FC2ブログ

TNRと保護。。。あっという間にお腹いっぱい。

5月16日は2軒同時進行のTNRでした。
更に子猫は保護で
お母さんはTNRという現場デス。

第1現場はペット不可物件なのに
突然猫が自宅のベランダで出産。
保護してお母さん猫が家の中で育児するようにしてくれて
ウチでの受け入れ&TNRができるまでの間
様子を見てもらっていました。

第2現場は過去にTNRしている現場なのですが
その取り残しの子が出産した娘猫とお母さん猫が出産。
娘猫は依頼主の家の中で出産し、お母さん猫はどこで出産したかは不明で
今子猫をどこで育ててるのか探してもらってるところデス・・・。


第1現場の子猫はもう少し長くお母さんに育ててもらいたかったんですが
ペット不可物件ということもあり
子猫は4匹もいるのでお母さんの負担を考え早々に引き取りをしました。
お母さんを捕獲してから子猫を保護。
なので最初はお母さんの捕獲完了まち。
60257228_2171249202990244_6590480621104005120_n.jpg
捕獲機設置から30分で無事に捕獲完了。
そして子猫は引き取りミルクボランティアさん宅へ。
60602899_2171249269656904_6327852802701787136_n.jpg
黒2匹、三毛1匹、茶白1匹です。
誕生日は5月3日だそうです。
メス
この子は多分メス。黒のメス。まだ目が開いてきたところです。

オス
こちらは黒のオス。(多分)
まだ目が開いてきてない。もうすぐ開いてくると思います。

三毛メス2
こちらは三毛のメス。
目がうっすら開いてきたばかりです。

茶白オス
こちらは茶白のオス。
こちらもまだ目がうっすら開いてきたばかり。

2件目の捕獲がうまく進まず
19時に捕獲機設置して捕獲完了したのは20時45分・・・。
ちょっと苦戦しましたが無事に捕獲完了。
60340159_2171283172986847_7277815176764588032_n.jpg
なんでこの子首輪しているのかというと
この現場は交通事故死が多く
依頼主さん(給餌者さん)がつけてくれたものです。
もしこの子が事故死してしまっても
気づいた人が連絡くれるようにとのことで首輪をつけているそうです。
この現場はサバトラ系が多く
過去にTNRした子たちもサバ白が多かったんですが・・・
美人なお母さんから生まれたお子さんたちは・・・
オス2
おっとっと。ズラ系。。。。(苦笑)
おばあちゃん猫にそっくりだそうです。(この子猫のお母さんのお母さん猫)
オスです。
サバ白オス
サバ白のオスです。
サバ白メス
サバ白のメスです。
誕生日は4月18日だそうです。
自宅で出産したそうで依頼主さん出産に立ち会ったそうです。
月齢の割には体重が軽いです。
お母さんの母乳が足りてなかったんだろうなと思います。
お母さんは初産です。
お母さん猫のお母さんはどこで育児してるかまだ分かりません。
でも確実に4~5匹は産んでるので
しっかりみんな育ってるのか心配です・・・。
早く育児場所がわかるといいのですが・・・


この子たちは今、ボランティアスタッフさんが連日名づけ大会中です。
名前が決まったらUPしますね。。。

今日だけで7匹も受け入れになりました。
そろそろ定員数に近くなってきました。
なのにまだいろいろなところから保護要請が・・・。

それも成猫だったり子猫だったり。
この2週間で何匹保護したことか。。。

シーズン真っ只中。

今週は現場対応があちこちあって
そして
子猫の件もあり
正直ぐったり。。。。

でも!

18日にこの疲れはきっと吹っ飛ぶはず!

2170.jpg
2171.jpg
18日。この子たちの極太のご縁がきっと・・・
全員決まる!!!ってなったら
私のこの疲れはスポーンと吹っ飛ぶと思います。

なので素敵なご縁まってます。
ちびっこたちはまずは無事に初期医療できるまで成長できることを願いつつ
6月のデビューに向けて
ミルクボランティアさんが必死に育ててくれます。。。

無事育て。
無事に育て。
そして幸せになろう。

去年生まれの子たちは
今月こそ
素敵なご縁を掴んで
保護猫部屋から卒業だ!

頑張れ!
私も頑張る!
スポンサーサイト



ドドドーーーって来るのネ。。。

連休明け早々から連日の保護要請だったり目撃情報だったり
もうどっから手を付けていいのかわからん位になっております。。。。

しかし。
まずはこっちから。

5月7日緊急保護受け入れのベビーたちのママたちの捕獲作業。

お母ちゃんの白猫さんと
去年出産した娘2匹と息子1匹。
お父ちゃんは捕まればラッキーという状況。

猫たちはお腹ペコペコ。
すぐつかまりそうです。
一番最初に捕まりそうなのはお腹パンパンな白娘猫。
その次はきっと白茶のお坊ちゃんだろうなと・・・

猫の性格。
それはやっぱり
予想した通りに物事が流れていくんですよね・・・
妊娠が進めば進むほど
お腹が常にすいてるので
捕獲しやすいのですが
白茶のお坊ちゃんは
好奇心旺盛で食欲旺盛。
誘惑に弱いタイプ。。。。
だからそういう順番で捕まるだろうなと。。。
お母さんは子猫がいなくなって育児の必要がなくなって食欲は並みのレベルに落ちてるし
色々経験もあるので捕獲が難しいから一番最後かなって思ってました。
三毛ちゃんは賢いからきっと・・・ママと同じ位のタイミングか
ママと一緒に入っちゃったりして・・・・って思ってたんで
大型の捕獲機も用意しておきまして・・・

いざ捕獲。



あっという間に無事にまずは妊娠終期に近いくらいのお腹パンパンになってる白娘猫が捕獲できまして
その次に白茶のお坊ちゃん。
①白娘1
本当は白娘→三毛娘→白母さん→白茶息子の順番で捕獲したかったんだけど。
②白茶息子1
やっぱ男の子。
警戒心が薄い。。。
白茶だし(苦笑)

で、警戒し始めた三毛と白母さんは姿を隠したので
私自身も姿を隠すことに。

しばらく様子を見ていたら
無事に三毛娘ちゃんが捕獲完了。
③三毛娘1
妊娠しているのか・・・多分中期に入ったばかりくらい?
微妙にお腹が大きいような。
子宮蓄膿症じゃないことを願いつつ・・・・

あとはお母さんだけ。
雨がもう少し弱まってほしいんだけどなって思いつつ
残り1匹だけなので
捕獲機に入ったら依頼主さんから連絡をもらう事に。
私が見てても警戒するだけなので。
ソーっと放置して
お母さん自身があの変なヤツがいなくなったなって思わせておかないと警戒し続けるので・・・。

で、あっという間にお母さんの身柄確保。

それまでの間私は別現場の子猫と親猫の件で
依頼主さんと電話で対応・・・
もう連日あちこち・・・あちこちです・・・
もうお腹いっぱい。
5月の半分しか経過してないのにお腹いっぱい(汗)
おかしいなぁ。
あんなにTNRしたのに!!!!
④母白猫1
お母さんお迎えに行きまして
撤収しました。

チビたちは元気にスクスク成長しております。
チビたちのお兄ちゃんお姉ちゃんたち
そしてお母さんは明日手術をして
明後日リリースしてもらうことになります。

もう連日、子猫がー!親子猫がー!っていう問い合わせに
保健所も我々も
ひぇーーーー!って感じです。

しかし。

そういう時こそ冷静に。

急ぎ案件の時は副代表に連絡してもらったりして
何とか対応しております。

今月中だけで
どれほどのちびっこが入園することになるのかな。

保護猫部屋では
毎日毎日・・・

60044168_2165091506939347_5950165958650757120_o.jpg
朝ケージを開けてフリータイム開始と同時にこれです・・・
ダラダラダラダラ・・・

60292204_2166610360120795_356939046749995008_o.jpg
ファソもドレもダラダラダラダラ。。。
テンション低いでーす。

20分位ダラダラしてから
徐々にエンジンが・・・
そして運動会開始デス。

私が仕事に行こうとする時間帯に
運動会開催してるので
そのままずっと運動会してればいいのに
食って寝て遊んでを繰り返してるので
ファソは重たいです。。。

ドレは普通デス。
ラシもミファもボブもテールも普通デス。

なぜかファソだけが
ナイスバディ。

可愛いドレとファソとラシとミファとボブとテールが
早く卒業できますように。。。
素敵なご縁を掴めますように。。。

じゃないとちびっこたち来ちゃうよーーー!!!

黄金週間明け早々に。。。。

10連休というなんとも言えない長い黄金週間、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。
私は10連休では無かったのですがお休みの間TNRしたり
あちこち買い出しにいったり
保護猫たちにもみくちゃにされたり
なんだかんだとグータラすることなく過ごすことができました(笑)

世間は10連休。
テレビでもラジオでも渋滞情報。
帰省ラッシュだのなんだのかんだの。。。
○○から●●まで30キロの渋滞とか
聞くだけでゲッソリしそうな数字でしたが
私には一切関係なく。
ありがたいことに市外に出ることなく過ごすことができました(笑)

で、やっと連休が明けて今日から仕事♪
頑張って働くぞー♪ってルンルンしながら会社にいってしばらくたったら
保健所から連絡があり
乳飲み子の受け入れ要請。
大急ぎで誰かにお迎えに行ってもらうほどの緊急事態ではないので
仕事が終わってから急いでお迎えに。
カラスにやられて怪我をしている子もいるとのこと。

外にはお母さん猫(白)。そして去年うまれの娘猫(白)もいました。
他にも去年生まれの娘(三毛)と息子(茶白)とお父ちゃんと思われる黒白がいるそうで
保護主さんは給餌者さんでした。

4匹生まれたんだけど
2匹はカラスにやられ行方不明。
そしてまた1匹カラスに誘拐されるも
途中で落とされたようで
道路に落ちていたそうです。
なのでこのままじゃ全滅させられてしまうと心配し
お母さんから引き離してミルクを飲ませて育てようとしたのですが
寝る時間もなく育児に追われ
終生飼養できるほど若くないとわかっていらっしゃる給餌者さんは
CCPへの引き取り要請をしたという流れ。

お母さん猫たち成猫はTNRをする予定デス。
娘猫(白)は見た限り妊娠中。
三毛は確認できず。
お母さんは発見しましたが
子猫の声を聴いて
オロオロしてる状態でした。

1736.jpg
子猫たちはお腹ペコペコのようで
早くミルクー!早くー!早くー!って鳴きました。
元気いっぱいです。
依頼主さんからは子猫は白黒とキジトラと聞いてたんですが
キジトラの子はめっちゃ元気。
腹減りすぎて文句ブリブリ!!じっとしてられない!
早くミルクー!って。

1739.jpg
でも白黒と言われてた子は・・・なんじゃこの黒い塊・・・
血が固まってるわー。
どこを切られたんだろ・・・ってことで
かさぶたになった部位をはがそうとしましたが
引っ付いて剥がれないので帰宅してからお湯で拭きながらとろうと思いました。
眼球は怪我してないっぽいけど・・瞼?それともどこだろ・・・
って思いながら
あれ?って。
1772.jpg

「白黒」って言われてたけど
これは白猫さんで間違いない。
頭のグレー斑は白猫特有の赤ちゃんのときだけ出る柄なのです。
成猫になればこの柄は消えて無くなります。
だから白でイイと思うんだけど・・・
その割にはちょっぴり濃いめのグレー斑。キトゥンキャップっていうそうですよ。
誰が名付けたんだろうか。

1740.jpg
帰宅してから白猫は
慎重にかさぶたをはがして患部を見ました。
かなり深く突かれた状態でしたが
目と鼻筋の間でした。
一歩間違えれば失明していたでしょう・・・
といってもまだ安心できない。
骨に異常があるかどうかは先生に診てもらわないといけないし。
かといって今の時点で手術もできませんし
患部は膿みもなかったので
ふき取りながら乾かしてみることに。自然に乾いて
肉が盛り上がってきてくれれば問題なし。
骨折していたとしても
今のところ成長に問題がないだろうと思うし
子猫だからね、成長期だからね。
骨折しててもくっついちゃう。
神経を損傷してたり
他にも目に見えていない部位にカラスが突いたりしていたら
それなりの症状が徐々に出てくると思うので
しばらくは注意が必要かなと思います。

1755.jpg
ミルクボランティアさんには事前に届けに行く旨を伝えてあったので
スムーズに受け入れをしてもらいました。
道中はキジトラ君がずーっとギャーギャ鳴きまくり。
お腹がペコペコで我慢の限界だったんです。
依頼主さんがスポイトでミルクを与えてくれてたけど
あれは猫用じゃない気がしてならない。
普通数日自分で飲ませてたって場合
子猫用粉ミルクの缶も持たせてくれるんです。
残して立ってしょうがないし。
これを飲ませてましたって出して持たせてくれるんですが
依頼主さんはスポイトとミルクを見せて
これに入れて飲ませてたのよと言いました。
温めたものでもないし・・・多分牛乳でしょう・・・。
1767.jpg
ということでお腹ペコペコだったチビっ子2匹は無事にミルクボランティアさん宅へ到着。
途中からピタっと静かになり
鳴きすぎて疲れたんだろうと思いますが
写真撮影しようとしたら大人しくしてました。
空腹に負けそうな状態。。。
でもスイッチが入ればまたギャーギャーですから・・・
1777.jpg
傷が痛々しいねぇ・・・。
でもしっかりミルクのんで元気になって
治療しようね。
ってことでミルク贈呈してもらいましたらば・・・
1780.jpg
キジトラ君はギュンギュンいい飲みっぷり!!!
まるで金曜日の夜の居酒屋みたいに!!
とりあえず生!カンパーイ!ギュンギュンプハーー!みたいな。。。
明日は休みだー!飲みまくるぞー!っていうサラリーマンのオジサンにしか見えない飲みっぷり(笑)
1792.jpg
白猫君は哺乳瓶での飲み方が下手なので
最初はシリンジに切り替えたほうが良いかなと。

私が子猫を引き取り、
自宅で患部をふき取り
ミルクボランティアさん宅へ搬送して帰宅するまでの間に
この子たちの情報は随時ボランティアさんたちに送られ・・・

第2回名づけ選手権が開催されておりました。

ボランティアスタッフさんに
色々名前を考えてもらって
一番イイなと思った名前を私が選ばせていただきまして名付けるという
私にとってはとてつもなくラクチンで
ボランティアスタッフさんたちには連休明けなのに知恵熱出ちまう!って状況でございます(苦笑)
1773.jpg
1774.jpg
そして猫たちの特徴やら性別やらいろいろ情報提供しているときに
そうだ、このキジトラ君可愛いの。。。ってのがありまして。
指先だけ靴下!
脱ぎかけの白靴下!
両手足に上手に脱ぎかけの白靴下なのです。
器用に脱ぎ掛けの白靴下の状態で止まってるのが芸術的!

って言ってたら・・・
fc
人間界にも同じようなものがあることを
ボランティアスタッフさんが教えてくれましたよ(笑)
7色もあるんだって!
猫業界では7色はさすがに用意できないわ!!!

1793.jpg
そして彼らに与えられたお名前は
風太と雷太というお名前。
風神雷神の風太と雷太・・・

でも雷ってのはちょっとビリビリきそうだから・・・
漢字を変えようと思いまして。

來太の來という文字の意味が
明るい未来をイメージでき、希望を感じさせられる字。
「 将来に明るい希望を持てる人生を」という願いをこめて名づけることができる。
って書いてあったのね。
で、風太の風は別の漢字でイイのあるかな~?って思って探したら
梵って感じがフウって読むらしく、
意味を調べたら
バラモン教では宇宙創造の神をブラーマンといい、
漢訳して梵天ボンテンという。
宇宙の最高の原理・本体。
仏教に関する物事につけることば。
って書いてあって
なんだかよくわからんけど
超最高な感じの漢字みたいなので
使ってみることにしました

しかし文字変換に出てこないの・・・
だから梵太って文字をPCの単語に登録しておきました(苦笑)

梵太 はキジトラ君に。
來太は白猫君に付けました。

1795.jpg
「おい!ミルク出てこないニャー!」ってペシペシと哺乳瓶をたたいたりするし
うめーうめー!って何だかしゃべりながら飲みまくる梵太 はスクスク成長しそうです。
來太はまだ安心できない状態だけど
何とか成長し、後遺症もなく大きくなってほしいなと思います。

今月はあと2腹くらいは受け入れをする予定ですでに現場入りすることになっているので
今月ボランティアスタッフさんは
名づけに苦労しながら生活させられそうです(苦笑)

ちなみに・・・
下痢で食欲もなくお薬を飲んでいたレイナは無事に復活。
今日は自分でムースタイプのご飯もモリモリと食べて
下痢も落ち着いて
猛烈に遊びまくっていました。
1806.jpg

もう周りの状況なんて関係ない。
ひたすら玩具で遊び
ダダダダー!ダダダー!
ニャンダコノヤロー!
ダダダダー!ネコパンチ!ネコパンチ!って感じでエンドレス。
1812.jpg
子猫は急変が怖い。
だからこそお世話は大変。
でも一番可愛らしいお年頃。
見た目だけは天使なお年頃。
でも中身はギャングだし
ちょっとしたことですぐ体調崩すし。
つきっきりのお世話。
あと2か月くらいは
そんな日々が続くわけです。
生後3~4か月くらいになれば
ヤンチャ度は高くなるけど
ワクチンしたり初期医療も終わって
すこしずつ免疫力がパワーアップして
生後半年位になれば
ある程度何とかなる。

生後3か月未満は
ほんの数時間で体調が急変するのはよくあるので
本当に神経使います。

頑張ってみんな生きて幸せになろうね。
スクスク成長して幸せにしてくれる家族とのご縁をギュっと掴めますように♪

ニャンてこった!

前回の記事UPしたのが4月14日。
今日は5月5日。
危うくまた1か月近く放置するところでした(汗)

無理をしないよう
色々と体調を管理している状態なので
PCを開く時間もできるだけ短時間にしてるんですが
あっという間に1日が終わり
気づけばゴールデンウィークに入り
そしてもうゴールデンウィークも終わろうとしております(汗)
なんでこんなに1日があっという間に終わるんだろう!

ダラダラ過ごすこともなく
朝から走り回っていられるのは
とても幸せでありがたいことでございます。
やることがあるというのはありがたい事。
まだまだ現場がゼロになってないのは
全然ありがたくない事だけど
依頼主さんの思いは
裏切りたくない性分です。
依頼主さんが必死なら私たちも必死になります。
依頼主さんが適当なら
・・・猫たちのために必死になるのが我らCCP。。。

たくさんの人たちが
少しずつ自分のできることを一生懸命やってくれるからこそ
ここまで走り続けてくることができておりますが
さすがに2年ぶりの仕事復帰で
無理をしたら絶対今年の冬は寝込んでるはずだと思い
飛ばしすぎないように
自分でセーブをしながらの活動になっております。
自分の体を守る=茅ヶ崎猫たちを守ることに繋がりますもんね・・・
それをつくづく感じております。

なので。
ゴールデンウィークは
TNRしながらそのルート近くにある過去対応現場確認等をしながら
走り回ったわけですが
5月2日から体調を崩している令成(レイナ)お嬢様。
59157557_2147570398691458_1225223108621762560_n.jpg
食欲が落ちて今までモリモリ自分で食べてたご飯も食べず
シリンジでミルクもイヤイヤ。
嘔吐もあったという事で5月2日に現場回った後、
ミルクボランティアさん宅へ確認しに行きましたところ・・・。
57238960_2147570485358116_8508591729639686144_n.jpg
「ニャレニャレしくしゃわるニャー!」とか「お散歩したいんだニャー!」とか
元気なんですが・・・
59203740_2147570608691437_1762928683091230720_n.jpg
ご飯を与えてもイラネと言われ
お腹の中もウンチもオシッコも空っぽ。
オシッコは数回出てるみたいだけど・・・
食べてくれないからウンチが朝以降ナシという事になり。
53076485_2147570952024736_2525792167092289536_n.jpg
セリちゃんも心配しているわ。。

お皿にご飯だしても令成(レイナ)は砂かけしようとするので
これは・・・まさか・・・
生後1か月あるある・・・になるかもと思い・・・
ひとまず強制給餌してみることに。
指で少しずつご飯を口に入れてやると
一応食べてくれました。
でも自分じゃ食わないニャー!ってなります。
ミルクボランティアさんに強制給餌をお願いして
様子を見てもらうことにしました。
59305894_2147570692024762_6037263016330788864_n.jpg
「あのオバチャンほんといつもああやって我儘言うんだニャー!アタシの顔にご飯付いちゃったニャ!プンプン!」
赤ちゃん猫は急変があります。
数時間前まで超元気でも
急激に体調が悪化して急変することは良くあること。
だからこそ慎重に対応を要するわけですが
様子見を判断しました。
なんでかっていうと木曜日だったので病院お休みの日だから。
もし病院対応を要するって判断した場合は別のお医者さんに診てもらうんですけどね。


で、4日午後にその後の様子を確認したら
下痢になったという事で
相変わらず食事も自分じゃ食べず
4日は強制給餌もイヤイヤするようになったという事でした。
検便しましょー。
注射もするべーーーってことで
今朝病院に連れて行きました。
59203968_2151814068267091_8558386223259844608_n.jpg
初期医療じゃなくて
下痢での病院デビュー。
子猫だもの。
そういうもんよね・・・
59301356_2151814134933751_3438342064587145216_n.jpg
病院に到着すると
移動中の車の中では
文句ブリブリいってた令成(レイナ)が静かになり
なぜか・・・
59636405_2151814188267079_1017471430230540288_n.jpg
黄昏令成(レイナ)になりました。。。
多分移動中に文句言いすぎて疲れただけですけど(苦笑)
診察までの待ち時間、
徐々に飽き始めたレイナは
キャリーの中から
ガリガリしたり
ガブガブしたり
暇だ暇だといいはじめ
遊べ!と強請ったり。
やりたい放題。
これから注射デビューだとも知らずに。。。
体力残しておいたほうがいいよって思ったけど。
人の話聞かないタイプだから何も言わず
ほいほいと適当に相手をしながら
検便結果を待ちつつ待合室にて過ごし・・・

59800672_2152597618188736_4261914730928537600_n.jpg
名前を呼ばれていざ・・・
初診察台!!!
看護師さんに可愛い可愛い言ってもらい
もう満足して帰るつもりのレイナ女王様。
まだよ、これからよ。
ぶっとい注射されるわよ。
オシリにブスっと体温計刺されるわよ。

・・・ってことで
予想通りにお尻にブスっと体温計。
背中にぶっとい注射をブスっと・・・。
検便は問題なしだったので
下痢止めと抗生剤もらってあとはミルクボランティアさん宅へ帰るだけ。
59631230_2151867651595066_4827296481947942912_n.jpg
チビっ子は補液で入れても漏れ出ちゃう量が多いからね・・・
待合室であーだこーだ文句言うレイナに
よく頑張ったとほめながら
背中を抑えて補液が漏れてこないように止めておきました。
すこし摘まんでおけば止まるので。

そしてよく頑張った。
どっかの誰かさんよりも
暴れずに補液できました。
よく頑張った!今年最初のチビっ子は
去年の子たちより女王様レベルは低いなと思いながらほめたたえると・・・
58608481_2151869888261509_3283889216647331840_n.jpg
褒められて伸びるタイプなのでね・・・
この顔デス。
ゴロゴロ言いながら
もう注射されたことも忘れております。
早く元気になりなさいよ、下痢なんてしてる場合じゃないわよ。
そろそろ次なるちびっこの足音が聞こえてきてるからね。
初期医療早くしちゃいたい・・・。
59404286_2151869924928172_1956960139994988544_n.jpg
「褒め方が雑だニャ!」
他の事考えて褒めてたら
他の事考えてるのがバレて
ムスっとされたので
改めまして
よく頑張りましたと褒めまくり。
59295002_2151870138261484_9025536450107539456_n.jpg
「くるしゅーないニャ♪早くお家に戻るニャー」
ということでご機嫌になり
ちょっぴり疲れたのもあり
ミルクボランティアさん宅に戻るころには
ウトウト。ウトウト。。。
そしてミルクボランティアさん宅についたら
「アタチ頑張ってきたにゃー!オフトゥン!オフトゥン!」って
モフモフにうずくまり寝ようとしました。
レイナの病院デビューは
子猫あるあるの下痢でした。
ちょうど生後1か月を超えたあたりから
下痢やら食欲不振やら
出始めるんですよね・・・
そして生後2か月になるちょい前あたりから
初乳の免疫も無くなるので風邪だの下痢だの嘔吐だの・・・
色々とはじまるわけです。
そうなる前にワクチン早く打ちたいね。。。。

というか次なるベビーの足音が4腹目テコテコと静かに近づいてきております。。。
近々対応予定デス。
お母さんが育ててるので
状況確認しながらですけど・・・。

ひとまず今年最初の保護子猫のレイナ女王様。
病院デビュー。
そして明日は残り1日のゴールデンウィークを
ノンビリしたいと思います。
ノンビリといっても
ボブとテールとファソとドレとミファにもみくちゃに遊ばれて終わるという感じでしょうけど(笑)

保健所も7日から通常営業になります。
ご相談がある方は保健所衛生課直通38-3317へ電話をするか
平日の日中電話ができない方は下記URLからお問合せをしてみてください。
茅ヶ崎市保健所 衛生課お問合せフォーム

この黄金週間以降、7月15日まで祝日が無いらしいので
しっかり充電して体を休めつつ
残り1日になった黄金週間を満喫してくださいませ♪
プロフィール

CCP代表

Author:CCP代表
平成23年6月22日
茅ヶ崎市内限定で活動する
猫専門保護団体Chigasaki Cat's Protect(略称CCP)を立ち上げ
平成26年度から茅ヶ崎市と協働事業を行いながら
茅ヶ崎市内の飼い主不明猫対策を行っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR