FC2ブログ

休む間もなく・・・もうこのシーズン到来です。

犬猫みなしご救援隊栃木拠点にみゃお様とルイスとボルトを搬送し終えて
茅ヶ崎に戻ってきたのが19時。
LINEが入ってたのに気づいて
確認したらT地区多頭現場の給餌管理ボランティアさんからでした。

近所の子が子猫を保護してて受け入れ先を探しているという事で
受け入れ要請出下。

なにやら保護された経緯についてもいろいろあったようで
保護継続して育てているのは高校生。

その高校生に乳飲み子を託したのはどこに住んでるかもわからない老人。
某所でその老人に5匹の乳飲み子を渡されたと・・・

親猫もわからないし
その老人もどこの人かわからない。
ただ目の前にいるのは小さな子猫5匹。

ミルクを与えて体重を計測して
必死に高校生が育ててくれていました。
受け入れたのは4月9日だったそうで、そこからずっと一人で育ててくれていました。
ただ学校がGW明けから始まってしまい育てることが難しいので
里親探しをしたいと相談を受けたという事でした。
保健所にも相談したようです。

5匹いたうちの2匹は他のお家にもらわれていったけど死んでしまったそうで
丁度ボランティアさんがその高校生に相談された時は
子猫3匹を連れて病院に連れていくときだったそうです。
93855256_2873390826109408_8164178559871483904_o.jpg
送ってもらった写真を見て
あれれ?腹違い?!って思っちゃうくらいでした。
サイズが全然違うような・・・っておもって。
乳飲み子は本当にちょっとしたことで命を落としてしまうから
出来るだけ早くミルボラさんに託したい・・・

それで急いでうちでも受け入れできる準備を整えて
ミルボラさんに連絡を入れて受け入れ態勢は整えました。

で、本日お迎えに行きました。
94624060_2875175292597628_8933889445808046080_o.jpg
お話を伺う限りでは生後3週間目という事でしたが
その割にはちょっと小さい。
でも比較的元気でした。
94128523_2875173975931093_1581921147576909824_o.jpg
風邪をひいてるようで
ボロボロでしたが
こちらが長毛系のキジ白。多分オス。
94149278_2875174669264357_7967689355177230336_o.jpg
こちらは腹部に皮膚炎っぽい感じと首元に噛まれたような跡。
その為のお薬を病院でもらったようです。この子は白に黒斑の多分オス。

94882770_2875174895931001_7880405346160738304_o.jpg
こちらはムギワラ柄かな・・・女の子。
下痢しているそうでお腹の中の腸内細菌がワルサしてるそうなので
飲み薬を出してもらってます。

高校生が一人でこの3匹の命を一生懸命育ててくれてた。
本当にありがたいって思うし
救いたいって思いがすごく伝わりました・・・
一生懸命体重計測してメモしてあって
ミルクも買って哺乳瓶も買って
保温して
ペットシートも買って・・・
一生懸命命に向き合てくれていたんでしょうね・・・

本来ならうちでは無料では受け入れしませんが
保護主さんは高校生。
そしてこの高校生自身が保護したわけじゃなく
老人がこの高校生に引き取らせた状態。
だからこの状態で費用を請求するのは難しい・・・
でも何とかこの命を救いたいし
この高校生の頑張りにこたえたい。

なのでミルクや哺乳瓶等預かって
急いでミルボラさん宅へ移動しました。
94269901_2875176099264214_213379709046620160_o.jpg
へその緒の取れ方が変なので
誰かが無理やり取ったのかわかりませんが
ちょっと炎症起こしてました。
3匹ともウンチの状態が良く無さそうだし
風邪の症状もあったりで
心配は尽きませんが
CCPのミルボラさんは
あのあかつきといちかを育て上げたプロですからね!!!
きっとあっという間に大きくなった3匹の姿を見せてくれると思います。

名前はまだ決めていませんが
スタッフさんたちが今知恵を絞って名前を考えてくれています。
いくつか候補が出てるので
あとは私が「これにしよう!」って決めるだけ(笑)
私一番楽ちんな役しかしない(笑)


保護されてミルボラさんに託された。
この時点からスタートです。
頑張って生きよう。
そして素敵な家族とのご縁をつなげられるように
初期医療できるまでの間は
ミルボラさんに頑張ってもらって
初期医療完了したら我が家へ移動です。
募集はまだかけませんが募集開始となりましたら
素敵な家族とのご縁を繋げますので
頑張ります!!!

そしてとうとうシーズン到来です。
TNRより子猫保護要請がどんどんくる季節になりました。

昨年度あれだけTNRしたとしても
こうやって子猫の保護要請は来ます。

把握できていない現場、
漏れている現場がいっぱいあるってことなんです。

まだまだ終われない・・・活動は終われない・・・と改めて痛感させられるのが
この保護要請。

緊急保護要請にどれだけ対応できるか。
緊急保護要請がどれだけ出てくるか。

今年もきた乳飲み子シーズン。
頑張らねば!!!

ちびっこたちは
いっぱいミルク飲んで
いいウンチいっぱいして
オシッコもしっかり出して
元気にスクスク成長しなさいねー!ファイト!!
ミルクボランティアさんよろしくお願いします!
スポンサーサイト



プロフィール

CCP代表

Author:CCP代表
平成23年6月22日
茅ヶ崎市内限定で活動する
猫専門保護団体Chigasaki Cat's Protect(略称CCP)を立ち上げ
平成26年度から茅ヶ崎市と協働事業を行いながら
茅ヶ崎市内の飼い主不明猫対策を行っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR