FC2ブログ

緊急保護の2匹。。。ゴミを食べて生きてきた子猫たち。

2月24日に問合せがあり
自宅の周りに子猫が2匹いて、親猫も時々姿を見せるが
殆ど子猫2匹だけで、ごみの日にゴミを漁っている・・・という情報でした。

なんだって?!ゴミを漁ってる?!


って思って急いで返信。

詳しい情報と写真を送っていただきました。

そこに添付されていた写真・・・・

もう・・・・
ぞっとしました・・・・

いくら温かい冬だとしても
このやせ細った体で
この冬を過ごしている子猫・・・
14744.jpg
毛艶も悪いし
かなり遠くから写真撮影されている状態ですが
やせ細っているのがはっきりわかる・・・

急がねば・・・・

と、急いで保健所に連絡。
すぐポスティングできるかどうか確認して
すぐポスティングしてもらい
そもそも近くでTNRしたいのに捕獲が出来ないオス猫もいるので
その子もこの相談者さん宅に来てるのがわかったので
TNRとともに保護という事で急いで動きました。
先生にも連絡を入れて28日の手術対応をしてもらうことに。

サイズがいまいちわからなかったけど
多分生後3~4か月。
保護するには厳しい月齢だけど
ゴミを漁って生き抜く子をTNRなんて出来ません。。。
慣れなそうなら犬猫みなしご救援隊さんにお願いすればいいんだ。
保護しなきゃこの子死んでしまう。
今この子たちにやるべきことは保護だ・・・

ってことで
28日に病院搬送できるスタッフさんの確保と
保護に向けての話し合いをして
26日の仕事が終わってすぐ捕獲機をもって現場入り。
写真に写っていた水が入った入れ物のサイズを実際に確認して
やっぱり生後3~4か月くらいの子猫で間違いないだろうと判断。

雨も降ったりやんだりだし
今秋はどんどん気温が下がっていたので
子猫の体力を考えると時間が無い。
無事に捕獲できるようにと願い
捕獲機を設置してから
保健所で定例会に出席。

定例会が終わった後に
捕獲機見に行ったけど誰も捕獲できてなくて
雨降ったし・・・今夜はダメかな?って思ったら・・・

23時半頃に電話きて1匹捕まったって!!
良かった!
すぐお迎えに行くって言ったんだけど
玄関に入れてくれるという事だったので
引き続き2匹目の子の捕獲と
TNRしたかったオスの捕獲を継続してもらうことに。

そして無事に2匹目も捕獲出来まして
予定していた2匹の子猫は無事に保護が出来ました。
仕事が終わって急いでお迎えに行きました。
87602707_2743614842420341_230852413395828736_n.jpg
こっちが26日の深夜に捕獲出来た子。
相談者さんからもらってた写真の子とは別の子のほうです。
オスっぽい顔してるからこっちはオスかなって思ってました。
87371710_2743614912420334_9187371174303105024_n.jpg
こっちが27日の日中に捕獲出来た子。
相談者さんからもらった写真のやせ細った子です。
見ての通り、背骨が浮き出てます。。。
もうこの姿をみたらねぇ・・・
本当に保護できてよかったってホっとしました。。。
TNR予定の子(オス)は捕獲出来なかったけど
緊急を要する子を無事に保護できてよかった・・・・

88108419_2743614999086992_2139767339820777472_n.jpg
88060518_2743615205753638_2596644524587483136_n.jpg
帰宅してすぐ、カルカンパウチとロイヤルカナンのドライフードをお皿に入れて捕獲機の中に入れて
カイロを温めて、捕獲機に入れてもらってるタオルの中に入れました。
捕獲機の中のタオルにカイロを入れようとしたら食べてる音が聞こえてきて
入れ終わって様子を見たらモリモリ食べてました。
ホっとしました・・・・
お腹ペコペコだったもんね・・・
本当に空腹と寒さとの戦いだったもんね・・・・

見た目の月齢とは考えられないほど軽くて
どれだけこの子たちが過酷な生活してたのかがわかります・・・

そして・・・
悲しいことに
現場で餌やりさん宅発見。

14813.jpg
路上に膝をついて覗き込んだらありました。
お皿が・・・何かが入ったお皿が。。。

14815.jpg
パっと見、何かわかりませんでした。
乾燥してるから相当時間が経過してるんだろうけど
指で触って何か確認したら
鶏ひき肉のようなモノでした。
その下にドライフードが少し入っていました。
赤色と緑色のやつがドライフードね・・・。
それ以外は鶏ひき肉のようなもの・・・
キャットフードにしては変だったので
茹でたりした鶏ひき肉なのかな?
わからないけどこれを食べることなく
子猫たちはゴミを27日も漁っていました。
88112202_2745029642278861_4083795711244632064_n.jpg
28日の朝、洗濯ネットに入れないといけないので
おはよーって覗き込むと
1番目に保護できた子はペロっと全部ご飯食べてました。
そしてタオルにウンチとオシッコもしていました。
ウンチはいいウンチでした。
なのでもう1匹も排泄してるかな・・・って思ったら・・・

88141755_2745029765612182_6423701105355522048_n.jpg
ウンチもオシッコも出てないし
夜に与えたウェットは半分くらい残ってました。
食欲無いのかな・・・
排泄が無いし・・・
心配だ・・・

88073804_2745029912278834_6289579077816811520_n.jpg
スタッフさんがお迎えに来てくれるからね、
洗濯ネットに入って今日だけ初期医療頑張ろうねって入れたんですが
とてもイイコで自分から向かってきました。
今迄よく頑張ったね、もう大丈夫だからね、今日だけ頑張ろうね。
そして洗濯ネットに入れられたんですがこの子は間違いなくオスでした。
ご飯もしっかり食べてオシッコもウンチも出てるから
この子はきっと大丈夫。


87570751_2745029838945508_6232085090814394368_n.jpg
でもやせ細ったほうの子は
元気があんまりありませんでした。
顔を見る限りメスっぽかったし、お尻を見たらメスっぽかったんですが、
こんなに軽い・・・って思うと
洗濯ネットに入れて抱きしめました・・・
こんなにやせ細って・・・今までつらかったよね・・・
本当にギリギリまで必死に頑張ったんだね・・・
ゴミを食べてまで生きようと必死だったんだよね・・・
ママはどこに行っちゃったんだろうね・・・
君たちはどこから来た子なのかな・・・
怖かったね・・・
不安だったよね・・・
お腹ペコペコだったんだよね・・・
今日だけ頑張ろうね、ちょっと怖いかもしれないけど頑張ろうね・・・
そういいながらヨシヨシしてカイロを入れたキャリーに2匹で一緒にいれて
そして私は仕事に。

スタッフさんがそのあとすぐに来てくれて
病院搬送してくれました。

初期医療と避妊・去勢予定でしたが
痩せてるし、ゴミ食べて生きてた子たちなら状態は悪いし
手術は無理そうならしないでイイので初期医療を優先してお願いしました。


ゴミを漁ってた猫さんの対応は過去に色々見てきているので
この子のことが心配になり
追加でレントゲンもお願いしました。
食べたけど
嘔吐は無かった。
でも排泄が無い。
ちょっと不安だったのが
ゴミを漁ってた猫さんの体内によくあるのが
ビニール袋とかアルミ箔とか。
それが腸閉塞の原因にもなるので
もしそうなってるならヤバイと思ってたんです・・・・

87776293_2746375158810976_1936962033530437632_n.jpg
28日の仕事が終わって急いで病院にお迎えに行きました。
1分でも1秒でも早く
お迎えに行きたかった・・・
88071778_2746374898811002_8870797587410583552_n.jpg
88154007_2746374752144350_9161839908715757568_n.jpg
2匹ともエイズ・白血病ともに陰性でした。
ホっとしました・・・
でもコロナの検査は外注検査だから
まだ結果が出てません。
早く結果来ないかな・・・早ければ29日にはわかるんだけど
3月2日になっちゃうかなーって感じで。。。

88052900_2746474182134407_5387548796475408384_n.jpg
1匹目のオスの子は血液検査上
内臓疾患的なものはありませんでした。
若干Gluの数値が高いですがこれはストレスなので
捕獲から病院で採血やら・・・っていうので数値は上がりますからね、特に心配ナシってことでした。

でももう1匹の子・・・
88177448_2746474358801056_4109128656717086720_n.jpg
BUNの数値が高くて、脱水。
PCVの数値もちょっと心配な数値だけど様子見で大丈夫。
あとはストレスかな・・・っていう数値が並んでて
先生が補液してくれてました。

88228321_2746375042144321_9173606259385958400_n.jpg
そしてレントゲン・・・
やっぱり腸内にいっぱい色々入っていました・・・
オシッコも膀胱に溜まってるし
もうすぐ出そうなウンチたち・・・
でもそのウンチたちの中に色々なものが・・・その存在がレントゲンに撮影されていました。

ちゃんと出てくれるかな・・・
ちゃんとウンチ出てくれるかな・・
出てほしいけど
出てきたときのウンチを見て私はまた悔しさ爆発するんだろうな・・・・
痛みを伴って出ないことを願うばかり・・・

ってことで帰宅しまして・・・

87796699_2746375365477622_8218429606047252480_n.jpg
よく頑張ったね・・・ってことで
抱っこしてヨシヨシしてました・・・。
保護したばかりの時はだいたいコレをして
保護猫適正があるかの確認をします。
そもそもこの子たち、捕獲してから一言も発することなく
ウーともシャーとも言いませんでした。
それは余裕がないからなのは一目瞭然で
ただ頭の中は食べること。
食べること以外考えられないくらいの精神状態。
だからこのタイミングですぐ判断はしませんが
抱っこしてヨシヨシして
本当によく頑張ったね・・・
いっぱいご飯食べて
暖かいお布団で寝て
綺麗なトイレでウンチとオシッコしようね・・・って話をし始めたとき・・・

なんかお膝の上が温かくなってきまして。
幸いにもひざ掛けを膝に敷いた状態で
この子を抱っこしてたんですが
温かい・・・なんか温かいのが徐々に広がっていく・・・
88986737_2746375275477631_3246675605655126016_n.jpg
「で・・・・出ちゃったニャ・・・」

我慢の限界だったんでしょうねぇ・・・・
膀胱にイッパイ溜まってたオシッコさんが
我慢の限界を超えて
私のお膝の上にのってヨシヨシされてたら
もう無理・・・ってなって
オープン ザ・・・尿道・・・って感じでしょうかね・・・

いっぱい溜まってたのはレントゲンで見てるのでね・・・
もう・・・私は動けない。
この子がオシッコ出し切るまで動けません(苦笑)

88077612_2746375562144269_6307165624569167872_n.jpg
ヨシヨシ・・・
ヨシヨシ・・・
いっぱいでたねぇー
よかったねー
オシッコでなかったから心配してたんだよー
オシッコ出てよかったねー

・・・・イッパイでるねぇ・・・・

まだ止まらないねぇ・・・・

結構貯めこんでたねぇ・・・

あーーーー

なんか暖かいのが広がっていくねーーー

オバチャンおもらししちゃったのかなぁ・・・・

なーんだかとっても暖かいよーーーー

ってヨシヨシしながらニコニコ喜びつつ・・・

心の中では
「やばい・・・下半身がどんどん濡れていく・・・ヤバイ・・・これ、猫のオシッコなのに・・・やばい・・・まだ出てる・・・」
もう号泣でしたよ・・・
色々な意味で心の中では号泣でしたが
やっと温かく広がりゆくその液体の動きが止まり
あ。。。。出きったね・・・

ってことで
少しヨシヨシしたうえで
ケージに入れました。

私はもう
あわわわーーーーですよ。
下半身どころじゃなかった(苦笑)

14878_202002282342561e4.jpg
2020年、最新のデザイン!
オシッコもらし柄の服完成。
一気に冷えていくオシッコは
あの温かさから急降下。
急に冷えてめっちゃ寒い・・・
しかしもう一人残っているのだ・・・
まだ撮影もしていないし
早くご飯食べさせてあげたいから・・・
我慢しましたよ。
88228451_2746091915505967_3942347693564624896_n.jpg
おもらしした張本人は
ササっとケージに入ったと思ったら
即ご飯をモグモグ。。。
何か問題でも?って顔されました(笑)
いいのよ、イッパイ食べなさい。
もうお腹いっぱい過ぎて無理!って位食べなさい・・・
オバチャンは冷たくなった洋服のまま
別のタオルを敷いて・・・
もう1匹の撮影に。

88098363_2746091152172710_1050275230796218368_n.jpg
スマホのバッテリーまで切れたので
お兄ちゃん呼んでお兄ちゃんに撮影してもらいました。
オバチャンがヨシヨシしてるのを。
87567795_2746091805505978_7600473117407838208_n.jpg
今日はよく頑張りましたねー
偉かったですよー!
怖くないよー!
もう3色昼寝付き遊びたい放題の毎日をゲットできたんだよー!
88108129_2746091705505988_1996278546955239424_n.jpg
88154176_2746091545506004_2665537977563742208_n.jpg
やさしいオバチャンですから
仲良くしましょうね・・・
多分やさしいオバチャンだと思いますが
猫にだけ優しいオバチャンですよ・・・
怖がらなくていいよ、もう怖いのは無いからね、
いっぱい食べてイッパイ寝て
疲れを取ろうね・・・
88125504_2746091252172700_3084422431385845760_n.jpg
ご本人は「お腹すいた・・・なんかこのオバチャン容赦なく触ってくる・・・変態かもしれない・・・」って思ってる。
誰もがみんなそう思う。
とくに野良母さんが育てた子で野良生活してた子は
このオバチャンという存在に
最初は違和感を持ちながらも
半信半疑な思いを捨てきれないままで
それでもご飯・・・ご飯・・・ってなります。
兄弟一緒だし・・・
なんか暖かいお部屋だし・・・
やさしいオバチャンみたいなんだけど・・・・
どうなんだろう・・・
って思いながら
徐々にオバチャン=給食のオバチャン&ウンチとオシッコを掘り出して回収するのが好きな変なオバチャンというランクUPをするのです。

給食のおばさん→トイレ掃除のおばちゃんと徐々に昇級し
大好きなオバチャンの立ち位置に君臨できるか
昇級せずに給食とトイレのオバチャンまでで止まるか。

期待している部分もあるんですよ
2匹とも茶白ですから。
オットリ系だろうと思うし案外単純。
メスよりオスのほうが単純だし。
2匹ともオスかもしれないということもあり・・・
期待はしております。

そして究極に空腹で寒さとの闘いだった日々からの解放・・・
そこで精神的に視野が広がるわけです。
ここからが本当の闘い。
オバチャンに心を開くか閉ざしたままか。

人馴れ訓練はここからが本当の意味でのスタート。
だから、この子たちはまだ人馴れ訓練はスタートできていません。
まだ保護完了。初期医療完了ってところにたどり着いただけ。

お腹が満たされて精神的に落ち着くと
今度はママが恋しくなります。
ママと毎日一緒にいた子なら確実にお腹が満たされた後はママ探しが始まりますが
この子たちはどうなんだろう?
ママと離れ離れのままで生活してたのかな。

親猫と一緒に3週間前くらいにいるのを見たことがあるという情報がありましたが
その後は子猫2匹だけしか来ていませんし
親猫の姿は目撃されていません。
目撃されている成猫はオスですから・・・

ママを恋しがることは無さそうだけど
甘えたいっていう気持ちが今度はUPしますからね・・・
杏ちゃんやミファちゃんに甘えたいって思ってくれるか
オバチャンに甘えたいと思ってくれるか。
しょうがないからオバチャンにも甘えてあげようって気を使ってくれるのか(笑)

どうなるかはわかりませんが
それなりに頑張ります。
この子たちの気持ちを尊重しつつ
オバチャンの思いも伝えながら接していくつもりです。


そしてご飯を与えて
私はオシッコまみれなのでシャワーを浴びて
塗れた洋服をお風呂場で洗って
洗濯して・・・夕飯食べて・・・ってやって
それが終わって様子を見に行ったら
ご飯しっかり食べてました。
そしてトイレにオシッコ1個。
ウンチもありました。
そしてオバチャンのウンチとの闘いが始まりました。

14893.jpg
14894.jpg
ケージの中にいる2匹には
変なオバチャンがきた・・・って顔されましたけど・・・
排泄されたウンチが誰のかは
すぐにわかりました・・・
悲しいことに・・・すぐわかりました。

ここから先、ウンチの写真が続きますのでご了承ください。
うんち写真_200228_0005
これが原型のウンチで
これを崩していくわけです。
中に何が入ってるのか確認するために。
全部で3個ウンチが出たんですが
全部やせ細ってた子のウンチです。
うんち写真_200228_0002
上のウンチをほぐしたら
これが出てきました。
これはアルミホイルです。
お弁当とか料理の時に使われてるアルミホイル。
その固まりでした。
うんち写真_200228_0001
これはプラスチック片でした。
これが腸を傷つけたりしてたら大変なことになってます。
うんち写真_200228_0004
そしてこれがビニール袋っぽいもの。
生ごみを出すときビニール袋に入れて口を閉じてゴミに出すと思うのですが
そのビニール袋を食いちぎって中身を食べようとするけれども
上手に区別できないから匂いがあるもの=食べ物だと認識して一緒に食べちゃったりします。
これが腸内で詰まったら腸閉塞になり、腸が壊死して最悪死亡します。
子猫は小さいですから・・・あっという間に腸閉塞になって死んでしまいます。

うんち写真_200228_0008
レントゲンで石かなって言われてたものの正体がわかりました。
うんち写真_200228_0007
多分石かなって言われてたうちの1種類がこの黒いもの。
割ってみたら種だとわかりました。
先端がすごく尖ってる種。
何のタネだろう???
この種は3粒腸内から出てます。


他にもいっぱい撮影したけど
とりあえず今の時点で腸内から排出されたものは
プラスチック片、ビニール系のもの、アルミホイル系のもの、
何かの種子。

飲み込むのも必死だっただろうし
ご飯だと思って必死に食いついたんだろうね・・・

本当に生きることに必死だったんだろうと思います・・・

14895.jpg
私がウンチを必死に解剖して
中に何が入っているのか色々調べてる様子を
ジーっと見つめている2匹。。。
新しいご飯を追加して入れてあげたんですが
少しだけ食べて私のことを見てました。
それはそれは・・・変なオバチャンだ・・・って顔してみてました(笑)

14896.jpg
この子たちの仮名は
今スタッフさんたちが知恵熱出しながら考えてくれています。
まだきまっていません。

生後3か月くらいの子猫さん。
1匹は茶白。1匹はクリーム茶白系。
2匹ともオスなのか、茶白の子がメスなのか
明日もう一度確認しますが
まずはこの子たちが無事に生きて保護できてよかったです・・・

相談してくださった方のおかげで
この2匹は未来を得ることが出来ました。
もし相談者さんがこのまま見て見ぬふりをしていたら
この子たちは育つことはなかったかもしれない。
力尽きてたかもしれない。

命の恩人は相談者さんだからね!本当に良かったね!

まだ馴致の様子次第になりますが
募集をかけるか犬猫みなしご救援隊さんのところにお願いするかは決まっていません。

ただ、今は、
苦しかった日々に蓄積された疲れと
精神的疲労と、体のメンテナンスをして
暖かい布団で兄弟仲良く寝て
もう食べられないよーって位
お腹いっぱいご飯食べて
体調を整えていければと思います。

季節外れの2匹の子猫が
保護になりました。
6匹の保護猫に減ったけど
また2匹増えました。

出来ることなら
この子たちに素敵な家族とのご縁を繋いであげたいなと思うので
馴致を頑張ります。まずは私のことを信じてくれるように。
人間に甘えることの喜びを知れるように。
穏やかにノンビリ過ごせるように。。。

年度末で新規現場も出てきて
残りあと6現場くらい残っていますが
頑張るぞ!
この子たちのためにも頑張るぞ!!!

という事で応援よろしくお願いいたします。。。。

※現場対応時、花粉症の私にとってマスクは必需品なのですが
マスクがどこにも売ってない状態になっています。
泣く泣く1万円ちょいする60枚入りのマスクをネットで買うハメになりました。
今は花粉の量がひどいので薬も変えるしかない状態です。
ウイルス対策のためには1日1枚じゃないほうがイイのですが
1日1枚しか使えません。
仕事中も必要です。
仕事が休みの日は現場です。
1週間に7枚は最低でも必要です。

トイレットペーパーもティッシュも保護猫たちにはいつも使っています。
なのに今日カルカンパウチを買い出しにいったら
スッカラカンでした。

どうかお願いです。
買い占めしないでください。。。。

もし、イッパイ買っちゃって余裕があるわ♪って方いましたら
トイレットペーパーやティッシュのご支援をお願いいたします。。。。
トイレットペーパーもティッシュも香料の付いていないものをお願いします。
猫たちにとって香料が付いたものは使えません。
安いヤツでいいです。
ご協力お願いいたします。
若しくは、大量買い占めをやめていただければと思います。
新型コロナが流行していますが、
流通は止まらないでくれますので
買い占める必要はありません。
絶対に困る人が出てきます。
どうか買い占め・転売は辞めてください。
本当に必要な人たちのもとに届くよう
ご配慮いただけますと幸いです。
スポンサーサイト



プロフィール

CCP代表

Author:CCP代表
平成23年6月22日
茅ヶ崎市内限定で活動する
猫専門保護団体Chigasaki Cat's Protect(略称CCP)を立ち上げ
平成26年度から茅ヶ崎市と協働事業を行いながら
茅ヶ崎市内の飼い主不明猫対策を行っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR