FC2ブログ

こんな思いをする子をゼロにしたい・・・(お母さんを受け入れてくれる方いませんか?)

8月27日に緊急保護したお母さんと赤ちゃん5匹。
お母さんは一生懸命赤ちゃんたちを育てていました。

背骨も腰骨も触らなくても浮いて見えるほどにガリガリで
そんな中でも必死に子供たちに母乳を与えようとするお母さん。

69721560_2350058375109325_3241253497206734848_n.jpg
表情がずいぶん落ち着いてきましたが
お母さんの体力を考え
手術日までの間一番体重が重い子以外は
ミルクボランティアさん宅へ移動。
69457830_2350058455109317_4340060179115540480_n.jpg
手術前日の夜に
残りの1匹をミルクボランティアさん宅へお届けし
やっと今日手術をすることが出来ました。
本当ならもっと早く手術してあげたかったんだけど
予約がいっぱいで最短で9月2日の手術。
それまでの間体力を回復してもらいたかったんだけど・・・

69314983_2350058515109311_6407760475970338816_n.jpg
赤ちゃんたちの体重はミルクボランティアさん宅へ移動する直前に計測したら
166gが3匹。140g台が1匹。
170g台が1匹。
赤ちゃんたちを育てるため
お母さん猫は必死にご飯を食べてくれました。
69261200_2350059671775862_1358343627096457216_n.jpg
保護したばかりの時は
下痢をしていて
状態の悪さが際立っていましたが
ウンチの状態も落ち着いて
食欲もUPしてくれました。
69436127_2350059715109191_2981745525868462080_n.jpg
赤ちゃんを触っても怒らない。
ご飯を差し出せばすぐ食べる。
よく頑張ってるね、偉いね、いっぱい食べてねとヨシヨシすると
目を細めて受け入れてくれる。
野良じゃないのは一目瞭然で・・・
保護したいって思ってても
現実はかなり残酷なもので
トライアル中の3匹が戻ってくることになり
体調の悪いお母さん猫を受け入れるスペースが無い。

だから手術後はTNRで元の場所に戻し
依頼主さんにお世話を頼むことにしていたのですが・・・

69513438_2351925124922650_1496318137220464640_n.jpg
1匹だけの育児になってからのお母さんは
少し精神的にも肉体的にも落ち着いてくれて
本当によく食べてしっかり出して
体調は改善してきたようにも思えたけど
ヤッパリガリガリ。
そして何だか体がベタベタしているような・・・って感じがきになりつつも
迎えた手術当日。
69393088_2357281627720333_8321113950447992832_n.jpg
おっぱい張って辛いかな・・・
今日手術したらお家に帰れるからね・・・
そういって朝仕事に向かい
病院搬送は副代表が対応してくれました。

そしてお迎えにいったら衝撃的な事実が・・・

69559856_2357932724321890_184243209256304640_n.jpg
お母さん…子宮蓄膿症になっていました・・・
どれほど痛かっただろう・・・
どれほどシンドかっただろう・・・
痛みの中でも
必死に赤ちゃんたちを育ててきた。
早めに赤ちゃんをお母さんから引き離しておいてよかったと思いつつも
もっと早く手術してあげられてれば・・・
痛い中で頑張ってくれていたんだね・・・
本当にあなたは強いよ・・・
よく頑張ったね・・・

69805046_2358394354275727_5518144393871097856_o.jpg
子宮蓄膿症の状態で育児をする。
なんて過酷な状況だろう。
子宮の中は膿だらけ。
それでも子供たちに母乳を与えなければ子供たちを守れない。
強い思いがこの子の育児をする本能を何とか支えていたんだろうと思います・・・

お腹の痛いの・・・取れてよかった。
でももっと早く痛いの取ってあげられてれば・・・

赤ちゃんたちはもう目が開きかけています。
順調にミルクを飲んで育っています。

お母さん猫は水曜日まで我が家で引き続き栄養をしっかり取ってもらい
リリースすることになりましたが
優しいお母さん・・・あなたの赤ちゃんたちは絶対幸せにするから。。。。
出来ることならあなたも幸せにしてあげたいけど・・・

10匹の子猫の保護要請現場も断らないといけない状況の中なので・・・
ごめんね・・・
依頼主さんが今後お世話してくれるから・・・
リリースまでの間しっかり体調整えていこうね。

とってもよいこデス。
トイレも上手にできます。
ヨシヨシもできます。
たまにシャーって言うけど一切攻撃性は無し。
シャーって言ってもヨシヨシすれば目を細めて受け止めてくれます。

もし、ウチの子にしたい・・・ウチで幸せにしたい・・・と言ってくれる方いらっしゃいましたら
お問合せください。

エイズ・白血病等のウイルス検査はしておりません。
避妊手術、ブロードラインが済んでいます。

とても優しい子です。
水曜日まで保護しております。
どうか・・・この子がこれ以上過酷な生活を強いられないように
大切に大切に・・・家族の一員として迎えてくださる方・・・いませんか・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

CCP代表

Author:CCP代表
平成23年6月22日
茅ヶ崎市内限定で活動する
猫専門保護団体Chigasaki Cat's Protect(略称CCP)を立ち上げ
平成26年度から茅ヶ崎市と協働事業を行いながら
茅ヶ崎市内の飼い主不明猫対策を行っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR