FC2ブログ

【ありがとうございました!】12歳のミニチュアシュナウザー 女の子

2018/5/18情報更新



りんちゃんの件で連日あーだこーだやってましたが

なんとか受け入れてくださる団体さんが見つかり

受入をしてもらえることになりました!

本日りんちゃんは団体さんに引き取ってもらうことになります。

拡散していただきありがとうございました!

りんちゃん、新しい家族とのご縁に恵まれますように(祈)



****************************

2018/5/13情報更新

【拡散希望】

ミニチュアシュナウザーのりんちゃん。

飼い主さんの都合で募集期限が短くなりました。

早ければ5月20日頃までには

保健所行きに成ってしまうかもしれません。

関わった以上は何とかこの子を

保健所に連れて行かずに新しい家族のもとに連れて行ってもらいたい。

飼い主都合でこれ以上りんちゃんを振り回させたくないです。



どうかりんちゃんが

安心して余生を暮らせるようにしてあげたいです。

りんちゃんを家族に迎えてくださる方急募!



お見合いや里親希望のかた

その他 依頼お問合せ

こちらからお問い合わせください。



*************************************************

2018/4/30情報UP



今回の記事は猫じゃなくてワンちゃんです。



私の高校時代の同級生のお友達からのSOSで

pawpadsさんに相談し

飼い主さんとも話を進めて

諸々の選択肢の中から里親探しをするということで決めてもらうことが出来ました。



保健所連れて行くって最初は言われていた子です。







お名前:りんちゃん

誕生日:2006年5月6日(もうすぐ12歳)

性 別:メス

犬 種:ミニチュアシュナウザー

毛 色:ソルトアンドペーッパー

医 療:狂犬病予防接種、避妊手術、フィラリア予防、保健所登録等、諸々の必要最低限の医療行為は実施済みです

性 格:甘えん坊。他の犬は苦手。

譲渡範囲:藤沢市付近



トイレについてですが

以前はお家のトイレでも出来たそうですが

今はあちこちでトイレしちゃうそうなのでオムツが必要かもしれません。

散歩のときも外で排泄します。

今環境の変化があるため、お家のトイレで排泄が出来るようになるかもしれません。



飼い主さんのご両親が施設入居、

息子さんが今お世話をしていらっしゃいます。

息子さんも飼育継続したいところですが

1人暮らしでこの子をゆっくり見てあげることが出来ない状態です。

退去期日が7月になっているためそれまでに

新しい家族を見つけてあげたいそうです。

元々は飼い主さんのご親族のお家に居た子で

そこで飼う事が出来なくなり今のお家に引き取られた状態。

つまり2度捨てられるという悲しいお話です・・・。

もう10歳を超えてシニアの時期に入っているため

またまた試練を迎えることになったリンちゃん。

どうか新しい家族のもとで余生をノンビリ楽しく過ごさせてあげたいです。



譲渡条件に付いては

・終生飼養してくださる方

・基本的に室内飼養(外飼禁止)、毎日のお散歩必須、この子自身あまりお留守番を経験していないようですので

お留守番の長いお家はNG。

・お一人暮らしのかたへの譲渡はNG。

・きちんと医療に掛け、毎年のワクチンや各市町村の保健所への届け出をしてくださる方、

・首輪の着用及び首輪には迷子札及び鑑札を付けてくださる方、

・マイクロチップ装着してくださる方、

・ミニチュアシュナウザーの性格をご理解頂ける方。

ミニチュアシュナウザーについてこちらをご参考に。



お見合いや里親希望のかたは

その他 依頼お問合せ

こちらからお問い合わせください。



宜しくお願い致します。

pawpadsさんでもこの子の募集記事UPしてくださるそうです。



スポンサーサイト



続きを読む

【心から感謝!】沢山のご支援ありがとうございます!【寺猫移動費用】十分な費用が無事に集まりました!

4/27 13時更新



本日レイクの病院にいってミルクボランティアさん宅に行った後

13時までの間に記帳やWEBでの確認を行いまして

沢山の方々からの多くのご支援を賜り

無事に費用金額が達成していることが確認取れました!

本当に心から感謝申し上げるとともに

こんなに短期間の間に・・・本当にありがとうございます!

お忙しい中、お昼休み等にATMや銀行にいって振り込み手続きをしてくださったんだろうと思うと

涙が出てきます・・・

心から感謝申し上げます!!





寺猫たちのために

沢山の方々に支えられ

無理難題ばかりのお力添えのご協力依頼ばかりで

本当に心が痛い状態が続いておりましたが

トラちゃんとムクちゃん、明日無事に栃木拠点へ移動できるだけの費用と

それ以上の寄付金をお預かりすることが出来ました。

本当に、本当にありがとうございます!

今日、ムクちゃんとトラちゃんを寒川のボランティアさんから引取り、

明日みなしごさんのスタッフさんにムクちゃんとトラちゃんを引渡し

やっとお寺の問題は解決となります。



あとは保健所が直接寺のほうに

遺棄防止のためのポスターを掲示したり

猫たちは全て保護された旨のポスターも掲示し

あとはまた何かあればお寺のほうから直接保健所に相談をするような流れを取ることが決まりました。



まだ公園猫の事もありますが

そちらについては県と市とCCPで

改めて対応をして

遺棄猫の無い公園として

土台作りをしていくことになっています。



沢山の方々のお蔭で

猫たちは安心して暮らせる環境を得られることになりました。

本当にありがとうございます。

本来ならば直接お礼を申し上げたいところなのですが

連絡先のわからない方もいらっしゃいまして

ブログ上で申し訳ありませんが

心から感謝申し上げます!

本当にありがとうございました!

拡散してくださったり、猫たちのためにフード支援してくださったり

現場ボランティアさんを支えて下さったり、

暑さ寒さの中も毎日猫たちのために給餌に通ってくださった皆様にも

心から感謝の気持ちでいっぱいです!

本当にありがとうございました!





*************************************************

※4/26 20:00訂正とお詫び

ゆうちょ銀行分4/24T・M様からお振込み頂いた分の漏れがありましたので訂正いたします。

申し訳ありません。。。



*******************************************

4/26 14:10 UP

今回のご支援のお願いについての詳しい経緯はコチラをご覧ください。



4月26日13時現在までに

皆様からお預かりした移動費用のご支援は下記の通りです。





あと不足金は77,500円となっております。



ガソリン代・高速代については犬猫みなしご救援隊さんから指定金額を既に提示されているため

18500円の費用負担となっております。

この短期間にこれだけの高額な費用を皆様にご支援いただくのは

大変難しい事ですし

無理難題ばかりで本当に心が痛いのですが

既に本日子猫の引取り要請もあり

CCPでも抱えることが出来ない事、

またボランティアさん自身も保護継続が出来ない状況の為

猫たちが行き場を失ってしまいます。

大変申し訳ありませんが

どうか、お力添えをお願いいたします!





三菱東京UFJ銀行 茅ヶ崎支店

普通口座 0099553

Chigasaki Cat's Protect





ゆうちょ銀行

記号 10260

番号 29265451

Chigasaki Cat's Protect

続きを読む

やっぱりデカくなっている!!!

今朝は私の目が悪いのか

頭が悪いのか

時計が壊れているのか

全くもってミステリーだったんですが

現場いって捕獲器設置してミルクボランティアさん宅いって

光葉ちゃんをもう1軒のミルクボランティアさん宅へ搬送して

急きょ捕獲の要請が入ったお家に捕獲器届けて・・・ってのを午前中にやることになってました。



家を9時に出れば10時前までに光葉ちゃんのミルクボランティアさん宅について

光葉ちゃんを引き取ることが出来るって思ってたのに

エンジンかけて出発!って思ったら

あれ。



何で9時半とかって書いてあるの?



ナビの画面に9時半って書いてあるんですよ。



もう焦りまくり!

急いでミルクボランティアさん宅いって

現場いって捕獲器設置してもう1軒のミルクボランティアさん宅いって・・・



私の記憶が正しければ8時45分位から車に捕獲器を乗せてたんです。



なのに出発したのは9時半て・・・。



私のなかの約30分間が

どこかに消えてました!!

タイムスリップしたんかと思うくらいに

超ビックリ。。。



いやー。

時計壊れてた?

自宅の時計壊れてた?



今見ても時間あってるんだけど・・・。





ということで。

朝から心臓に悪い事からスタートした本日4月24日。



ミルクボランティアさん宅で光葉ちゃんを受け取って

キャリーをオープンしたら・・・



キャーーーーー!!!

餅だ!餅が居る!!

って感じ。



手のひらを占領するサイズもUP!UP!



これが4月15日撮影の時。

まさかの蘇生でウキャーってなってた時の写真。



これが10日でここまで成長するとは・・・

猫の成長は早いですけど

流石にビックリしました。

こんなに立派にスクスクと育ってくれて(号泣)

鳴き声も立派にヒャーヒャーだった声が

ミヤーミャー!ミャー!!!!って。。。。



成長って素晴らしい(号泣)



まだ目は開いていないですが

お腹の中にあと2~3日は居て欲しかった位のサイズだったから

あと3日後位に開いたら順調かなぁ・・・。

ヒョロヒョロだったあのチビっ子が

丸々とフワフワになって成長していて

本当にうれしい限りです!

生命力の強さに感謝!!!

そしてミルクボランティアさんが睡眠時間を削って必死に育ててくれた証!!



本当にありがたい!!!



週末までもう1軒のミルクボランティアさん宅でお世話になる予定です。





で、その帰り道・・・

1つの現場を通過するのでチラっと見に行きました。

3月12日にTNRした子たちの現場です。



相変わらずこの2匹は仲良しのようでベッタリくっついてネンネしていました。

この2匹母と娘じゃないですよ。

兄と妹です。

腹違いか種違いか分からんけど、

1才違い位の年の差のある兄と妹です。

なのに超仲良し!!



元気かーい?ちゃんとご飯食べてるかーい?って聞いたら

「オバチャンどっかであったことがある気がする・・・」って顔されました。



白茶君も「ごは・・・ん?ご飯の人だっけ?あれ?オバチャンどっかであった気がする・・・」って顔されました。



その後に捕獲したイヤなオバチャンだと思いだしたのか

「うわぁー!」ってすごくイヤな顔をされましたが

「元気ならいいよー!しっかりご飯もらって頑張るんだよー!」

と言ってサっと帰りました。

彼らはキョトンとした顔をして私を見ていましたが

基本的にTNRした現場のその後の様子を見るときは長居しない主義。

猫たちの体調が問題ないか確認出来たらそれでヨシ。

あんまり入り浸ると猫たちも「あいつまた変な罠しかけていくんじゃなかろうか!」とか

怖い人きたー!って驚いてしまうので。



深入りしない間柄。

それが一番良い関係。



そして帰宅してから気づいたの。

撮影した写真見て気づいたの。

白茶君・・・君パッツンだったのね!!!

前髪パッツン!!!



今後彼に会ったら

パッツン!って呼んでしまいそうです・・・。(汗)







諸々午前中の作業が終わり

帰宅したのが13時前位だったんですが

その後14時半にみなしごさんへ連絡を入れて

18時に折り返しの連絡があり

28日引取り日という決定が下ったわけですが

今朝あんなに焦って捕獲器設置した現場は

結局19時過ぎまで粘りましたが

雨が降ってきたので捕獲器回収。

今夜から嵐が来ますからね・・・

捕獲機置いておけないので回収です。



ということで明日は手術猫ゼロ(汗)

メス1匹とオス3匹の現場なんですけど(汗)



困ったなー。。。。



色々な事がありますが

体調も絶不調なので

この低気圧の接近で

更に体調が悪化。。。



もう我慢の限界という事で

明日は一日お休みさせていただきます。。。





続きを読む

※拡散希望※ これが寺猫からのラストのお願い事です。。。【27日までに12万円必要です!】

4/24 20時更新



犬猫みなしご救援隊のスタッフさんから連絡があり

28日の午前中の引取りの日程で調整となりました。

そのためたった3日間しかありませんが移動費用を集めなければならない状態です。

大変申し訳ありませんが

ムクちゃん、トラちゃんの終生飼養費(@5万×2匹)+交通費で12万程の費用のご協力をお願いいたします。

いつも無理難題ばかりで申し訳ありませんが

お力添えいただけますようお願い申し上げます。



三菱東京UFJ銀行 茅ヶ崎支店

普通口座 0099553

Chigasaki Cat's Protect





ゆうちょ銀行

記号 10260

番号 29265451

Chigasaki Cat's Protect



この2匹の為では無く

保護猫のために費用を活用してほしいという場合は

お名前のあとに「ホ」と入れてください。



****************************************

寺猫さんたちの件では

沢山の方々から多くのお力添えを賜ることが出来

4月3日搬送の子は4匹、

4月17日搬送の子は3匹の合計7匹が寺から無事に栃木に終生飼養に出ることが出来ました。



それ以外にも公園猫は4月3日に2匹、4月17日に1匹、

寺付近から保護の子は4月17日に3匹搬送出来まして

4月3日~17日までの間に

寺付近から13匹の猫たちが栃木に移動できました。

※4月3日はムアちゃんと団地猫のクロちゃんも一緒に搬送しています。

※4月17日はオアロラ君も一緒に搬送しています。





しかしまだ2匹の子

キジトラのムクちゃん、



キジ白のトラちゃん



が保護継続中でボランティアさん宅にお世話になっている状態です。

里親探しをするという事でしたが

ボランティアさん宅の保護猫たちが居るお部屋にエアコンが完備されていない為

エアコンが必要な時期までに新しい家族が見つからない場合は

みなしごさんへ終生飼養に出さなければならないという事と

猫たちのお世話も大変ですし

ボランティアさん自身まだ1匹の公園猫を保護継続している関係もあり

長期にわたっての保護継続が出来ない状態です。

また、ボランティアさんからの情報で

トラちゃんのほうは夜鳴き的なものもあり

お世話に苦戦しているようです。





CCPとしても乳飲み子シーズン到来で成猫の譲渡率が下がる今の時期に

成猫の受け入れは非常に厳しく

またキジトラさんは多分シニア猫さんの域に達していると思われるため

かなり譲渡は難しいと判断しております。



また、私自身も通常年に頑張って2回搬送が出来るかできないかの状態の中

再度搬送ということが出来ない為(費用の面でも体力の面でも)

犬猫みなしご救援隊さんに引き取りに来ていただくような手配をしております。



今、いつごろ引取りに来ていただけるかの返答待ちなのですが

中谷代表は5月上旬は九州に居るため

早々の引取りを依頼しても中谷代表と途中のSA等で合流するにしても

5月中旬になってしまう可能性も高く

そこまでの間に保護継続が難しいと判断し

出来る限り4月中に猫たちを栃木に移動させる手配をしております。



ボランティアさんも物資を募ったり、資金集めをしたりという手間が大変ですし

この2匹についてはCCP預かりの子として

引き取りCCPでみなしごへ受け入れ要請をすることとなりました。

(4月3日、17日の搬送猫たちもCCP猫としてみなしごさんには搬送しております)



里親募集ということで

4月21日の幸せ探し会でも

成猫希望のかたにこういう子が居ますとお伝えして

出来るだけ譲渡を出来るようにしましたが

ご縁に繋がる子は居ませんでした。



そこで大変申し訳ありませんが

この2匹について

これが寺猫関係でラストのお願いです。

この2匹の終生飼養費5万円×2匹分+交通費(みなしご救援隊栃木拠点のスタッフさんへお渡しする分)の

ご支援をお願いできませんでしょうか。



犬猫みなしご救援隊さんが引き取りに来るまでに集まらなかった場合は

私が立て替えをする形となりますが

皆様ご存知の通りワタクシ非常に貧乏状態です。



保護猫たちの養育費、譲渡出来るまでの水道光熱費等

諸々の費用がまだまだ掛かります。

タプちゃんの医療費もまだまだかかります。

ギリギリの運営状態ですので

ピンチなのはわかっておりますが

このままこの2匹を抱え続けることも出来ない状態ですので

この寺猫案件についてはこの2匹が本当に本当の最後の猫さんになりますので

どうかラスト2匹が安心して暮らせる環境へ移動出来るためのお力添えをお願いいたします。



また今までは寺猫関係の資金はボランティアさんの口座へのお振込みをお願いしていましたが

TNR費用の支援も終了しましたので

CCPの口座へお願いいたします。



三菱東京UFJ銀行 茅ヶ崎支店

普通口座 0099553

Chigasaki Cat's Protect





ゆうちょ銀行

記号 10260

番号 29265451

Chigasaki Cat's Protect



この2匹の為では無く

保護猫のために費用を活用してほしいという場合は

お名前のあとに「ホ」と入れてください。



本日4月24日から募集を開始し、

必要分がそろいましたら募集停止を行います。

目標金額は最低で12万です。

どうか、寺猫関係での最後のお力添えをお願いいたします!



キジトラのムクちゃん、

キジ白のトラちゃん

里親希望のかたがいらっしゃれば

ムクちゃんについてはお話を進めることが出来るかと思いますが

トラちゃんについては

先に栃木にいった仲間たちが居なくなったことに対しての不安感や

外に出たいという気持ちが強くなっている状態ですので

譲渡に向かないと判断しております。

ムクちゃんは大人しくしているそうなので

なんとかご縁が掴めるのであれば

その方が一番良いと思っておりますが

この短期間に里親さんを探すというリスクを選ぶよりも

栃木で生活させるという方が安心できると思っています。



たびたびのお願い事で申し訳ありませんが

どうぞよろしくお願いいたします。





※4月3日の搬送に伴う収支報告、4月17日の搬送に伴う収支報告については

高速代の最終的な料金がまだこちらに届いていない為

届き次第UPいたします。

続きを読む

生命力。。。

21日の夜からひたすら疲れをとるために

眠り続けておりました・・・。



それでも疲れが取れず

本日も一日、ひたすら・・・疲れをとっておりますが

やることはいっぱいあるので

1つ1つ・・・なんとか踏ん張っております(汗)



オギャーと生れて37年。

あんなにタフに動けていたのがウソのように

今じゃもう

ヨロヨロ・・・いや、ヨボヨボ状態で

なかなか回復せず

シャキーンとならないのは

押し寄せる加齢のせいなのでしょうねぇ。。。



そんなヨボヨボな私とは正反対に

シャキーンとスクスク成長している光葉ちゃん。

なんと177gにまで成長をしているそうです!



ミルクも哺乳瓶からギュンギュン飲むことが出来るようになり

弱々しい見た目だったころとは大違い。

お腹もポンポコリン。

キャワユィ!!!!!

明日から他のミルクボランティアさん宅へ移動しますが

本当に毎日寝る時間も無い状態で乳飲み子の世話って

大変でございます。

本来なら母猫が育てていくものを

人間が育てるわけですから・・・



人間だって粉ミルクだろうが母乳だろうが

与える時間は決まってて

寝る間も惜しんでカワイイ我が子のために

必死で育て上げる母親という存在は

いかに大きいか。



これは男性にはわからん事でしょうが

妊娠・出産で相当な体力を使い果たした後に

漏れなく付いてくる3時間おきのミルク。

ミルク与えればイイだけじゃなく

オムツ交換やら

夜鳴きやら

熱だしたー!下痢したー!

ミルクの飲みが悪いー!

泣きやまないー!なんてしょっちゅうあるわけで

家族のサポートなしでは子育ては出来ないんです。



母猫さんは横に眠りながらミルクを与えて少しラクにも見えますが

歯が生えてくるころには乳首痛い。

栄養吸われて腹が減る。

更に活発になった子猫たちにモミクチャにされながらも

オシッコだのウンチだの世話して

毛づくろいしてあげて

それが1匹じゃなく多いと6匹とか8匹とか育てるわけですからね。。。。



大変でございます。



母は強し。



ホント母親は強いです。



でもこの子の母親は

育児放棄をくりかえし

マトモに子育てをしたことが無い子なので

こうやってこの子がこの世で生きていること自体奇跡なんですが

ミルクボランティアさんのお蔭で

命を繋ぐことが出来ております。



全国各地に

ミルクボランティアさんが存在し

さらに各県のセンターや保健所が

ミルクボランティアさんを募集したりして

少しずつ改善されていって

乳飲み子の殺処分数は減少傾向にあるかもしれませんが

結局のところ乳飲み子を育てるミルクボランティアさんを増やす努力をする前に

TNRをして繁殖制限をすることで

ミルクボランティアさんが活躍する場を無くすための活動をしたほうが良いと思うんですけどね・・・

まぁ生まれてきた命には

必死に向き合う。

それしか無いのが現状で

我々はひたすらにTNRをして

ミルクボランティアさんが活躍しなくても済む茅ヶ崎であってほしいと

ひたすらに現場を走り回るわけでございます。



スクスク育っている光葉ちゃんと共に蘇生した青葉ちゃんは19日に白峰寺へお届けしました。



いつも行くたびに

綺麗なお花が飾られて

多くの方々が

今は亡き子たちの魂に

祈りをささげているのがよくわかるんです。

ホント、堕胎が多くなる時期はしょっちゅう白峰寺にいっていますが

そのたびに線香をあげに行くと

お花が殆ど違います。



訪れる方々の思い。

それが集まり綺麗な花束となって飾られています。



いつもはね、心の中でどうか安らかに眠ってくださいと手を合わせるんですが

もう相当疲れてたんでしょうかね・・・

気づけば言葉に出して手を合わせていました。



どうか光葉ちゃんの命を守ってやってください、見守ってくださいと手を合わせながら口に出していました。



ちょっぴり照れくさい・・・

ちょっぴりなんとなーく・・・後ろを振り向いて誰もいないのを確認。。。



あ・・・あぶねぇ・・・

誰も見られてなくてよかった(照)





青葉ちゃん、そして一足先に合同火葬したもう1匹の白黒斑ちゃん。

どうか2匹揃って天国から

光葉ちゃんを守ってねとお願いしてきました。



明日からまたTNRが始まりますが

今月はその現場が終わりましたら

ちょっぴり休憩の予定です。



この数日間、

多くの成猫の保護案件の問い合わせがあり

その対応にもヒーヒー言っていましたが

体が動かんので

保健所対応案件にしてもらったりして

対応をしております。



実際に急を要する状態の子では無いと判断しているので

保健所にあとは託して判断をしてもらおうかと。



もうすぐ5月。

5月になれば

また子猫保護要請の連絡が多発するシーズンになります。



昨年度あれだけTNRをしたって

漏れがあればTNR出来ていない現場もありますし

こちらで把握できていない現場もまだまだあります。



だから保護要請は致し方ないと思っていますが

保護要請が来た=TNRが出来るという事ですので

プラス思考で現場入り。



産まれた命は絶対に幸せに成ってほしい。

その思いで

ヨボヨボの体に鞭打ってでも

緊急保護要請に対応できるように

今のうちに・・・静養させていただきたいと思っております(苦笑)



ちなみに今朝寝違えたようで右を向けません(汗)

左なら向けるんですが

正面から右に向けて顔を動かすと

ズッキーンとなって動かせないので

この痛いのどうしたらいいのーーーーーー!って言う感じです。



何かいい治療法があれば教えてください(汗)



ということで明日は右を向けませんがTNR頑張ってきます!

続きを読む

移動完了!!!

朝から何だか寒くて

曇り空。

途中から雨が降るかもと思っていましたが

ここまで寒いとは思ってませんでした(汗)



だけど日に日に状態が改善されていたオアロラ君は

朝車の中をチェックしたら

夜の間にまた残りのご飯を自力で食べていて

横になって寝たきりだった姿から

起き上がって寝ていました♪

強い強い!君の生命力はすごいぞ!!

ケージからキャリーに移動させてご飯をあげて

今朝もモリモリ♪いっぱい食べてくれます!

食べてくれることが一番うれしい!

食べるってことは回復出来る可能性が高いから!



そして茅ヶ崎でやる最後の補液。

相変わらず大人しく補液させてくれました!

オシッコもいっぱい出してくれてて

ウンチはまだ出てないけれども

あと1日もあれば今迄食べた分が少しずつウンチになって出てくるハズ♪

ちょっと長い距離だけど頑張っていこうね!

本人はもうすっかり落ち着いてて

休憩しながら自分のペースでご飯を食べててくれました♪



そして寒川のボランティアさん宅へ。

移動する8匹のうち2匹以外捕まえられないという事で

我が家から捕獲器と洗濯ネットをもって訪問。



洗濯ネットで捕まえられる子は洗濯ネットに入れて。

洗濯ネットも厳しい子は両開きタイプの捕獲器で中に入ってもらって搬送です!





⑦黒白 メス もうすぐ1才くらい 避妊手術済み 仮名 ももちゃん

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1196.html





⑰三毛 成猫 避妊手術済み 繊細な面が強い、怖がりだけど飼い主さんにだけ懐くタイプ(寺近くの資材置き場の子)

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1207.html





⑨白黒 オス 1~2歳 成猫 去勢手術済み 非常に怖がり 家庭内野良タイプ 攻撃性は無い 仮名 みーくん

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1199.html





○4月5日保護 白茶斑君(元公園猫で寺に移住してきた子)

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1539.html





○4月5日保護 黒白ちゃん(寺近くの民家で捕獲・寺猫が出産した子) 仮名 たいちゃん

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1540.html

○4月6日保護 黒白ちゃん(寺近くの民家で捕獲・寺猫が出産した子) 仮名 らーちゃん

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1542.html



洗濯ネットに入ってるのも黒白ちゃんです。





○4月13日保護 白三毛ちゃん(公園猫)

http://yaplog.jp/ccp22simobe/archive/271





○公園猫(ボランティアさん保護) 茶虎のウニ君。





以上の9匹が犬猫みなしご救援隊の栃木拠点さんへ出発!



そして道中1匹が鳴くと他の子もつられて鳴く現象が数十回ありましたが

なんとか無事に到着!

9時に我が家を出発し、10時に寒川を出発して栃木拠点に到着したのは13時半。

片道4時間半でした。



圏央道でハーレーが合流してきて

爆音すぎて猫たちが怖がっちゃう事件もありましたが

ハーレーが居なくなって静かになって猫たちも一安心・・

圏央道ってトンネル三昧だし

1個のトンネルがだいたい2キロ続いてるのが多いので

一度爆音の車やバイクと遭遇すると

トンネル脱出するまでずーっと煩いよね(汗)

猫たちが怖がるだろーがー!静かに走りなさいー!って言いたくなる(涙)



更に朝ごはんは息子のお弁当作りがあったので

おにぎりを2個作って車の中で食べたんですが

道中で白三毛ちゃんがウンチして

更に白茶斑君もオシッコして・・・

車内にはウンチとオシッコのほのかな香り・・・。



そんな中でおにぎり食ったもんだから

なんだか・・・ちょっと複雑な味になりました(苦笑)



教訓。

ウンチの匂いのする中でご飯を食べても美味しくない。。。。。







2週間前に来たばかりの場所にきたので

前回よりも距離は短く感じて

そしてあっという間の移動だった気がします。

曇り空で寒くて途中SAによってトイレとかいったけっど

今の時期だと車を止めてエンジンとめてトイレに行ってる間に

車内が暑くなるので今回は逆に寒かったから

車内が暑くなることも無く安心してトイレ休憩できました。







引き渡し完了して栃木拠点を出発したのは14時。

みんな犬猫みなしご救援隊栃木拠点の家族の一員に迎えてもらいました。

スタッフの方々に引継ぎをして

特にオアロラ君は継続的にまだ補液や高栄養のご飯が必要ですし

去勢もワクチンも終わってないので

状態が安定して去勢も出来て元気になるまでは隔離棟に入ってることになります。

あと茶虎のウニ君もまだ去勢もワクチンも出来ていないのでオアロラ君と同じ隔離棟に入って

医療行為が完了したら広々とした生活が始まるわけです。

道中の渋滞も無く

雨だけだったので

帰宅できたのは17時45分。

栃木を出発してから途中トイレ休憩とお昼ご飯をSAで食べたのですが

大体3時間半ちょいの旅でした。

往復500キロの旅はこれで終了。

(まぁこの後また自宅を出て1匹引き取りに行ったりしてたんですけどね)





昨年の6月に相談を受けてから

10か月・・・

色々な事がありましたが

寺猫たちを含む寺近辺の子たちも合わせて

12匹の猫たちが栃木拠点へ移動しました。

そして里親さんが決まったり、トライアル中の子たちを含めると18匹の猫たちが

あの辛い環境から脱出し、安心できる環境へ移動できました。



ボランティアさん宅では里親募集にしてもらってる

⑤キジ白 成猫 メス 避妊手術済み  仮名トラちゃん

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1194.html

○4月5日保護 キジトラちゃん(寺近くの民家で捕獲した子)

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1541.html



この2匹が新しいご縁を待っている状態ですが

寺猫たちは全員寺から保護出来ました。

そして寺付近の猫たちも保護することが出来ました。

流れのオスはTNRにしましたが(餌もどこかで得られている状態なので)

寺は静かになっています。



そしてボランティアさんが寺に設置していた猫ベッド等も

無事に回収し、寺は本当に静かに綺麗になりました。



ボランティアさんが必死に彼らの命を救おうと相談してくださって

私が現場を見にいって

早急な対応が必要だと判断し

現場にはガリガリでズビズビな子たちばかりで

本当にどうなるかと思ってたけど

TNRをしてみんな穏やかにふっくらと元気いっぱいになって安心したと思ったら

寺の檀家さんやご近所からの苦情が入り(糞尿被害や寺に猫たちがワラワラ居る状態がよろしくなかった)

猫たちを処分すると言われ

そこからまた新たな戦いが始まり

そのSOSに対して沢山の方々がお力添えくださったことで

この子たちの命を守ることが出来ました。



連日寺に行くことも無く

やっと解放された感じもありますが

本当に本当に・・・沢山の方々のお力添えが無ければ

この子たちの命を救う事はできませんでした。



心から感謝申し上げるとともに

こうなる前にもっと早くなんとかできたハズの現場だったこと。

こんなに増える前に対応したかった…という強い思いは

未だに残っています。



彼らの状態の悪さは

本当に心の痛みを通り越して怒りに変わるところでした。

もちろん寺を含むご近所で生き抜いてきた彼らの中で

命尽きた子たちは把握してるだけでも2匹は居ると思います。



でもそれ以上に

きっとあの寺付近には多くの力尽きた命たちが居た。

その事実は消えません。

だからこそ、これ以上こういった現場が出ないためにも

多くの方々に現状を知ってもらい

兎に角TNRと給餌管理。衛生管理をしっかりしできる人間を育てることの重要さを

改めて感じています。



可愛そうだから餌をやるのは

全然問題ないです。

ただ、自宅敷地内で給餌をするのと

他人の家の敷地内に入り込んで給餌をするのでは

全然違いますし

避妊去勢もせずに餌だけばら撒く人間が居るからこそ

余計にこうして苦しむ子たちが増えてしまうんです。



無関心であれば知ることはありません。

感心を持つことから始まります。



こういう時はどうしたらいいの?って思うその瞬間から

命と向き合う事が出来ると思うのです。



知りたい、もっと救いたい、どんなことをすればいいんだろう。



そう思った時に

「まぁいいや」で終わらすのではなく

「知っていく」「調べる」「相談する」というまた一歩進んだ行動が

多くの命を救うきっかけになると思います。





この短期間で

沢山の猫たちの搬送費用をご支援くださったり

また現場のボランティアさんへ物資を送ってくださったり

CCPの保護したオアロラ君にも沢山のお力添えをいただき

本当に心から感謝申し上げます。

お一人おひとりに直接お礼申し上げることが出来ない歯がゆさがありますが

心から感謝申し上げます!

そして無事にみんな栃木拠点へ移動できたご報告です!



犬猫みなしご救援隊の代表者さんのブログ

この子たちの姿を見ることが出来ると思います。

ウォーリーを探せ状態の時もありますが(多分殆どがウォーリーを探せ状態)

手猫たちの姿を見れたらラッキー♪

みんな、中谷代表にアピールしてイッパイ撮影してもらって

元気な姿をみせておくれ♪





続きを読む

心から・・・ありがとうございます!!!!

寺猫たちや公園猫たち、資材置き場の猫たちのうち8匹の搬送が可能な状態になりました。

そして15日保護したキジ白君も搬送に十分なご支援を賜ることが出来まして

明日9匹の搬送をしてきます。



今朝ミルクボランティアさんに奇跡の2匹の乳飲み子は引き渡し完了し

白キジちゃんはミルクの飲み方も上手になってきました。

まだキジ白ちゃんは不安定ですが

頑張ってくれています。



そして緊急保護のオアロラ君も

乳飲み子の世話の合間に状態を確認して

今日は体温もかなり上がってくれて

相変わらずしっかり食べてくれています。



オシッコも出してくれて

朝ご飯もしっかり食べて

お昼ご飯もしっかり食べて

補液も終わったあとゆっくり眠ってもらって

この表情になりました。

本当に疲れ果てていたと思います。

保護時のキツイ顔から穏やかな顔になっています。







車内での補液も大人しくさせてくれて

しっかり補液も出来ました

体を起こすのがしんどいみたいですが

相変わらずメヤニが酷いけど

手足を伸ばしてユックリして体の緊張も取れてる感じです。







ご飯を食べるのも

ペロペロ食べるのでは無く

大口でガブガブと食べてくれて

途中でピタっと止まり

寝そうなのか、疲れるのか一時停止状態になります。

ただ体を支えてあげてるので

「ほら、頑張れ!頑張って食べようね!」って言うと

また「ハ!」っとするのかモリモリっと食べて

満たされると「フ~」って深呼吸してスヤスヤ眠ります。



口の中を見ると

下の犬歯が2本とも無いんですよね。。。

いったい何が起こったのか。

未去勢のオスで

自力で餌も得られない場所にずっといたのは

事故にでもあったのかそれとも遺棄されたのか

真実はわからないけれども

彼が諦めず頑張ってくれたからこうして彼は命を繋ぐことが出来ました。

そして沢山の方々のお力添えを賜ることが出来まして栃木に移動もできます。



明日また朝出発前に補液をして

ご飯もしっかり食べて

栃木への移動頑張ります。



栃木に行く子たち全員9匹乗せて

明日は息子が学校なので

初めての栃木への一人旅です。

若干不安な面もありますが

息子が居なくても頑張れるように

私も成長しなければと思っています。

なによりも

彼等を一日も早く栃木に連れて行って安心して暮らしてほしい。

その思いでいっぱいです。



この全ての子たちを保護して

命を繋ぐことが出来るのも

支えてくださる多くの方々の暖かいご支援のお蔭です。



オラロア君には

明日栃木に行こうね、頑張ろうねと声をかけると目を細めます。

ご飯をお皿にだすと ピクっと動いて鼻がグングン動きます。



いきのイイ食べっぷり。

たべれば食べるほど

えらいねぇ~!すごいねぇ!頑張ってるねえ!

上手に食べてるねえー!すごいすごい!えらいえらい!って褒めまくる。

と、突然食べるのが止まる・・・

顔面餌に突っ込んだまま停止する。

疲れるんでしょうね・・・

だから支えてあげながらご飯です。

本当に偉い子だと思います。



一応野良なのか

触るとシャーと言いますが

私だとわかると

「あ、お前かー」って素直にメヤニ取ったり

補液したり、口元を拭いたり、鼻を拭いたりすることも嫌がらずに

大人しくされるがままです。



シャーと言える力がある。

食べる力がある。

オシッコも今日してくれました。



生きる力がある。

それだけで本当に

私はこの子を見捨てなくてよかったと思ってます。

例えこの子が栃木に移動して

少しの時間しか過ごせなかったとしても

あの場所で放置されて

遺体として発見されるより

全然後悔は無いです。



勇気をもって保護を決断出来るのは

支えてくださっている方々が居るからです。



もし私一人だけで細々と活動していたら

今の私の経済状況ではこの子たちを保護することも

栃木に搬送することもできません。



沢山の方々が

私たちを支えてくださるからこそ

こうして保護をして命を繋ぐことが出来ています。



本当に心から感謝申し上げると共に

多くの方々に恩返しをするのは

活動をしっかり頑張って

そして私自身ももっともっと成長し

土台をしっかり作ることだと思っています。



多くの命を救い、多くの命を幸せに出来るように

私自身が現場でひたすら動きまくる。

そしてその結果として皆様に恩返しが出来ればと思っています。



ボロボロだった猫たちが

幸せに成る姿は

私にとっても支えですし

でもそのボロボロになった子を保護して

幸せに出来るまでの過程で

多くの方々のお力添えが有るからこそ出来ることで

本当に心から、改めて、多くの方々の温かい思いに感謝申し上げます!!!



明日は9匹の命を乗せて

無事に栃木に連れて行って、栃木からお家に帰ってくるまで

安全運転で頑張ってきます!



無事に搬送が終わりましたらまたご報告させていただきます!



そして前回の搬送についてのご報告や今回の搬送についての収支報告についても

出来るだけ早くご報告出来るようにしますね・・・



もう連日のドタバタでPCに向かってるのも頭痛がひどく

なかなか長時間PCに向かってられなくて。。。。



一番大事なところをしっかりしないとです・・・



明日は朝早くから出発です。

早く寝てがんばってきます!



本当にありがとうございます!



続きを読む

こんな奇跡が有るのだろうか。。。

今朝、疲労困憊で朝6時に目が覚めてから

セリちゃんが「おばちゃん!ご飯ちょうだい!」って鳴くけど

「まだ6時だから7時になったらご飯にしようね」って言って

二度寝をしました。

外はすごい風で雨も降ってて

こりゃー凄いなぁ・・・って思いながら

二度寝をしたんです。



で、目が覚めたのが9時半でした。

セリちゃんたちに慌ててご飯をあげてフリータイム。

セリちゃんもリュウもフォンテも

わーいわーいと遊びはじめて

私は外の景色を見て

晴れてるので

車の中でお泊りしている昨日手術した白三毛ちゃんの車内温度調整の為に車に向かいました。



風が強いけど温度は暖かいし

窓を開けておけば大丈夫だなと。



白三毛ちゃんはミャーと鳴いたので

ご飯とお水を贈呈。



ペットシートも交換しようねってペットシートに手を伸ばし交換してたら

どこからともなくミーミーと・・・



ミーミー???



なんで?



どこに子猫が居るんだ???



車の中には

昨日堕胎した胎児たちが居るんですが

今日白峰寺さんへ連れて行くことになっていました。



まさかと思いまして。



ダンボールに入った胎児たちを見たら・・・



なんと鳴いていました(汗)

動いていました(汗)



昨日病院から受け取って中を確認し

全員冷たくなっていましたし

3匹とも先生がていねいに並べて川の字で眠っていましたし

亡くなっていました。



なのに。



なんで一晩たったら

動いてて鳴いているのか。



正直パニック。



触ったら超冷たい。

低体温どころじゃない。



なのに生きている。



慌てて2匹をタオルに包んで低体温からの回復の為

お湯に入れて温めました。

流石に3匹中1匹はやっぱり亡くなっていましたが

2匹がまさかの・・・生きていました・・・





過去にない事ですし

昨日亡くなっていたのも見ていますし

冷たくなった3匹を見て

「ごめんね・・・」って言ったし

もう何時生まれてもおかしくない状態だったこの3匹に

本当に産声を上げさせられなかった事を悔しく思ったのに。





もう何もかもが

訳わからん状態で

お湯である程度温めたあと

ドライヤーで乾かして

ペットヒーターで保温・・・

そしてミルクを飲ませました。

キジ白と白キジ斑・・・。

体温が上がったので

ママの白三毛が育ててくれるならと渡してみましたが

全然ダメでした・・・

だから仕方なくこちらで育てるしかない。



そもそもこの母猫は育児放棄する子なので

過去にもそうやって産んでも育てなかった・・・

期待はしませんでしたがまさかの事態に

ママに頼るしかないのに

そのママは育児してくれない。

まあお湯で洗ったり私の匂いがついたりした時点で

育児してくれない可能性が高かったんですが

それ以前の問題でした・・・





体温が落ち着くにつれて

鳴き声も大きくなり

夜には白キジ斑の子はシリンジでのミルクも上手に飲めるようになりました。

キジ白の子は状態があまり良くなくて

後脚に奇形があったんですが

21時過ぎの時点で改善されてる感じが見えましたので一過性のものかもしれないです。

ただ顎が若干前に出てるので

先天性の奇形があるかも・・・





正直言うと堕胎した子たちなので

想定外の事態と言いますか

驚きと喜びと

何とも複雑な気分で

3匹中の1匹は亡くなっていたのに

なんでこの2匹だけ生き返ったのか

全然わからんのです・・・

一番体重が重いはずの子が亡くなり

一番小さい体重の子とその中間くらいの子が生き帰った。





奇跡というしかない状態で

私はひたすらオロオロしながら育児中・・・(汗)

そんな中での橋脚での保護があり

もう家の中バタバタです(汗)

なんで今日1日の間にこんな色々な事が起こるんだか・・・





この子はあまりミルクの飲みが良くないですが

徐々に時間の経過とともに飲めるようになっています。

あんなに冷たかった子たちが

何故蘇生したのかもわからないです・・・

母親の堕胎処置が14日のお昼過ぎで、お迎えにいったのが17時過ぎ。

一晩母猫と共に車の中で過ごして

母猫はみなしごさんへ、胎児たちは白峰寺へ・・・って思ってたのに

それがまさかの事態で・・・







チビっ子2匹、頑張って生きています。

生命力の強さに驚きまくりですが

猫の神様が

私に与えた何かなんでしょうね・・・



命の重み。

改めて感じています。



といっても怖くてね・・体重測ってないです。

100g未満なのは確かですし

お母さんが出産して産まれた子では無いので

正直あと数日はお腹の中に居て欲しいくらいの体重です。

(手で重みを感じる限り70g無いかも)



どこまで頑張れるかわかりませんが

彼らの生命力の強さを信じて頑張ろうと思います。



堕胎処置されたのが4月14日。なので誕生日は4月14日です。

無事に育ち、無事に元気に里親さんのもとに巣立てることを願い頑張ろうと思います。

明日の朝にはミルクボランティアさんのお家に移動させる必要があるので

今夜一晩・・・私自身で何とか頑張ります。



ちなみに昼間に保護したキジ白のお坊ちゃんも今のところ頑張っています。



突然の出来事で

本当に色々とウキャーとなってしまい

午後には頭痛がひどくなり鎮痛剤も効かなくてダウンしていました。



猫の神様は私に試練を与えるのがお好きなようです。



私、多分前世で相当猫さんたちを苦しめてきたんだろうなって最近思います。

その分、今の命を使い果たすまで猫たちを救い、守り、生きていけって言う神様から与えられた使命なんじゃなかろうかと。



最近そう思う事が増えました。。



なんで私は猫のボランティアやってんだ?

なんで猫なんだ?



って。



もしかしたら前世が猫だったのかもしれないですけど

超プラス思考なら前世が猫で人間に生まれ変わったから

前世で仲間だった猫たちを救いたいという思いがあったんだろうかって感じ。



超マイナス思考だったら

前世で沢山猫たちをいじめてたから

神様が生まれ変わったらあなたは猫たちのために命を使いなさいと言われたのかも・・・



とかなんか

そういうわけのわからん事を考えるようになりました。



若干お疲れのようです(汗)



でもリアルに

最近そう思う事が多すぎて

なんだか相当私は猫たちに償いをしなければならない気がするのです・・・





この2匹も

私が堕胎したことで心を痛めていたのと

今回の子たちは本当に何時生まれてもおかしくない、

母猫の状態を考えると14日、15日当たりで生まれてしまっただろうって思いと

この嵐の中で外で生まれて母猫に育児放棄されずに済んで良かった・・という複雑な思いが

あったので・・・



なんかそういう運命になったんだろうかと。





長くなりましたが

奇跡的に命が繋がったこの子たち。

無事に育ちますようにと願うばかりです。





続きを読む

色々な意味で悔しい!!! そしてまたお願い事・・・

2018/4/15 23:50追記

沢山の方々からお力添えを賜ることが出来まして

移動費用も十分に確保できました。

彼をみなしごさんへ移動するまでの間

出来る限りの医療をかけてあげようと思います。

明日も補液してもらってきます。

移動するにも彼に仮名を付けないといけないので

オラ ロア君という名前を付けました。

ハワイ語で長寿って意味です。

元気になって長生きしてほしいという思いからです。

今現在体温はまだ低いですが

a/dは3/4位食べました。

そしてカルカンパウチ子猫用も先ほど食べてくれました。

メヤニを取ってあげました。

元気に栃木に行こうね!頑張ろうね!と声をかけて

いっぱいナデナデしました。

頑張る力があるからご飯を食べる。

ご飯を食べられる力がある以上

生命力は強い。

昨夜の暴風雨に晒されながらも必死にあそこで頑張って生き抜いてた。

その生命力の強さは本当にすごいと思います。

そもそもあの雨で衰弱したわけではなく元々衰弱していたところにあの暴風雨だったと思われます。

あそこで餌も得られずひたすらに誰かの助けを待っていたのか

元々内臓疾患などがあり衰弱していたのを見かねた人が籠と日よけを用意したのか

全然わかりません。

あれだけ衰弱して骨と皮状態だった中で

雨風にさらされて本当なら息絶えててもおかしくない状況でした。



今はカイロで温めて

ご飯をしっかり食べて

体を休めてもらっています。

明日も補液をして

明後日栃木への長旅になりますが

彼の生命力を信じて長生きしてくれるようにと思いお名前を付けました。

彼の人相には似合わないカッコイイ横文字の名前ですが

きっと元気になったらバッチリ似あう名前になると思います。

本当に沢山の方々からのご支援に感謝申し上げます!



************************************

11時過ぎに1本の電話がありまして。



旧相模川橋脚のところに衰弱した猫が居るという事でした。

保護してくれないかという事だったのですが

生きることが出来るのか、どのくらいの衰弱っぷりなのかもわからないし

まずはご自身で保護して病院へ搬送してほしいと伝えました。

ご自身で飼えないといっても見捨てることは出来ないから連絡してきたんだろうと思うんですが・・・



無料での引取りはできませんし

まずは病院に連れて行って診察してもらいたいと思いました。

依頼主さんは家族に相談してみますとおっしゃったあと電話を切られました。



その後連絡もなくなんとなーくイヤな予感がしたので

病院に電話したらまだ病院に来ていないと・・・



イヤーな予感は当たるんです。



依頼主さんに電話をかけましたが繋がらず。



心配になり現場に来ました。



そして現場に到着したあとまたすぐ電話をかけて留守電になったので留守電にメッセージを入れました。



その子はどうなったのか心配だったからです。



でも現場についてすぐ見つけました・・



ハエに集られるほどの状態です。

ガリガリ。

ズブヌレ。

汚れまくり。

超低体温。

メヤニが酷く風邪をひいています。





医療にかけるかどうかの判断は食べるかどうか。

焼きササミを与えたら

ガブっと食べ始めたので

急いで病院へ搬送。





ベンチの下に黒い籠と日よけが置いてあり

籠の中には2枚の薄いタオル。

明らかに遺棄だろう・・・

ここでずっとご飯を得られずに居たんだろう・・・







病院で補液等の医療行為をしてもらい

帰宅して車の中にケージを入れて

カイロとタオルで保温。

家の中には入れられないので

ごめんね。

でもa/dあげたらムシャムシャ食べました。





17日にみなしごさんに搬送する子たちと一緒に

この子も連れて行くことにしました。



大変申し訳ありませんがこの子の費用のご協力をお願いしたいと思っています。

17日搬送なので期間が短いですが

少しでもご協力いただけると助かります。

未去勢のオスなので

5万円の終生飼養費+去勢手術+ワクチン代合わせて54,500円が必要です。



三菱東京UFJ銀行 茅ヶ崎支店

普通口座 0099553

Chigasaki Cat's Protect





ゆうちょ銀行

記号 10260

番号 29265451

Chigasaki Cat's Protect

続きを読む

お願い事があります。

4月11日の代表ブログでご報告した状況についてですが

公園猫や資材置き場の猫、流れのオスの情報が掲載出来ていなかったので改めて個体情報を・・・。



【保護完了で里親さん宅に行った子、トライアル中の子】6匹

①三毛 成猫 メス 人馴れ良好 避妊手術済み 1才~2歳くらいの比較的若い子。←正式譲渡完了

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1191.html

③黒白 オス 1才になるくらい 人馴れ良好 去勢手術済み。←正式譲渡完了

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1198.html

④キジ三毛 もうすぐ1才位 メス 怖がりで飼い主さんにだけ懐くタイプ 避妊手術済み←トライアル中

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1193.html

⑪黒白 オス 成猫 去勢手術済み 怖がりだけど温厚 飼い主さんにだけ懐くタイプ←トライアル中

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1201.html

⑮キジ白(サバ白?) 成猫 避妊手術済み セリとサワのママです。←正式譲渡完了

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1205.html

⑱キジ白 成猫 オス 去勢手術済み 怖がりだけど飼い主さんにだけ懐くタイプ←正式譲渡完了

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1208.html







【保護完了でみなしごさん行き待機中の子】9匹

⑤キジ白 成猫 メス 避妊手術済み  

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1194.html

⑦黒白 メス もうすぐ1才くらい 避妊手術済み 

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1196.html

⑰三毛 成猫 避妊手術済み 繊細な面が強い、怖がりだけど飼い主さんにだけ懐くタイプ(寺近くの資材置き場の子)

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1207.html

⑨黒白 オス 1~2歳 成猫 去勢手術済み 非常に怖がり 家庭内野良タイプ 攻撃性は無い

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1199.html



○4月5日保護 白茶斑君(元公園猫で寺に移住してきた子)

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1539.html

○4月5日保護 黒白ちゃん(寺近くの民家で捕獲・寺猫が出産した子)

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1540.html

○4月5日保護 キジトラちゃん(寺近くの民家で捕獲した子)

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1541.html

○4月6日保護 黒白ちゃん(寺近くの民家で捕獲・寺猫が出産した子)

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1542.html

○4月13日保護 白三毛ちゃん(公園猫)

http://yaplog.jp/ccp22simobe/archive/271







【犬猫みなしご救援隊さんに移動完了した子】6匹

⑥茶虎 成猫 メス 避妊手術済み 怖がりで飼い主さんにだけ懐くタイプ

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1195.html

⑫黒白 オス もうすぐ1才位 去勢手術済み 怖がりだけど飼い主さんにだけ懐くタイプ

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1202.html

⑬キジ三毛 メス 成猫 避妊手術済み 気が強い面がある 飼い主さんにだけ懐くタイプ

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1203.html

⑭白三毛 メス 成猫 避妊手術済み 怖がりだけど飼い主さんにだけ懐くタイプ

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1204.html

○茶虎君(公園猫)

○サビちゃん(公園猫)





【資材置き場に留まっている子(給餌者さんがお世話してて寺には来てません)】1匹

⑯三毛 成猫 避妊手術済み 比較的人懐こい 飼い主さんにだけ懐くタイプ

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1206.html





【行方不明になった子。】3匹

②三毛 成猫 メス 人馴れ良好 避妊手術済み 野良としてはシニア猫の領域に入ってる年齢だと思います。

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1192.html

⑧白黒斑 メス 成猫 怖がりだけど比較的早く懐くタイプ 避妊手術済み (先日保護した子たちの母猫?)

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1197.html

⑩黒白 オス もうすぐ1才位 去勢手術済み 怖がりだけど飼い主さんにだけ懐くタイプ

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1200.html



他にも黒猫君もTNRしていますし

TNR前にパンダ三毛ちゃんが寺に居ましたが

里親さんが見つかり私がTNRに入る前に既に現場から保護されています。



色々な事が同時進行で行われていた為

整理が出来ていませんが

4月14日21時半の時点で誰も捕獲器に入っておらず

猫の姿も見れない為

捕獲機は撤収しました。



今現在保護された子たちは9匹。

そのうち譲渡が出来そうな子が

⑤キジ白 成猫 メス 避妊手術済み  

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1194.html

⑦黒白 メス もうすぐ1才くらい 避妊手術済み 

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1196.html

○4月5日保護 キジトラちゃん(寺近くの民家で捕獲した子)

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/blog-entry-1541.html



この3匹になります。

ただしボランティアさんが今保護猫たちをお世話しているお部屋には

エアコンが無いため夏前までに譲渡が出来なければ

みなしごさんへ搬送するしかない状態です。

で、この3匹以外は人馴れしておらず

シャーシャーなのと抱え込み防止のため

みなしごさんへ搬送したいと思っています。

ボランティアさん自身、連日の現場対応と

シャーシャーな子のお世話に慣れていない為

疲労困憊状態でとうとうダウンしてしまいました。

なので私が場合によっては栃木に搬送しようかとも思っています。



今早急に移動させたい子たちは6匹です。

しかし医療行為を実施しての保護の為

費用が不足していて

今5匹分の費用しかない状態です。

あと1匹分の費用を何とか早急に集めて

栃木拠点へ移動させたいと思っています。

ボランティアさんも本当に毎日寒川から現場に通って

保護猫たちのお世話もして

慣れないシャーシャー猫たちのお世話と

お家の猫たちのお世話、そして現場・・・

本当に大変だったと思います。

保護したかった子たちは他にもいますが(公園猫)その子たちについては今の状態ではもう厳しいので

今保護している子たちで移動を早急にさせたい子たちについて

あと一歩・・・あと少し・・・

お力添えをお願い出来ないでしょうか。

私が搬送すると普通車なので高速代が1500円位変わってきます。

ボランティアさんが搬送となると軽自動車なのでガソリン代ももう少し安く済むのですが

私が搬送するとガソリン代が頑張ってノンストップで走れば8000円位・・・。

有料道路代が往復で1万3千円ちょいかかります。

残金を考えると5匹しか搬送が出来ないので

あと1匹分どうかお力添えをお願いできませんでしょうか。

お世話の大変さもあり

ボランティアさんの体力の限界も考えて

私の搬送出来る日程も考えると最短で16日、17日あたりで・・・

ボランティアさんが頑張って搬送できたとしても4月中には搬送するため

どうかお力添えをお願いしたいと思っております。



日頃からお願い事ばかりで申し訳ありませんが

ボランティアさんがダウンしてしまった以上

私も出来る限りサポートをしていますが

限界があります。

なので少しでも保護している子でみなしごさんへ移動まちの子を減らせれば

お世話している子たちのケアももう少し余裕をもってできますし

もう現場対応は完了しているので現場に行くことも無いですし

あとはベッド等の猫グッズを寺から撤収するくらいですので

あとちょっとなのです・・・

でもボランティアさんにも体力・精神力の限界があります。



どうかあとちょっとだけ・・・

お力添えをお願いできませんでしょうか。



詳しくは現場ボランティアさんのツイッターをご確認ください。

また移動費用については

【横浜銀行】

大和支店 普通 6083768

イソカワトモカ



【ゆうちょ銀行】

店番098 普通 3297611

イソカワトモカ
※ゆうちょ銀行にも口座を開設してくださいました。

振込手数料が無料になるそうです。





続きを読む

プロフィール

CCP代表

Author:CCP代表
平成23年6月22日
茅ヶ崎市内限定で活動する
猫専門保護団体Chigasaki Cat's Protect(略称CCP)を立ち上げ
平成26年度から茅ヶ崎市と協働事業を行いながら
茅ヶ崎市内の飼い主不明猫対策を行っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR