっ子たちの馴致や

お世話をしながら

ブログの更新をしたかったのですが

もうクタクタで頭痛もすごかったし

眠たくてたまらなかったので

今日一気に色々と更新しました。



また9日には下半身不随の子が居るという連絡を受けて

急きょ現場入りして捕獲器を設置するという緊急案件もありまして

もうなんだかドタバタしておりました。



事故にでもあったのかな・・・

匍匐前進してる子がいたそうです。



1回しか目撃していないけど心配でここに入って行った・・・っていうところの土地所有者さんにも立ち入り許可をもらい

捕獲器設置もさせてもらっていますが

今のところまだ捕獲に至っていません。

この子は犬猫みなしご救援隊さんのところに搬送になる予定ですが

まだ捕まえられてないので何ともいえず・・・



心配は尽きませんね・・・



そして先日急募でTNR済みの子たちのドライフードのご支援をお願いしましたところ

沢山のご支援を頂きまして

無事にまずは50キロ集まりました!

すぐに給餌管理者さん宅にお届けしてきました!



1袋3キロのを4つ入りのが3つ。

それ以外の残りを入れたものが1つ。

それぞれ袋にいれまして

階段しかない建物5階に運びます。



今回は給餌管理者さんがご在宅されていたので

2人で半分こして登って行きました。



そして50キロある旨を伝えると

「ありがとうございます!これで2か月もちます!」って。



50キロが2か月で消えるのか・・・



ということは・・・

やっぱりまたすぐなくなってしまうのですね(涙)



J地区多頭現場なので

沢山のフードが必要なのは知っていますが

改めてこの量を2か月で消費するとは・・・

みんな元気な証拠です!

本当にありがとうございます!



まだまだフードは募集しておりますし

ウェットについてはT地区多頭現場の給餌管理ボランティアさん宅に運びますので

ウェットも募集中です。



皆さんの温かいご支援が

TNR済みの子たちの命を繋いでいることを改めて感じました。

そして早急に発送をしてくださいまして

本当にありがとうございます!

そして配達業者の皆様も

重たい物資を運んでくださって本当にいつもありがとうございます!

クロネコヤマトさん、佐川急便さん・・・色々な業者さんがいますが

本当に暑い中、ありがとうございます。

直接自宅に持ってきてくださった方もいらっしゃって

お忙しい中、茅ヶ崎猫たちのために本当にありがとうございます。



皆様からの温かいお心遣いに感謝するとともに

TNR済みのJ地区多頭現場の猫たちに代わりお礼を申し上げます。





去年の倍以上のスピードで色々な現場に立ち入り

また去年以上の数の保護猫たちのケアと

保護猫たちの医療行為、そして過去対応現場の管理や視察等も

今年は例年のスピードでは追いついていない状態ですが

皆様の温かいお力添えとサポートを賜ることが出来て

踏ん張ることが出来ております。



11日のリリースをもって緊急対応要請が入らない限りは

ちょっぴり私自身のメンテナンスに入るのと

馴致の子たちのケアを重点的に行いつつ

TNRはちょっぴり休憩になります。



次のTNRは7月25日からになりますので

それまでの間は

保護猫たちのケアやトライアル搬送や譲渡に時間を使わせていただきながら

自身のメンテナンスをしつつ

各現場視察等

色々やることもありますが

それよりもなによりも

大量にたまった請求書の山をさっさと処理して

収支報告を出来るように頑張りますので

もうしばらくお待ちくださいね。





ということで

色々ありましたが

明日からもきっと色々あると思います。

でも茅ヶ崎猫たちのために

皆さんの応援をパワーにして頑張ります。

どうぞ応援よろしくお願いいたします!



続きを読む

茅ヶ崎には大自然がまだまだいっぱいあるのだ。。。

今日も非常に暑かったですね。。。

曇り空の中なのに

立ってるだけで汗だくです。



今日の現場は

先日の捕獲現場から2キロ程南西にある場所。

大自然の中にあるのですが



成猫オス2匹、メス3匹位という事だったんです。



で、実際にいったら

仔猫たちもいまして。



まさかの子猫。

おーっと。聞いてない。。。。



手術できるかはわかりません。。。

3月生まれと言われているので

一応生後4か月は経過していると思われるんですが

体格的には3カ月くらい・・・。

微妙です。

手術出来るかなぁ・・・。



あっという間に4匹捕獲できまして

後の子たちは設置した状態で

捕獲出来たら連絡をもらうことに。



そしてその現場から今度は東南に1キロちょい行ったところ。

前回視察したところで

白のオッドアイのお父ちゃんと白の娘ちゃんとサビ柄のお母ちゃんのファミリー。



到着すると白お父ちゃんが居まして

おばあちゃんがおいでおいでーって言うと

ご飯だとわかったのか

テコテコと広いお庭を歩いてどこかに消えていき・・・



あらら。

どうしよう・・・って思ったら

奥さんとお子さんたちを連れて

戻ってきました。

まぁ・・・なんと優しいお父ちゃん!!

しかーし。

お蔭様で

お子さんが一番先に捕まってしまい・・・

めっちゃご立腹。。。



さらに続いてお父ちゃんも・・・





オッドアイのお父さん。

耳は聞こえてるかな?

大丈夫かな。









立て続けに旦那さんと娘を捕獲されてしまって警戒してしまったお母さん。

でもやっぱりお腹はすいてるし

いつももらってるのは残飯らしく・・・

キャットフードの誘惑に負けてしまい

無事に捕獲に成功。



捕獲器に入っては出て・・・

入っては出て・・・

少しずつ食べながら最終的に踏み板踏んでしまいました。



だからパタンと閉まる扉。



よかった・・・

家族みんな捕まえられた。



手術できます!



でもやっぱり残飯で生きてるので

毛艶は悪いですね・・・

キャットフード与えてほしいなぁ・・・

保健所からの指導の域になるのか・・・どうなのか。



一応リリース時に

毛の艶も悪いし栄養状態も悪いから

キャットフードを与えてくださいと伝えてみますが

せめて・・・残飯にキャットフードを混ぜるとか・・・

そういった感じにしてもらえるとこの子たちの栄養状態はある程度改善されるはず。

せっかく可愛がってるならね・・・

やっぱりちゃんと栄養を考えたご飯を与えていただければと。



そして一度捕獲器に入った子たちを連れて帰宅して

性別チェック。

あまりの暑さに

エアコン入れて車の中に入れてやったけど暑い。



そしてそれが終わったら今度は保護猫たちのお世話。

コロナウイルス等の蔓延を防ぐため

ひと腹ずつのフリータイム。

以前よりも時間がかかるし

ひと腹ごとに床をバイオウィルで拭いて・・・



でもそれで感染が防げるなら。

安いもんです。

手間だってかかったとしても

それでみんなが健康で居られるなら。

ということで約1時間半かけて

フリータイムが出来る子たちのフリータイム完了。

掃除をしながらのフリータイムですが

今日初めてフリータイムを経験できたのがノインちゃん!

やっと慣れてきて

ケージの外に出る事に興味を示し始めて

今日とうとうデビュー!

楽しそうに春樹と遊んでました♪



そんでもって夕方になり

残りの子たちも捕獲器に入ったと連絡が入ってお迎えに。



午前中に捕獲した白キジ斑のお母さんとキジトラの息子ちゃん・・・



お父ちゃんと・・・



娘なのか嫁なのか・・・



午後に捕まったのが娘なのか嫁なのかわからんけど

なんだかシャムミックス系の血が入ってるような気配の女の子と・・・



白キジ斑の男の子。息子かなぁ?



午前中に捕獲した子より月齢が幼いように見えるブラックスモークの男の子?。。。

あともう1匹キジトラの子がいるそうです。



で、ついでにカラスが捕獲器に入ってしまい

出すのが大変でした・・・



カラスが入ってしまったって言うのは年に1度あるかないか。

目の前に口をあけたカラスさん・・・



出ていいよーっていっても出てくれなくて困った困った。



やっと出てくれたんだけど

ピョンピョンジャンプしながら消えていきました。

怪我してなければいいけど。。。





とても山道の狭い道を走るので

(農道ってやつ?)

夜は真っ暗だし

フェンスないのに両サイド川?用水路?だし・・・

これ夜捕獲にくる現場じゃなくてよかった・・・って感じでした。。。





これで今年度のTNR数が81匹目になりました。

昨年度80匹目のTNRをしたのが12月です。

もう昨年度の8か月分の数の猫たちをTNRしたことになるんですが

保健所からのラブレターには

新規現場いっぱいまたあります!

あそことあそこと・・・8月までのTNR予定日確認をお願いします♪



って。





あはは。





がんばります。。。。。。。。





来年の今ごろは・・・もうTNRする子が居なくなるくらいに!!!

がんばります。。。





ただ、TNR済の現場の子たちのドライフードの在庫が残り僅かになっております。

大変申し訳ありませんがドライフードのご支援ご協力をお願いいたします。

国産フードをお願い出来ると助かるのですが

CCPブログ

ご支援をお願いしている物資一覧がありますのでそちらをご覧いただければ幸いです。



またCCPブログのリンク内の欲しいものリストにも一覧がございます。

ご協力頂けますと幸いです。

宜しくお願い致します。





続きを読む

プロフィール

CCP代表

Author:CCP代表
平成23年6月22日
茅ヶ崎市内限定で活動する
猫専門保護団体Chigasaki Cat's Protect(略称CCP)を立ち上げ
平成26年度から茅ヶ崎市と協働事業を行いながら
茅ヶ崎市内の飼い主不明猫対策を行っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR