FC2ブログ

黄金週間明け早々に。。。。

10連休というなんとも言えない長い黄金週間、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。
私は10連休では無かったのですがお休みの間TNRしたり
あちこち買い出しにいったり
保護猫たちにもみくちゃにされたり
なんだかんだとグータラすることなく過ごすことができました(笑)

世間は10連休。
テレビでもラジオでも渋滞情報。
帰省ラッシュだのなんだのかんだの。。。
○○から●●まで30キロの渋滞とか
聞くだけでゲッソリしそうな数字でしたが
私には一切関係なく。
ありがたいことに市外に出ることなく過ごすことができました(笑)

で、やっと連休が明けて今日から仕事♪
頑張って働くぞー♪ってルンルンしながら会社にいってしばらくたったら
保健所から連絡があり
乳飲み子の受け入れ要請。
大急ぎで誰かにお迎えに行ってもらうほどの緊急事態ではないので
仕事が終わってから急いでお迎えに。
カラスにやられて怪我をしている子もいるとのこと。

外にはお母さん猫(白)。そして去年うまれの娘猫(白)もいました。
他にも去年生まれの娘(三毛)と息子(茶白)とお父ちゃんと思われる黒白がいるそうで
保護主さんは給餌者さんでした。

4匹生まれたんだけど
2匹はカラスにやられ行方不明。
そしてまた1匹カラスに誘拐されるも
途中で落とされたようで
道路に落ちていたそうです。
なのでこのままじゃ全滅させられてしまうと心配し
お母さんから引き離してミルクを飲ませて育てようとしたのですが
寝る時間もなく育児に追われ
終生飼養できるほど若くないとわかっていらっしゃる給餌者さんは
CCPへの引き取り要請をしたという流れ。

お母さん猫たち成猫はTNRをする予定デス。
娘猫(白)は見た限り妊娠中。
三毛は確認できず。
お母さんは発見しましたが
子猫の声を聴いて
オロオロしてる状態でした。

1736.jpg
子猫たちはお腹ペコペコのようで
早くミルクー!早くー!早くー!って鳴きました。
元気いっぱいです。
依頼主さんからは子猫は白黒とキジトラと聞いてたんですが
キジトラの子はめっちゃ元気。
腹減りすぎて文句ブリブリ!!じっとしてられない!
早くミルクー!って。

1739.jpg
でも白黒と言われてた子は・・・なんじゃこの黒い塊・・・
血が固まってるわー。
どこを切られたんだろ・・・ってことで
かさぶたになった部位をはがそうとしましたが
引っ付いて剥がれないので帰宅してからお湯で拭きながらとろうと思いました。
眼球は怪我してないっぽいけど・・瞼?それともどこだろ・・・
って思いながら
あれ?って。
1772.jpg

「白黒」って言われてたけど
これは白猫さんで間違いない。
頭のグレー斑は白猫特有の赤ちゃんのときだけ出る柄なのです。
成猫になればこの柄は消えて無くなります。
だから白でイイと思うんだけど・・・
その割にはちょっぴり濃いめのグレー斑。キトゥンキャップっていうそうですよ。
誰が名付けたんだろうか。

1740.jpg
帰宅してから白猫は
慎重にかさぶたをはがして患部を見ました。
かなり深く突かれた状態でしたが
目と鼻筋の間でした。
一歩間違えれば失明していたでしょう・・・
といってもまだ安心できない。
骨に異常があるかどうかは先生に診てもらわないといけないし。
かといって今の時点で手術もできませんし
患部は膿みもなかったので
ふき取りながら乾かしてみることに。自然に乾いて
肉が盛り上がってきてくれれば問題なし。
骨折していたとしても
今のところ成長に問題がないだろうと思うし
子猫だからね、成長期だからね。
骨折しててもくっついちゃう。
神経を損傷してたり
他にも目に見えていない部位にカラスが突いたりしていたら
それなりの症状が徐々に出てくると思うので
しばらくは注意が必要かなと思います。

1755.jpg
ミルクボランティアさんには事前に届けに行く旨を伝えてあったので
スムーズに受け入れをしてもらいました。
道中はキジトラ君がずーっとギャーギャ鳴きまくり。
お腹がペコペコで我慢の限界だったんです。
依頼主さんがスポイトでミルクを与えてくれてたけど
あれは猫用じゃない気がしてならない。
普通数日自分で飲ませてたって場合
子猫用粉ミルクの缶も持たせてくれるんです。
残して立ってしょうがないし。
これを飲ませてましたって出して持たせてくれるんですが
依頼主さんはスポイトとミルクを見せて
これに入れて飲ませてたのよと言いました。
温めたものでもないし・・・多分牛乳でしょう・・・。
1767.jpg
ということでお腹ペコペコだったチビっ子2匹は無事にミルクボランティアさん宅へ到着。
途中からピタっと静かになり
鳴きすぎて疲れたんだろうと思いますが
写真撮影しようとしたら大人しくしてました。
空腹に負けそうな状態。。。
でもスイッチが入ればまたギャーギャーですから・・・
1777.jpg
傷が痛々しいねぇ・・・。
でもしっかりミルクのんで元気になって
治療しようね。
ってことでミルク贈呈してもらいましたらば・・・
1780.jpg
キジトラ君はギュンギュンいい飲みっぷり!!!
まるで金曜日の夜の居酒屋みたいに!!
とりあえず生!カンパーイ!ギュンギュンプハーー!みたいな。。。
明日は休みだー!飲みまくるぞー!っていうサラリーマンのオジサンにしか見えない飲みっぷり(笑)
1792.jpg
白猫君は哺乳瓶での飲み方が下手なので
最初はシリンジに切り替えたほうが良いかなと。

私が子猫を引き取り、
自宅で患部をふき取り
ミルクボランティアさん宅へ搬送して帰宅するまでの間に
この子たちの情報は随時ボランティアさんたちに送られ・・・

第2回名づけ選手権が開催されておりました。

ボランティアスタッフさんに
色々名前を考えてもらって
一番イイなと思った名前を私が選ばせていただきまして名付けるという
私にとってはとてつもなくラクチンで
ボランティアスタッフさんたちには連休明けなのに知恵熱出ちまう!って状況でございます(苦笑)
1773.jpg
1774.jpg
そして猫たちの特徴やら性別やらいろいろ情報提供しているときに
そうだ、このキジトラ君可愛いの。。。ってのがありまして。
指先だけ靴下!
脱ぎかけの白靴下!
両手足に上手に脱ぎかけの白靴下なのです。
器用に脱ぎ掛けの白靴下の状態で止まってるのが芸術的!

って言ってたら・・・
fc
人間界にも同じようなものがあることを
ボランティアスタッフさんが教えてくれましたよ(笑)
7色もあるんだって!
猫業界では7色はさすがに用意できないわ!!!

1793.jpg
そして彼らに与えられたお名前は
風太と雷太というお名前。
風神雷神の風太と雷太・・・

でも雷ってのはちょっとビリビリきそうだから・・・
漢字を変えようと思いまして。

來太の來という文字の意味が
明るい未来をイメージでき、希望を感じさせられる字。
「 将来に明るい希望を持てる人生を」という願いをこめて名づけることができる。
って書いてあったのね。
で、風太の風は別の漢字でイイのあるかな~?って思って探したら
梵って感じがフウって読むらしく、
意味を調べたら
バラモン教では宇宙創造の神をブラーマンといい、
漢訳して梵天ボンテンという。
宇宙の最高の原理・本体。
仏教に関する物事につけることば。
って書いてあって
なんだかよくわからんけど
超最高な感じの漢字みたいなので
使ってみることにしました

しかし文字変換に出てこないの・・・
だから梵太って文字をPCの単語に登録しておきました(苦笑)

梵太 はキジトラ君に。
來太は白猫君に付けました。

1795.jpg
「おい!ミルク出てこないニャー!」ってペシペシと哺乳瓶をたたいたりするし
うめーうめー!って何だかしゃべりながら飲みまくる梵太 はスクスク成長しそうです。
來太はまだ安心できない状態だけど
何とか成長し、後遺症もなく大きくなってほしいなと思います。

今月はあと2腹くらいは受け入れをする予定ですでに現場入りすることになっているので
今月ボランティアスタッフさんは
名づけに苦労しながら生活させられそうです(苦笑)

ちなみに・・・
下痢で食欲もなくお薬を飲んでいたレイナは無事に復活。
今日は自分でムースタイプのご飯もモリモリと食べて
下痢も落ち着いて
猛烈に遊びまくっていました。
1806.jpg

もう周りの状況なんて関係ない。
ひたすら玩具で遊び
ダダダダー!ダダダー!
ニャンダコノヤロー!
ダダダダー!ネコパンチ!ネコパンチ!って感じでエンドレス。
1812.jpg
子猫は急変が怖い。
だからこそお世話は大変。
でも一番可愛らしいお年頃。
見た目だけは天使なお年頃。
でも中身はギャングだし
ちょっとしたことですぐ体調崩すし。
つきっきりのお世話。
あと2か月くらいは
そんな日々が続くわけです。
生後3~4か月くらいになれば
ヤンチャ度は高くなるけど
ワクチンしたり初期医療も終わって
すこしずつ免疫力がパワーアップして
生後半年位になれば
ある程度何とかなる。

生後3か月未満は
ほんの数時間で体調が急変するのはよくあるので
本当に神経使います。

頑張ってみんな生きて幸せになろうね。
スクスク成長して幸せにしてくれる家族とのご縁をギュっと掴めますように♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CCP代表

Author:CCP代表
平成23年6月22日
茅ヶ崎市内限定で活動する
猫専門保護団体Chigasaki Cat's Protect(略称CCP)を立ち上げ
平成26年度から茅ヶ崎市と協働事業を行いながら
茅ヶ崎市内の飼い主不明猫対策を行っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR