FC2ブログ

【大事な家族のために。】神奈川県作成動画「迷子犬ツバサの行方」のご紹介【マイクロチップは最後の砦です・・・】

茅ヶ崎市保健所衛生課ではペット通信という
適正飼養に関する普及啓発、防災対策についての情報等、動物に関するさまざまな情報を
年に2回発行しています。
市の広報掲示板に掲示しているほか、
衛生課の窓口や茅ヶ崎・寒川獣医師会に加盟している動物病院で配架しています。
もちろん茅ヶ崎市のHPでもバックナンバーを閲覧できます。

1-1.jpg
これは平成29年9月発行の一部です。
他にも犬の糞のこと、鑑札着用のこと、動物由来感染症のこと、躾のことなど色々書いてあります。

その中で1つの動画の紹介をされています。
1.jpg

神奈川県制作のマイクロチップ装着のすすめについての動画です。
動画内の風景は茅ヶ崎市民には「あれ?!ここって・・・」ってシーンがイッパイです。

お時間があれば動画を是非ご覧いただきたい。。。。
10分の短い動画です。


動画が見れない方には写真を掲載しておきます。
それとこの動画内では伝えられていない部分を私のほうでコメントとして掲載しておきます。

2-1.jpg

動画の始まりは良くあるシーン。
お母さん窓を開けたままお洗濯もの干してます。
しかし・・・
3.jpg
お家の中にいたワンちゃん。
何だか外が気になったようで・・・

4.jpg
逃げちまったぞーーーー!って状態に。
ワンちゃんはルンルンしながら出て行ってしまいました。
なのにお母さん気付いてない・・・
脱走の原因の一つにあるのが未去勢・未避妊の犬のパターンが良くあります。
皆さんご存知だとは思いますが犬は嗅覚がとてもすごいです。
警察犬としても活躍している犬さんはとても嗅覚が優れています。
なので発情したメス犬の匂いでパっと脱走する犬はいます。

犬は生理があるので発情のタイミングはとてもわかりやすいです。
ただ、出血が始まって、出血が終わってからが本来のオスを受け入れるタイミングに入るので
メスの発情期が完全に終わるまでは、トータルで1カ月程度掛かると言われています。
発情したメスの匂いをもしオスが気づいてしまえば何としてでも脱走する位です。
それに年に2回位の頻度でメスは発情がきますから
手術をしていないオスと手術をしていないメスがご近所にいたらしょっちゅう脱走するのも納得だと思ってください。

逆に猫は交尾排卵です。
発情したメスが居ればオスは寄ってきますし
オスは発情したメスがいれば必ず発情しますから
発情したメスがオスを探して脱走、
オスが発情したメスを探して脱走というのも良くあります。
それに猫は確実に妊娠できるよう
何匹ものオスを受け入れることもあり
お腹の中で育つ胎児のお父さんが
違ったりという事もあるんです。
猫も嗅覚に優れていますから
発情したメスの匂いでオスが寄ってくるなんてよくあることです。
そしてそのオスを見つけたメスが脱走して妊娠して帰ってくるってのも良くある話・・・。
犬とは違って猫の発情回数も多く交尾が完了するまでは1週間おきに発情を繰り返すような子もいます。

突然の脱走を防ぐには脱走防止対策と共に避妊・去勢をすることで
脱走リスクを下げることが可能という事です。

5.jpg
さてさて。。。このお家では・・・お洗濯ものを干し終わったお母さん。お部屋に入ると・・・

6.jpg
ワンちゃんの首輪だけが落ちて
ワンちゃんが居ません・・・
お洗濯もの干してる間は居たのに・・・って状態。

7.jpg
部屋中を探し回りまさか外に出ていったの?!とドキドキしながらワンちゃんの名前を呼ぶお母さん。

8.jpg
お母さん、急いで外に出てワンちゃんの名前を呼びながら探しまくってます。
で、ワンちゃんは・・・

9.jpg
何故か海岸沿いを走ってます。
ルンルン走ってます。
幸いにも歩道を走ってます。
この道路にはビュンビュン車が走ってる映像もあります。
もしこのワンちゃんが
車道を走ってしまったら・・・。
もし車道に飛び出していたら・・・
もうこの時点でワンちゃんは命の危険が目の前に迫っています・・・
一歩間違えれば大事故。
命を落としかねない状況です。
早くお母さん見つけてやってくれー(汗)
早くワンちゃんお家に戻ってくれー!って状態ですが・・・

10.jpg
あんなに名前を呼びまくって探しまくったのに
ワンちゃんに出会えないままお母さんションボリです・・・

この時点で最寄りの保健所、県のセンター、警察署に届け出をしておくと良いのですが
まさかウチの子が・・・という思考状態ですので
届出を出すというところにたどり着いていません。

猫と違いワンちゃんは狂犬病予防法に基づき
犬を取得した日(生後90日以内の犬を取得した場合は、生後90日を経過した日)から
30日以内に登録することと、毎年1回の狂犬病予防注射が必要
」とされていて
住所地の市役所、町村役場、福祉保健センター・保健福祉センター・保健所に登録をしなければいけません。。

だから登録さえしてあれば・・・
そして首輪に鑑札さえつけてあれば・・・
そして首輪が付いていれば・・・
放浪している犬が居れば警察や保健所が保護をすることになってるので・・・
飼い主さんのもとに戻ることが出来る可能性が猫より高いのです。

でも今回のツバサ君という名のワンちゃんは
首輪が外れた状態で脱走してしまいました。

なので・・・この子の飼い主情報は一切ない状態で
放浪犬となってしまったのです。

しかしこのワンちゃんはラッキーなことに・・・
11.jpg
通りすがりのお兄さんが発見・・・
犬が一人で歩いてる事なんてめったになくなった時代です・・・
神奈川に野犬は居ないですから・・・
だから気づいてくれて
迷子かもと思ってくれるんです。
もしこれが猫ならば
野良猫かな・・って程度で終ってしまう可能性が高いです。
首輪が付いてても室内外自由飼育の猫かなって思う程度でしょう・・・

12.jpg
このお兄さんはワンちゃんに気づいてすぐワンちゃんのところに来てくれました。
でもこの動画、情報不足な内容があるのです。
もちろん10分で収めるためにはしょうがないんですけど・・・
それにこの動画で伝えたいのはマイクロチップの事だから。。。
でも私としては・・
このタイミングで安易に近づかないでほしいなと思ってしまうんです。

幼少期にリードでつながれていた犬に太ももを噛まれて3針縫うハメになった私が言うのも変ですが・・・

犬って尻尾振ってても
喜んでるって言うサインじゃないんです。
犬から近づいてきてくれて
人馴れしてて甘えに来てくれたのかなと思ってしまうようなしぐさをしても
実際は「警戒・反撃の可能性あり」のこともあるんです・・・

私は尻尾振ってる犬に近づいて
思いっきりガブっと噛まれ
3針縫いました・・・
大型犬寄りの中型犬だったんです。私を噛んだ子は。
多分・・・保育園児時代だったと思うんですけど。
なので目撃情報でもいいので、すぐ保健所や警察署に連絡を入れてください。
無理して捕まえようとすると
私のように噛まれたりして大変です。
万が一その犬が狂犬病に感染していたら
(日本では今のところ狂犬病に感染している犬はもう居ないとされていますが)
感染する可能性が非常に高いです。

それに全国的にあることですが
登録されている犬は実際に飼養されている犬の半分。
狂犬病のワクチン打ってる子も実際に飼養されている犬の半分と言われています。

外国へ行き来する機会が多くなった昨今、
外国ではまだ狂犬病は淘汰されていませんから
持ち込んで帰ってくる可能性は非常に高いです。

ということで動画の続き・・・

13.jpg
お兄さん、迷子の犬に「お家はどこ?」「飼い主さんは?」って聞いても
「僕のお家あっちー!」とかお返事貰えないですよー。
でもついつい言っちゃいますよね。
私も放浪犬保護したときは「お家どこだよぉ・・・」「自分で帰れないの?」「鑑札付けてもらってる?」って
ついつい・・・犬さんに言っちゃいます(笑)

この時、犬さんに首輪が付いていて「鑑札」がついていればすぐ飼い主さんは判明します。
警察でも保健所でも「鑑札」のついた犬はすぐ飼い主の特定ができます。

でもこの子は首輪も無い。鑑札も無い。
そもそもこの子が付けていた首輪に鑑札は付いていませんでした。(動画内参照)

14.jpg
さて。この子はお兄さんが抱っこして最寄りの動物病院へ連れて行ってくれました。
15.jpg
この子の飼い主情報が一切ない状態。首輪が無い時点で目で飼い主情報を得ることはできません。。
17.jpg
ここで登場!
マイクロチップの読み取り装置。
茅ヶ崎の場合は茅ヶ崎寒川獣医師会の病院と
保健所にマイクロチップの読み取り装置がありますので
読み取りをして万が一チップが入っていれば・・・
18.jpg
飼い主さんに連絡を入れることが出来る!!!

19.jpg
肩甲骨付近にマイクロチップは入ってます。
ただ稀に動いてしまって他の部位に移動してしまってることもあるので
念入りに調べます。
保健所職員さんも読み取り装置は取扱い方しってますので
保護したら保健所に連れて行くのもOK!!!すぐ読み取りしてくれます!

20.jpg
マイクロチップ入ってたー!
良かったー!

21.jpg
22.jpg
しかしマイクロチップが入っていても
登録をされていなければ意味がないです。
チップを入れたら必ず登録をしてください。

装着されたマイクロチップの識別番号と、飼い主名、住所、電話番号などを「動物ID普及推進会議(AIPO)」に登録することで
はじめてマイクロチップの着用の意味があるのです。
マイクロチップの詳細は公益社団法人日本獣医師会のHPをご覧ください。

23.jpg
さて。犬さんの飼い主さんに連絡が取れました!

24.jpg
よかったねぇ。。。。
大事な家族が行方不明になって
探すって本当に生きた心地がしないです・・・
25.jpg
感動の再会・・・のシーンです。
お母さん無事に病院に到着しました!
26.jpg
マイクロチップが入ってて登録手続きも完了していたからこそ再会できました。
これは犬だからというのもあります。
猫はウロウロしてても行政が捕獲することはできません。
犬だから保護してくれるのです。
猫は飼い主不明猫でも飼い主のいない猫もウロウロしていますから・・・
飼い猫でも室内外自由飼育の子がまだいますので
安易に捕獲をすることが出来ません。
だからボランティアが捕獲作業を行うのです。
そして行政が捕獲・保護出来るのは
明らかに自活出来ない子、負傷して自力で動けない状態の猫さんだけです。
それ以外は捕獲・保護が出来ないのです。
市民が保護して連れて来てくれたら受け入れをしてくれる可能性もありますが
その際も「自活が出来ない猫(乳飲み子)や負傷して自力で動くことが出来ない猫さん」のみ。

27.jpg
このお兄さんはお家で猫さんを飼っているようです。
猫にももちろんマイクロチップ付けてほしい!

神奈川県では犬さんに対してマイクロチップの助成をすることになりました。
これが徐々に猫にも広がる可能性が高いです。

28.jpg
CCPでも保護した猫で明らかに誰かに飼われていたであろうと思われる子は
マイクロチップの読み取りをしています。
しかし今までチップが入っていた子は居ませんでした。
首輪は付いてるのに・・・飼い主の連絡先も名前も書かれていない・・・ということが多く
首輪も付いていないけど・・着用していた跡は有るという子もいます・・
でも飼い主さんが探してくれていなければ
こちらで保護しても
飼い主さんにたどり着くことはナカナカありません・・・
400匹以上保護してきたうち過去に2件だけです。
首輪もないけど・・・飼い主さんにたどり着いたというのはたった2件。
悲しい数字です・・・

犬も保護したことがありますが
首輪が付いてても鑑札がついていない子ばかりです。
鑑札がついていれば・・・鑑札は着用義務があるんですけど・・・
どうしてつけてくれない(涙)


さて。お話は今度は災害時のことに・・・
30.jpg
東日本大震災の際に沢山の命が犠牲になりました。
もちろん人間だけじゃなく動物たちも犠牲になりました。
その中でも飼い主さんとはぐれてしまい
放浪する犬や猫が沢山・・・いました・・・
避妊去勢もされていない子が多く
野良犬や野良猫が繁殖しまくるという事態に陥りました。
31.jpg
沢山の団体がレスキューに奔走し
多くの命を救ってくれました。
もちろん行政もです。
32.jpg
人命優先の中でも
必死に小さな命と向き合った多くの人たちが居ました。
今もその活動は続いています。
33.jpg
東日本大震災のあと
茨城での水害や
熊本、大阪、北海道と大きな地震が発生し
そのたびに多くの脱走犬さんや脱走猫さんが・・・
我々ボランティアが保護した動物たち。
首輪も取れてしまっている動物たちも多く存在します。
でもマイクロチップが装着され登録されていた動物たちは
いち早く飼い主さんと連絡が取れて
家族と会うことが出来ました。
東日本大震災の時多くの飼い主さんがマイクロチップの重要性に気づき
装着率も上がりました。
しかしまだまだ・・・装着率は飼養頭数から考えたら低いままです。

34.jpg
CCPでは正式譲渡の際マイクロチップの有効性や
迷子札を付けた首輪の装着義務についてお話をして
オリジナル冊子もお渡ししています。
卒業した子たちが
卒業後にも確実に万が一の際に
飼い主さんのもとに戻れるための最後の砦の必要性を理解してほしいからです。
いつ大きな災害がまた訪れるかわかりません。
明日かもしれない。
10年後かもしれない。
でもいつか必ず起こるもの。
そのいつ起こるかわからないものへの対策を
新しい家族にお願いしています。
35.jpg
神奈川県は殺処分ゼロで殺さない、生かすという道を進んでいます。
しかし他県ではそうはいきません。
保護され収容され3日~1週間で殺処分される命がまだ沢山有ります。
もし、首輪が外れていても
マイクロチップさえ入っていれば・・・殺処分されることはないのに・・・
失踪してすぐ保健所やセンターに失踪の届け出をしてくれていたら殺処分されることはないのに・・・

案外、よく失踪するし
ちゃんといつもなら帰ってくるからと
探すことも無く
ただ待つだけの人も多いのが現状。

数週間たっても帰ってこなくて
おかしいわねぇ・・・って飼い主さんが思う頃には
殺処分されているなんてこともあるわけです。

36.jpg
飼い猫や飼い犬でも
凶暴性のある犬や猫は処分対象になりやすい。
飼い主さんにしか懐いていないタイプなら猶更です・・・

たった1つの小さなマイクロチップというものが
付いているか居ないかで
お家に戻れる可能性がある子が
お家に戻されることなく処分されてしまっている可能性が出てしまいます。

可能であれば付けていただきたいマイクロチップ。
単純な失踪だけじゃなく
大きな災害時にも役に立つマイクロチップ。
是非着用について考えていただければと思います。

小さな家族を守れるのは家族しか居ません。
犬や猫は言葉を話せません。
「僕の名前は○○で、住所はドコドコです!」って犬や猫は言えません。

だからこそ
お願いしたい。
もし痩せて汚れて放浪している猫がいて
首輪がついてるのに・・・変だって思ってもらえたら
その子は保護される可能性が高く
誰かに気づいてもらえる可能性も高い。

人馴れしていて首輪の着用跡もあるけど
首輪は無い・・・迷子かも・・・って思ってもらえるかもしれない。
そしたらセンターや保健所に失踪届出が出ているか確認してもらえるかもしれない。
もし届出されていたら
飼い主さんに「似たような子が保護されています」とか連絡が行きます。

どうか・・・失踪したら保健所やセンターへ届け出を。
そして失踪してもお家に戻れるように
首輪の着用とワンちゃんの場合は首輪に鑑札を必ずつけてください。
そして鑑札と迷子札付けた首輪と共にマイクロチップを・・・
猫さんも迷子札付けた首輪とマイクロチップを・・・

その行為が
大事な家族を守る最後の砦になるのです。
スポンサーサイト



美しきパイナお嬢様とTNR。

1月16日にパイナお嬢様は変身してきました。

そうです。
ずっとやりたかったシャンプー♪

美しくなって戻ってきました~♪
49949987_1995938013854698_3828636918279569408_n.jpg
なんて可愛いんだ!!!!

パイナ2
フワフワのいい匂いになりました♪
本当は年明ける前にシャンプーしたかったんだけど
予約とれなくてやっと出来ました!!

とーーーーってもヨイコで
鎮静前の爪切りとかも大人しく出来て
褒めまくられていました♪

肉球の間の毛も肛門まわりもカットしてもらって
スッキリ美ボディ!!
50110033_1995938120521354_267849927403503616_n.jpg
お美しいです!パイナちゃん!って褒めまくりながら撮影してたら
テンション上がっちゃって
立ち上がってスリゴロ始めてしまい
それを見た他の子たちが乱入。

49405667_1995938160521350_3710227736535498752_n.jpg
アルちゃんなんて「アタシのほうが可愛い!アタシのほうが可愛い!」ってブリブリ言ってました。。。。

50414413_1995938207188012_2972103277044301824_n.jpg
見てください・・・この誘惑の目(笑)
さぁ。。。アタシをモフりたいのならモフっていいわよ♪
モフモフしていいわよー!モフってーー!って誘惑しております(笑)
猛烈にモフモフ&ギューギュー抱っこさせてもらいました(笑)
癒される・・・・

そして保護猫部屋の隙間風対策も完全に完了しまして
冬対策は万全になりました!
いやー。。。隙間埋めるの苦労しました。。。

そんな癒しの時間の前・・・
朝8時に自宅を出発し
現場に行きました。
夜のうちに捕獲出来てる子が居ないかどうか
あえて・・・給餌者に連絡をせず抜き打ち訪問をしたんです。

だってさ、変だったんだもん。
昨日の朝の彼らの余裕を見る限り
絶対朝ごはん抜いてないはずだと・・・
それか他に給餌者が居るはずだと・・・

だから抜き打ちでサクっといくと
やっぱりあった・・・。

外に餌が出してありました。

あれだけ置き餌するなっていったのに。
空腹にさせないと捕まらないってあれだけいったのに!!!

で、夜の間に捕まった子は
給餌者さん宅の家の中に入れてもらってたのでそれを引取り病院へ。

他の捕獲器5台はそのままにして病院搬送しました。

餌を出した理由は
TNRしてある猫(別の給餌者さんがお世話してる子)が捕まったらイケナイからって事でしたが
まてまて。
その子たちは貴方の給餌してる猫じゃないでしょ
昨日だってTNR済みの子には
ポイポイBさんが餌やってお腹いっぱいにしてくれてたのに!
貴方たち会話もしてたじゃないの!!

ちょっとしか出してないよって言うんだけど
そもそも餌出す時点でアウト。
捕まらないよ。
お腹すかないよ。

お皿の中に餌残ってたし。
あの皿の状況で残ってる餌の量を見たら
ちょっとあげたってわけじゃないはず。

私が素人ならダマせたでしょうけど。
私をだませませんよ。

猫の状態見て
この子たち朝ごはん食べてるハズだとすぐわかってたジャン私。
昨日だって朝ごはんあげてないですよね?って聞いて「あげてないです」っていったじゃん。

でもあげてたからあの状態だったんじゃん。

良かった。抜き打ちで朝早くにいっておいて。

そもそも置き餌してるから給餌は絶対に停止してくださいって言っておいてもらってたんです。保健所に。
もし置き餌してたら捕獲しませんからって強めに伝えておいてって言っておきました。
費用ねん出も出来ない、メスは手術しない、置き餌し続ける、
糞尿被害にあってるひとたちをかってに毒餌で殺したと犯人扱い。
猫が可愛い、猫が可愛そうだと思うなら
なんで手術しないの。
なんで餌だけあげてるの。
犠牲になった猫達が居るなら
全部家の中入れてあげればいいじゃない。

言い訳はもうヨロシイ!!!
ってことでね。
ちょいとまたプリっとした感情が芽生えましたけど
病院搬送しました。

⑧茶白オス2
大柄の成猫。
この子は慣れてるので
給餌者さんは家の中に入れたいと言っていましたので家の中にリリース予定。

⑨クリーム茶白オス1
この子はまだ1歳成ってないくらいの子。

他に申請書に書かれていた子たちは捕まっていなくて
いったいどれがどれなんだぃ?って感じ。
そもそも個体把握出来てるのかぃ???
置き餌してる給餌者の9割は実際に自宅で餌やってる猫の個体数を把握できていませんから。

で、11時半になり
もう限界。
やっぱり最初に保健所から伝えてもらってた通り
捕獲はここで停止。
今回はここで停止にしましょうと思いまして
現場にいくとやっぱり猫たちは誰もいない。
朝ごはん食べてるからお腹すいてないし
また朝になったらご飯くれるから
捕獲器に入ってる餌をわざわざ食べる必要ないもーんって余裕な表情の猫達は居ました。

耐久戦に持ち込む以外に方法が無いTNRなのに。
昨日の夜だって絶対捕獲が終わるまで給餌はしないでと言ったのに。
なんで朝ご飯だけあげるかなぁ・・・
理解不能です。

まぁそういう現場だから近隣からの苦情もすごい量が入ったんですけど・・・。

ということで今回この現場での捕獲はメス4匹、オス5匹の合計9匹。
それ以外の子たちについては
来年度対応にするしかないかなと思っています。
明日朝7時半にリリースする予定なので
その際に申請書に記載されていた猫と捕獲した猫がどれなのか
捕獲出来ていない子は本当にこれなのかを確認してもらう事にしました。

で、妊娠後期だと思っていた第2現場のお母さんは・・・
お迎えにいったら・・・
50020087_1994581020657064_6672674655788072960_n.jpg
妊娠してなかったニャー♪
冬だもの。脂肪分蓄えないとーって言うだけのボディでした(苦笑)
ホっとしましたー。。。。
良かったよかった・・・。

で、第1現場の巨体猫。
⑤グレー虎5
鎮静が掛からず
通常の3倍の量でやっと眠ってくれたそうです・・
追加料金かかったけど
堕胎で追加料金がかかるよりもマシです。。。

手術できてよかった。
超重たかったもん。

脂肪が多い子は麻酔の目覚めが遅い子が多いんですけど
この子、オデブちゃんで鎮静量3倍だったのに
スッキリお目覚めしてらっしゃって(苦笑)
明日お家に帰ろうね。
未捕獲の子たちについて
このパステル三毛の子はBさんが自分で捕獲して手術してもいいといってたので
Aさんをどうにかしないといけません。
50244691_1994599670655199_2053024178856001536_n.jpg
どちらにしてもまだ完了となってない現場ですが
今日は11匹手術してもらえました。

猫達のためにも
妊娠前に手術してあげたいですから
給餌者がもっと協力してくれないと
私もお手伝いできません(汗)

チケットはあと2枚になりました。
残りの現場で使い切りそうです。

月曜日にまた・・・保健所と連絡取り合って
対応を検討しますけれども
まずは明日!
パイナたちにご縁を!!
頑張ってこようね!みんにゃ!!!

ちなみに
ラシ、ミファ、ボブは不参加予定です(苦笑)
やっぱり風邪が流行中。。。
人間もですが
猫たちも
誰かが風邪引くとうつるので・・・(汗)

他の子たち、みんな頑張るぞー!

園の国から2019・・・冬。。。みたいな。

今日の捕獲は
猛烈に・・・腰痛。

連日の多頭現場で腰と肩と肘が痛いんですけど
今日も多頭現場・・・
それも2か所同時。
第2現場は遠いけど親子2匹だけなのでラクなんですが
第1現場は想定している匹数は15匹前後。

最初は外に居るのはメス6匹って聞いてたんだけど
Aさんから申請書もらったら11匹になってた。
そして給餌者Aさんと給餌者Bさん宅の両方で餌もらってると思われる子もいるので
AさんとBさんの申請書でダブってる子も居るはずなので・・・
Bさんからの申請書は全部で9匹いてそのうち3匹は自分でTNRした子らしく
6匹TNRが必要な猫さんが居ると書いてある。

でもそのうち3匹はAさんのお家に来てる子と同じ子の可能性があるので
14~15匹位の現場かなって思っていまして。

しかし現場についてみれば
TNR済みの子と・・・
鼻詰まってる子しか居ない。
50244691_1994599670655199_2053024178856001536_n.jpg
この子はBさんのお家でお世話になってる子らしく
昨夜からご飯はあげてないって言われてるんだけど・・・
全然餌に興味ナシ。
捕獲器をシカトし
ウロウロするだけ・・・。
あんまり空腹感を訴える感じも無く・・・

現場入りしてすぐパっと見て消えて行った子もいて
茶白が1匹居たのは把握してるけど・・・
全然居ないじゃん!!!!

置き餌しちゃってるAさんと
置き餌はしてないけど
結局手術は3匹しかできていないBさん。
お隣同士みたいな距離なのです。

それもどうしようもない位の
糞尿被害の情報からこの現場が分かったかんじで・・・。

ポスティングしたらあちらからもこちらからも
保健所に連絡が(汗)

寒いから暖かく成らないと出てこないわよって言うBさん。
夕方になったら来ると思うわよとおっしゃる・・・

猫嫌いに毒殺されて3~4匹犠牲になってるんだ!あっちで捕獲したら殺される!って
それしか言わないAさん・・・。

もう・・
どうなってんだぃ。。。
両者とも高齢で
1人暮らし・・・
家族は猫だけ。

置き餌しないでねって何度も保健所から言われたんだけど
置き餌続けてるAさんは
お家の中でも多頭飼育してて
オスは去勢してるけどメスは避妊手術していないらしく11匹居るとか居ないとか
なんか家の中すごいことになってました・・・

お家の中の子が逃げ出して
外で繁殖してしまったんだっていってるんだけど
その逃げ出してしまったメスはゆくえ不明らしいです。
でも失踪したのはつい最近とかじゃなく
かなり前のような感じです。

泡吹いて死んでたんだ!毒殺されたんだ!棒でたたかれて死んだ猫もいるんだ!
あいつらに殺される!
っておっしゃるので
まぁそれはそれ、今は捕獲優先。
実際の出来事かもわからんですし・・・

49479761_1994601880654978_5568156779772116992_n.jpg
この子はBさんが自分でTNRした猫さん。
捕獲機に入らないでくれてるのは
Bさんがポイポイこの子にご飯あげてくれてるので
お腹いっぱい状態。

10時には第2現場に行かないといけないので
9時過ぎに現場入りして
とりあえず捕獲器設置して
捕獲器に入ったらタオルかけてお家の中入れておいてくださいって言っておいて
とりあえず第2現場へ。
すぐ捕獲できましてホ。。。
でもお母さん猫妊娠後期っぽい。
50020087_1994581020657064_6672674655788072960_n.jpg
息子猫ちゃんも30分後位に捕獲できたんだけど・・・
最初生後2か月未満と言われてたので保護を検討していました。
以前北の国での多頭現場(萌々子たちの保護現場)に入るときに目撃した茶虎のオスが事故死してしまったので
そのお母さん猫がまた産んでしまっているという事と
幼い子猫をお母さんTNRしてる間の3泊1人きりというのが不安だったので保護も視野に入れて現場入りしたんですが
現場に行けばあらまぁ。
もう3か月以上はあるね・・・ってことでママと一緒にTNRすることにしました。
50227178_1994581150657051_7521895131654389760_n.jpg
この子たちが住んでる場所も萌々子たちと同じように
民家じゃなく工場。
仔猫だけど・・・車の汚れがイッパイ付いていました。
どうも北の国(私が勝手に名づけた現場名)の猫たちは・・・民家で生きず工場で生活するようです。。。

で、この子たちの捕獲も終わったので
第1現場に戻ったけど全然捕まっていない。
なんでだーーー!!!
お腹すいてないんじゃないの???
もしかしてAさん、今朝ご飯あげちゃった?!
って聞いたけどあげてないっておっしゃる。。。
2.jpg

ん~~~でもかなりの余裕っぷり・・・
みんな日向ぼっこしてノンビリしちゃってんだもん。
昨夜から餌抜いてたら
我慢できない美味しい匂いなのに。
全然我慢できない顔してない。
50301922_1994838313964668_2033818700015992832_n.jpg
無関心。
捕獲機の美味しいご飯に無関心。
これじゃ捕まらんとおもって
保健所に連絡して
ポスティング範囲を聞いたけど
ある程度猫たちがいってるだろうと思われるエリアにポスティングしてくれていました・・・
困った。困ったぞ。

そしたら糞尿被害にあってるというもう1件のお家から
捕獲器設置していいという電話が保健所に入ったということで
そちらに向かうと・・・

50337259_1994747817307051_5109002111287296000_n.jpg
猫は居ないけど・・・
牛が居た・・・

まさか・・・こんなところに牛とは・・・
北の国なら納得できる牛の居る光景だけど
ここでまさか牛に会えるとは・・

ってことで今回この現場に名付けたのは
園の国から2019です。

もう・・・泣きたくなりそうな猫たちの反応。
給餌者たちの申請書の柄と数を見ても
該当してる子が居なかったり該当していない子が捕獲出来たりして
訳わからん。
3.jpg
4.jpg
夕方3時の時点でもこれですよ。。。
みんなお腹すいてない。
日向ぼっこしてノンビリです・・・
1.jpg
この猫たちが居る場所は給餌者宅のはす向かいのお家で
猫たちに困っているという事でしたが
訪問し捕獲器設置の許可を直接交渉してOKもらえて
捕獲器設置しました。
でも無関心・・・。
匂いプンプンしてるのに日向ぼっこです。。。

ガン無視される捕獲作業程悲しい事は無い・・・
何でこんなに捕まらないんだ!!

ってことでチケット使い切りたいのもあり
別現場対応に切り替えようかって言う話を保健所としたりしてたんですが・・・

最終的に18時半までに
7匹何とか捕まりました。。。

でもまだ現場には7匹以上は居るので
どうしたもんだか・・・

その後21時半以降もまだ捕まってません。。。
明日の朝からまた現場入りしないとです・・・

私が目で確認出来ていて
尚且つ捕獲が出来ていない子は
茶虎が2匹、茶白が1匹、クリーム茶虎が1匹、パステル三毛が1匹。
だけど申請書を見ると
グレー系のメスと茶虎の若い子と黒三毛の成猫と尻尾の無い三毛は未捕獲という事になりまして
あと9匹は現場に居るはずなのです・・・

終らん。

19日も手術予約していますが
幸せ探し会もあり
もうゴチャゴチャ状態です・・・
ヤバイです。。。

今回Aさんがお世話している猫のうちメスは全てお家の中に入れてオスも数匹入れてもらえることになり
糞尿被害軽減につながる可能性は高いですが
それでもいっぱいいますからね・・・。
どうなることやら・・・

あっちからもこっちからも苦情の連絡が入ってるのと
毒殺されたと思っているAさんの御近所への敵対心は相当なモノでした・・・

毒殺が事実なら恐ろしい事ですが
こんなにも捕獲器の餌に興味のない猫たちが
毒餌の入った餌をわざわざ食うのかという疑問と
農家さんも多いエリアなので
もしかしたらただ単に
農薬をまいた場所を歩いてしまってそこで手足に着いた農薬を
グルーミングして摂取してしまったという可能性も否定できないなと私は感じてるので
万が一、泡吹いて死んだ猫が出た場合は
すぐ保健所に連絡を入れて警察も入れて対応してもらうように伝えました・・・。

明日は・・・全員捕まるといいな・・・
捕まってくれないと・・・この現場終わらない(涙)

白茶斑のドラえもんがいっぱい&ポリスメン!

今日は今年最初のTNR現場入り。
多頭現場です。

申請では9匹となっていましたが
大抵申請数プラス5匹前後を想定して
今回は捕獲器12台持っていきました。
大型9台、小型3台の合計12台です。

で、到着するなりターゲットたちは来ていないという事で
匂いに釣られて出てくるだろうと思って
まだセッティングしていない状態の捕獲器の中に
どんどん美味しいモノを入れて行って
大型捕獲器すべてに美味しい物入れました。
すると早速クンクン。
第一村人発見。
49899908_1990321931082973_567465737870901248_n.jpg
どう見てもお坊ちゃんですね。
申請書を見る限り
ほぼ全員が茶白系という事で記載されていたので
殆どがオスだろうと思っていました。
で、依頼主さんが撮影してくれた写真をみると
白三毛が3匹居る事が判明。
そしてママ猫は白茶斑。
白三毛の娘たち以外全員白茶斑!!!お見事!

で、匂いに釣られてどんどん出てきた猫達。
このファミリーは全員血縁関係で仲良しのようで
何故か2匹ずつ捕獲器に入ってしまう(汗)
1台はオス2匹で良かったけど
もう1台はオス1匹、メス1匹(汗)
一番イヤな入り方されてしまいました。
先生すいません(汗)

50556477_1990486291066537_87659311848751104_n.jpg
そして何故かドラえもん率高い(苦笑)
49798853_1990489051066261_686022971432632320_n.jpg
ドラえもんというのは
あの猫型ロボットのドラえもん状態の耳の子を
私は勝手にドラえもん状態と言ってます。
完全に耳を伏せてるんです。
めっちゃご立腹で警戒MAX!って状態です。
49895884_1990605257721307_5048466600244543488_n.jpg
シャーシャー言ってくる子もいるし
手を出してくる子もいましたが
手を出してくる子はみんな白三毛のメスだけです。
流石女の子。
流石三毛。
気の強さはハンパ無い。
発情期真っ只中だからとか
妊娠中だからという状況じゃなければいいんですが
兎に角ご立腹。
ドラえもんニャンコがイッパイいる現場です。

そして申請書に無かった子を
じつは捕獲器設置してたときにチラっと見たんです。
全員茶白系だって書いてあったのに
何故かキジ白がひょっこり顔を出したんです。
あれは誰だ。
誰なんだ?
依頼主さんも知らない子のようです。

この現場の目と鼻の先には過去にTNRしたお家があって
白猫軍団が居たところ。
そして忘れもしない・・・
幸風(しの)ちゃんを保護した現場でもあるのです・・・
現場に行くまで、
1本道を勘違いして頭に入れてたんですが
何故かナビがあの現場に向かおうとしていて
あれれ?ここ曲がるんだっけ?
こっち??あれれ?って思ったら
どこかで見た光景が・・・。

2014年6月。
忘れもしない幸風ちゃんとの出会い。
そしてその前の年の3月にTNRするために捕獲したものの
1匹の長毛の白猫さんは「のーら」さんのところに引き取ってもらい
素敵なイケメン白猫さんに・・・。
そんな色々な事があった現場の目と鼻の先でした。

ラストの現場入りが幸風ちゃんの保護。
2014年6月。
それ以降一度も現場入りすることも要請もなく平和なんだろうと思っていましたが・・・
数年のブランクを経て再び現場入りすることになるとは・・・

10時過ぎから現場入りして
11時過ぎには9匹捕獲。
でも私が目撃しているキジ白と、
写真で頂いていた子の中の白三毛が捕獲出来ていないことがわかり継続して捕獲器設置してもらう事に。
その間、私は敷地内立ち入り許可を得ていた某所へ・・・

50294490_1990443047737528_5317287821617135616_n.jpg
広大な敷地に潜入なのです。
人は住んでいないのですが
親族の方に立ち入り許可を得て
猫が住み着いていないか、
確認をしにいったんですが
全然猫の姿なし。
日なたに行ってみたけど猫もいなけりゃ何もない。
あるのは無人の民家とハウスっぽいものだけ・・・
居ると思ったけどなぁ・・・
居ない。。。
残念・・・
って思いながらザクザクと落ち葉が溜まってる場所を歩きながら
ふと・・・思う。。。。

あれ。

帰り道はどこだ?

プチ迷子(汗)

50267719_1990443001070866_7384994346174513152_n.jpg
さっき来た道はきっとあっちだ・・・
こっちか?
あれれ?って思いながら太陽の位置を見ながら
なんとか無事生還。。。
あぁ・・・戻れた・・・

で、車に乗ると
ウンチ臭い。

えー!もう捕獲器の中の子たちウンチしちゃったの~?!
マジかよぉ。。。
って思いながらまた現場に戻ると
匂いの原因は自分であることに気づく。。。

あぁ・・・ウンチ踏んでいた(汗)
枯葉の下にウンチして
しっかり猫たちは枯葉で隠してくれてたもんだから
それを踏んでしまっていたんでしょう・・・
それも鮮度のいいやつ(汗)
ベッタリとくっついておりました(涙)

そして3時頃になり
10匹目の白三毛ちゃんが無事に捕獲出来まして
残りはあと2匹。
茶白のパッツン君と
朝みたキジ白。
・・・いた!!

未捕獲キジ白1
声をかけたら振り向いた。
おい!君!捕獲器のなかに美味しいご飯入ってますよー!
入りませんかー!
未捕獲キジ白2
ところで君は誰ですかー!!!って感じでね・・・声をかけてみたけど
応えてくれるわけもなく。
仕方ないから過去にTNRしたお家にいって
この子知ってるかきいたら
最近ウロウロしてる子だという事で新顔決定。
さぁ捕獲したいから捕獲器入りなさい!って誘導しても
捕まえたかったら捕まえてみろと言わんばかりに
チラチラ出て来ては
私を見てウロウロ・・・


おーい。。。
マジかぃ・・・。

捕獲機をもってどこに設置しようかなーとか
ここに設置してみようとか色々やってたら
TNRしたお家の猫たちが興味津々で出てきちゃったりして
「あなたは終わったでしょー!」とか
猫達と会話してたんですわ。
そしたら丁度この付近を回っていたポリスメンに声をかけられる(汗)

何してるの?って聞かれたから
猫の捕獲してますよって言ったら
この付近野良猫の糞尿被害で良く通報があるんだよとのこと。
へー。。。。。
だよねぇ。。。
そもそもNG地区は猫三昧だもんね。。。

「だから餌やるなって言うしか無くてさー」っていうから
餌やるなって言っても餌やり辞める人は少ないから
ウチみたいに茅ヶ崎市と協働事業でTNRしていくしかないんだって話をしてたら
「そういえば猫屋敷の猫が全部居なくなっちゃったんだよなぁ・・・」って。

え?
どこの猫屋敷?!

ほれ、あそこの・・・って教えてもらったところは
私の記憶とポリスメンとの情報が一致する。

白猫がおおくて・・・
お爺ちゃん一人暮らしで・・・
あーでこーで・・・って情報をこちらが提示したら
「そうそう、そこだよ」って。

爺ちゃん亡くなったの?って聞いたら入院したとのこと。
今はスッカラカンだよって。

びっくりして一応見に行くと
猫の姿は全然無くなっていました。
49343007_1990587574389742_4656603130006339584_n.jpg
これはヤバイ。
猫達散ったのか?
どういう状況なんだ?!
ってことで保健所に情報提供。
ポリスメン情報によると親族が土地は管理しているハズという事なので
保健所に確認してもらう事にしました。

明日あたり、調査が入ると思いますが・・・
まさかのポリスメン情報。。。

TNR済み白三毛(西尾邸)
そしてポリスメンに別れを告げた後も
キジ白捕獲のためにあーだこーだしてたら
TNR済みの子たちが集まってしまう・・・
「これ、食べたいんだけどイイ?」って。。。
ダメ!アナタ手術終ってるんだから入っちゃダメよ!って言うんだけど・・・
50075701_1990580497723783_7099509858579251200_n.jpg
捕獲器の中のご飯が気になってしょうがないお時間帯(お夕食時間です)になってしまい
TNR済みの子たちや飼い猫たちがウロウロと邪魔をしに来てしまい・・・
縄張りの関係もあるので
しょうがないから依頼主さん宅の敷地内のみに設置することに。

西尾邸手術済み猫
「ねえねぇ、キジ白の新顔君があっちいったから呼んできてくれないかなぁ・・・」って
飼い猫さんに言っても「やだよぉ。。。」って言われてしまうし(涙)

結局粘りに粘って22時半まで確認しに行ったりしましたが
誰も入っていません。
明日の朝入ってるといいんだけど・・・

白茶斑三昧(10匹中7匹)だったり
ウンチ踏んだり
広大な無人の敷地で迷子になりかけたり
捕獲した子たちのドラえもん率が高かったり
ポリスメンに声掛けられたり
家主入院で猫たちがゆくえ不明になったという情報があったり
色々と・・・・
新年一番目の現場は濃厚でした。。。

明日は10匹手術してもらえると思うので(ギリギリメス4匹で押さえられてるので)
明後日の予約日までにキジ白の子と茶白斑の子が無事に捕まえられればいいんですけど・・・

17日からも多頭現場なので
しばらく多頭現場が続きます・・・
チケットも残り13枚。
13匹分月内に使い終わりそうです。。。

頑張れ自分。
寒さに負けるな。
猫達の方が寒いんだ!

明日みんなの手術が無事に終わりますように。

そして今日踏んだウンチ君のお蔭で
運が付きますように(苦笑)

ヒーターの使い方。

昨年12月、パネルヒーターの調子が悪くなり
接触不良なのか何なのか
全然暖かく成らん!!っておもったら暖かくなったり
あ、治ったんかな?って思ったらまた暖かくならなくて
買い替えが必要だ…となってしまい
年末にネットでポチっとさせていただきまして
1月4日に到着しました。

そしてみんな大喜びでヌクヌクできるようになったんですが・・・

何とも使い方が・・・

50231590_1988030974645402_212180472573198336_n.jpg
これ、乗って使うモンじゃないんですけど(笑)

前までは薄型のもので
パネルヒーターだったんですよ。
で、猫達がこれに乗ったりして
ヒーターが倒れたりして
壊れやすい状態だったんですが・・・
48359547_1943032859145214_7798595230013325312_n.jpg
みんな使い方が上手でした。
ちゃんとヒーター前に寝てくれてたし。
47681625_1942716702510163_4951129889559281664_n.jpg
こうやってね、ちゃーんと暖かいところの前に陣取ってね、
暖を取るというのがネ、正しい使い方でした。

しかし何故か今回のは丸いタイプで
足にガラガラついてるんです。
だから自由に動く!
だから今回のは倒れない!!!!!
49899433_1988030851312081_2617834463001837568_n.jpg
しかし乗るのですよね。。。
という事で
お尻と肉球が暖かい(笑)
49783397_1988030904645409_5417328888525094912_n.jpg
上も横も暖かいので
この周りに猫達が集いますが
今迄のような感じでは無い丸型なので
誰かが1人上に乗ると
他の子がのれないので
早い者勝ち。
一番乗りが出来た子は
この上で爆睡。
他の子たちはケージにあるヒーターやこたつの中で寝てます。。。

先にも述べました通り、このヒーター、足がついてるので
ガラガラ動くんですよ。
掃除の時とか動かしやすくてとてもいいんですが
誰かしら必ず乗ってるんで
漏れなく猫がのった状態でヒーターが動かせます。

なんか・・・ルンバを乗りこなす猫の動画を思い出すんですよね。毎度。。。

このヒーターは
皆様からのご支援金から購入させていただきました。
隙間風も埋めて
保護猫部屋を何とか暖かく出来るように頑張っておりますが
夏場とは違い
お部屋全体を暖めることが出来ないので
保護猫達はこのヒーターで暖を取ることが出来るようになりました。

この遠赤外線のヒーターは部屋全体を暖めるという機能より
空気を暖めず、人体や壁や床を直接暖めてくれます。
そのため空気を乾燥させず、自然な暖まり方で
室内に入るとそんなにポカポカしないんですが
部屋の中に入ってるとジワジワと暖かくて
体の芯から温まる感じなんですよ。
だからエアコンの暖房と違って
空気が乾燥することもなく
変な温まり方が無いのでとてもホカホカします。
室内温度が15度程度までしか上がらない状態なんですが
部屋の中に居てちょっと過ごすだけでポカポカ。
20度以上の室内にいるような感じです。
なのに乾燥しないし空気が動かないので
ほこりが舞い上がったりもしない。

とても重宝しております。
前の細長いタイプのものは猫たちに倒されて壊れましたが今回のは倒されることも無いので
相当重宝しそうですし7年保証!!!!!!
それに触っても火傷しない温度なので
猫達にとってもとてもイイです。
オイルヒーターよりも電気代は安いし!

今年の冬はこれで乗り切れそうです!
でも一番イイのは・・・
みんな保護猫部屋から卒業すること!
保護猫部屋がスッカラカンになる日が待ち遠しいです。
今年の保護猫たちもみんなとっても良い子ちゃんばかりです♪
19日の幸せ探し会で
みんなにステキナ家族を見つけてあげられますように♪

動いてるの撮れた(笑)

先ほどハイちゃんの記事UPしたところなんですけども。
UPが終わって
保護猫部屋に戻って
みんなのつめ切りしてたら
奇跡的にハイちゃんの動いてる写真が撮れたので記念UP(笑)

49736822_1986710291444137_3619465809031593984_n.jpg
丁度テールのつめ切りしてたら
ドタバタし始めたので
誰が走り回ってんだ?って良くみたら
ハイちゃんがファソと運動会中。

これは撮影するしかない!
今でしょ!って感じだったので
慌ててスマホを準備(笑)
49344242_1986710338110799_724168633277743104_n.jpg
始まりました。。。
ハイちゃんの動いてるシーン!!
ファソと乱闘中。
というか遊んでるつもりなのがファソ。
ハイちゃんはファソの態度にムカついて叱ってるつもり。
49704105_1986710428110790_6443755162359037952_n.jpg
ファソが悪いわけでも何でもないんですけどね、
何となくファソの態度がムカついたというだけの理由だと思います(苦笑)

49372213_1986710381444128_5045539833435389952_n.jpg
ハイちゃんは体はモチモチだけど
俊敏な動きでファソが負けてきました・・・

この後泣きついてくるのはどっちかなーって思いながら様子を見てたら・・・
50128991_1986710608110772_7802590923988140032_n.jpg
徐々にファソがこっちに動いてます。
ハイちゃんの勝ちになってきたようです。
ハイちゃん、ファソの毛が口についてペッペ。。。

49803054_1986710571444109_1274202035197050880_n.jpg
戦意喪失してるファソに対し
「アタシを怒らせると怖いのよ!」って再び攻撃。

49731925_1986710488110784_1792974264249352192_n.jpg
ファソ、目でオバチャンにSOSメッセージを送信していましたが
オバチャンのお膝にはテールが。
そして片手にはスマホが。
おぉ・・・助け出せないわ。
自分で頑張りなさいと言うしかない。。。
でもそろそろストップかけようか。
49752942_1986710634777436_817170540845334528_n.jpg
って思ったら
ファソが自分で
「ハイちゃん、ゴメンニャ!もう僕降参だにゃ!」って言いました。。。

49746389_1986710684777431_3945424371912278016_n.jpg
それでもハイちゃん・・・
調子に乗ったファソを懲らしめたかったようで
まだまだ!かかってこいやー!って。。。。

ファソはもう飽きたからオバチャンのお膝に行きたい・・・って言ってるのに。

しょうがないから仲裁しよう・・・って思ったところに救世主。

50418384_1986710748110758_2983216264404533248_n.jpg
ランランしながら平和主義者のパイナちゃんが間をゆっくり通っていきました。
「喧嘩はもうやめるニャー♪オバチャンがつめ切りしたいって言ってるニャー♪」
って。

なんて優しい子なんでしょう(号泣)
空気読めるパイナのお蔭でファソはハイちゃんのお怒りから解放され
このあと私はファソのつめ切り。。。

ファソは助かったニャーって言わんばかりに
爪を切られてる間ずっと私の顎をジョリジョリ舐めて
「ありがとにゃー!ありがとにゃー!」って。

カワイイ喧嘩でございます。
ファソのつめ切りも終わり
ハイちゃんのつめ切りしてたら
ハイちゃんはすっかり落ち着いていました。

「さぁ、爪を切るが良い!」って感じで
デーンとお膝の上で微動だにせずゴロゴロ言いながらつめ切りさせてくれました。

動画に取れればよかったんだけど
バッテリー切れそうだったから写真もこれだけです(苦笑)

実は喧嘩も強くてパワーもあるハイちゃんの姿でございました(笑)

そしてこの後オバチャンはパイナのつめ切りもして
ドレの爪切りをしながら
テールに襲撃されるという・・・

今日も平和な保護猫部屋でございます(苦笑)
早くみんな卒業して
幸せな毎日を過ごしてほしいものです。
保護猫部屋で1歳の誕生日はイヤよーーーーー!!!

分かる人いるかなぁ。

お家で猫を飼っている時
ふと・・・振り向いたり
なんとなく目をやると・・・
49766449_1984053208376512_2666964142929215488_o.jpg
このポーズ(お尻をグルーミング中)してる猫と遭遇。
そして なぜか『あ、すいません』と言ってしまう。

鍵かかってないトイレのドア開けたら中に人がいて
思わず「あ!す、すいません!」って慌てて閉める・・・っていういう感じの・・・そんな気分になるのです。。。

トイレの鍵閉めないでトイレ入ってる人が悪いと思うんだけど
何故か開けてしまう側が「すいません!」ってつい謝ってしまう・・・
そんなイメージ。。。


そんな方居ませんか?

飼い主あるあるだったらいいんだけど(笑)

私だけでしょうか(笑)

ちなみに我が家のズラ男(楓斗)は
私が「あ、すいません・・・」って言うと
いつも
「ママーなぁにぃ?!」って呼びます。。。。

ただ目が合っただけなのに
こっちが話しかけたことで
「ママ~なにぃーー!?」って聞いてくるんです。

礼儀正しい子なのです。。。
挨拶のできる子です。

挨拶のできる子はヨイコです(笑)←親バカです。

あたらしい物。。。

今年最初の保健所との定例会が無事に終わりました。
対応現場も確定し
どうぶつ基金のチケットの残数とのにらめっこ。

3時間半の定例会が無事に終了し
その後買い出しにいって
病院にTNR予約をしにいって
掲示物の交換をしてきました♪
49242379_1983697388412094_326360644834033664_o.jpg

全部交換してきましたよー♪
活動報告も新しくしてきたので
待合室で待っている間にでも是非見ていただければと思います♪
保護猫達のことからTNR猫たちのことまで、
多方面にわたり協力してくださるまつうら動物病院様には本当にCCP立ち上げ前から色々とおせわになり
ながいお付き合いを続けていただいておりますが
本当にいつもありがとうございます♪

そして帰宅して
私は保護猫部屋の隙間風を何とかせねばと
隙間を埋めるヤツ買ってきたので
必死で細い隙間に詰め込んでたんですが
フリータイム中にやったので
頑張って詰め込んでる先から
掘り出し始める子たちが続出・・・

おぉ・・・終わらぬ!!!!!
むしろ仕事が増える一方だ!!!

ってことで
定例会のときに副代表からもらった玩具をみんなに贈呈。

49310546_1983835391731627_590552286598529024_n.jpg
一番ノリで興味津々で突っ込んできたのは
KY女子代表テールお嬢様。
そしてアルちゃん。
想定外だったのはコデちゃん。
49682477_1983835438398289_8311120669651763200_n.jpg
そして想定外にパイナもクンクン。。。

49620873_1983835565064943_5889994016589611008_n.jpg
誰かがクンクン完了し
問題ないと判断してワイワイはじめりゃ
もう怖がりっこたちも
何だ?なんだ?と寄ってきます。。。

49612753_1983835488398284_1489804913805361152_n.jpg
ワラワラ・・・

49784957_1983835695064930_6784408766864424960_n.jpg
集う保護猫達。。。

49385101_1983835735064926_6999012670439424000_n.jpg
間違い探し状態ね(笑)

49347959_1983835618398271_6141285861519523840_n.jpg
誰が誰だかわかります???(笑)

50299072_1983835775064922_7390308569339396096_n.jpg
すぐわかるのはCCP保護猫マニアです(笑)
素晴らしい個体識別能力の持ち主!!

49686251_1983835831731583_1642964564272218112_n.jpg
猫達が楽しいとワイワイはじめたら
次なる行動が始まります。

49715044_1983835945064905_6290714100234190848_n.jpg
サクサク写真撮影しまくったから
似たような写真ばかりですけど
みんなじっとしてないので
間違い探し写真になっております。
49669465_1983835995064900_7077779016278605824_n.jpg
誰がどこに移動して誰が増えて誰が減ったか(笑)

49213519_1983836031731563_1028338702511767552_n.jpg
49899314_1983836091731557_8802542581322874880_n.jpg
49409535_1983836145064885_2401501624636801024_n.jpg

改めてこう見ると・・・
仔猫だった子たちも
サイズUPしてもうみんな成猫並みのサイズよね。。。
ボブとテールも大きくなってしまった(笑)
もう仔猫じゃなくて中猫ですわ(苦笑)

49771500_1983836495064850_7166201986197487616_n.jpg
さぁ・・・
みんなスンスン&クンクンは終わった!!!!
49815350_1983836621731504_7893854512262152192_n.jpg
次なる行動はただ一つ!!!!

49803027_1983836565064843_8269281155543465984_n.jpg
破壊王決定戦開始(笑)

49767874_1983836668398166_6178288920329977856_n.jpg
誰が一番先に部品破壊が出来るかな~(笑)

49572405_1983836725064827_8899711440391241728_n.jpg
どのパーツが一番最初に破壊されるかな~?

49625848_1983836765064823_7012007806958043136_n.jpg
って・・・ワクワクしながら様子を見てたんですが
ナカナカ頑丈に出来てるようで
(かなり簡単な作りだったんだけどね)
意外と破壊されずにいたので
今こそ作業開始!と思って
また隙間埋め作業をしておりましたが
やっぱりオバチャンの行くところ
甘えん坊がストーカー。
結局スピード勝負で
隙間を埋めるのが先か掘り返されるのが先かという感じで
戦いながらなんとか隙間埋め作業完了。

全然長さが足りなくて
また買い出しに行かねばならくなりましたが(笑)

なんとか予定していた半分のスペースの穴埋め完了。
隙間風なんとかしないとねぇ。。。

50270037_1983841751730991_2097590782448893952_n.jpg
そんな戦いも無事に終わり
ホっとしながらみんなの様子をみてたら
ハイちゃんが(笑)

あ・・・あたしも入りたいのにぃ!
入れない!!

ってウズウズしてました(笑)

サイズが小さいのに1つだけしかないので
奪い合いになっちゃうのです。

そしてこの箱の玩具は
2パーツ破壊程度で済み
無事に4時間耐え抜きました(笑)
なかなか頑丈のようです♪

年末年始の悲しい出来事。。。

12月30日の午前中に1件、
AB地区で交通事故死猫さんの件で相談が入り
白峰寺さんへ連絡を入れてもらい対応してもらいました・・・。

その夜、湘南ねこ33の副代表さんから連絡があり
HK地区で子猫さんの事故死の情報が入りました。
たった1日で2つの命が犠牲に・・・(涙)

今の時期、発情期に入った猫達は
避妊・去勢された猫たちの居る現場に未去勢・未避妊の猫たちが流れだし
縄張り争いをしたり
オス猫は特に、発情したメスが居ないかの旅をしています・・・
そのため事故にあうリスクが高く
更に人間も師走で急いでる人も多く交通量も増えます。
そのため事故率が急激にあがるのが冬の発情期。

2つの命は共に年内ギリギリ、白峰寺さんでの合同火葬をしてもらっています・・・

そして2018年の4月に相談を受けていた過去対応済み現場のTNR猫さんの相談者さんから
1月3日のお昼過ぎに相談電話があり
以前相談をしてくださっていた猫さんが2日位来なくて
やっと戻ってきたと思ったらご飯を食べないという事でした。

といっても保護することも出来ないし
CCPの協力獣医さんはお休み中。

年末年始のお休み時期の体調不良猫さんで
保護が出来る状況じゃない場合で
緊急性が無いと判断した場合は相談者さんに様子を見てもらう事しかできませんが、
電話越しで聞こえる猫さんの声は元気そうでした。
口腔内に問題があるのかと思って口元を見てもらったりしたけど
特に問題なさそう・・・。
電話ごしでの指示は年中無休の病院で診てもらう以外に方法が無いんだけど
治療という治療が出来るわけでもなさそうだし
今の時点でどうにかしなければ今すぐ命にかかわる状況では無いと判断し
保温してあげて、状態が悪化するようであれば病院へ搬送するようにお願いをしました。

その猫さんは2015年2月にCCPでTNRした多頭現場から流れてきた子で
耳カット済みの男の子。
その現場は状況がある程度入っているのでまた年明けから現場に入りましょうかと保健所と話をしていたばかりでした。

TNR済みの猫さんにしてあげられることは限られているし
TNRが終わっていない猫さんが居るのであればTNRをして給餌者さんへの指導を再開する流れになるんですが
対応済みの猫さん・・・
どうしもんだかなぁ・・・
相談者さん自身、誰にも相談できなくてという事で
電話で相談を受けてこちらから出来る限りのアドバイスをして電話を切りました。

そしたら3日の22時ちょっと過ぎ、また電話が・・・

最初の電話を受けて9時間程経過したばかりですが
相談者さんは電話越しで泣いていました・・・。

今、目の前で該当猫さんが事故にあってしまって・・・って。
そのまま亡くなったとのこと。。。

一番辛いお別れだけど
泣きながらも
「人馴れしていなかった子が触れるようになって
ブラッシングもできるようになって
短い間だったけど・・・少しでもこの子のために出来る事が出来ただろうか・・・」と。

電話越しで該当猫さんの鳴き声も聞いていたし
相談者さんは
この2日間帰ってこなくて
心配してたところに戻ってきて
ほっとしたけどご飯食べなくて
汚れて帰ってきたからびっくりして私に相談の連絡をしてきてくださったんだけど
22時に買い物から帰ってきて自宅前についた途端に飛び出して来て
走ってきた車にぶつかって事故にあって目の前で力尽きてしまったと・・・。

辛いよね。。。。

それは辛いよ。。。目の前じゃ・・・。

私はお話を聞いてあげる事しかできなかったけど・・・
それでも彼女は現実を受け止めようとしていました・・・。

自分で出来ることを精一杯やる。
それで十分だと今朝の電話で理解してくださったからだろうと思いますが
ほんの数時間後に
こんな別れが待ってるなら保護してあげればよかったのかって自分を責めたりしてしまうでしょう・・・

でもお家に入れてみたけど
先住の保護猫さんがストレスで膀胱炎になってしまったから外に出すしか無くてと・・・。
ご飯をあげてお世話する以外出来ない状況の中、突然のお別れ。
辛いだろう・・・

亡くなった子はこの子この子

このTNR後は保健所が調査しに行ったりしてもらっていますし
4月の情報提供を頂いたあとにも保健所に調査をしてもらっていますが・・・
こんな形でまさかのお別れ・・・
お世話してくださっていた方からすれば
後悔ばかりだと思います。

でも私たちからすれば
そうやってお世話をしてくれる人が居て
4月の時点では怖がって近づくと逃げてしまっていたような子が
人の温かさとお家の中の温かさ、
そして美味しいご飯を毎日くれる人に出会えて命を繋ぐことが出来た事、
この人なら僕に優しくしてくれるって言う「人を信じる」気持ちを持てた事、
短い生涯の中で最期は事故にあうという辛い状況でも
力尽きる時に、優しくしてくれた人に会えて、
そしてその人に優しくしてもらいながら息を引き取った・・・
それだけでも恵まれた最期だと思っています。

外猫として生きる子の中で
どんな形であったとしても
最期のその一瞬が
大好きな人のそばに居られたことは
猫にとって一番安心できる事で
その人に見守られながら息を引き取るなんて状況で
力尽きる子はほんの一握りですから・・・

外猫として生きるのは過酷であり
茅ヶ崎市内で事故死する猫は年間300匹近く。
これでもTNRを進めて年間500匹以上だったのを減らすことが出来ていますが
それでも2日に1~2匹の割合で事故死若しくは路上死しています。

そんな子が1匹でも減らせるように・・・
そんな子がゼロな茅ヶ崎になるように・・・

市民の力で
なんとか出来る事を一歩ずつ・・・
すすめていくのが
力尽きてしまった彼らのために出来る事であり
彼らの死を無駄にしないためにも
市民一人一人が
意識を改革出来るように
我々が啓発を進めていこうと
新年早々感じております・・・

白猫さんの魂が安らかにお空に帰れますように・・・
3日の夜は依頼主さんのお家で ゆっくり眠って4日に白峰寺さんに引き取りに来てもらってるハズです・・・

元々がとても過酷な現場でしたから・・・
TNRしたあと
この相談者さんのお家に移動して
美味しいご飯いっぱいもらって
心配してもらって
大事にしてもらえた・・・

苦しい思いもしただろうけど
最期に出会えた人が優しい人で良かった・・・

生まれ変わったら今度こそ
完全室内飼養で大事に大事に育ててくれるお家に行けますように・・・
今回は3年ちょっとしか生きれなかっただろうけど
今度はきっと20年生きれるくらいに
安心して愛情いっぱい注いでくれる家族と巡り合えますように・・・。

お世話してくださった相談者さん、本当にありがとうございました。
辛い最期を看取る形になってしまって
本当に悲しいと思いますが
こういう子たちが1匹でも減らせるよう我々もがんばります。。。

新年のご挨拶。~2019年はじまりました!~

2019年がはじまりました。
保護猫部屋は相変わらず甘えん坊っ子たちと
マイペースっ子たちで
いつもと変わらずな一日のスタートでした。
49175726_1972854966163003_2521464497915297792_n.jpg
みんなで記念撮影しよう!って座ったらば
集まる子たち。。
背中だけ写ってるのはパイナちゃん。
加湿器横で尻尾とお尻だけ写ってるのはドレ君。

コデちゃんは写真撮影前のグルーミング中←マイペース娘。
テールちゃんはご飯ちゅう。←超マイペース娘
ハイちゃんはこたつの中で爆睡中。←超マイペース娘
ミファちゃんは少し離れたところで1人で玩具と戦ってる最中。←超マイペース娘
ラシちゃんはケージの上から冷たい目線を送ってる。
ファソはケージの上にいたので出遅れて降りようとしてました。

49213130_1972855069496326_2961369320547942400_n.jpg
ほれほれ、みんなカメラを見てー♪
可愛い写真とろうよー!って言ったけど
ブレブレ・・・

48962082_1972855362829630_1565285339080163328_n.jpg
しょうがないから抱っこさえしてもらえれば
もう何も言う事は無いという2名様を一緒に抱っこして撮影。
オバチャンの匂いをかいでスーハーしちゃってるワガと
カメラ目線になろうと頑張ってるアルちゃん。
お膝に乗ろうとしてくる出遅れファソ。。。
尻尾だけうつってるのはコデちゃん。

49119170_1972855502829616_6354712913990647808_n.jpg
「オバチャン♪アタシ今日も可愛いでしょ?」ってうっとりした顔をしてるアルちゃん。
交代で写真撮るよって言ってるのに降りようとしない(笑)
ワガは「降りてねー」って言葉を完全に無視。

49248399_1972855126162987_6760209881736675328_n.jpg
しょうがないから少しマッタリさせてあげました。
ご満悦なお二人さん。
全然動かない&降りようともしてくれない。。
2匹一緒に抱っこでも
抱っこしてもらえるなら文句は無いそうです(苦笑)

49332846_1972855762829590_945034307112534016_n.jpg
ファソも抱っこしました。
でもラシちゃんがまたお膝に乗ってこようとしててちょいとご不満顔。。。

49238916_1972855996162900_6573955128842256384_n.jpg
パイナがこんな顔をしたのは
丁度ジェラシー男のワガがパイナちゃんの尻尾にガブっとしたから。
びっくりした顔が撮影されてしまいました(苦笑)

この後全員(もちろん抱っこ修行中のコデちゃんも)抱っこして
ご機嫌とりして
あとはまた自由に遊ばせています。

写真が無いのは
じっとしてられない子たちなので思う存分抱っこできるように
両手での抱っこになるため。。。←カメラマン居ないし。。。

預かりさん宅にいる
ライチとスイカ、セリちゃんと萌々子も
いつもと変わらない朝を迎え
いつもと変わらない夜を迎えております。

お正月だからといって
いつもと違うご飯あげると
下痢したりするので
我が家は特に病院が休みになる時期に
いつもと違うご飯をあげたりしませんが
今日は特別に
いつもより抱っこ時間を長く
そして回数を増やして生活しました。

2019年は勝負の年になります。
色々な意味での勝負の年。
私個人的にも勝負の年。
そしてCCPも勝負の年です。

どこまで頑張れるのか、
着地点はどこなのか、
目指すところはどこなのか、
色々な意味で
目標をもっての1年になります。

平成23年発足から
ひたすら走り続けてきたCCP。

想像を超える事ばかりが起こった月日を考えると
行政もきちんと対応をしてくれるようになり
発足時とは天と地の差ほどに
活動がしやすくなりました。
その反面、負担は大きくなるばかり。

やらなければならないことが増えたことも事実。

だからこそ
今年は様々な形で
SOSを出すことが多くなるかと思います。
ボランティアさんを募ることも多くなると思います。

お時間のある時でかまいません。
どうかCCPが発しているSOSに
力を貸してくださる方が一人でも増えれば
救える命、TNR出来る子たちの数を増やすことができます。

フードや砂等の物資でのご協力、
資金面でのご協力、
体力面でのご協力、
情報拡散等のご協力、
何でも構いません。
出来る人が出来ることを少しずつ・・・
力を合わせれば
1人じゃ出来ない事でも乗り越えられる。
それはCCP発足時からずっと言っている事ですが
本当にその出来ることを協力してくださる人が一人でも増えることで
救える命が増やせる現実を
多くの茅ヶ崎市民の方々に知ってもらえるようになればと思っています。

2019年、今年もきっと沢山の出来事が待ち受けていると思いますが
どうか今年も茅ヶ崎猫達のために
出来る範囲でかまいません、
お力添えをよろしくお願い致します。

そして猫を愛する皆様にとって
素敵な一年になりますことを心から願っております。

CCP代表 武田
CCP副代表 古山
CCP保護猫一同


プロフィール

CCP代表

Author:CCP代表
平成23年6月22日
茅ヶ崎市内限定で活動する
猫専門保護団体Chigasaki Cat's Protect(略称CCP)を立ち上げ
平成26年度から茅ヶ崎市と協働事業を行いながら
茅ヶ崎市内の飼い主不明猫対策を行っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR